2020/07/17 18:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73

OTOTOY編集者の週替わりプレイリスト&コラム(毎週金曜日更新)


2020年の上半期を思い出す

今年の上半期のことがすっぽり抜け落ちている。確かにそこにあったはず、でも抜け落ちている。多くの人が抜け落ちている。100日後のワニのことも抜け落ちている。チバニアンのことも抜け落ちている。塩の魔人醤油の魔人はなんだかんだちょっとギリギリのラインだ(僕はハライチファンなので)。

年を追うごとに、時がすぎるのは早くなっていく。でも、今年は特に早かった気がする。行事がなかったからだろうか。確かに今年は花見もねえ祭もねえ春だった。おまけに車もそれほど走ってなかった。いろんな行事がなかったせいで、季節もなんだかバグっている。まだまだバッチリ梅雨である。雨はまだまだ降っている。あとなんか7月なのに肌寒いし。もうなんなんすかね。というわけで、今回のプレイリストは今年の上半期にめちゃくちゃ聴いた10曲をセレクト。

chelmicoの“Easy Breezy”が主題歌だった「映像研には手を出すな」もtacicaの“aranami”が主題歌だった「波よ聴いてくれ」も最高だった(いうまでもなく曲も)。どっちも原作好きなんですけど。素晴らしい形でアニメになるのは本当に嬉しいですね。羊文学も会社でなんども聴いた曲だった。こういう状況になってもネットがあれば、新しい音楽も入ってくる。本当にありがたい時代だと思う。延期になったものがこれからどんどんリリースされてくるだろうし、下半期の音楽シーンもすごく楽しみだ。

この記事の筆者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

TOP