2019/07/19 18:00

【神宿×OTOTOY 第9回】これから自分たちの色を!! ──かみやど、デビュー後初のメンバー・インタヴュー

かみやど(ひらがなかみやど)
左から石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも

神宿×OTOTOYのコラボ連載〈神宿 road to success!!!〉の第9回目となる今回は、かみやど(ひらがなかみやど)のメンバー・インタヴューを実施! 今年4月に行われた神宿の新メンバー・オーディションのファイナリストの石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも、6名によって研修生ユニットとして結成された彼女たち。6月29日に渋谷O-WESTでデビュー・ライヴを行なったばかりの6人に、デビュー後初のインタヴューを行なった。

INTERVIEW : かみやど

かみやど(ひらがなかみやど)は結成して、まだ1ヶ月半しか経たない6人組アイドル・グループ。当然、オリジナル曲もない。そんな彼女たちだが、6月29日のデビュー・ライヴでは、キャパ600人の渋谷O-WESTをソールドアウトさせるんだからたいしたもんだ。今回はデビュー後はじめてのインタヴューということで、「ぶっちゃけ、かみやどを結成すると言われてどう思ったのか」「お互いのことをどう見てるのか」と率直な疑問をぶつけてみた。

インタヴュー&文 : 真貝聡
写真 : 大橋祐希

「一番やりたいことは何なのか」を考えたとき、自分の素直な気持ちに気づかされました

──早速ですけど、5月21日に結成された神宿の研修生ユニット・かみやど(ひらがなかみやど)とは何かをお聞きしてもいいですか。

藤田みゆ(以下、藤田) : もともと、私たちは神宿さんの「緑」を継承する新メンバー・オーディションに応募をしました。最終的に7人のファイナリスト中から(塩見)きらちゃんが選ばれて、残った6人で結成されたのが“かみやど”です。

2019年6月29日渋谷O-WESTで行われたデビュー・ワンマン・ライヴ。新メンバー・オーディションのテーマ曲だった「はじまりの合図」も披露された。
2019年6月29日渋谷O-WESTで行われたデビュー・ワンマン・ライヴ。新メンバー・オーディションのテーマ曲だった「はじまりの合図」も披露された。

──かみやどを結成すると聞いたとき、率直にどう思いました。

辻ゆか(以下、辻) : 私は入るか辞退するか、すごい迷いました。

──加入は何が決め手だったんですか。

辻 : 当時は高校3年生だったから、この新メンバー・オーディションでアイドルを目指すのは最後にしようと思っていたんです。だけど落ちたので、私は違う道に進もうかなと考えていたんですけど、メンバーやプロデューサーの北川(敦司)さんとたくさんお話しをして「一番やりたいことは何なのか」を考えたとき、自分の素直な気持ちに気づかされました。それでアイドルをやりたいなって。

石綿なこ(以下、石綿) : 私も悩んでいたひとりで。アイドルに憧れてオーディションを8年間受けてきたんです。だからアイドルに対しての熱量がすごくて。秋元康さんプロデュース以外のオーディションを受けたのははじめてだったので、新たに“かみやど”を結成することなっても、どれだけみんながアイドルをやりたいのかも実際はわからなかったし、オーディションがダメになったから「いいや」と諦めちゃう子もいるんじゃないかなと思ってて。

──それで悩んでいたと。

石綿 : だけどメンバーのみんなが好きだったから、離れるのが嫌だなと思って。あと、スタッフさんが親身になって話を聞いてくれたので、私もやってみようと思いました。

──藤田さんも最初は加入するか悩んでいたんですよね。

藤田 : 私は社会人をやっていて、4月で4年目になろうとしていたんですね。他のアイドルには興味なかったんですけど、神宿さんがすごく好きだったので、はじめてオーディションを受けました。だからこそ落ちたときに、神宿さんじゃないから入るつもりもなくて。実は仕事に戻るつもりだったんですけど、かみやどとして関わっていけるし、スタッフさんもメンバーも好きだから私も携わっていたくて。それで、かみやどに入る決断をしました。

──そして、めでたく“かみやど”が結成されたということで。次にメンバーの紹介をしていただければと思います。

〈石綿なこ〉

石綿なこ

──まず石綿さんについて、桜木さんは「努力家」だと話してましたね。

桜木こと(以下、桜木) : 3歳からピアノをやっていて、しかも現役・音大生なんですよ。その時点ですごいじゃないですか。レッスンでは「練習が嫌い」と本人は言ってるんですけど、実は人一倍練習してて。レッスンの度に成長したなこちゃんが見れるから、本当に努力家だなと思ってます。

──あとはムードメーカーと言ってる人もいましたよね。

高田もも(以下、高田) : そうですね。みんなが打ち解けてなかったときも、なこちゃんが場を盛り上げてくれたおかげで仲良く話すことができました。

辻 : あと、すごく優しいんですよ。前に(萩田)ここちゃんが体調の悪いときがあったんですけど「家に着いて行ってあげるよ」と言って。他にも絶対音感を持っているので、音程がわからない曲があると教えてくれるんです。とにかく人に尽くしてくれる。

藤田 : 特に印象的なのが、ヴォイス・メッセージの!(笑)。

桜木・辻・高田 : アハハハハ!

石綿 : この間、デビュー・ライヴでperfumeさんの「スウィートドーナツ」を歌わせていただいたんですけど。ヴォイス・トレーニングの先生から正しい発音を教ったので、みんなにも良い例と悪い例の歌い方をヴォイス・メッセージで送ってあげたんです。

桜木 : 一人で吹き込んでいるところを想像したら、すごいおもしろくなっちゃって。なこちゃんはムードメーカーでもあり、優しい性格の人ですね。

〈桜木こと〉

桜木こと

──桜木さんについて、石綿さんは「めちゃめちゃ優しい」と言ってましたよね。

石綿 : そうなんです。私、怒られるのが大嫌いで、怒る人の心理が私には理解できないんですよ。ことちゃんは人に何かを伝えるとき、相手が嫌な気持ちにならないようにと心がけてて。いつも優しく意見を伝えてくれるから…… 好きです(照)。

──辻さんは桜木さんについて「本人はネガティヴだと言ってるけど、そんなことなくて。すごくプロ意識が高い」と話してましたけど。

辻 : ステージに立つ前、みんなが緊張している中で1人だけ「大丈夫!きっと出来るよ」と声をかけてくれてて。豊洲PITで新メンバー・オーディションの最終結果が出た後も、みんなが落ち込んでいるときにぜんぜん泣かなかったんです。だからドシっと構えているなと。そういうところでプロ意識を感じましたね。

──そこで泣かないのはすごいですよね。

桜木 : 素直に現実を受け入れました。私は本当にネガティヴなんですよ。だから心の中では悔しい思いはありつつ、泣いている子たちがいると「大丈夫、大丈夫! 次があるよ!」という感じで、反骨精神というんですか? なんか言葉が出てくるんです。

──窮地のときこそ「大丈夫だ」と。

桜木 : 人に悪口を言われても、本当はめっちゃ傷ついてるけど「私のことが好きだから言ってくれてるんでしょ?」みたいに言って。そうやって、自分のことを洗脳していくスタイルでやってきましたね。

──それってネガティヴなんですか。

桜木 : 基本的には「自分は人よりもダメだ」と思っちゃうタイプで。自信が持てないんですよね。

──一方で、高田さんは「ことちゃんに追いつかなきゃいけない」と話してましたね。

高田 : 言葉のままなんですけど、レベルが違うなってオーディション期間から思ってて。ダンスも歌も安定感があるんですよ。それが、ももとは違ったので「追いつかないとな」って。

──高田さんから見て、桜木さんはかみやどでどういうポジションだと思いますか。

高田 : えっと、センターですね。

桜木 : (小声で)やめてくれよ。

──いまの話を聞いて、桜木さんどうですか。

桜木 : え、自分では思ってないです。やっぱりネガティヴなんで。ここちゃんを見てると「可愛い」とか「もっと頑張らなきゃ」って思うんですよ。他のメンバーに対してもそうで。私だけ個性ないし、空っぽだなって。褒められると「そんなわけないじゃん!」と思っちゃいますね。

──ここまで一貫してると「ネガティヴ・キャラ」としてイケそうですけどね。

桜木 : でも喋ってる感じは明るいので、あんまり思われにくいです(笑)。

〈辻ゆか〉

辻ゆか

桜木 : 辻さんは個性という言葉がピッタリな子ですね。あとは、すごい責任感があって自分よりも意識が上を行ってるなって。

辻 : (話を聞きながら、表情だけでリアクションをする)。

桜木 : ほら、こういうところも個性があるじゃないですか。私、自分の個性が何か分かってないからこそ、辻さんぐらいバリバリにキャラが濃いと「羨ましいなぁ」って思うんです。レッスンしているときも表情をコロコロ変えるから、尊敬できるなって(笑)。

──石綿さんは「尊敬できるところがたくさんあって。オーディションのときから良いところを学んでいた」と。

石綿 : 私は自分よりも優れている人を見て、どれだけ盗めるかというスタンスで生きているんですけど。ゆかちゃんはオーディションのときから踊りも上手だったし、表情もすごかったから「こういう目線で、こういう風に踊ったら、こうやって上手く魅せられるんだな」って。勝手にスキルアップさせていただきました(笑)。

辻 : アハハハハ。

〈萩田ここ〉

萩田ここ

──オーディションの動画(「神宿豊洲PITへの道(9)「萩田ここ篇」」)で、「アイドルになりたくて日本へ来ました」と話してましたけど。

萩田 : 16年間、オーストラリアに住んでいたんですけど、向こうで仲良くしている人がたまたまアイドル好きで。小さい頃から一緒にライヴDVDを観させられていたのもあって、私も自然とアイドルを好きになりました。そのうち自分もやってみたいなと思うようになったんですけど、オーストラリアでそんなきっかけは転がってないから家で歌ったり、踊ったりしているだけでした。

──じゃあ、どんなきっかけでアイドルに?

萩田 : 高校生になって、将来やりたいことを考えたらアイドルの夢が忘れられなかったんです。学校を編入できるのが2年生までだったので、親に相談したら「じゃあ、日本に帰っていいよ」と言われて、お母さんと日本に来ました。それで編入試験の勉強をして、日本の高校へ通えることになったんですけど。アイドルの方はオーディションを受けてもぜんぜんダメで。それで進路を決める時期になったときも、やりたいことがないし大学へ行っても学びたいこともなくて。

──そもそも進学じゃなくて、アイドルになるために編入したわけですもんね。

萩田 : 一応、学校の進路希望調査には「キャビンアテンダントの仕事をやりたい」と書いていたんですけど、本当はアイドルをやりたいと思ってました。ちょうど神宿さんのオーディションが3月から始まって、最終発表が4月29日だったので「これ次第だな」と。もしもダメだったら、オーストラリアに帰ろうと思ってて。だけど、かみやどの話をいただいて「これはやるしかない」と思い、すぐに参加することを伝えました。

辻 : ここちゃんは私と同じ18歳で、ライヴ中は一番アイドルなんですよ。声が可愛いだけじゃなくて、ダンス経験者なだけあって動きもキレイ。勝手に振り入れのお手本にしてます。それと、私が悩んでいたときにLINEでピピピって連絡をくれたこともあって。

──何に悩んでいたんですか。

辻 : リハとか振り入れとかはじめて経験することばっかりで、すごい不安だったんですね。それを誰にも話してなかったんですけど、ここちゃんはそれを感じ取ってくれたのか、ピコピコってLINEをくれて。「ああ、見てくれているんだな」ってうれしかったです。

──言える範囲で良いんですけど、そのピコピコには何が書かれていたんですか。

辻 : 「ゆっち、やっほー!」からはじまり、「最近悩んでない? 今日のゆっちの顔が暗かったから連絡したよ。何かあったらいつでも相談してね」って感じだったと思います。

──メンバーのことをよく見てるんですね。

辻 : そうですね。一番みんなにLINEを送ってくれます。

〈高田もも〉

高田もも

──高田さんはオーディションで「アイドルというより、神宿だから応募した」と言ってましたけど。神宿のどこに魅力を感じたんですか。

高田 : 1回だけ生でライヴを観たことがあって。そのときから他とは違うと思ったんです。皆さん個性が強いし、歌もダンスも魅力的だし、っていうので好きになる要素しか感じなかったです。それで思い切って、オーディションを受けました。

──それこそ神宿が好きで受けたなら、かみやどに誘われたときは戸惑ったんじゃないですか。

高田 : そうですね。アイドルじゃなくて神宿さんになりたかったので、「新しいグループに入っていいのかな?」というのがありました。だけど、せっかくの機会というもありますし、結局はチーム神宿さんじゃないですか。それもあって入ることに決めました。

──配信を見ていても思ったんですけど、話し方が落ち着いてますよね。

藤田 : 年齢のわりに落ち着いて見えるんですけど、一緒にいると「あ、16歳だなぁ」って思いますよ。

──「高田さんらしいなぁ」ってエピソードあります?

藤田 : 豊洲の前日にイベントがあって、みんなが「明日で一緒にいられるのは最後だよ。もうお別れだよ」としんみりしてたら、ももちゃんが「えー、明日は最後じゃないよ! 打ち上げあるじゃん!」って。

──アハハハハ! めちゃめちゃ大物ですね。

藤田 : それがおもしろくて、考えてることがすごいんですよ。豊洲ではみんなが泣いている中、ももちゃんはケロッとしてて。最年少なんですけど自分を持っているというか、周りに影響されないんでしょうね。そこが、ももちゃんワールドだなって感じがします。

──パフォーマンスでいうと、桜木さんが「ももちゃんの歌声が好きだ」と言ってましたよね。

桜木 : 歌声が何にも染まってない「高田ももです」って感じの歌い方で。それがスッと心に入ってくる、クセのない純粋な歌声というか、それがすごい好きで…… ももちゃんに言ってないんですけど(照)。

高田 : 「SHOWROOM」で観たよ。

桜木 : そうなんだ!

〈藤田みゆ〉

藤田みゆ

──藤田さんは高校を卒業して工場で働いてたそうことですけど。すごい意外ですよね。

藤田 : ええ!?

──お花屋さんとかケーキ屋さんで働いてそうな雰囲気というか。

藤田 : ああ、むしろ油まみれでした(笑)。

──どんな環境だったんですか。

藤田 : ふふふ、ザックリ話すと車の車体じゃなくてエンジンの工場で。その中でいろいろ種類があるんですけど、私は組み立ての部署にいました。そこでパーツをひたすら組み立てていくんですけど、1工程、2工程とバーっとあって。工場ってほとんど8割くらいが期間従業員さんで、社員が少ないんですよ。女とか若いとか関係なくて、自分よりもひと回りもふた回りも年上の方に教えることも多々あるので。ちゃんと教えられるように一通りの作業をやってました。基本的には1日中、ずっと同じ作業でしたね。

──一番好きな作業はなんでした?

藤田 : 1番好きな作業(笑)? …… 好きかわからないんですけど、“バルブクリアランスの測定”という作業がありまして。設備で測定出来ない箇所などは一箇所ずつミクロン単位で薄さの違うシックネスゲージを使用し手作業で計測しリフターを選択するんです。大体の作業って「はい、ここにはコレをつけて」と決まっているんですけど、その作業は人の感覚が関わってくるので楽しかったです。

──言ってしまえばアイドルと180度違う場所にいたじゃないですか。

藤田 : 違いますね。

──いつからアイドルに興味があったんですか。

藤田 : 高校も工業系で、会社でも部署に女の子は私1人みたいな。そんな環境にいたので、女扱いをされてこなかったんですよ。だから真逆の世界に憧れるようになって、女の子に生まれたんだから女の子らしい仕事をしたいなって。

──それで神宿のオーディションを受けたと。

藤田 : そうです。

──ワンマン・ライヴでは、お客さんがすごく温かい声援を送ってましたけど。アイドルになってみてどう思いました?

藤田 : 本当に皆さん優しくて、女に生まれてきて良かったなと実感しましたね。

──メンバーの皆さんは、藤田さんをどう見てますか。

高田 : しっかりしているときはあるんですけど、たまに殻が剥けるときがあって。その差がすごいですね。

藤田 : ももちゃんに言われたくないですけどね!(笑)。

高田 : すごい個性的でキャラが濃いと思います。

──桜木さんはどうですか。

桜木 : 私がずっと思っていたのは、歌に合った表情ができる人なんですよ。豊洲PITのときも「アイドルをやっていたんじゃないかな」と思うぐらいの表情で。普通はちょっと恥ずかしかったりとか、はじめてだからこそ自分を出せなかったりすると思うんですけど。ちゃんとパフォーマンスできるからすごいなって。

藤田 : ありがとうございます、ふふふ。

──これで全員分の紹介が終わりましたね。

石綿 : ありがとうございます!

だから……サンキューです!

──これからどんなグループにしていきたいですか。

桜木 : 自分たちの色を出していきたいです。オーディション・テーマ曲の「はじまりの合図」に〈あなたはどんないろにそめるの?〉という一節があって。それがデビュー・ライヴのタイトルになったんですけど。まだオリジナル曲もないしカラーもないので、これから“かみやどはこういうグループ”っていう色をつけられたらなと思ってます。

──今日はありがとうございました。…… 最後は誰に締めのコメントをしてもらうか、ジャンケンで決めましょう!

石綿 : エピソードを話して締めるってことですか。

──何を話すかは自由で。ジャンケンで勝った人が好きなことを話してもらえればと思います。

石綿 : うわー! プレッシャーだ。

一同 : ジャーン、ケーン、ポン!

(高田が負ける)

石綿 : おおー! もってる!

藤田 : 嘘でしょ!!

辻 : 任せた!

高田 : ちょっと時間ください! なにを話そうかな。

(数分の間考える)

高田 : …… わかりました。デビュー・ワンマンもたくさん人が来てくださって、すごく感謝を伝えたいんですけど。舞台から皆さんのすごく笑っている顔が見えて、うれしいなって思っていたんですよ、もも的に。だから………… サンキューです!(※デビューワンマン・ライヴのラストに、高田ももが「サンキューです」と言って会場を沸かせた。いまや、ファンの中ではお決まりのキラー・フレーズ)

編集 : 鈴木雄希

これまでの《神宿 road to success!!!》も振り返り!

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

神宿の作品も配信中!

新→古

LIVE SCHEDULE

はじめての撮可ライブ
2019年7月21日(日)@AKIBAカルチャーズ劇場
時間 : OPEN 16:15 / START 16:45
チケット : 前売り 1500円 / 当日 2000円 (+1D)

かみやど 定期公演
2019年7月27日(土)@シダックスカルチャーホール
時間 : OPEN 19:15 / START 19:25
チケット : 1,200円

【詳しいライヴ情報はこちら】
https://hiragana.targma.jp/posts/10990/

PROFILE

かみやど(ひらがなかみやど)

2019年6月結成。同年1月から開催された神宿新メンバー・オーディションのファイナリスト6名で結成された。メンバーは石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも。6月29日渋谷O-WESTでのワンマンでデビュー。メンバー・カラーもオリジナル曲もないスタートで、これからどんな色に染まっていくかは本人たち次第。

【公式HP】
https://hiragana.targma.jp/
【公式ツイッター】
https://twitter.com/hiraganakmyd

この記事の筆者
ライター真貝聡

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

この記事の編集者
鈴木 雄希

OTOTOY編集部で基本的にロックを担当。 せい家で育ちました。

みなさまに感謝を込めてOTOTOY10周年キャンペーン実施中!

みなさまに感謝を込めてOTOTOY10周年キャンペーン実施中!

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

10年目のDrop's、伝統ロックンロールだけでない新要素を詰め込んだ新作

10年目のDrop's、伝統ロックンロールだけでない新要素を詰め込んだ新作

JYOCHO、新作『綺麗な三角、朝日にんげん』で切り開く第2章

JYOCHO、新作『綺麗な三角、朝日にんげん』で切り開く第2章

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

TOP