2021/06/24 19:30

【真っ白なキャンバス連載】「不安もあるけど、やるしかない」──浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

新メンバー募集や、ライバルでもあり仲間でもある新グループの結成など、めまぐるしい変化を迎えているアイドル・グループ、真っ白なキャンバス(通称、白キャン)。いったい彼女たちはいま、どんな想いを抱いているのか。その気持ちを探るべく、OTOTOYではメンバー5人に個別インタヴューを実施。まず、1番手として登場するのは昨年2020年7月11日に新メンバーとして加入した、浜辺ゆりな。アイドル活動の葛藤について、正直な気持ちを話してもらいました。

最新アルバム『共創』発売中!!

真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL、その他の記事はこちら

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

INTERVIEW : 浜辺ゆりな (真っ白なキャンバス)

インタヴュー&文 : 宗像 明将
写真 : YURIE PEPE

2021年5月のある夜、真っ白なキャンバスの浜辺ゆりなは、ツイキャスの配信中に大粒の涙を流していた。2020年7月11日に新メンバーとしてお披露目された浜辺ゆりなは、加入後半年足らずで20曲以上ある白キャンの全曲を習得。しかし、2021年7月の新メンバー加入へと向けたオーディションが進むなかで、天真爛漫な末っ子キャラであるはずの浜辺ゆりなは、「自分じゃない人が入ったほうが良かったんじゃないのかな」「いなくなったほうがいいのかな」とまで思い詰めていたという。「自己肯定感が低い」と葛藤する理由を聞いた。

自己肯定感を高めるメモがあります

──もともとは白キャンのファンだったんですよね。

浜辺ゆりな(以下、浜辺) : アイドルがもともと好きで、最初は乃木坂さん、特に堀未央奈さんが好きだったんですけど、いろんなアイドルを見るようになって、白キャンを見つけてよく聴いてました。

──ヴィレッジヴァンガード渋谷本店でのリリースイベントにもいたんですよね。

浜辺 : そのヴィレヴァンで初めて見たのがいちばん思い出深い白キャンで。それが2020年の1月とか2月です。

──メジャー・デビュー・シングル「桜色カメラロール」のリリースイベントの頃ですね。

真っ白なキャンバス / 桜色カメラロール MV
真っ白なキャンバス / 桜色カメラロール MV

浜辺 : ずっとめちゃくちゃSNSで見てたアイドルだったから「本物だ! すごいいいなー」って思ってました。本当に人がいっぱいいて、盛りあがりもすごくて、そのときはまだコールもあったから、「熱いライヴしてるなあ」って思いました。

──そこから白キャンに加入して、2020年7月11月にお披露目ステージに立ってみて、どんな感覚でしたか?

浜辺 : ずっとアイドルには憧れてて。お披露目ライヴのときって、背後に大きいモニターがあったんですよ。そこに自分が映ってて、嬉しくて泣きました。とりあえず嬉しいという気持ちが大きかったですね。

──その「嬉しい」という気持ちだけで過ごす日々は、どのぐらい続きましたか?

浜辺 : 2、3か月。

──そうすると2020年9月、10月にはいろいろ考えていたわけですね。でも、2020年11月18日のZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライヴでは、全曲踊れるようになっていたじゃないですか。すごいと思いました。

浜辺 : 家でめちゃめちゃ振りを覚える日々でした。一回本当に切羽詰まっちゃったことがあって。テレビの企画の催眠術と学校のテストが本当にヤバくて、振りも一気に3曲ぐらい覚えなきゃいけなかったりして、それでレコーディングもあったんです。そのときはもうぐちゃぐちゃになっちゃって。レコーディング中にけっこう崩壊したことがあります(笑)。自分が全部嫌になっちゃって、「なんで全部できないんだろ?」みたいな。一気に全部やろうとしちゃうから、全部中途半端で終わっちゃって。「なんか思い通りに行かないなあ」みたいな感じになって。自分に自信がなかったり、ネガティヴ志向だったりで、スマホに病んだとき用の自分へのメッセージが書いてあるんです(笑)。

──それを私に送ってくれませんか?

浜辺 : 恥ずかしい(笑)。自己肯定感を高めるメモがあります。

──そういう気持ちは誰かに話していたんですか?

浜辺 : メンバーにはけっこう話しちゃったりして。レコーディング中に歌えなくなって泣いちゃって、(橋本)美桜ちゃんが「どうしたの?」って言って話してくれて、戻って歌いました(笑)。

──でも、そういう部分ってSNSで見せないですよね。

浜辺 : たしかにあんまり書いたことないかもしれない。アイドルって人に元気を与えるみたいなイメージがあるから、自分の裏側を見せていいのかなっていう思いだったんですけど、すごい自分が嫌になってた時期があって、「個性がないなぁ」って悩んでたんですよ。それでファンの人にちょっと相談というか、ツイキャスで「どうしよう」と話して泣いちゃって。

──その配信、たまたま見ていました。「自己肯定感が低い」って言っていたけど、苦しくて泣いたわけではなくて、ファンの反応の優しさに涙を流していたのが良かったです。でも、なんでそんなに自己肯定感が低くなっていたんですか?

浜辺 : 今、新メンバーが入ってくるとかいろいろあって、「自分が入った意味ってなんだろう?」みたいなことを考えることが多くて。最初は本当に初めてのことばかりで、アイドルを楽しんでたんですけど、もうすぐ入って1年経つことになって、「もっと力にならなきゃいけないのにな」って思って。白キャンが売れるには自分は何の力になれるんだろうって考えて。ライヴでもいつも足を引っ張っちゃうし、メンバーに助けられてばかりだなって思って、「自分しか出せないものってなんだろう?」と考えてたら、わからなくなって。「自分じゃない人が入ったほうが良かったんじゃないのかな」とかも思っちゃいました。

──そういうことを考えはじめたのはいつ頃ですか?

浜辺 : Zeppが終わったぐらいからですね。Zeppまでは覚えたことが増えるたびに褒めてもらってたんですけど、全部覚えきっちゃってからは、どうやって成長していくかを見られると思うから、自分も成長したいと思っているけど、「できてるのかな?」と思ってしまって。

──Zeppから半年以上が経ちましたが、答えは見つかりましたか?

浜辺 : 全然。いまも自信を持って「私のここが他のメンバーと違います」って言えるところがなくて、本当にダメだなって思ってて。いちばんは歌がうまくなりたくて。アルバムの「共創」の発売のときに自分の歌割りを見て、本当に1曲に1フレーズしかなかったんだ、って。それは本当に悔しくなって友達に電話したりしてたんです。「ゆりなはできるから大丈夫だよ」みたいな感じで応援してくれたんですけど、でもファンの人は歌割りが少なかったら悲しいと思うし、応援してくれてるからにはもっと魅力があるアイドルになりたいなと思ってはいるんです。

遊べるぐらいの歌唱力になりたい

──2月に浜辺さんの生誕祭があって、何曲も落ちサビを歌っていたじゃないですか。でも、まだ自分は足りていないっていう感覚がある?

浜辺 : 歌唱面では力になれて無いし、SNSでもそんな力になれてないし、まだまだだなって思っちゃいますね。「個性あるよ」って言ってくれる人が多くて、アイドルって本当の自分を出していくべきなのか、作った方がいいのかまだわからなくて。優柔不断だったり、他人の意見にすぐ乗っちゃったりするタイプだったから、自分をもっと出していきたいなって思って。自分が思ったこととか感じたこととかを個性に変えられたらいいなって思っています。

──浜辺さんが日々感じることって、たとえばどんなことでしょう?

浜辺 : 毎日人生のことを考えてて(笑)。もう人生を肯定してくれる歌ばっかり聴いてます。BiSHのアユニ・DさんのPEDROを聴いてて、めちゃめちゃ歌詞が好きで共感します。

──自分が素のままのキャラクターを出すとしたら、どんなキャラクターになると思います?

浜辺 : 今まで友達は、すごい天真爛漫とか、人懐っこいとか言ってくれたり。美桜ちゃんには「猫」って言われたり、変な考え持ってるとか言われたり。

──初期は煽りキャラって言われてましたよね。

浜辺 : 知らない間に人を煽っちゃうらしくて(笑)。それを個性にしていいのかなと思うけど、勝手に人を煽ることはできます(笑)。

──あはは。この間、TikTokをやりたいと言っていましたね(その後6月に開始)。

浜辺 : 今、青木さん(青木勇斗/プロデューサー)によく言われるのはSNSのことで。SNSでもっとゆりなのことを知ってもらって。白キャンのことも知ってもらえるようになったらいいねって話をよくされて。TikTokとか、今やれるSNSを全部やってみたいなって思ってます。でも、バズることが目的だけど、バズるために自分を作るのもなんか変だなと思うんです。難しいな……。アイドル活動を始めてから、「自分を出せたな」と思ったことは一度もないんです。人の目を気にしてしまうからツイートの下書きもめちゃめちゃ溜まっちゃうんですよ、よくログアウトしちゃうし(笑)。「浜辺ゆりな」がすごい嫌いになっちゃうんですよ。一時期は「浜辺ゆりな嫌い」ってずっと言ってました(笑)。

──SNSなら、家に猫が2匹いるのは大きいですよ。

浜辺 : 本当ですか? じゃあちょっと上げてみます(笑)。

──今、ボイトレも多いと思うんですが、歌には自信を持ててきましたか?

浜辺 : 自信を持てなくても自信を持つように歌おうとしてて。ライヴ前に好きなアイドルさんのライヴ映像を見たりして自信を持つようにしてるんですけど、やっぱり自分のライヴ映像を見返すと、歌い方に「もっとここを工夫したらいいのに」とか思ったりするので、遊べるぐらいの歌唱力になりたいなと思います。

幕張メッセや武道館に立つ自分を想像して気を楽にする

──そして、白キャンの新メンバーのオーディションと聞いたときはどう思いましたか?

浜辺 : 5人でやっていくって、ずっと勝手に思ってたんですよ。だから「えっ」と思って。しかも発表する2日前とかに言われて、もう変えれないじゃないですか(笑)。「入れる意味あるの?」みたいな。最初は(小野寺)梓ちゃん以外、全員反対だったんですよ。なんで新メンバーを入れるのか、メリットがあまりよくわからないなと思って。で、美桜ちゃんと青木さんと私で、その日に電話して。「白キャンを大きくするため」みたいな感じで、納得してきて。やっぱり新メンバーとして入った身から言うと、自分の実力がなさすぎて足を引っ張ってるだけだから、もっと強い子が欲しいです。

──いまはオーディションに納得できていますか?

浜辺 : うん、まあ。青木さんは折れない方じゃないですか(笑)。ちゃんと考えてるし。新メンバーを入れるメリットは何個もあったので。最初、私は新メンバーを入れることによって、ファンの人がついてこれなくなるんじゃないかと思っちゃったんですよ。(鈴木)えまちゃんと(麦田)ひかるちゃんが抜けて、私が入ってたことさえもまだ受け入れられてない人もちょこちょこいるのに、「またメンバー変わった」みたいなこと言われるのが……。対バンした後にTwitterを見るんですけど、「なんか新しい人いる」とか書かれてることもまだまだ多くて、そういうのを見ると、いまだにちょっと悲しいから……。

──メンタル的には今、大丈夫ですか?

浜辺 : いまは大丈夫なんですけど、ツイキャスで泣いたときは、自分が力になれてなさすぎて、自分がいちばんそれをわかっていたんです。「いなくなったほうがいいのかな」と思いました。今後も何も変わらないまま、自分ががんばっても「何も成長できてないな」って感じたら考えます。とりあえず今は全力でやりたいなと思います。

──浜辺さんは白キャンの末っ子的なポジションですが、新メンバーが入ってきたら末っ子ではいられないかもしれないですね。

浜辺 : そしたらお姉さんキャラにしようかな?(笑)なんか本当に末っ子みたいな感じでやってきちゃってるから。自分以外のメンバーはみんなすごい個性を持ってるなと思ってて、だから「自分はなにもない」って思っちゃうんですよね。

──ちなみに浜辺さんから他のメンバーはどう見えていますか?

浜辺 : 梓ちゃんは、アイドルにママキャラなんて初めて聞いたんですよ。セクシーなところとか大人っぽいところとかもあるけど、中身はけっこう子供のところもあったり(笑)。(三浦)菜々子ちゃんは歌がすごくうまくて、もう完璧みたいに見えるけど、意外と中身は子供のところがあったり、アイスが大好きっていう偏食を持ってたり。(西野)千明ちゃんは、なんかもう存在自体が個性の塊だなって。一番うらやましいなっていつも思っているんです。美桜ちゃんは本当にしっかりしてて、もうどんなこと言っても返してくれる。特典会でもすごくて、そう考えると「自分は本当にダメだな」って思っちゃうんです。

──そんなことはないですよ。7月21日から7月25日には 5日間連続ライヴ〈Be the IDOL〉が開催されます。該当者なしの可能性もありますが、新メンバーが加入するとなったらどう感じると思いますか?

浜辺 : でも、いまは新メンバーに前向きになれて。いまのままだと本当に大きくなれるのかなっていう不安があるから、一緒にがんばりたいなって思います。

──白キャンとしてどこまで行きたいというイメージでしょうか?

浜辺 : 青木さんは幕張メッセのホールでやりたいと話してて、梓ちゃんは武道館でやりたいと言ってて。そこに行けるぐらいの規模になったら、自分の人生はすごいなって思います。周りの友達と比べると、自分は白キャンだけの生活じゃないですか。迷いが増えました。おうちにいる時間が増えて、レッスンだけで帰ってくると物足りなく感じてしまって。「人生は限られているのに、こんなに家にいていいのかな、なにかやりたい」って思っちゃいますね。だから、幕張メッセや武道館に憧れたり、そこに立つ自分を想像したりして、気を楽にするようにしてます。たくさんアイドルっているじゃないですか、そのなかでバーンって売れるかなって不安もあるけど、やるしかないなって思います。いままで飽き性で習い事も2年続かなかったんですけど、アイドルは好きな歴も長いし、ずっとやりたいなと思います。

編集 : 西田健

LIVE INFORMATION

〈Be the IDOL〉

2021年7月21日(水)東京都 TSUTAYA O-nest
2021年7月22日(木・祝)東京都 TSUTAYA O-crest
2021年7月23日(金・祝)東京都 TSUTAYA O-WEST
2021年7月24日(土)東京都 TSUTAYA O-EAST
2021年7月25日(日)東京都 duo MUSIC EXCHANGE

PROFILE:真っ白なキャンバス

2017年9月結成。2020年3月にキングレコードよりメジャーデビュー。以降、Zepp DiverCityでのワンマンライブや1st Major アルバム『共創』の発売などを行い、武道館や幕張イベントホールでのワンマンライブを目指し、活動中。

【公式HP】
https://shirokyan.com/
【公式Twitter】
https://twitter.com/info_shirokyan
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/shirokyan_staff/

この記事の筆者
宗像 明将

音楽評論家/ジャーナリスト/イベントMC。著書「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」発売中。 http://amazon.co.jp/dp/4309920853/ Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/munekataakimasa/

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

B.O.L.T、ファースト・シングル「Don’t Blink」

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

新時代のアイドルはジェンダーレスで国境も越える!──meme tokyo.初のメンバー全員インタヴュー!

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

“5人”だから出来る強みを最大限に──ぜんぶ君のせいだ。 新体制で初となるアルバム『或夢命』をリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

アーバンギャルドの浜崎容子、菊地成孔や成田忍参加のソロ作第2弾配信&インタヴュー

アーバンギャルドの浜崎容子、菊地成孔や成田忍参加のソロ作第2弾配信&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

この記事の編集者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

【BiSH連載】Episod82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【BiSH連載】Episod81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

【BiSH連載】Episod80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

先週のオトトイ(2020年3月9日)

先週のオトトイ(2020年3月9日)

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

TOP