2021/07/08 18:00

【真っ白なキャンバス連載】「かわいいだけじゃないアイドルがいい」──ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

アイドル・グループ、真っ白なキャンバス(通称、白キャン)のメンバー個別インタヴュー企画「真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL」。グループとして、そしてメンバー個人としても大きな変化の中にいる彼女たちの素直な気持ちに迫ったこの連載。第3弾となる今回は、橋本美桜が登場。冷静に物事と向き合う彼女だからこそ抱く、グループに対する想いや、アイドルとしての今後の目標について伺いました。

最新アルバム『共創』発売中!!

真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL、これまでの記事はこちら

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

INTERVIEW : 橋本美桜 (真っ白なキャンバス)

インタヴュー&文 : 宗像 明将
写真 : YURIE PEPE

2017年に結成され、2020年にはメジャー・デビューを果たし、Zepp DiverCity(TOKYO)での3周年公演も成功させた真っ白なキャンバス(以下、白キャン)。その新メンバーのオーディションに、当初は「じゃあ私の分も探しといてくれや」と思ったというのが橋本美桜だ。子役、舞台役者を経て2018年12月31日に白キャンのメンバーとしてお披露目され、しっかり者キャラとしてグループを俯瞰して見てきた。彼女が現在、新メンバーとして「人生ぐしゃぐしゃの人」を求める理由とは……?

ライヴを一個重ねるごとにどこか成長してないと

──橋本さんって、しっかり者キャラじゃないですか。正直なところ疲れないですか?

橋本美桜(以下、橋本) : 疲れないかもしれない。別に「しっかりしなきゃ」って思ってるわけではなくて、「この人たちはできないからやったほうがいいのかな」ぐらいだけど、「ここはやりたくないな」と思ったらやらないし、そういう空気を自分が出してるから(小野寺)梓ちゃんとかが「やるよ」って言ってくれたりもするから。別にやりたくないことを無理矢理やってるわけじゃないから、そんなに疲れてはないかもしれない。

──立ち位置的に肩の力を入れてる部分はあります?

橋本 : ないかも(笑)。でも、すごいできる人と思われたら嫌だなと思う。できないことも全然あるし、「どうせできるよね」って思って任されちゃうと、「できないんだけどな」って思いながらやりはするんですけど、青木さん(青木勇斗/プロデューサー)が考える成功がわからないから、結果を出せている感じがしなくて、「これで良かったのかな?」って思うことはめっちゃ多い。

──「これで良かったのかな?」って考えることって、たとえば何ですか?

橋本 : MCも、別にしゃべるのが得意だったわけじゃなくて、私、本当は黙ってたいタイプの人なんですよ。でも、しゃべろうと思えば全然しゃべれるし、シーンとした空気がいちばん苦手だから。「橋本がいるからまあいいか」って思われるとちょっと困るなと思う。ファンが「MC面白いね、期待してるよ」と言ってくれるからギリギリがんばれてるけど、私も普通に頭の中ごちゃごちゃになってるし、MCのことを考えてライヴに集中できないとか全然あるんですよ。

──プレッシャーは強く感じるタイプですか?

橋本 : お披露目も緊張してなくて、子役時代や舞台をやってるときも緊張とかあんまりなかったんですけど、白キャンは歴を重ねるごとに「ちゃんとしなきゃ」っていう思いがすごい強くなって、ライヴとかもだんだん緊張してくるようになって。青木さんが結果主義だから、途中の頑張りも見ててくれてるけど、結果を出さない子には「結局この努力って無駄だったじゃん」ってたぶん思っちゃう人だから。結果が出せない感じがすると、ライヴごとにだんだん緊張してくみたいなプレッシャーがあります。

──ここまで全員、青木さんの話になるんですよね。

橋本 : ダメだったら、青木さんが私たちを切るかって言ったら、そんなことはまったく思ってなくて。ただ「自分がそう思われたら嫌だな」っていうプレッシャーだから、青木さんが悪いってよりは自分の捉え方だと思います。

──さっき「ちゃんとしなきゃ」と言ってましたが、そう意識するポイントは何ですか?

橋本 : メンタルがやられちゃう人が多いから、いかにそこを傷つけないかって(笑)。すごい悩んでる子がいたら、そこに触れずにレッスンでもあんまり話しかけないでおくとか、そういうのもたぶん私は見れる人だし。ライヴ前も、その子の様子を見ながらMCを手伝ったほうがいいのかなとか、めっちゃ頭働かせてます。でも、それでその子の個性を潰してしまうのはもったいないから、自分が出すぎないようにしています。

──他のメンバーのことも気にしつつ、自分の歌やダンスについて意識しているポイントはありますか?

橋本 : ファンの人から手紙をもらって、ひとりだけ気づいてくれてる方がいて。ライヴを一個重ねるごとにどこか成長してないと、っていう気持ちがあって。ダンスもその日いちばんいいものを見せるけど、次の日に同じじゃダメだし、それより劣っちゃいけないから、毎日ライヴがあっても、1日おきに絶対違うものを見せてて。怒られるときに「お遊戯会」ってめっちゃ言われるけど、自分的には「ここは成長させてる」っていうのはライヴごとに1個ずつあります。

──毎回自分自身にプレッシャーをかけているみたいですよね。橋本さん自身のメンタルは大丈夫なんですか?

橋本 : うん、すごい心配されるんですけど。全然別のことで急にパキッと折れちゃったりはするけど、「パフォーマンスが」「白キャンが」って感じではない。

「まあ、そのうち大丈夫になるか」と思って

──いま、自分が抱えてる悩みや葛藤みたいなものってありますか?

橋本 : 悩みはあったはずなんですけど、別に気にならなくなってきた。そのときは「嫌だなー」って思うんですけど、別にそうでもないかなって思って(笑)。最初は新メンバーがすごい嫌で、「嫌だ嫌だ」っていうのをメンバーにもすごい出しちゃって、メンバーをマイナスに引っ張っちゃってたんですけど、私はもう「嫌なこともワクワクできたらいいな」って思いはじめちゃったから、あんまり悩んではない。

──その新メンバーのオーディションをやると聞いたときはどう思いましたか?

橋本 : 「じゃあ私の分も探しといてくれや」って思いました(笑)。正直、自分の代わりというのはけっこういると思っちゃってるから。そのときは「自分いらないんじゃないか、白キャンに役に立てなかったなー」みたいな気持ちになっちゃいました。

──いまはそんなことはないんですか?

橋本 : なんだろう、時が経てば大丈夫なタイプなんで(笑)。スッキリしちゃった。

──2年半もやっているし、もうちょっとワガママでもいいんじゃないですか?

橋本 : 子役時代からこの業界に浸かっちゃってるから、なんかもうどう言ったって大人の意見はねじ曲げられないっていうのがある。自分がずっと決めてるのは、青木さんがやりたいことで自分もおもしろいと思ったらついて行きたいし、ちょっと違うなと思ったら辞めようっていうことで。結局すごい説得された感じになっちゃったけど、青木さんの考えが納得できたし、これからも楽しいことを考えようと思ってるんだな、っていうのが伝わってきたから、スッキリしたんだと思う。

──スッキリしたのは、青木さんと橋本さんと浜辺(ゆりな)さんが通話したというタイミングで?

橋本 : バラバラに青木さんにLINEを送って、同じ質問だったから3人で通話しようってなって、「新メンバーを入れるメリットって何なんですか?」っていう問いかけをふたりでして。

──入れるメリットは何だと言われたんですか?

橋本 : とりあえず「嫌だ」っていうのを伝えたんですよ。そしたら「今年の周年ライヴに大きいところを設定して、5人でそれを達成できるのか」って言われたときに、「たしかに無理かもしれないな」って思って。青木さんもいろんなことを考えたうえで、私たちに一番速攻で効果があるのが新メンバーだって伝えられて。新メンバーが入ってきたら、メンバーも焦ってレベルが上がるし。たしかに「5人で無理」って自分で思っちゃったから、そうなったら解散か、新メンバーを入れて継続かしかなくなっちゃうよな、っていうのはすごいわかりました。

──完全にスッキリするまでどれぐらい時間がかかったんですか?

橋本 : 発表しちゃったら「もういいやって」(笑)。引き戻せないし、別にいい子が来なかったら白キャンに入らないっていうのも知ってるし、「まあ、いいか」って。

──それはポジティヴとネガティヴ、どっちだと思います?

橋本 : けっこうポジティヴだと思います。「まあ、そのうち大丈夫になるか」っていう。

──橋本さんって白キャンのことを俯瞰して見るじゃないですか。

橋本 : よく言われる(笑)。

──橋本さんの考える白キャンっぽさって、どういうものでしょう?

橋本 : 人生がうまくいかない人たちが集まって、それでも成功できるんだぞ、っていうのを見せられたらいいのかなっていうのはあるんですけど。

──青木さんは、幕張メッセのホールでやりたいという目標をメンバーに話してますよね。

橋本 : 「やりたい」ってより、やるんだろうなって思います。メンバーが誰であれやるんだろうなって思うから、自分がいられたらいいなと思うんですけど、自分がいるうちに行けるのかわからないし、でも白キャン自体は行くんだろうなって思います。青木さん、できないことを言わなそう。

──自分がいるかわからない、というのは?

橋本 : 自分も急にオーディションを見つけて「入りたい」って思って入ったし、白キャンってけっこう衝動的なメンバーが多いと思うから。衝動で入るとか、衝動で辞めるとか、全然ありうる話だと思ってて。自分ももしかしたら急に「辞めます」ってなるかもしれないし、「ここで達成したいな」と思ったらずっといるかもしれないし。

アイドルを通してカウンセラーっぽいことができたら

──白キャンにずっと残るとしたら、自分の変えていきたい部分ってありますか?

橋本 : 人に意見とかを言うのが得意じゃなくて、一番得意そうなのに(笑)。頭の回転が速いってよく言われるじゃないですか? でも、伝えようと思って言葉にしようとした途端に、考えが変わったりするんですよ。だから「病んでる? 話聞くよ」って言われて話を聞いてもらってる途中に、「あっ、そうでもないわ」ってなっちゃう人だから、伝えた相手に伝わらない。

──橋本さんの話は話半分で聞かないといけない?

橋本 : 話しているときに意見が変わることもあるよ、っていう前提で聞いてほしい(笑)。

──でも、そんな感じだからオーディションについて長く病まずに済んだのかもしれないですね。新メンバーはどんな人が入ってくるといいと思いますか?

橋本 : まとめるのを手伝ってくれる人。あと、人生ぐしゃぐしゃの人。

──そんなにまとめないといけないほど、おかしなグループなんですか?

橋本 : 一応バランサーは必要だと思う。みんなメンタルが負に行ったらガーって行くと思うんで、ちょっと明るい子もいたほうがいいのかなって。

──もう一個の「人生ぐしゃぐしゃの人」って何ですか?

橋本 : やっぱりふさわしいかなって(笑)。なにもいままで成し遂げてこなかったけど、グループで素晴らしい何かを成し遂げたいと思ってる人がいたら、ちょうどいい場所かな。

──「なにか成し遂げたい」という野心的な部分があったほうがいい?

橋本 : それがないと、ついてこれないと思います。

──橋本さん、自分は野心的じゃないことを前提にしゃべってません?

橋本 : そこにいれたらいいし、自分も人生で「これは成功だよね」って言えることってないから、なにか成し遂げられるんだったら行きたいなって気持ちがあるんですけど、「私は本当にいるのかな?」っていう考えもあって。目標とか立てるのがすごい苦手なんですよ。

──そうなると、今後の橋本さんの目標ってなにかあります?

橋本 : 目標って言われるとわかんないかもしれない。有名になるとかじゃなくて、失礼な言い方になっちゃうけど、廃れた人を救えたらいいなと思います。

──廃れた人?

橋本 : 白キャンに入る前は、私もけっこう廃れてたんですよ。「別に生きてても死んでてもどっちでもいいな」みたいな。「まぁ悲しむ人がいるから」ぐらいのテンション感でバイトしたり、好きな舞台に出たりしてて、別にすっごい全部がやりたかったことかって言ったら、そうじゃなくて。だから自分は「死んでも生きててもどっちでもいい」っていう人の気持ちもわかるし。自分もけっこうADHDみたいな一面があったんですよ。だからそういう人の気持ちもわかるし、アイドルを通してカウンセラーっぽいことができたらいいなと思う。白キャンの曲を私たちがちゃんと届けられれば、死ぬのをやめたりすると思う。なんかそういう存在にはなりたい。「死にたい」っていう感じになってるときって、五感がすごい研ぎ澄まされるんで、その聴覚にちょっと行きたいな(笑)。

──大きい会場とか、そういうイメージではないんですね。

橋本 : そうなったら多くの人を救えるんだろうなとは思うけど、表面的にアイドルが好きな人に刺さりたいわけではなくて。かわいいだけじゃないアイドルがいい。

──いま、その目標に対してどれぐらいだと思います?

橋本 : 全然だと思います。自分がファンを病ませてしまったりもするし、私と「アイドル」っていう捉え方が違うから恋愛的に見たりして病んじゃうっていうのもあって。でも、病ませすぎてしまうのは自分の問題だし、なんかそういう人にも優しくできたらいいなと思うんですが、めちゃくちゃ難しい(笑)。そう捉えてしまうのって、心の拠り所を求めてるからだし、なにかがあった人だから、深層心理まで行けたらいいなって。目が笑えてない人が特典会に来て、明るい感じでしゃべってるけど、「絶対この人、元気ないわ」って思ったりして「大丈夫?」って聞いたら「本当は大丈夫じゃないんだよね」っていうことがあるから、そういうのに気づける人になりたいなって思います。

編集 : 平石結香莉、西田健

LIVE INFORMATION

〈Be the IDOL〉

2021年7月21日(水)東京都 TSUTAYA O-nest
2021年7月22日(木・祝)東京都 TSUTAYA O-crest
2021年7月23日(金・祝)東京都 TSUTAYA O-WEST
2021年7月24日(土)東京都 TSUTAYA O-EAST
2021年7月25日(日)東京都 duo MUSIC EXCHANGE

PROFILE:真っ白なキャンバス

2017年9月結成。2020年3月にキングレコードよりメジャーデビュー。以降、Zepp DiverCityでのワンマンライブや1st Major アルバム『共創』の発売などを行い、武道館や幕張イベントホールでのワンマンライブを目指し、活動中。

【公式HP】
https://shirokyan.com/
【公式Twitter】
https://twitter.com/info_shirokyan
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/shirokyan_staff/

この記事の筆者
宗像 明将

音楽評論家/ジャーナリスト/イベントMC。著書「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」発売中。 http://amazon.co.jp/dp/4309920853/ Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/munekataakimasa/

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

アーバンギャルドの浜崎容子、菊地成孔や成田忍参加のソロ作第2弾配信&インタヴュー

アーバンギャルドの浜崎容子、菊地成孔や成田忍参加のソロ作第2弾配信&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

この記事の編集者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

先週のオトトイ(2020年3月9日)

先週のオトトイ(2020年3月9日)

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

TOP