2021/08/10 22:00

バーチャル・アイドル、月ノ美兎はどんな夢をみるのか──最新アルバムの魅力にレヴューで迫る!

「にじさんじ」に所属するライバーの中でもトップクラスの人気を誇るVTuber月ノ美兎。多様なカルチャーをエンタメ化する聡明さと物言いで、唯一無二の存在感を放っている彼女がファースト・アルバム『月の兎はヴァーチュアルの夢をみる』をリリース!デビューシングル『それゆけ!学級委員⻑』を手掛けたササキトモコをはじめ、ASA-CHANG&巡礼、いとうせいこう is the poet、大槻ケンヂ、 ⻑谷川白紙、広川恵一(MONACA) 、堀込泰行、TAKUYA(ex.JUDY AND MARY)、NARASAKIなど豪華なクリエイターが楽曲を提供して話題を集めている今作。OTOTOYではレヴューで、その魅力に迫りました。多角的な視点から、月ノ美兎が作り上げた今作のおもしろさを、ぜひ感じてください!

『月の兎はヴァーチュアルの夢をみる』ハイレゾ配信中!

月ノ美兎 1stアルバム「月の兎はヴァーチュアルの夢をみる」クロスフェード
月ノ美兎 1stアルバム「月の兎はヴァーチュアルの夢をみる」クロスフェード

彼女の歩んできた3年間の集大成

文 : 森山ド・ロ

“もし委員長がアルバムを出したら”と以前軽く考えたことがある。月ノ美兎の1stアルバム『月の兎はヴァーチュアルの夢をみる』の作家陣を初めて見たとき、その時の忘れられた記憶がかすかに蘇った。大槻ケンヂ、長谷川白紙、いとうせいこう、ASA-CHANG&巡礼、堀込泰行、TAKUYA(ex.JUDY AND MARY)といった作家たちを目の当たりにした時、従来のファンからすれば「これぞ月ノ美兎」と謳うだろうが、知らない人からすれば新旧サブカルポップロックの詰め合わせのような作家陣、そして歌い手はバーチャルな存在である16歳の少女ということで情報過多に陥る可能性がある。僕自身、「これぞ月ノ美兎」と謳った側だが、アルバムを通して聴いてみると、異種格闘技的なお祭り感というより、それぞれが全く切り離された、短編小説のような印象を抱いた。

そして、待望の1stアルバムと聞くと、アーティストの新たな一面を期待することが多い。確かに、新しい月ノ美兎を感じることもできるが、そもそも彼女は活動において常に新しい顔を見せてきた。同じ顔を見せないと言った方が正しいのか。なので、『月の兎はヴァーチュアルの夢をみる』はそれよりも彼女の歩んできた3年間の集大成を感じてしまった。これまで行ってきた歌配信やライブ、投稿してきたカバー曲を見てきたファンからすれば共感してもらえるかもしれない。それでも、彼女はあくまで配信者であり、VTuber、自分の好きなことを全うするエンターテイナーだ。名だたる作家陣との共演を果たすことをメインに活動してきてはいない。だが、歌配信で南波志帆や絶望少女達、小島麻由美をカバーする姿を見ている時から、他のVTuberとは違う毛色の作品が出来上がるんじゃないかと内心ワクワクしていたのも事実だ。

先に訂正するべきことがある。ここまで読んで、「月ノ美兎はどれだけサブカル女なんだ」と疑問を抱く人が現れるかもしれないが、彼女自身サブカルを主体とした活動はしていない。確かに雑談配信の異次元の体験レポや「みとラジ」など、彼女の活動の道筋を辿っていけば、サブカルチャーへの造詣が深いことがわかる。どちらかというと、VTuberの世界で彼女は、常に新しいムーブメントを起こしている先駆者だ。では、「これだけの作家陣とのケミストリーを実現できるなんてどれだけのアーティストなんだ」と思うかもしれないが、彼女は歌が抜群に上手いわけではないし、とんでもない表現力を持ち合わせているわけでもない。

しかし、アルバムを通して聴いてみると、自身が作詞を担当した“月の兎はヴァーチュアルの夢をみる”を皮切りに、彼女自身が表現したかった無数の世界観が楽曲や作家陣を通して絶妙に混在している。デビュー曲である“それゆけ!学級委員長”をはじめて聴いた時と同じ感覚だ。短編小説のようなと表現したが、かすかに新しさと懐かしさの融合体という一貫したモチーフを全楽曲で感じることができる。それは彼女が普段配信や文章内で公言してきた好きなものと照らし合わせることで、紐解かれていくのと同時に、それがこのアルバムの真髄なんじゃないかと思ってしまう。彼女は16歳のままあらゆる時代を駆け巡っている。

月ノ美兎を語る上で、“本質の見えなさ”という個人的に感じている魅力もアルバムを通して上手く表現されている。月ノ美兎が何者なのか、活動を重ねるほどわからなくなってくる。どの動画が、どのライブが本当の彼女なのか、シンプルに可愛いと感じるアイドル的な側面もあれば、ぶっ飛んだ企画や逆張りを多用したトークの振れ幅から狂気じみた側面も感じ取ってしまう。前者で言えば“それゆけ!学級委員長”、“ウラノミト”などが当てはまるだろうが、“光る地図”、“NOWを”などは彼女特有の美と狂気を垣間見ることができる。それは、作家陣の癖の強さが彼女の本質をカモフラージュしているような気もするし、逆に彼女の全てを取りこぼすことなく表現しているような気もしてしまう。

作家陣がどういうバックボーンがあって今回参加することになったのかはわからないが、少なくとも彼女の作りたいものを実現させるという意味では必要不可欠な存在であったことはわかる。サブカルチャーなアルバムを作ろうとして作られたものじゃないということも。月ノ美兎という存在が歩んできた道筋を辿った時に、それに共感し、共感できなくても世界観を共鳴させることができるメンツが自然と集結したと言った方がしっくりくる。以前、僕がふと考えたアルバムが今の形と当てはまるのかはわからないが、彼女が普段の活動から散りばめてきた無数のコンテンツがパズルのピースとなって、アルバムを基盤に組み立てられた1つの作品のような気がしてならない。彼女は一体いつから16歳なんだろうか、という疑問が残るのもこのアルバムの良さなのかもしれない。

月ノ美兎「それゆけ!学級委員長」MV
月ノ美兎「それゆけ!学級委員長」MV

森山ド・ロ
ライター。1988年生まれ、長崎出身。ゲームの記事書きながらVTuberの記事を執筆。Clairoとラブリーサマーちゃんが好き。
この記事の編集者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

「アイドルは世界を明るくできる唯一の存在」──神宿・一ノ瀬みかのアイドルとしての生き様

「アイドルは世界を明るくできる唯一の存在」──神宿・一ノ瀬みかのアイドルとしての生き様

【PIGGS、とらえる vol.8】大きなステージへ立ち向かう、PIGGSの成長の軌跡

【PIGGS、とらえる vol.8】大きなステージへ立ち向かう、PIGGSの成長の軌跡

バーチャル・アイドル、月ノ美兎はどんな夢をみるのか──最新アルバムの魅力にレヴューで迫る!

バーチャル・アイドル、月ノ美兎はどんな夢をみるのか──最新アルバムの魅力にレヴューで迫る!

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

先週のオトトイ(2020年3月9日)

先週のオトトイ(2020年3月9日)

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

TOP