2009/08/16 00:00

レコミュニが提唱するHQD(ハイ・クォリティー・ディストリビューション)、24bit/44.1KHz以上のWAVファイルによる配信の第2弾となるのが、のライヴ・アルバム『LIVE at shirakawa hall '09 〜Online Limited 2〜』。このアルバムは2009年3月7日にPA(音響システム)一切なし、ギター2本の生音のみで演奏された「Classic Style Concert 2009 ゴンチチの生音三昧」名古屋しらかわホール公演を収録した、配信限定のLIVE盤。音質にこだわるの音楽だからこそ、高音質で聴きたい! ということで、今回マスター音源を提供していただきました。
このアルバムをパイオニアのショー・ルーム「STUDIO HINOKI」で、ミュージック・レシーバー「PDX-Z10」を使って聴いたところ、の楽曲が持つ完成度、ダイナミックス、さらに実際にライヴ会場に自分がいるかのようなホールの空気感までも味わうことができました。その時の感動を少しでもたくさんの人に味わってほしい。ということでいよいよ発売されたわけですが、前回のクラムボンのHQDファイル(24bit/48KHzのwavファイル)配信時に、どうやって再生するの? という疑問が多数寄せられました。その疑問に答えるべく、各種PC音楽ソフトウェアとデジタル・オーディオ・プレーヤーで再生してみました。皆さんもこれを参考にして、お好みのオーディオ機材でのアルバムを楽しんでください。

PCソフトウェア編

再生 ◯
再生 ◯
再生 ◯

iTunes

アップルのiTunesはMacでは標準、ウィンドウズでも代表的な音楽再生ソフト。
特にiPodを使う時には必要なソフトです。もちろん問題なく再生できます。まずはiTunesでのライヴ音源を聴いてみましょう。

XMPlayer

XMPlayerは多数のフォーマットに対応していて、さらに軽量な音楽再生ソフト。
ギャップレス再生、ストリーミング、WAVファイル書き込みや音声ファイルのフォーマット表示などの機能があり、現在多くのユーザーが使用するプレイヤー・ソフトです。

QuickTime Player

アメリカのアップル・コンピュータが様々な動画、静止画、音声を再生できるようにしたソフト。
こちらもHQDファイルの再生可能です。単純に音質だけで言うとiTunesよりもQuickTime Playerの方が好きだという人もいるんです。

再生 ×
再生 ◯
再生 ×

RealPlayer

RealPlayer(リアルプレーヤー)は、RealNetworks社が開発したメディア・プレーヤー。
RealMediaファイル (RealVideo、RealAudio) の他にMP3、QuickTimeやWindowsMediaなど、50種類以上のメディア・ファイルに対応しています。こちらのソフトでは残念ながら、HQDファイルを再生できませんでした。

SonicStage

ソニーが開発したWindows用音楽管理・再生ソフト。
こちらは問題なく再生できました。SONYのウォークマンをお持ちの方はこちらで再生してみましょう。

Windows Media Player

ウィンドウズOSに標準で入っている音楽再生ソフト。
SONY、東芝やパナソニックの携帯型プレーヤーのパソコン側ソフトが、Windows Media Playerを基本にしています。こちらのソフトでは残念ながらHQDファイルを再生できませんでした〜。

デジタル・オーディオ・プレーヤー編

再生 △

再生 ◯

再生 ×

再生 ◯

ipod

Apple社が製造する最も普及しているデジタル・オーディオ・プレーヤー。
iPodのホームページにはWAVの再生ができると書いてあるのですが、HQDファイルをそのままiPodに入れて再生すると、なぜか次の曲に・・・(涙)。まだHQDファイルには対応していないみたいですね。iPod TouchとiPhoneでは再生できるようですが・・・今後のApple社に期待します!!

●iPod classic、iPod nano、iPod shaffleで再生するには、16bit/48KHzのWAVファイルに変換する必要があります。
■ファイル変換手順
[iTunesの環境設定]→[読み込み設定]
読み込み方法 : WAV エンコーダー / 設定 : カスタム / サンプルレート 48KHz / サンプルサイズ 16bit / チャンネル : ステレオダウンロードした曲を選択し、[詳細(又は右クリック)]→[WAVバージョンを作成]で変換
是非お試しください。

SONY ウォークマン

ウォークマン(WALKMAN)は、ソニーが販売するデジタル・オーディオ・プレーヤー。
こちらはSonicStageからHQDファイルのままウォークマンに転送して、問題なく再生できました。

iriver

アイリバーは株式会社マウスコンピューターが販売するデジタル・オーディオ・プレーヤー。
韓国では大きなシェアを誇り、世界的にもAppleのiPodやソニーのウォークマンなどと並ぶ知名度があるんです。ミッキーマウス型や水中3mまで防水のプレイヤーなんかもあります。でも残念ながら現在、iriverの商品はWAVに対応していないので、HQDファイルはそのままでは再生できませんでした(涙)。

gigabeat

東芝が製造販売しているデジタル・オーディオ・プレーヤー。
最近は動画再生に対応したりワンセグ・チューナーを内蔵していて、東芝が本来得意とする映像分野に進出しています。こちらはVシリーズ、Uシリーズ、Tシリーズの製品でHQDファイルの再生が可能です。

GONTITIの高音質ライヴ音源をもっといい音質で聞きたいあなたには

パイオニアのミュージック・レシーバー「PDX-Z10」

多様化するネットワーク・オーディオを、ハイクオリティに快適に楽しむためミュージック・レシーバー。LAN端子でネットワーク接続したPCのミュージック・ライブラリーやインターネット・ラジオ、またUSBメモリーの音楽ファイルやiPodなど、様々なデジタル・コンテンツをPDX-Z10一台で楽しめちゃいます。

APOGEE DUET(FIREWIRE DAC)

duetはMacでプロ使用のレコーディングを実現するために開発された、2in/2outのFireWireオーディオ・インターフェイス。GarageBandを使った手軽なレコーディングから、 Logic Studioを使った本格的なレコーディングなど幅広く使用できます。

EDIROLL(USB DAC)

パソコン用のUSBオーディオ・インターフェイスとして人気のオーディオ・キャプチャーUAシリーズ。24bit/96kHzの高音質録音/再生、音質補正機能や真空管アンプ・モデリングで多彩な音づくりにも対応していて、ファンタム電源供給可能なマイク入力も備え、さまざまなシーンで使えます。


24bit48KHz高音質配信リリース予定アーティスト

  • 9/1(火) moonriders
昨年の12月より配信限定シングルとしてリリースしていた楽曲が、レコミュニ限定アルバム『Here we go'round HQD』としてまとまり、さらにHQDファイルで高音質配信します! 8月18日(火)から予約受付を開始。予約特典として9月にリリース予定のニュー・アルバム『Tokyo7』のトレーラーが付いてきますので、お早めにご予約ください!
  • 9/1(火) 朝日美穂
  • 9/16(水) SOUR
→24bit/48KHzとは?

TOP