2019/12/26 00:00

TVアニメ『慎重勇者』特別EDに込めた“リアルな感情”──安月名莉子2ヶ月連続インタヴュー後編

安月名莉子

安月名莉子が11月6日にリリースしたニュー・シングル「be perfect, plz!」。放送中のTVアニメ「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」のOPテーマにもなっている今作のカップリング曲「さいしょからずっと」は安月名が作曲を担当した。

前作「Glow at the Velocity of Light」から引き続き、タナカ零と共に彼女が作り上げた本楽曲には、アニメ本編の展開を受け止めて綴った彼女の想いが溢れている。2ヶ月連続掲載となった安月名莉子へのインタヴューの後編、ぜひアニメと共にお楽しみください。

TVアニメ「慎重勇者」EDテーマ「be perfect, plz!」ハイレゾ配信中!


安月名莉子「be perfect, plz!」MV(TVアニメ「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」ED)
安月名莉子「be perfect, plz!」MV(TVアニメ「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」ED)

INTERVIEW : 安月名莉子

11月6日に発売した安月名莉子の最新シングル「be perfect,pliz!」には、彼女自身が作曲した作品がカップリングに収録されている。それが「さいしょからずっと」だ。彼女にとってこの曲が、はじめてアニメの中で流される自作曲となる。アニソン・シンガーとしてデビューし、この一年間で様々な曲にトライしてきた安月名。そんな彼女がようやくこの曲で才能を発揮する。制作秘話、そしてワンマン・ライヴ〈Memories Live 2019〉への意気込みを語ってもらった。

インタヴュー&文 : 荻原梓
写真 : 西村満

こんなにゆっくりなテンポの曲は今まで書いたことがなかった

──カップリング曲「さいしょからずっと」は、表題曲とは打って変わって重厚感のある楽曲ですね。

この曲は私が作曲させていただきました。こんなにゆっくりなテンポの曲は今まで書いたことがなかったので新鮮な気分です。

──安月名さんが作曲することは最初から決まってたのでしょうか?

はい。「アニメの11話で流すエンディング用に作曲にチャレンジしてみてほしい」と、チャンスをいただきました。その11話というのが、物語上の重要な事実が明かされる回なんです。主人公の聖哉がなぜこんなにも慎重なのかには実は理由があって、その真実が明かされる瞬間に流れる曲なんです。それまで聖哉とリスタルテちゃんのテンポの良い掛け合いでギャグが炸裂してた空気がガラリと変わる場面でもあり、曲を作った私としてはすごく緊張するんですけど、視聴者の皆さんには刺さるんじゃないかなってちょっと自信があります。(※取材日は11話の放送前)

──反応が楽しみですね。

急に!? みたいになると思います(笑)。私、原作をそれまで笑いながら読んでいたので、その分感情移入も強くてそのページで泣いちゃったんです。「は〜〜リスタルテ〜〜!!」ってなって。そういう素敵なシーンで使っていただけるので嬉しいです。

吐息の長さとか、感情の出し方、リアルなものを込めた

──作曲はどのように?

まず、ワンコーラスくらいの簡単なデモを3パターン作ってみて、その中から選んでいただきました。3つの中では私自身もこれが一番しっくり来ていたので、そこは意見が合致していたと思います。最初はサビから作り始めて、それから一音一音、ゆっくり言葉が際立つようにメロディを加えていきました。地声と裏声のミックスあたりの自分の中でもギリギリの音を狙ったり……。自分で作っておきながら歌うのがすごく難しいんですけど(笑)。

──デモの段階でもここまで遅かったのでしょうか?

ギターの弾き語りでデモを作ったんですけど、その段階ではもう少し速い曲でした。それで「もっとゆっくりにしてみたら」というアドバイスをいただいたので、遅くしてみたら本当にドンピシャで、これだ! となったんです。編曲は表題曲に引き続きタナカ零さんがしてくださったのですが、編曲の段階でかなり曲の印象が変わり、これぞ“タナカ・マジック”!って驚きました。

──“タナカ・マジック”、良い表現ですね。具体的にどんな変化を感じましたか?

なんだろう……。不思議な世界観に変わったんです。コードも、私がデモで使っていたコードよりもずっと淋しさを演出するようなものが多くて、タナカさんのアレンジによってさらに曲全体に“悲しさ”が加わったというか。作詞もタナカさんが担当してくださり、それもまた美しくて。1番はリスタちゃん目線なのですが、後半になるに連れて聖哉とも重ね合わせられる感情が出てくるんです。

──単純にリスタ目線から聖哉目線に移るわけではないんですね。

そうなんです。気持ちが“二重”になるような、最後はデュエットみたいな気持ちで歌いました。あと、自分が書いてきた曲の中で一番、音数が少ない曲になったかもしれません。

──文字数が少ないとその分、一文字に込められる思いや意味がより濃くなりますよね。

はい。音数も少ない上に、トラック数も少ないので、そうなると吐息ですらマイクに乗ってしまうんです。歌い手の感情が直に伝わるので、レコーディングの時には一文字一文字を大切に歌うように心がけていました。あと、他の曲だとある程度“こう歌いたい”というイメージを持ってから臨むのですが、この曲は小さな声の変化もマイクが拾っちゃうので、生っぽさを活かした歌い方が良いと思って。吐息の長さとか、感情の出し方、リアルなものを込めたくて、毎テイクその時の気持ちで歌いました。

──なるほど。

よく「口からCD音源」って言葉があるじゃないですか。それみたいに、丸々CDと同じ歌い方をせい! って言われてもそうならない曲です。それほど繊細な曲ですね。その意味では表題曲の「be perfect, plz!」と真逆なので、この2曲をひとつのシングルで連続で聴くとどう感じてもらえるんだろう……。一枚でまったく違う世界観を味わえると思います。

やっと“レディーパーフェクトリー”

──発売後のファンの方の反応も楽しみですね。デビューから1年が経ちますが、ここまで色々な方と関わってきて、ご自身もかなり成長できたんじゃないでしょうか?

そうですね。やっと“レディーパーフェクトリー”といった感じで(笑)。

──アニメで自分が作曲した曲が流れるのもはじめてですもんね。

はい。一つ一つ願いが叶っている実感があります。なので、この曲を私が作曲していることに色んな方が気付いて下さると嬉しいです。

──こうして取材してるこちらも、ミュージシャン・安月名莉子が着実に前へ進んでるのを感じます。それでは、12月のワンマン・ライヴへ意気込みを聞かせてください。

前回のワンマン・ライヴははじめてだったので、皆さんのリアクションも分からないまま、ずっとドキドキでした。今回はこうして新たな楽曲も加わったので、その曲を歌えることがまず楽しみで、ワクワクしています。ライヴ当日が近づくに連れてまたガチガチに緊張するとは思いますが(笑)。ただ、今回は「よ〜し頑張ってやる!」と意気込むというよりは、みなさんと一緒に楽しむライヴにしたい。そうすれば、皆さんの反応も見ながら歌えと思います。今回の会場はより近くで皆さんの表情が見られるので、当日が待ちきれません。

インタヴュー前半も公開中! こちらも併せてチェック!
受け入れ、変化し、演じる姿が生み出す自分──安月名莉子「be perfect, plz!」2ヶ月連続インタヴュー前編
「be perfect, plz!」ハイレゾ音源の購入はこちらから!


編集 : 伊達恭平

LIVE INFO

Cole Clark Guitars presents 安月名莉子〈Memories Live 2019-Osaka-〉
2019年12月28日(土)@心斎橋VARON
時間 : OPEN 19:00 / START 19:30
前売りチケット : 2,800円(オールスタンディング)
協賛:イシバシ楽器

ライヴ詳細はこちらから
https://www.azuna-riko.com/live

安月名莉子の過去作はOTOTOYにて配信中!

過去の安月名莉子へのインタヴュー記事もチェック!

『やがて君になる』に寄り添った彼女の歌声──安月名莉子「君にふれて」ハイレゾ配信開始

安月名莉子『ブギーポップは笑わない』EDテーマで魅せた新たな側面──「Whiteout」ハイレゾ配信開始

安月名莉子の表現に灯る、確かな光──ニュー・シングルに込められた『彼方のアストラ』とのリンク

PROFILE

幼少よりミュージカルやTVへの出演を通し、役者としての表現を学ぶ。

大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。 2018年10月放送TVアニメ『やがて君になる』のOPテーマ「君にふれて」でメジャーデビュー。同時に『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌「Memories」の歌唱に抜擢される。

2019年2月、TVアニメ『ブギーポップは笑わない』のEDテーマ「Whiteout」をリリース。本作のMVではコンテンポラリーダンスを自ら踊り注目を集める。

さらに5月にはゲーム『夢現Re:Master』では「ニエ」役として声優としてのデビューを果たす。

その才能はアニソンシンガーにとどまらず、シンガーソングライターとしてもギターテクニック、繊細な歌唱力が認められオーストラリアのギターメーカー Cole Clarkとエンドース契約を果たし、2019年3月Cole Clark Guitar presents東名阪のツアーを敢行する。また、2019年12月にはCole Clark 安月名莉子シグネチャーモデルの発売を予定。

11月6日(水)、TVアニメ『慎重勇者』EDテーマ「be perfect,plz!」の発売が決定している。

卓越したギター演奏と寄り添う声で、こころを歌い上げる。

安月名莉子 オフィシャルサイト
https://www.azuna-riko.com/

安月名莉子 公式twitterアカウント
https://twitter.com/azuna_riko

この記事の編集者
伊達 恭平

【第三期BiS連載】Vol.14 ティ部が深度を増した繋がりで目指すもの

【第三期BiS連載】Vol.14 ティ部が深度を増した繋がりで目指すもの

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.13 トギーにとってのBiSは4人だけじゃない──最高の景色を“BiS全員”で見るために

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.13 トギーにとってのBiSは4人だけじゃない──最高の景色を“BiS全員”で見るために

閏日のキネマ倶楽部では神話がうまれる!?──3776史上最も壮大なスケールのワンマンを目撃せよ!

閏日のキネマ倶楽部では神話がうまれる!?──3776史上最も壮大なスケールのワンマンを目撃せよ!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.12 確かな手応えと成長を求めて──ネオは、全身全霊で未来に向かって叫ぶ

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.12 確かな手応えと成長を求めて──ネオは、全身全霊で未来に向かって叫ぶ

総決算と挑戦の「nameless story」──岸田教団&THE明星ロケッツが再起動〈リブート〉を超えて見る景色

総決算と挑戦の「nameless story」──岸田教団&THE明星ロケッツが再起動〈リブート〉を超えて見る景色

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.11 限界を出し切っても、まだ上へ──チャントモンキーは常に次のステージへ駆ける

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.11 限界を出し切っても、まだ上へ──チャントモンキーは常に次のステージへ駆ける

Super VHSが現代にアップデートする80'sポップスの涼風

Super VHSが現代にアップデートする80'sポップスの涼風

TVアニメ『慎重勇者』特別EDに込めた“リアルな感情”──安月名莉子2ヶ月連続インタヴュー後編

TVアニメ『慎重勇者』特別EDに込めた“リアルな感情”──安月名莉子2ヶ月連続インタヴュー後編

【REVIEW】Suara『うたわれるもの』とともに歩んだシンガーとしての実力、その意義

【REVIEW】Suara『うたわれるもの』とともに歩んだシンガーとしての実力、その意義

ラストクエスチョン現体制2周年を終え、そして〈フェス〉へ…

ラストクエスチョン現体制2周年を終え、そして〈フェス〉へ…

ピーター・バラカンとハイレゾで聴く『魂(ソウル)のゆくえ』

ピーター・バラカンとハイレゾで聴く『魂(ソウル)のゆくえ』

『マチビトサガシ』に詰め込まれた、Machicoが愛したもの

『マチビトサガシ』に詰め込まれた、Machicoが愛したもの

受け入れ、変化し、演じる姿が生み出す自分──安月名莉子「be perfect, plz!」2ヶ月連続インタヴュー前編

受け入れ、変化し、演じる姿が生み出す自分──安月名莉子「be perfect, plz!」2ヶ月連続インタヴュー前編

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.10 いまのメンバー全員と、この先を走るために──トギーはBiSで本音を語る

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.10 いまのメンバー全員と、この先を走るために──トギーはBiSで本音を語る

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.9 ネオ、BiSの“最高“を更新し続けるために──常に自分に向けられた思考の先

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.9 ネオ、BiSの“最高“を更新し続けるために──常に自分に向けられた思考の先

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.8 チャントモンキーが常に見据える“先”のこと──メンバーと向き合い、さらに上へ

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.8 チャントモンキーが常に見据える“先”のこと──メンバーと向き合い、さらに上へ

3776“歳時記”シリーズついに完結!──渋谷WWWワンマン・ライヴがハイレゾ音源で配信開始!

3776“歳時記”シリーズついに完結!──渋谷WWWワンマン・ライヴがハイレゾ音源で配信開始!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.7 ティ部はいつでも研究員のことを見ている!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.7 ティ部はいつでも研究員のことを見ている!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.28 - SUMMER SPECIAL「STEPHENSMITH編」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.28 - SUMMER SPECIAL「STEPHENSMITH編」

原点回帰する〈夏の魔物2019〉──成田大致が紡いだロック・ヒストリーを全身全霊で体感せよ

原点回帰する〈夏の魔物2019〉──成田大致が紡いだロック・ヒストリーを全身全霊で体感せよ

ReoNa、過去作品含む一挙ハイレゾ配信開始!

ReoNa、過去作品含む一挙ハイレゾ配信開始!

3776、4年ぶりのフル・アルバム『歳時記』独占ハイレゾ配信開始──衝撃の3776ワールドに飛び込め!

3776、4年ぶりのフル・アルバム『歳時記』独占ハイレゾ配信開始──衝撃の3776ワールドに飛び込め!

安月名莉子の表現に灯る、確かな光──ニュー・シングルに込められた『彼方のアストラ』とのリンク

安月名莉子の表現に灯る、確かな光──ニュー・シングルに込められた『彼方のアストラ』とのリンク

時間、国、人、あらゆる境界を超えて繋がれた情熱のかたち──南壽あさ子『すみれになって』ハイレゾ配信

時間、国、人、あらゆる境界を超えて繋がれた情熱のかたち──南壽あさ子『すみれになって』ハイレゾ配信

藤井丈司とともにハイレゾで聴く『YMOのONGAKU』──OTOTOYハイレゾ試聴会 Vol.4 レポート

藤井丈司とともにハイレゾで聴く『YMOのONGAKU』──OTOTOYハイレゾ試聴会 Vol.4 レポート

nonoc、最新シングル「star*frost」に煌々と輝くアーティストとしての進化

nonoc、最新シングル「star*frost」に煌々と輝くアーティストとしての進化

過去最大級の3776ワールドが接近中! 新アルバム『歳時記』&WWWワンマンで見せる至極の景色

過去最大級の3776ワールドが接近中! 新アルバム『歳時記』&WWWワンマンで見せる至極の景色

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

THE THROTTLE、キャラ立ち本格始動──1stシングル『CYCLOTRON』で抜き打つ現代のJ-ロック・シーン

THE THROTTLE、キャラ立ち本格始動──1stシングル『CYCLOTRON』で抜き打つ現代のJ-ロック・シーン

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】vol.5 優等生サブカル少女のマナコ・チー・マナコ、特別な存在になるために選んだBiS!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】vol.5 優等生サブカル少女のマナコ・チー・マナコ、特別な存在になるために選んだBiS!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】ネガティヴでぼっちのネオ・トゥリーズは、BiSで“カッコ良く”なれるのか!?

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】ネガティヴでぼっちのネオ・トゥリーズは、BiSで“カッコ良く”なれるのか!?

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】チャントモンキーは、チャットモンチーを超えるのか!?

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】チャントモンキーは、チャットモンチーを超えるのか!?

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】 イトー・ムセンシティ部 インタヴュー「自分の中のハードルを飛び越える!」

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】 イトー・ムセンシティ部 インタヴュー「自分の中のハードルを飛び越える!」

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】第三期BiS 連載vol.1 初めてのメンバー・インタヴュー掲載。「WACKといえばBiS」に変えたい!!!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】第三期BiS 連載vol.1 初めてのメンバー・インタヴュー掲載。「WACKといえばBiS」に変えたい!!!

Ghost like girlfriendが打ち立てた金字塔──1stフル・アルバム『Version』から確信するJ-POPの未来!

Ghost like girlfriendが打ち立てた金字塔──1stフル・アルバム『Version』から確信するJ-POPの未来!

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】連載vol.0 渡辺淳之介

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】連載vol.0 渡辺淳之介

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

瀧川ありさ、音楽とともに人生を歩む理由─TVアニメ『ドメスティックな彼女』EDテーマ「わがまま」

瀧川ありさ、音楽とともに人生を歩む理由─TVアニメ『ドメスティックな彼女』EDテーマ「わがまま」

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

nonoc、熱量を増した歌声で最前線へ──『魔法少女特殊戦あすか』OPテーマ『KODO』ハイレゾ配信

nonoc、熱量を増した歌声で最前線へ──『魔法少女特殊戦あすか』OPテーマ『KODO』ハイレゾ配信

MYTH & ROIDが創造した“答えのない世界”──NEWシングル「shadowgraph」ハイレゾ配信開始

MYTH & ROIDが創造した“答えのない世界”──NEWシングル「shadowgraph」ハイレゾ配信開始

安月名莉子『ブギーポップは笑わない』EDテーマで魅せた新たな側面──「Whiteout」ハイレゾ配信開始

安月名莉子『ブギーポップは笑わない』EDテーマで魅せた新たな側面──「Whiteout」ハイレゾ配信開始

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

3776からの“ダイナミクスへの誘い” 春のワンマンはどうなる!?──『季刊井出ちよのVol.5』ハイレゾ配信開始

3776からの“ダイナミクスへの誘い” 春のワンマンはどうなる!?──『季刊井出ちよのVol.5』ハイレゾ配信開始

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

過去を見ることから生まれた未来──QUADRANGLE、話題TVアニメOPテーマ「PARADOX」ハイレゾ配信開始

過去を見ることから生まれた未来──QUADRANGLE、話題TVアニメOPテーマ「PARADOX」ハイレゾ配信開始

『やがて君になる』に寄り添った彼女の歌声──安月名莉子「君にふれて」ハイレゾ配信開始

『やがて君になる』に寄り添った彼女の歌声──安月名莉子「君にふれて」ハイレゾ配信開始

3776、3月にワンマン・ライヴ決定!さらに待望の『季刊井出ちよのVol.3&4』ハイレゾ独占配信を開始!

3776、3月にワンマン・ライヴ決定!さらに待望の『季刊井出ちよのVol.3&4』ハイレゾ独占配信を開始!

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

【連載第16回】2018年の10月配信のマスト・チェックなアニソン作品はこれだ!!

【連載第16回】2018年の10月配信のマスト・チェックなアニソン作品はこれだ!!

【連載第15回】 スウェーデン×沖縄? ラスマスフェイバーが作り上げた、グルーヴ感溢れる「はるかなレシーブ」の音楽を聴く!

【連載第15回】 スウェーデン×沖縄? ラスマスフェイバーが作り上げた、グルーヴ感溢れる「はるかなレシーブ」の音楽を聴く!

現代において「音楽を買う」という価値を再考するー【対談】城 隆之(no.9) × 太田伸志(Steve* Music)

現代において「音楽を買う」という価値を再考するー【対談】城 隆之(no.9) × 太田伸志(Steve* Music)

【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第14回 ──「色づく世界の明日から」

【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第14回 ──「色づく世界の明日から」

【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第13回

【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第13回

ダンス、ラップ、歌唱、あらゆるパフォーマンスが躍動する美しい獣

ダンス、ラップ、歌唱、あらゆるパフォーマンスが躍動する美しい獣

【REVIEW】冴え渡るアレンジが斬りふせる先入観!ーSuara『理燃-コトワリ-』& AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.2』

【REVIEW】冴え渡るアレンジが斬りふせる先入観!ーSuara『理燃-コトワリ-』& AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.2』

MONACA岡部啓一の音楽が彩った作品たち

MONACA岡部啓一の音楽が彩った作品たち

UN.a、5曲連続リリース最終作『INDUSTRIA』ハイレゾ配信スタート

UN.a、5曲連続リリース最終作『INDUSTRIA』ハイレゾ配信スタート

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

“音そのもの”を考えた音楽会──ハイレゾ音源+記録映像という配信形態に凝縮された、アルプの試みとは?

“音そのもの”を考えた音楽会──ハイレゾ音源+記録映像という配信形態に凝縮された、アルプの試みとは?

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

“暦”が宿るピアノの調べ、季節が巡るイマジネーションの発露──スガダイロー『季節はただ流れて行く』ハイレゾ独占配信!

“暦”が宿るピアノの調べ、季節が巡るイマジネーションの発露──スガダイロー『季節はただ流れて行く』ハイレゾ独占配信!

TOP