2021/12/03 18:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.145

OTOTOY編集者の週替わりプレイリスト&コラム(毎週金曜日更新)


はじめて夢中になったアーティスト

そういえば……! 今年の夏からOTOTOYでもYUIの旧譜が配信開始になった。これは、私にとって嬉しいことのひとつだ。

私は、2007年2月~3月ごろ放送されていた「au LISMO」のCMを見たことがきっかけでYUIを追うようになった。また、同郷というのもあり勝手ながら親近感を抱いていた。当時私は小学生。Twitterが主流ではない時代。どうやってYUIの情報を集めていたのか覚えていないが、YUIが朝のテレビ番組に出演する情報を知ると録画しつつ、朝5時ぐらいから待機していた日もあった。学校から帰ってくるとその録画を見返しつ、不定期に更新される「YUI RADIO」を聞くという日々を過ごしていた。

それから2010年、私は中学生になり福岡県で行われた野外フェス〈HIGHER GROUND 2010〉に行きYUIのライヴはじめて観た。水鉄砲を持ち観客に目掛けてうち放つ、YUIの無邪気な姿はいまでも鮮明に覚えている。そして同年10月、〈YUI 4th Tour 2010 ~HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN~〉のツアーを観に行った。ライヴのいちばん最後にマイクを通さず、あぐらをかいて歌う"Good-bye days"に涙した。それからもYUIのライヴを観に行きたかったが、部活・受験という日々に追われていたので、高校生になったらライヴに行きまくろうと思っていた。しかし中3の11月、突然YUIとしての活動休止が発表された……。学校から帰ってきてその情報を知った私は絶望した。もっとライヴを観に行けばよかったと。ちなみに、いまでも後悔してる。それからもう、あんな経験をすることがないようYUI (yui)はもちろん、これから応援する人の作品は必ず手に入れライヴは絶対行くと誓ったのだ。

今回のプレイリストは、私がはじめて夢中になったアーティスト、YUIの楽曲10曲を選びました! このなかに、みなさんも一度は聴いたことがある楽曲が入っているかも!? この機会に、ぜひYUIの過去作をOTOTOYで探してみてはいかがでしょうか。

この記事の筆者
東原 春菜

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.145 はじめて夢中になったアーティスト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.145 はじめて夢中になったアーティスト

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

TOP