2021/02/12 18:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103

OTOTOY編集者の週替わりプレイリスト&コラム(毎週金曜日更新)


コインとキノコといえば!

ついに今日、Nintendo Switchソフト『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が発売されましたね! 私は0時を回った瞬間から3時間ほど遊んでました(笑)。ちなみに、高校生のころ“まりお”という名前の友達に出会ってから『スーパーマリオ』に愛着が湧いているんです。ということで今回は『スーパーマリオ』が連想される楽曲やゲーム・ミュージックを手掛けるアーティストの楽曲など全10曲をプレイリストにしました!

全部解説すると長くなってしまうので、この中から3曲ピックアップして紹介します。

まず、プレイリストの1曲目に選曲したYMCKの“ロッケンロールランデブー featuring 高橋名人”。曲中にマリオが🍄をゲットしてパワーアップする音や敵にぶつかってパワーダウンする音などが収録されていてゲーム好きにはたまらない楽曲になっています。これまた、フィーチャリングに高橋名人というところがいいですよね!

続いて、トリプルファイヤーの“コインとキノコ”。この楽曲はメロディはもちろん、歌詞にも注目して聴いてください。歌詞の一部分ですが「コインとキノコがいっぱいあるとこ知ってる」と歌っていてこれだけでも『スーパーマリオ』が連想されますよね! もっと歌詞を聴きたい方は今回のプレイリストの5曲目に入っていますのでぜひ! また、OTOTOYではこの楽曲が収録されているアルバム『FIRE』のインタヴューを掲載中です! ぜひこちらからお読みください。

そして最後に、サカモト教授の“PLAY THE GAME”。曲名を見るだけでゲームのことを指していると伝わるこの楽曲は、ゲーム音楽らしいピコピコ音を残しつつ、クラブ・ミュージック寄りの音を取り入れているので思わずリズムに乗ってしまいたくなります。こちらも、OTOTOYではこの楽曲が収録されているアルバム『SKMT』のインタヴューを掲載していますので、ぜひこちらからどうぞ!

もちろん私は休日にこのプレイリストを聴きながら『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』をバンバン進めます! みなさんも今回のプレイリストを聴いて休日にゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の筆者
東原 春菜

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 145 はじめて夢中になったアーティスト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 145 はじめて夢中になったアーティスト

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

TOP