MIDICRONICAの未発表曲も含めたアルバムが配信開始!

未発表曲を多彩なアーティスト達がリミックスしたアルバム

MIDICRONICA / REMIX PROJECT 改(KAI)

MIDICRONICAの今まで発表された楽曲、未発表曲を多彩なアーティストたちがリミックス! 国内外のアーティストへの楽曲提供、リミックス、DJなど、多岐に渡って活動するDJ RYOW aka Smooth Current、「術ノ穴」を始めとする様々なプロジェクトの指揮とり、ジャンルの垣根を越えて活躍中のFragmentなど、総勢7組のアーティストが参加した今作。謎の覆面ユニットとして2005年に突如現れたMIDICRONICAの楽曲を、各アーティストがそれぞれのジャンルの視点から読みとり、どのように料理したのか、必聴です!

【参加リミキサー】
DJ JUCO(Fullmember)、WHEEL(Zipblock)、DELMONTE、The Lasttrak、DJ Dominik

MIDICRONICA × OTOTOY × 日本語ラップニュース企画! REMIX PROJECT!

Sence of Wonderで行われたfragmentとのライヴが記憶に新しいMIDICRONICA。彼らとOTOTOY、そして絶えず旬なラップ・ニュースを発信し続ける日本語ラップニュースが、合同で行うREMIX企画がスタートします。原曲となるのは、国内外問わずワールド・ワイドに活躍するトラック・メイカーShin-ski of Martiangangと、KREVAのLIVEでは欠かせないMPCプレイヤーの熊井吾郎による2曲のアカペラ楽曲! 原曲のイメージやインパクトを超える作品は果たして集まるのか!? 応募作品は日本語ラップニュース(URL)と、REMIX PROJECT 改(KAI)&混(KON)のYouTubeにて応募順に随時公開。そしてMIDICRONICA、OTOTOY、日本語ラップニュースのスタッフによる選考を行い、その中から5作品をOTOTOYにてWAV配信決定!! 作品の売り上げは全額REMIXERに支払われます。

REMIX PROJECTに参戦!


1. color feat.462 a.k.a Shin-ski of Martiangang
2. rust feat.560 a.k.a 熊井吾郎

【応募方法】
メールのタイトル「改混」
曲名
アーティスト名
詳細情報(YOUTUBEで詳細に載せます)
音源データ(WAVかAIFF)でfirestorageなどのストレージサービスを使用・明記の上「contact(あっと)midicronica.com」あっとを@に変更して、メールにてご応募下さい。
締め切り : 7月31日

Recommend

FULLMEMEBER / TALK TO HER

DJ Jucoのザラついたビートの上を巧みに浮遊するMC W、五十嵐、Tai-shiこの構図は去年までの4枚のアルバムと何も変わらない。また声をあげる、だがもう張り上げる必要はない、彼女に語りかけるように、または冬の夜のように、静かな熱でも聞く人を納得させる力量が備わっている。

Fragment / vital signs

独自の感性でクラブ・シーンのみならずバンド・シーンまでも巻き込むサウンド・メイカー Fragment 待望の2ndアルバムが満を持してついに完成!様々なアーティストのプロデュースやジャンルを問わないリミックス・ワーク・コラボレーション、CM・映画音楽など現在引っ張りだこでありジャンルの垣根を越えた動きで鬼才ぶりを発揮。

ShinSight Trio / wheres there a moon that is mine

世界が嫉妬する圧倒的なサウンド。新世代アーバン・ヒップ・ホップの到来! Shin-Ski、Insight、DJ RYOW a.k.a. smooth current、国境を超えた最強ヒップ・ホップ・グループShinSight Trio。4年ぶりにネクスト・ステージへ昇華した2nd Album遂に解禁。

バック・ナンバーも一挙配信開始!

PROFILE

MIDICRONICA
MC 716(NANAIRO)
894(HAKUSHI)
181(HIBACHI)
DJ 563(KOROSAN
2005年、突如現れた覆面HIP HOPユニット。メインとなるメンバーは4体。メンバーの名前は全て3桁の数字。新進気鋭のイラストレーターSteroidの描くキャラクターをオルターエゴとしてのメイン・イメージに据え、HP上でのストーリー進行と同時にCDをリリースする。さらに参加したアーティストがキャラクター化され、MIDICRONICAの世界の中に存在することにより、メンバーが増殖するという今までに無かったコンセプトで活動するメディア・ミックス・プロジェクトである。1st Album 「#501」 に収録さされている 「sanfrancisco」はアニメ「サムライチャンプルー」最終話のエンディング・テーマとして起用され、完売後、某オークションなどで4 万円の高額を付けるアルバムとなる。現在、デジタル音楽配信で世界各国(国内外500サイト以上)への音楽配信が行われアメリカやフランスでもレビューが付き好評を得る。2009年9月には国内アーティストでは先駆けIPhone専用アプリをリリースし、メディア・ミックスプロジェクトとして、さらなる広がりを見せた。2011年、フル・アルバムとリミックス・アルバムを発売予定。

MIDICHRONICA offcial HP

o

 
 

コラム

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編
[CLOSEUP]・2017年12月07日・トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編 ということで、OTOTOYの年末企画としてさまざまなジャンルの識者に、その年のポイントを訊くという企画「OTOTOYトピック2017」スタートです(年間ベストももうすぐ発表ですよ)。トップ・バッターはヒップホップ。本文中にもあるように、本国アメリカはもちろん、ここ日本も含めてヒップホップ、そしてラップという表現は世界中のポップ・カルチャーを席巻しております。ということで、ここで「いまのヒップホップってどうなっているの?」というOTOTOY編集部の問いに快く答えてくれたのは、block.fmの名物ヒップホップ番組「INSIDE OUT」のMC、さらにはさまざまな文章仕事でもおなじみ、日米のヒップホップはもちろんアメリカのアップデーテッドなポップ・カルチャーにも詳しい、渡辺志保を迎え、2017年、ヒップホップにまつわるトピックをいくつかあげてもらい語っていただきました。それではどうぞ。 米トランプ新政権誕生 〜ヒップホップのメインストリームはよりコンシャスに〜 インタヴュー & 構成 : 高木理太─
あなたは何バンド知っている?ーー音楽好きの若者が選ぶ! 2018年ブレイクが期待される超早耳アーティスト10選!
[CLOSEUP]・2017年11月30日・あなたは何バンド知っている?ーー2018年ブレイクが期待される超早耳アーティスト10選 個人的な体験として、2017年は去年と比べて圧倒的なヒット作がないといった声をしばしば聞く。しかし、当たり前ながら新しいバンドや新しい曲は絶えず生まれ続けている。そういった意味では2017年は、シティ・ポップから別のモードに移行する音楽シーンの基礎となる土台作りの年だったのかもしれない。海外でいえば、RideやSlowdiveの新作リリースによって生まれたシューゲイザー復興だったり、Anderson PaakやThe Internetといったフューチャー・ソウルのトレンドがWONKやyahyelを経て、日本でも開花しはじめていることだったりと、にわかに新しい音楽シーンの芽生えを感じさせることもあった。そこでライヴに足繁く通うOTOTOYインターンが2018年の音楽シーンを賑わしそうな若手アーティストを10選ピック・アップし、いち早く来年を占う!! 群雄割拠となった2017年、2018年はどうなる? エレクトロニカなのか、ドリーム・ポップ / シューゲイザーなのか、オルタナなのか、フューチャー・ソウルなのか、はたまたギタ
by 中の人
〈りんご音楽祭2017〉開催直前!! オーガナイザー・ 古川陽介と巡る「松本」の激オススメスポット
[CLOSEUP]・2017年09月15日・〈りんご音楽祭2017〉開催直前!! オーガナイザー・ 古川陽介と巡る「松本」の激オススメスポット 2017年9月23日(土)、24日(日)、長野県松本市にて〈りんご音楽祭2017〉が開催される。松本市の古民家を改造したパーティーハウス〈瓦RECORD〉に集う地元地域のスタッフたちが作り上げている地域密着型の野外フェスティバル〈りんご音楽祭〉。9年目となる今年は、日本全国各所からポップ・ミュージックとアンダーグラウンドの垣根を越えた186組のアーティストが出演!! トークブースも加わり、よりおもしろみと挑戦に満ちた今年の開催を目前に、〈瓦RECORD〉オーナーで主催者であるdj sleeperこと古川陽介に松本のオススメスポットを案内してもらった。さらに、毎年恒例の「RINGOOO A GO-GO 2017」出演者のコンピレーション・アルバムを期間限定で無料ダウンロード!! 7ステージ・全186組による夢の2日間が長野県松本で開催りんご音楽祭20172017年9月23日(土)、24日(日)@長野県松本市アルプス公園時間 : 9月23日 10:00 / 9月24日 9:00料金(税込)■通し券 13,800
by 西澤 裕郎
いまの若者ってなにを聴いてるの?──OTOTOY〈若者座談会〉を開催
[CLOSEUP]・2017年08月22日・いまの若者ってなにを聴いてるの?──OTOTOY〈若者座談会〉を開催 OTOTOYインターンによる〈若者座談会〉が帰ってきた! いままで数回開催され、その時どんなものがキテいて、音楽をどのように楽しんでいる若者がいるのか話し合われてきた〈若者座談会〉。いまの若者は一体どんな音楽に注目しているのか気になりませんか? OTOTOYでインターンをしている大学生6人に、注目のアーティストを、そして聴き方が多様化する現在どのように音楽を楽しみ、どんな風に新しい音楽と出会っているのかなどなど…… 根掘り葉掘り聞いてみました! ぜひこの座談会を読んであなたの知らない素敵な音楽と出会うことができればうれしいです。さぁいってみましょー! 進行&文 : 鈴木雄希構成 : 高橋秀実 集え! 音楽好きの若者たち! ──まずは順に自己紹介をお願いします。 高橋 : 23歳の高橋秀実です。CDショップでバイトしてます。好きなバンドはHomecomingsです。 千田 : 大学3年21歳の千田祥子です。レコード・ショップでバイトしてます。1番好きなバンドはFINLANDSです。この世で1番私がFINLANDS好きだと思います(笑)
【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線
[CLOSEUP]・2017年08月09日・特集 : 新世代参上! ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線 暑い! そして熱い! この国のインディ・ロック・シーンのなかで、いま最も注目すべきサウンドはこれだ、キーワードはガレージ・ロックだ。ガレージ・ロックといえば…… 1990年代のあのバンドたち? なんていうのはもう昔の昔、2010年代も終わりですよ。今回紹介するのは8月9日に1stフル・アルバムをリリースしたばかりのTENDOUJIを中心に、とにかくスペシャルに活きの良いバンドたちを紹介していきますよ〜! グイーンとギターをかき鳴らして、ドカドカかっこいい、ロウなロックンロールを勢いよく奏でているかっちょいいバンドがいっぱいいるんです。シティポップもいいけど、こういうストレートに熱い、ロック・サウンドも聴きたくなってきた頃じゃないですか? いまこのガレージ・ロックの波に乗らなきゃ、2017年の夏は終われないですよ! インディ・ガレージ・ロックを語る上でこのバンドは忘れられない! 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 2,200円
by 鈴木 雄希
OTOTOYサマー・キャンペーン2017──約100タイトルが500円にプライスオフ! 初回購入で500円ポイント還元
・2017年08月01日・【サマー・キャンペーン2017】約100タイトルが500円にプライスオフ! 初回購入で500円ポイント還元 はじめてのお買い物で500円ポイント還元、つまり実質ゼロ円!! OTOTOYでは、2017年8月1日(火)12時〜8月31日(木)23時59分までの間、「OTOTOYサマーキャンペーン」を開催いたします。 1 : OTOTOYに会員登録し初めてお買い物をされた方に500円分のポイント還元。OTOTOYに会員登録されたお客様で、期間中にはじめて有料商品の購入(クレジットカード、PayPal、OTOTOYポイント / おとぷり、BitCash、モリタポなど各種決済どれでも)をされたお客様全員に、OTOTOYポイント500円分(5000ポイント)を贈呈。次回のお買い物時に、その他の決済と組み合わせてポイントをご利用になられます。 2 : 100作品を超える作品が500円にプライスオフ。注目の作品も含む100タイトル以上の作品が500円にプライスオフ、1のポイントキャッシュバックと組み合わせれば実質0円で作品が手に入ります。ハイレゾ、DSD作品も多く含まれています。ぜひともこの機会にお試しください。 キャンペ
【最大45パーセント・オフ】“ハイキュー!!”や“弱ペダ”も──東宝アニメ作品のサントラを期間限定プライス・オフ
[CLOSEUP]・2017年07月10日・【最大45%オフ】“ハイキュー!!”や“弱ペダ”も──東宝アニメ作品のサントラを期間限定プライス・オフ 日本における最大の映画配給を誇るとも言える東宝内のアニメ・レーベル〈TOHO animation〉。OTOTOYでは7月10日(月)より、〈TOHO animation〉の音楽レーベル〈TOHO animation RECORDS〉からリリースされたTVアニメ、アニメ映画のサウンドトラックのプライス・オフを実施! 『ハイキュー!!』や『弱虫ペダル』、『僕のヒーローアカデミア』などをはじめとする大人気12作品を、ご購入いただきやすい価格にてご用意しております! こちら7月31日(月)までの期間限定となっています。最大45%オフでご購入いただけるこの機会を見逃すな! 期間 : 2017年7月10日(月)〜2017年7月31日(月) ご購入の際の注意点プライス・オフ価格は期間内(2017年7月31日(月)まで)に決済した商品まで適応されます。割引期間内にカート挿入しただけでは適応されません。決済のタイミングが上記時間から外れた場合は通常の価格が適応されますのでご注意ください(12:01以降の決済では割引価格
祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!
・2017年07月07日・フジロックいく人も、行かない人、これぐらい聴かなきゃ! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始! え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代初頭にかけての作品群。しかも、7月に行われるフジロックでは、2日目、7月29日(土)のヘッドライナーとしてひさびさの来日ライヴ! ということで、この作品群とともに、かなりの駆け足でそのキャリアでおさらいします。また今回の過去作配信開始に合わせて、これまでOTOTOYで配信していた2010年代の作品(ハイレゾ配信)にライナーPDFが付属するようになりました(すでに購入済みという方はアプリや再ダウンロードでどうぞ)。そして今回配信を開始した過去アルバム4作品もライナーPDF付きでお届けします。またアルバム未収録の、1990年代のシングルたちもロスレス形式で配信開始です。 WARP移籍までのエイフェックス・ツイン(面倒なら読み飛ばしちゃっても!)とりあえず抑えて
by 河村 祐介