2019/07/12 18:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.21


VはVTuberのV

先日公開されたVTuber音源まとめの記事ですが、既にご覧になって頂けましたか? いま本当にバーチャルYouTuber(VTuber)の楽曲がオトトイでも大人気なんです。

地上波のテレビ番組に出演したり、アルバムをメジャーレーベルからリリースしたりと、ネットの世界だけでなく現実世界での活躍も増えているVTuberたち。今回はそんなVTuberの楽曲をセレクトしました。

バーチャルYouTuber界隈の始まりに外すことのできないキズナアイ。〈SUMMER SONIC 2019〉にも出演が決まっている彼女の初オリジナル楽曲「Hello,Morning」は、作編曲をNor(ノル)が担当。個人的にはこの楽曲のインパクトが強かったので、最初はVTuberの音楽=フューチャー・ベースというイメージがありました。

技術の発展と共に登場したVTuberという存在を考えると、その名の通りフューチャー・ベースは近未来の世界を感じられてピッタリなのですが、VTuberの活動も徐々に多様化。アイドルユニットやヒップ・ホップグループなども生まれ、当初のVTuberの音楽=フューチャー・ベースというイメージは大きく変わることに。

YUC’eやYunomiといったフューチャー・ベース界隈のトラックメイカー達がVTuberへ楽曲提供を行なう一方で、花譜や燦鳥ノムのオリジナル楽曲は、カンザキイオリ、じんといった人気ボカロPが作曲を担当。さらには、周防パトラのように自身でオリジナル楽曲を作成し、公開したという例があるのも面白いですよね。

なかなか複雑に見えるVTuberの音楽の世界ですが、楽曲を聴くと「ネットから生まれた文化」が強く繋がっていることが感じられるのも、特徴のひとつなのではなのかなと思っております。

個人だけでなく企業が参加することも珍しくなくなったVTuberの世界ですが、これから音楽の分野ではどんな発展があるのか楽しみですね~! オトトイでももっとVTuberの楽曲がお届けできるように頑張ります! それではまた次回!

この記事の筆者
伊達 恭平

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.21 VはVTuberのV

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.21 VはVTuberのV

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.16 現地で聴きたいノルディック・サウンド

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.16 現地で聴きたいノルディック・サウンド

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.13 アニメとゲームのサントラで癒される

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.13 アニメとゲームのサントラで癒される

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.8 足元を見るんです

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.8 足元を見るんです

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.4 クレジットから繋げるアニソンの世界

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.4 クレジットから繋げるアニソンの世界

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

【REVIEW】冴え渡るアレンジが斬りふせる先入観!ーSuara『理燃-コトワリ-』& AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.2』

【REVIEW】冴え渡るアレンジが斬りふせる先入観!ーSuara『理燃-コトワリ-』& AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.2』

MONACA岡部啓一の音楽が彩った作品たち

MONACA岡部啓一の音楽が彩った作品たち

TOP