日本のJam Band シーンを牽引してきたDachamboのKey.担当HATAと、i-depのメンバーとしても活躍し、井上薫もその才能を認めるSAX奏者SINSUKE FUJIEDAの2人による新プロジェクト、Polar Chalors。デビュー・アルバム『a day』をリリースしたばかりの彼らのLIVE音源をOTOTOYがどこよりも早くお届けします。2011年4月3日に吉祥寺SEATAで行われたこの日のLIVEには、ゲストDr.としてPalmecho/Kazuya Kotaniが参加。スタジオ録音の『a day』とはひと味もふた味も違い、360度フロア仕様のダンサブルなチューン満載です。9月1日には渋谷asiaにて『a day』リリース・パーティーも予定されており、『a day』のMIXを担当したKOYAS、井上薫、calmらが揃ってLIVE SETで登場。この豪華メンツによる『a day』リリース・パーティーへの無料招待もありますので最後までお見逃しなく!

Polar ChalorsのLIVE音源を先行配信!


Polar Chalors / Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)

【Track List】
01. Silent Poet session 0:00~8:30
02. Polar Chalors session 8:30~20:35
03. Nos Core session 20:35~26:50
04. a day session 26:50~END
※アーティストの意向により上記4曲を1トラックとして配信します。

★アーティスト自身によるセルフ・ライナーノーツ付き

これぞ新感覚ダンス・ミュージック! 1stアルバム『a day』も配信中!


Polar Chalors / a day

【Track List】
01. Polar Chalors
02. Zen
03. Melt Up
04. Nos Core
05. Silent Poet
06. a day

『a day』にコメント続々到着

ナイスな二人がコンビを組んで、出てきた音はカテゴライズ出来ない謎の極彩色サウンド。果てまで行ってらっしゃい!
——— 井上薫

自分が考える一つの理想の形があります。即ち緊張と寛ろぎの同居。この音楽を聴いていたらソファーに寝ころんでいても最涯の地に赴くことが出来ます。
——— 東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦

ちょっと不思議な組み合わせ。
でも予想をはるかに越えた不思議なサウンド。
想像だけではなく創造することこそ今一番大切だと感じさせる素晴らしきクオリティ。
——— Calm

宇宙のリズムで呼吸をしながら、僕は神秘的な光が立ち込めた深く青い海を泳ぎ、森の中を分け入り、砂漠を、そして荒野を吹き抜ける風になった。このアルバムから降り注がれる音の波は、僕にそんな奇跡をもたらしてくれた。
——— 東田トモヒロ

朝も昼もよるにも浮かぶかな、サウスサイド・ニュー・ミュージック!
HATAの繊細なマジックが効いてますね。明日のオープニングに使うよ◯
——— ALTZ(ALTZMUSICA)

2011.9.1(Thu)『a day』リリース・パーティーに2組4名様をご招待

a day』もしくは『Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)』のいずれかをお買い上げ頂いた方の中から、9月1日に渋谷asiaにて行われる『a day』リリース・パーティーに抽選で2組4名さまをご招待! 当日は『a day』のミックス・ダウンを担当したKOYASのほか、コメントを寄せている井上薫とcalmといった豪華メンツが揃ってLIVE SETで登場! さらにアルバム・ジャケットを描いたSENEKTのLIVE PAINTと、VJをMEG (OVER HEADS)が担当。2Fは吉祥寺CLUB SEATAを拠点にアンビエント・パーティーをプロデュースする「Off-Tone」によるどっぷり音にはまれるチルアウト・スペースに変貌。LIVE音源でテンションあげて乗り込むもよし。はたまたゆったりとした『a day』のアンビエント感に身をまかせて、ゆらゆら揺れるもよし。たくさんのご応募お待ちしております!

2011.9.1 (THU) Polar Chalors『a day』リリース・パーティー

日程 : 2011年09月01日
場所 : 渋谷clubasia
OPEN/START : 23:00
チケット : 当日 3000円(w/1ドリンク) / 前売り 2000円(ドリンク別)

〈Main floor〉
Polar Chalors / Calm presents K.F. Solo Live Set / Kaoru Inoue (Live Set) / KOYAS (Live Set / DJ YOGURT&KOYAS) / DJ メメ
Live paint : SENEKT
VJ : MEG (OVER HEADS)

〈1F bar〉ECHO PATROL LOUNGE
DJ : YOHSUKE(CRASSICKS) / TASOHARU / IIIIII / 高橋ケ無 / JYUNYA-T / SHY

〈2F〉Off-Tone プロデュース チルアウト・スペース
DJ : Matsusaka Daisuke(Off-Tone) / morrissy (CHIMERA) and more…
Live Paint : Taiki Kusakabe

【応募方法】
応募期間内に『a day』もしくは『Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)』のいずれかを購入頂いた方の中から、抽選で2組4名さまに9/1(木)に行われる『a day』のリリース・パーティーへ招待します。当選された方には会員登録時のメール・アドレス(Twitter会員の方はDM)宛に8/31の午前中までにご案内させて頂きます。

〈ご招待対象購入期間〉8/23(火)17:00〜8/30(火)23:59

PROFILE

Polar Chalors
日本最強(狂)のサイケデリック・ジャム・バンド、Dachamboのmachine&motivation担当HATAと、sound furinitureやSINSUKE FUJIEDA TRIOをはじめ、自己のグループや井上薫とのプロジェクトでも活躍するSINSUKE FUJIEDAの2人によるプロジェクト、Polar Chalors(ポーラーカラーズ)。2人の持ち味であるサイケデリック、フリー・ジャズ、アンビエント、トライバル等のサウンドをジャンルレスにちりばめた、自由かつ即興性の高いサウンドとステージングを披露している。2011年はFuji Rock Festivalにも出演し、同年8月に1stアルバム『a day』をリリース。

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】刺々しくも清らかなサニーデイ・サービスの「クリスマス」──小西康陽remixを配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月15日・刺々しくも清らかなクリスマスの物語──サニーデイ・サービス「クリスマス」小西康陽remixを配信開始 今年6月、突如Apple MusicとSpotifyにてストリーミング配信のみでリリースされたサニーデイ・サービスの『Popcorn Ballads』。その収録曲で、フェアリーテイル・ファンクな名曲「クリスマス」が小西康陽によるリミックスを経て、メロウでジャジーな楽曲へと変化を遂げた。さらに曽我部が書き下ろした新たなクリスマス・ソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」も収録。また12月25日(水)にリリースされる『Popcorn Ballads(完全版)』の予約受付も開始! どちらもハイレゾでご用意しております! サニーデイからの最高のクリスマス・プレゼントを、レヴューとともにお見逃しなく! サニーデイからのクリスマス・プレゼント、ハイレゾ配信! サニーデイ・サービス / クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格
セーラームーンの音楽の世界をオーケストラ・サウンドで再現!クラシック・コンサート・アルバム・リリース!
[FEATURE]・2017年12月11日・祝セーラームーン25周年! 史上初となったクラシック・コンサートの模様を収録したアルバムをハイレゾ配信! 2017年で『美少女戦士セーラームーン』は誕生から25周年! 周年を祝うプロジェクトの1つとして今年8月2、3日に東京芸術劇場にて開催された、史上初の『美少女戦士セーラームーン』クラシック・コンサートの模様がこの度ハイレゾ音源化! 作品を彩り、時を越えて今もなお愛され続けている名曲たちが珠玉のオーケストラ・サウンドであなたの耳でも甦ります! OTOTOYでは当日のコンサートにも出向き、その日の興奮を実際に体感したライターによるレヴューを掲載。是非とも良い音で迫力のサウンドに触れてみてください! セーラームーンの名曲たちを極上のオーケストラ・サウンドで美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 432円(税込) / アルバム 4,200円(税込)【収録曲】01. アバンタイトルBGM オープニングナレーション02. ムーンライト伝説03. 愛の戦士04
ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月13日・ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラックメイカー!──Nujabesの過去作配信開始 日本を代表するトラックメーカーとして活躍しながら、2010年に36歳という若さでこの世を去ったNujabes。そんな彼の過去作をOTOTOYではまとめて一気に配信を開始する。ジャズとヒップホップを自在にクロスオーヴァーするサウンドからジャジー・ヒップホップというジャンルまで確立させた彼の名盤の数々をこのレヴューとともにお楽しみください。(Texted by 高柳圭佑) REVIEW : FIRST COLLECTION 12inchを中心にリリースを重ねていた〈hydeout production〉初のレーベル・コンピレーション・アルバム。プロデュースはレーベルを主宰するNujabes。それまでアナログ盤でしか聴くことのできなかったShing02とのM6「Luv(Sic)」、M14「Luv(Sic)pt.2」が収録されている。他にもNujabesのビートにFunky DLの軽快なラップが響き渡りるM2「Don’t Even Try It」など初期hydeoutの代表作が揃っていて、この先の進化の過程
by marvinkei
【REVIEW】「絶望」と対峙する人間――映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー!
[CLOSEUP]・2017年11月27日・「絶望」と対峙する人間──映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー! 1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』である。本作で描かれるのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。そしてそんな『GODZILLA 怪獣惑星』の世界へとさらに私達を引き込むのが、劇中で流れるサウンド・トラックたち。音楽を担当したのは「HERO」「真田丸」「半沢直樹」など大ヒットドラマの音楽を手掛け、さらに『ゴジラvsスペースゴジラ』、『ゴジラ2000 ミレニアム』の映画音楽も担当した、服部隆之。そして、主題歌には稀代の才能を持つ新人女性ヴォーカル、XAIが異例の大抜擢。プロデュースは世界的人気を誇る、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が担当しており、彼女の神秘的な歌声が救いの手となるような美しい『WHITE OUT』
by ai
【REVIEW】ampel・河原太朗のソロ・プロジェクトが始動!──TENDREとしてソロデビューEP『Red Focus』をリリース!
・2017年12月06日・数々のアーティスト・サポートを務めている河原太朗がついに表舞台に!──ソロ・プロジェクトTENDREが始動 3人組バンド・ampelのメンバー河原太朗(Vo/Ba)のソロ・プロジェクト“TENDRE”がデビューEP『Red Focus』をリリース! KANDYTOWNやYogee New Wavesなど様々なバンドやアーティストのライヴ・サポート、レコーディングに参加し、彼の名前がクレジットされているのを目にする機会が最近多いが、果たして彼自身はどんな音楽を奏でているのか…… 本作を聴いて確かめてほしい。ぜひこちらのレビューとともにお楽しみください。 ソロ名義でのデビューEPTENDRE / Red Focus'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 1234円(税込)【収録曲】''1. DRAMA2. DISCOVERY3. crave4. Night & Day5. hanashi6. Them Changes REVIEW : TENDRE彼が生み出す音はこの上なく洒落ている。俗っぽい言い方になってしまうがこの一
by marvinkei
祝! 誕生40周年「ルパン三世のテーマ」コンピレーション・アルバムがリリース
[REVIEW]・2017年12月06日・国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催 ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。 また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく! 「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』'【Track List】01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver
【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信
・2017年11月28日・【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信 すでにリリースから数日で、世界中に大きな評価を受けているビョーク『ユートピア』。インパクト大のヴィジュアル、そしてサウンド・コラボレーターのアルカとの2作目となるその音楽性は新たな次元へと突入している。繊細な表現と、まるでそれが流れた空間を包み込んで異界化してしまうような凄まじいエネルギーが同居する、その脅威の歌声はハイレゾでぜひとも隅々まで楽しむべき作品といえるだろう。OTOTOYでは本作のハイレゾ配信とともに、気鋭のライター、八木皓平による詳細なレヴューにて、その魅力をお伝えしよう。 24bit/96kHzで配信中björk / Utopia(24bit/96kHz)'【Track List】01. Arisen My Senses02. Blissing Me03. The Gate04. Utopia05. Body Memory06. Features Creatures07. Courtship08. Losss09. Sue Me10. Tabula Rasa11. Claimstaker12. Paradisia13. S
by 八木 皓平
セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!!
[CLOSEUP]・2017年11月16日・セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!! 10代の心象風景を激しさとせつなさとともに描く楽曲とライヴで話題を呼んだ3ピース・バンド、セツナブルースター。2008年に活動休止を宣言した彼らが、12月3日(日)、マイナビBLITZ赤坂で開催予定の〈DECEMBER'S CHILDREN〉昼の部で復活を果たす。2002年12月11日にリリースされた『キセキ』発売15周年を記念して、ギター倉島大輔の弾き語りを中心に全収録曲演奏、メンバーの島田賢司(B&Vo)と宮下裕報(Dr&Vo)も出演し、公式には9年ぶりにバンド形式の演奏も行われることがアナウンス。それを記念しOTOTOYではインディーズ期の名盤を一挙配信開始。さらにインディ2ndアルバム『「二十歳」より』のデモ音源を期間限定で試聴解禁。彼らの高校の同級生のライター西澤裕郎がレビューでその歩みを振り返る。この機会を絶対に見逃さないように。 >>セツナブルースター「キセキ」リリース15周年特設ページはこちら セツナブルースター、インディーズ時代の名盤を一挙CD音質にて配信開始 記念すべきインデ
by 西澤 裕郎