2021/08/25 17:00

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

左からMITSUKI、SAE、MEW、SOLI、NENE、RITO

グループ名の表記変更、そして新メンバー加入を経て「THE STRUGGLE IS REAL」で念願のメジャー・デビューを果たしたミームトーキョー。韓国在住のSOLIを除いた5人にインタビュー!


「THE STRUGGLE IS REAL」MV(Dance Ver.)
「THE STRUGGLE IS REAL」MV(Dance Ver.)

INTERVIEW : ミームトーキョー

2019年に〈でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション〉を経て結成されたmeme tokyo.が、メジャー・デビューにあたって「ミームトーキョー」に表記を変更。2021年7月31日に開催された2周年ワンマン・ライヴ〈MEMETIC STRUGGLE〉では、新メンバーのMITSUKIとNENEがお披露目された。ふたりとも沖縄出身にして、いきなり歌もダンスもこなす新メンバーだ。そして、メジャー・デビュー・シングル「THE STRUGGLE IS REAL」は、GigaとTeddyLoidという強力なタッグがプロデュース。新体制で新たな境地へと向かうミームトーキョーに聞いた。

インタヴュー&文 : 宗像明将

「より明るい未来が待ってるよ」っていうスタート

──7月31日のワンマン・ライヴは事実上二部構成で、冒頭はmeme tokyo.に別れを告げる形でしたが、寂しさのようなものはありましたか?

RITO : わし的にはお別れをしたわけじゃなくて、一旦、今までやってきたことをまとめてお見せした感じで。「これからもよろしくお願いします」みたいな気持ちのほうが強くて。ミームトーキョーで新メンバーがふたり加入するときに、あったかい空気に絶対しようと思ってたんで、その空気を作りあげることに精一杯でした。

──MEWさんはいかがでしたか?

MEW : えー!? RITOさんが言ってくれた感じです(笑)。

SAE : meme tokyo.を見てくれてたファンの方的には、「どんな風になるんだろう?」とか不安もあったかもしれないんですけど、私たちがちゃんと一区切りをつけて、「より明るい未来が待ってるよ」っていうスタートを見せられたなって思ってます。

──沖縄出身のMITSUKIさんとNENEさんは、どういう経緯でミームトーキョーに加入したのでしょうか?

MITSUKI

MITSUKI : MITSUKIも詳しく知りたいぐらいなんですけど(笑)。ライヴ配信でモデルのオーディションを受けてて、モデルになりたかったというよりかは、高校生最後だったから自分をもっと知ってもらいたいという気持ちがあって受けてて。偶然それを見つけたYumiko先生(ミームトーキョーの振り付け、プロデュースを担当)がもふくさん(もふくちゃん/ミームトーキョーのマネジメント、プロデュースを担当)に教えてくれて、それでZoomで話して。「まだ高校生だし、沖縄県民だから本当に来てくれるかな?」って思ってたって、Yumiko先生から聞きました。でも、はいれてよかったです。

──Yumiko先生に見そめられたわけですね。

MITSUKI : やったー!(笑) もともとミームトーキョーは知ってて、大好きなグループだったんです。ディアステージでもいちばん聴いてて。「夢かな?」って今も思ってます。今はもっと大好きです。

──「話がうますぎる」とか不安になったりしませんでしたか?

MITSUKI : 怖かったです(笑)。もふくさんのインスタのアカウントからメッセージが来て、フォロワーが1万人もいるし、「もふくさんって、あのもふくさんだよね?」って思いながら。

──MITSUKIさんは、これまで芸能活動をやっていたんですか?

MITSUKI : いや、普通の高校生で、アイス屋さんでバイトをしてました(笑)。ダンスは幼稚園の頃からヒップホップを習ってました。

──NENEさんはどういう経緯で加入したんですか?

NENE : 私もインスタのDMをいただいて。でんぱ組.incさんは名前だけわかって、いろいろ調べて、お話して、メンバーにもお会いして。でも、そのとき全然しゃべってくれなくて(笑)。

RITO : みんながみんな突然で。「新メンバーがはいるかもしれない」という話はみんなで知ってて、「でももうちょっと後」って聞いてたら、ライヴが終わった後に突然会うことになって(笑)。

NENE : お互いにガチガチに緊張してたし、鎧を着てたからしゃべれなかった。私は知らなかったから、メンバーにがっついてしまったんです。すごくいいお話だと思ったし、自分の知らないジャンルの音楽をやってる人たちが目の前にいて、これからもしかしたら一緒にグループを組むかもしれないって聞いて、「どういう人たちなんだろう?」っていうのを限られた時間いっぱいしゃべりすぎて、壁を作られてしまって(笑)。

──NENEさんには、そもそもどうしてDMが来たんですか?

NENE

NENE : Yumiko先生は同じく配信を見てくれていたらしくて、私はプロフィールが派手めのすごい写真だったんです(笑)。そこからプロフィールを見て、私のインスタやYouTubeも見てくれて、もふくちゃんさんに「メッセージ送ってよ」って言ってくれたらしいです。

──NENEさんは芸能活動の経験はありましたか?

NENE : もともとソロでシンガー・ソングライターとしてやったんですけど、その前は沖縄でアイドルをやってました。ダンスも小3からしてて。「東京にいけば売れるだろう」と思って来たら全然売れなくて、路上ライヴとかしてて、気が付いたらここにいました(笑)。

──MITSUKIさんとNENEさんは、7月31日のミームトーキョーとして初めてのステージの感想はどんなものでしたか?

NENE : 普通にめちゃくちゃ楽しかったです。

──肝がすわってますね。

NENE : 詰め詰めで微調整とかめちゃくちゃ練習したのもあって、「やっと外に出せた」みたいに嬉しくて。みんなと仲良くなったのも嬉しかったです。

MITSUKI : NENEちゃんとは逆で、楽しみな気持ちもあったけど、不安な気持ちのほうがでかくて。NENEちゃんも含めてメンバー全員を尊敬してて、だからこそ「自分がいていいのかな」みたいに思って。それでずっと不安だったけど、いざ始まってみると、不安になる隙も与えてもらえないぐらいで、3秒でライヴが終わって(笑)。ミームトーキョーのメンバーもファンもスタッフさんも、とってもあたたかい人たちで、「出会えてよかったな」ってなりましたね。

──MEWさん、RITOさん、SAEさんは、新体制のミームトーキョーとしてワンマン・ライヴをした感触はいかがでしたか?

MEW : えー、楽しかったです。

──5文字ぐらいで終わりましたね。

RITO : でんぱ組.incに加入したとき、(古川)未鈴さんが「どの時代のでんぱも最高だよ」って言ってて、すごい素敵だなと思ってたんですよ。ミームトーキョーに今回の新しい仲間が来てくれたことがすごい嬉しかったんですけど、自分の心のどこかに不安があって。新メンバーは完璧なんですけど、自分が大丈夫かなっていう不安がすごいあって、ライヴまで自信がなかったんですよ。未鈴さんみたいな前向きな言葉を発信するのが怖かったんですけど、7月31日のライヴのときに、メンバーが全員がライヴに乗れたって感じがして、それにお客さんが乗っかってすごい素敵な空間になって。最初のmeme tokyo.があって、出会いと別れがいろいろあって、ここに来れて、「どの時代のミームトーキョーも素敵なんだよ」って今なら言える気がするくらい自信があるライヴでした。

RITO

SAE : お客さんが今まででいちばんって言ってもいいくらい、いきいきとしてくれてて。新しくはいってくれたふたりが盛りあげるのもすごく上手なので、お客さんがすごい楽しんでくれてるのが伝わってきて嬉しくて。今回の2周年のワンマンだったんですけど、最初からがんばってきてくれたメンバーやスタッフさん、見てくれた方がいるから、ここに立ててるんだなってのをすごい感じて、ミームトーキョーに関わってきてくれた方への感謝が溢れました。

大事にしていきたい曲がまた増えた

──みんなから拍手が起きてますね。そして、メジャー・デビュー・シングル「THE STRUGGLE IS REAL」がリリースされます。以前から在籍していたMEWさん、RITOさん、SAEさんは、メジャー・デビューと聞いてどう感じましたか?

SAE : メジャー・デビューっていうのは、人生で叶えたい目標のひとつでした。でも、私も加入してたった半年ぐらいでメジャー・デビューできるなんて思ってなかったし。ミームトーキョーにはいってよかったなって本当に思ったし、もっとがんばんなきゃって気が引き締まりました。

RITO : 正直、怖いなってすごい思いました。もう間違えられないじゃないですか? 何か間違えたら、人の目にすごい触れるようになるし、プレッシャーではありました。

──RITOさんは、でんぱ組.incでもうメジャー・デビューしてるじゃないですか。それでもプレッシャーがあったんですか?

RITO : でんぱ組はもう「でんぱ組」っていう枠組みがあって、その伝統みたいなものに乗っていけばいいんだなと思ってたんですけど、「ミームトーキョーがメジャー・デビューします」ってなったときに、「今までやってた気持ちじゃダメなんだろうな」ってすごい思って。だから、メジャー・デビューにするにあたって、どうやって自分の中で気持ちを固めていったらちゃんとしたものにできるのか、今でもちょっと考えてます。

──MEWさんはいかがでしたか?

MEW

MEW : えー!? けっこうさらっと言われて、まだ実感がなくて。メジャー・デビューってどうやって決まるのかはわからないけど(笑)、自分的にはこの2年間いろいろあって、けっこう振り返りました。

──今回、その「THE STRUGGLE IS REAL」は、GigaさんとTeddyLoidさんがプロデュースしていますが、初めて聴いたときの感想を教えてください。

「THE STRUGGLE IS REAL」MV
「THE STRUGGLE IS REAL」MV

RITO : もともとGigaさんがすごい好きで。わしが秋葉原ディアステージのステージで初めて踊った曲もGigaさんだったんですよ。中学生のときにGigaさんの曲をずっと聴いてた自分に教えてあげたいですね(笑)。歌詞もKOROMOちゃんと4人で書いて、すごい夢心地ですね。「すごくね?」って感じですね。

MEW : 私も、音楽をすごく聴いてて、だからめっちゃびっくりしたし、親に言いました(笑)。親も普通に「え、すごい!」みたいな感じで。お兄ちゃんも好きで、めっちゃうらやましがってた(笑)。光栄というか、大事にしていきたい曲がまた増えたな、って。

MITSUKI : 私もお姉ちゃんと一緒によくボカロを聴いてて。練習用の音源が送られて来たときに「Gigaさん曲」ってあって、「あのGigaさん!?」って。聴いたときも、今までのミームトーキョーの感じともちょっと違くて、「自分がはいって初めて歌う曲だ、デビュー曲だ」って考えたらなんか鳥肌が立って、なんか言葉には表せないですね(笑)。すごいなって思いました。

SAE : 私ももう本当に中学、高校時代はボカロ好きで、Gigaさんは大好きでした。私が加入したぐらいのときに「Gigaさんに曲を書いていただくんだけど」みたいな話を聞いて、「ミームトーキョーすごすぎる!」とか思ったんです。しかも、自分たちが書いた歌詞が曲に乗るなんて信じられなかったし。あと、レコーディングのときに、GigaさんとTeddyLoidさんが来てくださって、会えて、自分の歌を聴いてもらえるなんて、一生に何度あるかわからないすごい経験だと思って本当に嬉しかったです。

──実際に会ったおふたりの印象っていかがでしたか?

SAE : お二方ともすごい優しくて。アドバイスもすごい優しくしてくださって、もう感動でした。

──NENEさんは「THE STRUGGLE IS REAL」を初めて聴いた感想はいかがでしたか?

NENE : すごい声が高いなと思って、「出るかな? 歌えるかな?」って(笑)。しゃべっているときも、今まで歌ってきたときもすごい低い声だったから。ボカロっていうものを知らなかったけど、私もEDMがすごい好きだから、本当にビートかっこいいと感じました。

ミームトーキョーで叶えたい

──そんな「THE STRUGGLE IS REAL」で聴いてほしいポイントがあれば教えてください。

MITSUKI : メジャー・デビュー一発目から、ミームトーキョーらしさもちゃんと残ってて、さらにレベルアップしていて。しかも、メンバーが作詞に参加してることを最初知らなくて、めっちゃカタカナとか難しいじゃないですか?「みんなすごい、どんな生き方してるんだよ?」って思いました(笑)。

NENE : レコーディングを人に見てもらいながらちゃんとしたのが初めてなんですけど、最初に歌ったときにあまり力んでない状態で歌いだしを歌えたから、そこを聴いてください(笑)。歌詞も、わかんない言葉をめっちゃ調べたんですよ。でも、結局レコーディングするとき、頭が真っ白になってたから、逆にそれがよかったのかなと思ったりしました。

SAE : ミームトーキョーの尖った感じとかと、尖りつつ前向きな気持ちを歌詞にすごい込めたんです。落ちサビの歌詞が気にいってて、前向きだけど、ただ明るいだけじゃないものを表現できたかなと思って。自分的に「ここの歌詞はこのメンバーに歌ってほしいな」と思ってたのがけっこう反映されて嬉しかったです。新メンバーのふたりもめっちゃかっこいいし、「そういうふうに歌ってくれてすごい」と思って感動してました。

SAE

MEW : 落ちサビを歌わせてもらってるんですけど、自分の気持ちに似てて、私もいいなと思ってて。「夢の続き / 取り戻すために」とかも、私は前のグループが解散して、それをミームトーキョーで叶えたいなって思ってるので、すごい気持ちがはいるから、ここを歌えて嬉しいです。イエーイ!

RITO : もう「うわー!」ってなりながら書いたのを、こうやって素敵な歌詞に組み替えてくれた方に感謝してて。自分が曲を聴いたときに、ちょっと悲しい歌詞がすごい刺さってたので、そういうのをいれたほうが刺さる人がいるんじゃないかなと思って。わしも落ちサビのMEWちゃんが歌ってるところがすごい好きです。

──SOLIさんも、韓国からMVやレコーディングに参加していますが、どういう形で参加しているんですか?

SOLI

ディレクター : 機材を家に送って、最近は全部自分でボーカルのレコーディングもしてます。

──すごいですね。新メンバーのおふたりはSOLIさんとどんな話をしましたか?

MITSUKI : ひたすら「かわいいね~」って言って。バーチャルアイドルみたいけど、ちゃんと人間でかわいいし、優しい。これからもっとしゃべりたいです、楽しみです。

NENE : はいったとき「NENEちゃんってアーティストなの?」ってDMが来て、「自分でも曲とか作ったりするよ」って。

──来年とかに対面できるといいですよね。新体制ミームトーキョーとして、今後やりたいこと、目指したいことを教えてください。

NENE : 自分がトラックを作るの好きだから、みんなに歌ってもらえたらめっちゃいいな。韓国でもライヴしたいです、いったことないから。観光もいきたい(笑)。落ち着いたらみんなでいきたいです。

MITSUKI : 全国ツアーで各地を周りたいです。自分は生まれも育ちも沖縄で、沖縄から応援してくださってる方もいるし、自分の生まれ故郷でライヴをしたいし。あとは、もっとミームトーキョーという存在を国外のいろんな方に知ってもらえたらいいな、って。自分がミームトーキョーの大ファンなので、大ファンがもっと増えるといいなっていう気持ちです。

SAE : メジャー・デビューということで、今まで以上にミームトーキョーをたくさんの人に知ってもらえるチャンスだと思うので、このチャンスを逃さずに、ミームトーキョーの曲をたくさんの方に聴いてほしいです。あと、個人的にずっと言ってるんですけど、フジロックとかロッキンとか、フェスがすごい夢なので、お客さんと一緒になって盛りあがって、楽しんでもらえるようなグループを目指していきたいですね。

MEW : やりたいことはいっぱいあるんですけど、絶対次にやりたいのは、やっぱりツアーだなって思ってます。

──47都道府県ですか?

MEW : 全部いきましょう!

──RITOさんはいかがでしょう?

RITO : 最近、本当にみんなでしゃべるようになったんですよ。楽屋も「うるさい」って苦情が来るんじゃないかっていうぐらい、最近にぎやかで。バキバキのライヴをするんですけど、中身は変な奴が多いし、みんなに親近感を持ってほしいし、面白いと思うので、いつかラジオをやりたいです。

他のメンバー : やりたーい!

INTERVIEW

MEW、RITO、SAEインタヴュー(2021年04月21日掲載)
https://ototoy.jp/feature/20210421111

メンバー全員インタヴュー(2020年08月20日掲載)
https://ototoy.jp/feature/2020082006

DISCOGRAPHY

PROFILE

meme tokyo.

2019年夏に開催された「でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション」経て結成された令和アイドル”ミームトーキョー”。MEW、RITO、SAE、SOLIに、新メンバーMITSUKI、NENEが加入。SOLIは韓国在住のためリモートでレコーディング、MV等に参加。これまでインディーズで『メランコリック サーカス』『レトロフューチャー』『モラトリアムアクアリウム』『アンチサジェスト』4枚のCDをリリース。2021年8月25日にトイズファクトリー内レーベルMEME TOKYOからメジャーデビューシングル『THE STRUGGLE IS REAL』をリリースすることが決定。 先行で7月30日に配信リリースも行う。メジャーデビューにあわせ、”meme tokyo.”表記から”ミームトーキョー”に変更。新体制での初パフォーマンスは7月31日に渋谷WWWXで開催されるONE-MAN LIVE「MEMETIC STURGGLE」。日本国内でのライブ活動は、MEW、RITO、SAE、MITSUKI、NENEの5人で行っていく。

【公式HP】
https://www.memetokyo.com
【公式ツイッター】
https://twitter.com/memetokyo_info

この記事の筆者
宗像 明将

音楽評論家/ジャーナリスト/イベントMC。著書「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」発売中。 http://amazon.co.jp/dp/4309920853/ Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/munekataakimasa/

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

この記事の編集者
田尻 菜穂子

エディター兼ライター。東京ヤクルトスワローズを応援しています。

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

9月6日解散のsora tob sakana、チーム・オサカナからのメッセージ

9月6日解散のsora tob sakana、チーム・オサカナからのメッセージ

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

2019年の変化は進化かバケモノか──sora tob sakana、最強のニュー・シングル『flash』

2019年の変化は進化かバケモノか──sora tob sakana、最強のニュー・シングル『flash』

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

パート別アカペラver.ハイレゾ独占配信! 開歌-かいか-が初の全国流通作をリリース

パート別アカペラver.ハイレゾ独占配信! 開歌-かいか-が初の全国流通作をリリース

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

エネルギッシュでカラフルなJAZZをどうぞ! 大野雄二トリオが最新アルバムをリリース

エネルギッシュでカラフルなJAZZをどうぞ! 大野雄二トリオが最新アルバムをリリース

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

TOP