2020/03/05 19:00

晴れやかになる空間を体感、はじけ飛ぶポップでロックなメロディ──アオイ

数多いるアーティストの中からOTOTOY編集部がライヴハウスやネットで出会い、ビビッときた、 これはもうオススメするしかない! というアーティストを取り上げるこのコーナー。 読んで、聴いて、そして何か感じるものがあれば、できるならライヴを観にいってほしい。損はさせません。 そんな絶対の確信とともにお届けする、第7回。

第7回 : アオイ

アオイ
左から、モロズミショウタ / サイトウヒロノリ / タナカダイスケ / ウメキヒロキ

2018年7月、サイトウヒロノリ(Gt./Vo.)、モロズミショウタ(Gt)、タナカダイスケ(Ba)、ウメキヒロキ(Dr)の4人によって結成されたアオイ。これまでに「アオイロミュージック」「富とファンファーレ」の2作品を配信リリースしているこのバンドを今回はピックアップ!

インディー・バンドが数多く出演している東京・下北沢のライヴスペース&おんがく食堂、mona recordsのブッカーとしても働いている私が、実際にライヴを観てビビっときた1組。

アオイが奏でるポップコーンのようにはじけ跳ぶポップなサウンドはシンプルに飾り付けられたmona recordsの暖かみのあるステージとの相性がよかった。まるで絵本にでてきそうなパーティーが繰り広げられているように。波打つようなうねりを効かせた重厚なサウンドにのった華やかなギター・サウンドは、ポップに奏でる明るいメロディは、私の心を弾ませた。

一方、聴き手が本能的に口ずさみたくなる躍動的でキャッチ―な歌詞も魅力的。また、ヴォーカル、サイトウヒロノリの包容力のあるハイトーン・ヴォイスは、リズミカルなサウンドと組み合わせが聴いていて心地よい。

そんな、自然とリズムに乗ってしまい晴れやかになる空間を体感できるポップでロックなサウンドを持つアオイ。次世代ポップ・ロック・シーンで注目となるバンドに間違いなし! 今後の活躍に注目だ!

MAIL INTERVIEW : アオイ

Q.音楽活動を始めたきっかけを教えてください。

サイトウ(Gt./Vo.):高校の頃、学際で友達がギターを弾いて僕が歌を歌う感じでゲリラ・ライヴをやろうと誘われたんですよ。実際にやってみて楽しかったから1人でも弾き語りをしてみたいと思ったことがきっかけでギターを始めました!そこから音楽をたくさん聴くようになってバンドにも興味を持ち始めたって感じですかね。

サイトウヒロノリ(Gt./Vo.)

モロズミ(Gt) : 高校時代に友達からギターを借りたのが音楽を始めたきっかけです。当時は文化祭の時だけバンドを組むって感じでベースやドラムも経験したけど、大学に入ってから本格的にギターをやるようになって、段々と自分達でも音楽活動をしてみたいなと思うようになりました。

モロズミショウタ(Gt)

タナカ(Ba):中学のとき、全校生徒の前で出し物をするイベントが毎年あって、友人がバンドをしようと誘ってくれたのがきっかけです。ちなみにパートはベースが足りなくてベースを始めました。

タナカダイスケ(Ba)

ウメキ(Dr) : もともとフジコヘミングが好きでピアノを習い始めたのがきっかけです。一方で父が和太鼓をやっているので打楽器に触れる機会も多くあり、特にドラムへの関心が高くなりました。高校時代にその話をした友人にドラムでライヴに誘われてドラムを始めました。

ウメキヒロキ(Dr)

Q.バンドとして影響を受けているアーティストは誰ですか? また影響を受けたバンドの名盤や、どんな音楽性に影響を受けたのか理由も含めて教えてください。そして、そこに繋がってるアオイの音楽性を教えてください。

サイトウ : 影響を受けたのはandymoriHelsinki Lambda ClubDENIMSなどです。andymoriの『革命』というアルバムに衝撃を受けた覚えがあります。シンプルな内容なのにandymoriにしか出せないユニークさがあってのめりこんでいきました。そこからポップ・ロックが好きというかルーツになって明るくて幸せになるような音楽を作りたいと思うようになりました。

andymori“革命”MV
andymori“革命”MV

Q.作詞・作曲は誰が作り、どのようなソフトを使い楽曲制作をしていますか?

サイトウヒロノリ : 作詞・作曲は基本的には僕が担当してます。ギターをなんとなく触っていてこのコードいけそうだなと思ったら、メロディを考えて歌詞をつけていきます。弾き語りベースで携帯のGarageBandに録音してメンバーに投げてその他パートを各自つけてもらうという流れです。曲ができなそうな時はギターをすぐおいて、できそうなときは曲全体を長くても1時間くらいでまとめますね。

Q.サブスクで配信しているシングルについてですが「アオイロミュージック」や「富とファンファーレ」はどのような作品ですか? 思入れのある楽曲を1曲ずつ教えてください。

アオイロミュージックの3曲はかなりシンプルな内容かつ短めにまとめていますね。“ミドリ”という曲では「緑」「みどり」「ミドリ」という風に同じ単語でも意味を使い分けていたり、“窓の外側”ではある憧れの人に重ねた決意みたいなものをポップな曲調で作るというのを意識しました。「富とファンファーレ」の2曲は少しバンドとしても成長したなぁと思っていて、シンプルだけど、各パートの絡みとかを意識して話合ったりしながら作りました。基本的には歌詞は実体験とか思ったことを、かわいい、おしゃれ、気持ちいい言葉をそこらじゅうからピックアップして繋げてます笑

Q.サブスクに楽曲を配信したりライヴの経験をしてみて、一番うれしかった反響は?

サブスクで楽曲を配信したことをTwitterで告知した際に再生数が思ったより伸びていたことだったり、ライヴして終わった後に「とてもよかったから帰ったら聴きます」と言われたりとか、そういうちっちゃい範囲でも自分が作った音楽を聴いてくれてる人がいるのかと思うとうれしいですね。

Q.今後バンドとして目標としていることはありますか?

目標として明確にはないのですが、このメンバーでライヴを続けていって多くの人の耳に届けるっていうのが一番のやりたいことです。小さいライヴハウスでもワンマン・ライヴをやってソールドアウトするとかは夢です...

Q.最後に、3/14(土)吉祥寺SHUFFLEにて行われる「アオイ×時を唄えばちょっとした休日とアオイトキ」の共同企画は、アオイにとっては初企画とのことで当日の意気込みをお願いします!

この企画名には社会人になったけど、休日の気が抜けた時間でもまだまだアオハル的なことやりたいよねっていう思いが込められてます。もちろん自分たちも楽しみつつ、観てくれるお客さんにもちょっといい休日を届けられるようにしたいと思っています。そして今回メロディー・センスが抜けているバンドしか呼んでおりません! 観ていて心地いいバンドが多いので、ずっと観ていたいと思ってもらえる企画になるような気がしています。自分達はその中でもとりわけポップに気持ちが明るくなるような音楽を届けたいと思ってます!

※食われないように必死に練習します…。素敵な時間になること間違いなしなので、この記事呼んだ方! ぜひ来てください!!!笑

※共同企画をする時唄について

時唄は大学の時の音楽仲間がやっているバンドで、Gt/Voの上野の作曲センスや、声質の良さにはずっとあこがれていました。最高にかっこいいバンドですので、こちらも期待MAXでお待ち頂ければと思います! よろしくお願いします!!

ライヴ映像

アオイ“富とファンファーレ”Live
アオイ“富とファンファーレ”Live

アオイ“LAMERS”Live
アオイ“LAMERS”Live

アオイ“ミドリ”Live
アオイ“ミドリ”Live

アオイ“革命前夜”Live
アオイ“革命前夜”Live

初、共同企画イベント

アオイ×時を唄えば ちょっとした休日とアオイトキ
2020年3月14日(土)
会場 : @東京・吉祥寺SHUFFLE
open 18:00 / start 18:30
adv ¥2,000 / door ¥2,500
出演 : 時を唄えば / アオイ / あめミー / and more...

PROFILE

アオイ

2018年7月結成。東京・下北沢を拠点に活動するポップ・ロック・バンド。メンバーは、サイトウヒロノリ(Gt./Vo.)、モロズミショウタ(Gt)、タナカダイスケ(Ba)、ウメキヒロキ(Dr)の4人編成。 大学卒業後それぞれ就職したものの音楽を続けたい気持ちが強く、大学のサークル仲間かつ家が近い仲間で集まりアオイの活動を始めた。 2019年3月31日に「アオイロミュージック」を配信リリース。また、同年10月24日に「富とファンファーレ」を配信リリース。 そして2020年3月14日、吉祥寺SHUFFLEにてアオイ初となる共同企画〈アオイ×時を唄えば ちょっとした休日とアオイトキ〉を開催する。

Twitter : https://twitter.com/aoi_info2
ホームページ : https://aoicl22.wixsite.com/mysite/

この記事の筆者
東原 春菜

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 145 はじめて夢中になったアーティスト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 145 はじめて夢中になったアーティスト

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

アロワナレコード─歌詞・歌声・メロディどれも裏切らない心地よさ

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

Lym──心に残る生々しい人情と柔らかな囁き

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 139 10月22日の日記

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.134 最近気になる、あの音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.119 発想と行動力

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.111 音楽と写真

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.103 コインとキノコといえば!

この記事の編集者
東原 春菜

【第三期BiS 連載vol.27】BiS新メンバー、ナノ3はどんな人物なのか!?

【第三期BiS 連載vol.27】BiS新メンバー、ナノ3はどんな人物なのか!?

【行かなきゃ ASP Episode8】「自分にしか出せないものを出していきたい」──進歩し続ける、ナアユの心情

【行かなきゃ ASP Episode8】「自分にしか出せないものを出していきたい」──進歩し続ける、ナアユの心情

【行かなきゃ ASP Episode7】「一瞬一瞬を大事にするしかない」──はじめての経験を通して、成長するモグ・ライアン

【行かなきゃ ASP Episode7】「一瞬一瞬を大事にするしかない」──はじめての経験を通して、成長するモグ・ライアン

【行かなきゃ ASP Episode6】「私にとって大切なグループ」──経験を積んで異彩を放つ、ナ前ナ以の存在感

【行かなきゃ ASP Episode6】「私にとって大切なグループ」──経験を積んで異彩を放つ、ナ前ナ以の存在感

【行かなきゃ ASP Episode5】「またステージに立てたんだなって思いました」──メンバーをリードする新たなユメカ・ナウカナ?の姿

【行かなきゃ ASP Episode5】「またステージに立てたんだなって思いました」──メンバーをリードする新たなユメカ・ナウカナ?の姿

【行かなきゃ ASP Episode4】「この曲たちを死なせたくない」──ナアユの葛藤とこれからのASP

【行かなきゃ ASP Episode4】「この曲たちを死なせたくない」──ナアユの葛藤とこれからのASP

【行かなきゃ ASP Episode3】「いま必死にしがみついて私にできることを見つけていきたい」──モグ・ライアンが語るWACKへの熱い想い

【行かなきゃ ASP Episode3】「いま必死にしがみついて私にできることを見つけていきたい」──モグ・ライアンが語るWACKへの熱い想い

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

国際色豊かな敦賀で行われる新しいフェスティバル〈JINDO音楽祭〉!!!

国際色豊かな敦賀で行われる新しいフェスティバル〈JINDO音楽祭〉!!!

陶酔してしまうほどの中毒性!! ──エンターテイナー性抜群のニュー・カマー、Only Hip Club

陶酔してしまうほどの中毒性!! ──エンターテイナー性抜群のニュー・カマー、Only Hip Club

心の奥底に住み着く儚さを取り除き心温めてくれるzanelliの音楽

心の奥底に住み着く儚さを取り除き心温めてくれるzanelliの音楽

Akiyoshi Yasudaが提示する、記憶を残す音楽『memento -day1』

Akiyoshi Yasudaが提示する、記憶を残す音楽『memento -day1』

“明日、照らす”、この7年間を詰め込んだ記録集『Permanent Collection』

“明日、照らす”、この7年間を詰め込んだ記録集『Permanent Collection』

3人の生みだすメロディが1つの入り江に集結──Coves

3人の生みだすメロディが1つの入り江に集結──Coves

PARIS on the City!、4人のアンサンブルを追求した新作

PARIS on the City!、4人のアンサンブルを追求した新作

晴れやかになる空間を体感、はじけ飛ぶポップでロックなメロディ──アオイ

晴れやかになる空間を体感、はじけ飛ぶポップでロックなメロディ──アオイ

伊藤祐樹(THE FULL TEENZ) × ムツムロ アキラ(ハンブレッダーズ) 同級生対談

伊藤祐樹(THE FULL TEENZ) × ムツムロ アキラ(ハンブレッダーズ) 同級生対談

佐藤健一郎(Ba)に訊く、バンドの過去といま──teto新アルバム特集第2弾

佐藤健一郎(Ba)に訊く、バンドの過去といま──teto新アルバム特集第2弾

つるうちはなのエネルギーを君に──20周年を目前に迎えるメジャー・デビュー

つるうちはなのエネルギーを君に──20周年を目前に迎えるメジャー・デビュー

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

リーガルリリー「ハナヒカリ」──この3人で音楽を鳴らす新たなアイデンティティ

リーガルリリー「ハナヒカリ」──この3人で音楽を鳴らす新たなアイデンティティ

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

今年のフジロックではなにが起こっていた?!──〈フジロック 2019〉

今年のフジロックではなにが起こっていた?!──〈フジロック 2019〉

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

TOP