2009/12/28 00:00

2009年12月27日、THEATER BROOKの復活ライブ「THEATRE BROOK Return To The Liquid」に行ってきた。2年ぶりのライブとは思えない程に、パワフルで爽快なステージ。佐藤タイジは、ソロをひきまくるし、MCを入れまくるし、リズム隊は、一寸の隙もなく完璧。エマーソン北村は、主張の強過ぎない渋いフレーズを連発する。さすがの一言。

そんな日本が誇るライブ・バンド、THEATER BROOKのフロント・マン、佐藤タイジをプロデューサーに迎え、6曲入りのミニ・アルバム「地球をとってよ! 」を2010年1月に発売するマイア・バルー。今回、そのミニ・アルバムからのototoy独占先行シングル「ル・ロマン」が配信開始となる。悲しげなアコースティック・ギターとフランス語のつぶやきから一転、ジャズや昭和歌謡を感じさせるアップ・ビートの裏打ちがスタート。低音をしっかり響かせて歌うボーカル・スタイルは、EGO-WRAPPIN'の中納良恵にも通じる歌唱力だ。ソロ以降、またフランス語に戻り、楽曲の世界は、一気に日本から世界に飛び出す。

父は、フレンチ・ボサの火付け役、ピエール・バルー。十代後半にフルート、ギター、ピアノやパーカッション等を演奏するようになり、18才で本格的に歌い始めたという。そんな彼女が組んだ、アブドゥール智と駒澤れおとのマイア・バルーBANDは、前述したTHEATER BROOKに負けじと爽快である。佐藤タイジの持つまっすぐな男臭さを削ぎ落とし、女性特有の優しさと怪しさを散りばめたと言った感じか。

2010年2月25日に予定されているマイア・バルーのライブ・イベント「地球を取ってよ! vol.3」には、なんと世界中で活躍するラッパーShing02を迎える。一見異色のこの組み合わせこそ、まだ無名のマイア・バルーが、国内の小さいシーンに目を向けず、日本から世界にワールド・ミュージックを発信しようとする意識の現れである。実力、意識共に、将来が楽しみな歌い手が現れた! ototoyのHQDページでは、彼女のインタビューが読めるので、是非チェックしてみよう。(text by 飯田仁一郎)

マイア・バルーのインタビューはこちらから

(毎回ミュージシャンや音楽評論家をゲストに迎え、音質に対するこだわりや音楽遍歴などを聴く、The World of HQDページにマイア・バルーが登場。ワールド・ワイドな音楽はどのようにして生まれるようになったのか、彼女の音楽的な背景が垣間見えます。)


デビュー・ミニ・アルバム『地球をとってよ! 』1月13日(水)発売決定!

地球を取ってよ! / マイア・バルー
2010年1月13日(水)販売開始
1.ongaku / 2.小さな奇跡 / 3.Asia / 4.ぽろろん / 5.ル・ロマン / 6.イノセンス

佐藤タイジをプロデューサーに迎え制作されたミニ・アルバム『地球をとってよ! 』のリリースが決定しました。ototoyでは、その中から「ongaku」「ル・ロマン」を先行&高音質HQDで配信中。幼い時から両親と共に世界中を旅し、舞台を遊び場にさまざまな音楽を肌で吸収し、15才の時、ブラジル遊学中に聴いた美しい音色に感銘を受け始めたフルートを筆頭に、ギター、ピアノ、パーカッション、メガホンやサックス等を手がける彼女の、類い稀な経験と圧倒的な実力、そして音楽への限りない愛をひしひしと感じ取ることができる、日本発のワールド・ミュージックを体感してみてください。
先行シングル 「ongaku」のダウンロードはこちらから

PROFILE

マイア・バルー
フランスのプロデューサー/歌手/詩人ピエール・バルーと江戸っ子の母との間に東京で生まれ、パリで育つ。15才の時、ブラジル遊学中に聴いた美しい音色に感銘を受け始めたフルートを筆頭に、ギター、ピアノやパーカッション等を手がける。18才、東京にもどり、戸川昌子の紹介でネオちんどん「かぼちゃ商会」にメンバーとして参加。その後本格的に歌い始め、ソロ活動を開始、2007年には坂本龍一のレーベル「commmons」からリリースされたオムニバス・アルバム『にほんのうた』に参加。05年より日本の個性派ミュージシャンをフランスに紹介するイベント「CABARET SHINJUKU」のプロデューサーを務め、参加アーティスト大集合の初プロデュース・オムニバス・アルバム『KUSAMAKURA』がフランス・カナダ・日本で発売された。08年より現在のトリオ(Abu/ベース、駒澤れお/パーカッション)での活動が本格化、09年1月には、インターネット生中継も行われた代官山UNITでの初ワンマン。その後J-WAVE/TOKYO HOT 100 awardオープニングやEARTH DAY TOKYO 2009、FUJI ROCK FESTIVAL 09等に出演し、ダイナミックなライブ・パフォーマンスは話題を呼んでいる。9月、佐藤タイジをプロデューサーに迎えミニ・アルバムを自主制作。類い稀な経験と圧倒的な実力、音楽への限りない愛を武器に、今再び日本発のワールド・ミュージックを発信する!

LIVE SCHEDULE

地球を取ってよ! vol.3
2010年2月25日(木)@代官山UNIT
ゲスト : Shing02&歪曲バンド
マイア・バルーband : 佐藤タイジ(guitar)、エピゾ・バングーラ(kora,percussion)

Office Ohsawa・月見ル君想フpresents 「skaidi初来日公演」
2010年1月20日(水)@青山 月見ル君思フ
w / SKAIDI / ミキ_サカタ
open 18:30 / start 19:30
tickets reserve 3,000円 / day 3,500円(+1D別)

この記事の筆者
TOP