2019/04/22 12:00

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

左から みお、珠理、misaki、わか

横浜発の4人組アイドル・グループ、nuance(ヌュアンス)。4月25日にグループ最大規模の会場、渋谷TSUTAYA O-EASTでのワンマン・ライヴ 「はじめましてヌュアンスです。」開催を記念した【nuance、O-EASTへの道】短期連載の最終回は、メンバーのわかとみおにインタヴュー!

グループ最大規模でのワンマン・ライヴ開催!

nuance 2nd anniversary 4th oneman
4th minialbum「town」 レコ発ワンマンライブ
〜はじめましてヌュアンスです。〜

2019年4月25日(木)@渋谷O-EAST
OPEN 18:00 START 19:00
ADV 3,000円 DOOR 3,500円(+1D)

チケット発売中
https://eplus.jp/sf/detail/2825200001-P0030001P021001?P1=0175

INTERVIEW : わか × みお

2019年4月17日、横浜のポピュラー・ミュージックの歴史に新たな1ページが書き加えられた。横浜を拠点とする4人組アイドルグループであるnuance(ヌュアンス)のニュー・アルバム『town』がリリースされたからだ。

私は幾度となく、はっぴいえんどの「風街ろまん」(1971年)への横浜からの回答がnuanceの『town』だと述べてきた。48年を経て届いた返信のハガキのようなアルバム。横浜の音楽であり、しかしどこか架空の街の音楽のようでもあるアルバムが「town」なのだ。そこには港湾都市としての横浜の歴史も浮かびあがる。さまざまな人々が街を行きかう。

さらに、nuanceは2019年4月25日に過去最大規模のワンマン・ライヴを行おうとしている。場所は渋谷TSUTAYA O-EAST。2バンド編成で、DJ MIXのようにノンストップで演奏を繰り広げることは予告されているが、それだけで済むはずはないだろう。

TSUTAYA O-EASTをひかえて、メンバーは何を思うのか。3回にわたる短期集中連載の最終回では、nuanceのメンバーの年少組、わかとみおに話を聞いた。これを読み終えたら、あとは4月25日にO-EASTへ足を運ぶだけだ。

インタヴュー& 文 : 宗像明将

オリコンデイリーがわからない……。

──今、「タイムマジックロンリー」でnuanceが注目を集める状況になったと思うんですが、こうなると予想ししていましたか?


nuance(ヌュアンス)『タイムマジックロンリー』(LIVE mix FULL:黒衣装ver.)

わか : まったく予想してなかった……。

みお : 今「タイムマジックロンリー」が有名になってることも、あんまり実感してないから……。

わか : うんうん。

──オリコンでデイリー44位と出たときはどう思いましたか?

みお オリコンデイリーがわからない……。

わか

わか : フジサキさん(フジサキケンタロウ。nuanceのプロデューサー)が「すごい」って言うから「すごいんだろうな」って思いつつも、えー、なんかその実態がよくわかってない……。

みお : わからない(笑)。

──「タイムマジックロンリー」の嘉風さん(佐藤嘉風。nuanceのサウンド・ディレクター)のデモを聴いたときの印象はいかがでしたか?

わか : 第一印象は「歌うのが大変そうだな」って。

みお : 「ライブで盛りあがりそうだなー」って思いました(笑)。

わか : 掛け声も最近は言ってくれる方も増えて、「おー、いいじゃーん」って思う(笑)。

──「タイムマジックロンリー」の好きなところを教えてください。

わか : すごいインパクトがある。他のアイドルではああいう曲はなかなかないと思うし、踊りも激しいから歌って踊るのは大変だけど、終わった後に達成感があるし、楽しいなってライブ中に思います。

みお

みお : セリフの自分のところが好きです(笑)。「また同じことを繰り返してる」みたいな感じのことを言うところが、みおだけ振りがないんですよ。わかたんはそこでご飯を食べてたり、ジュリヲ(珠理)は鼻をかんでたりするんですけど、みおだけ何もなくて、そこが好きです(笑)。

──「タイムマジックロンリー」があれだけ反響を呼んでいることは本人たちからすると意外ですか?

わか・みお ……。

──考えていますね……。

わか : 最初レコードで出したじゃないですか。でも、レコードってやっぱりみんなが聴けるものではないから……。

みお : 需要ないよね(笑)。

わか : 「作ってどうするんだろう? みんな買ってくれるのかな?」みたいな(笑)。でも、なくなっていったのを見て「すごいじゃん」と思って、なんかいつもと違う感じはしました。

前よりは「売れたいね」という話をよくするようになった

──2018年6月27日に渋谷TSUTAYA O-WESTでワンマンライヴをやってから、nuanceが変わったところはありますか?

わか : うーん……。

わか・みお えへへへへへ。

──その間はなんですか。

みお : Twitterでエゴサすると、「nuance行きたい」とか「nuanceよく聴く」とか言ってくれる人たちが増えたなーって思うけど、メンバー的にはそこまで何も変わってない気がする。わか : 最近は、O-EASTがあるのも踏まえて、前よりは「売れたいね」という話をよくするようになったような気がします。


nuance(ヌュアンス)20180627 O-WEST『セツナシンドローム』

──「売れたいね」っていう話をして、結論的はどうなっているんですか?

わか : 「売れるためにライヴをもっとこうしたほうがいい」とか、Twitterでの宣伝の仕方とか研究しています(笑)。

──みおさんも「売れたい」って思うときはありますか?

みお : うん、あります。毎日思ってる。

──どういう基準まで行ったら「売れてる」って思いますか?

みお : お金がたくさん入る(笑)。

わか : お金もそうだし、nuanceっていうグループ名だけでも知ってる人がどんどん増えたらいいなって思っているから、どこに行っても「あっ、nuance知ってる!」みたいになったらいいなって思います。

──横浜市民は絶対知っている、みたいな?

わか : そうですね。私がアイドルをやってても別に近所の人に何も言われないから、噂されるぐらいになりたいなって思います(笑)。それはそれで気まずいですけど(笑)。

──みおさんは商店街ツアー(nuanceは活動の一環として横浜市内の商店街でフリーライヴをしている)のときに家から数分のところでやったそうですよね。

みお : そうですね……中学校の後輩にバレました。

──高校の友達は知っているんですか?

みお : 本当に仲の良い子とかには自分から話していて、その子たちから「あの子も知ってるらしいよ」みたいなのを聞いて「あー……あー……」みたいな(笑)。

自分を自画自賛するんです

──学校にいるときとアイドルでいるときのギャップはありますか?

わか : 大学が建築学科なんですけど、私は友達もみんな知ってると思ってて。だから学校でもみんな協力して、すごい友達には恵まれてるなーって思います。

──ふだんはアイドルをしているときと違うと思いますか?

わか : うーん……根本的にはあまり違いはないと思っていて。でも、nuanceのときは、「こう見られたい」とかあるじゃないですか。私だったら「明るい人に見られたいな」と思うし、ふだんは「めんどくさい」とか「だるい」とか言うけど、そういうのはnuanceでは言わないなって。

──そうすると、ふだんは決して明るい人ではない?

わか : うん、そうですね。

──わかさんは、以前「病まない」って言っていたじゃないですか。それは変わらない?

わか : あんまり変わらないです。でも、やっぱり大学がどんどん忙しくなっているから両立が大変で、「うわー!」ってなるときはあるけど、でも、忙しいほど楽しいタイプなんですよ。だから、課題提出とワンマン・ライヴがかぶっているときが出てきても、自分を自画自賛するんです。「こんなに忙しいなか、できるの私ぐらいしかいねーよ!」みたいな感じで両立は頑張っています。

──みおさんは、アイドルでいるときと高校生のときではギャップがあると思いますか?

みお : ギャップ……しゃべらないです。ひとりが好きなわけじゃないんですけど、音楽を聴いていたいので、仲いい子が話していても、そこに入ったりはしないです(笑)。

──何を聴いてるんですか?

みお : 日によって違うんですけど、好きな曲とか好きなキャス主さんのツイキャスを聴いていてます。

ふだんの生活じゃ絶対出会えない人たちと出会う

──ツイキャスといえば、nuanceも配信をするようになって、ファンの人たちがコメントするじゃないですか。ファンの人との関係性が変わったりしましたか?

みお : コメントをしょっちゅうくれる人は、やっぱり名前を覚えるから、チェキに来てくれたときに顔と名前が一致して「あっ、ありがとうございます」って思います。

──わかさんはいかがですか?

みお : ふふふふふ。

わか : えっ?

みお : ガチ恋だよ、ガチ恋!

わか : ガチ恋?

──私もその話をしたいんです。わかさんはInstagramで「隣だよ」とか書いたり、ガチ恋を食いつかせるようなのが多いなと思っていて。

わか : たしかに(笑)。でも、ガチ恋感を出してくる方は別にいないです。

みお : えー、いるよ! 全然いる。

──私が好きなエピソードは、ライヴの前にnuanceのファンが集まっている串カツ田中で、「わかちゃんはあんなにかわいいのに彼氏がいないわけがない」とか勝手に病みはじめるんですよ。その時点で別に何も起きてないのに。

わか : あははは、そんなことあったんだ。

みお : ウケる(笑)。

わか : でも、嬉しいです。

──もうどんどんみんな病んでくれと?

わか : 病んでくれとは思わないけど、そうやって好きになってくれるのは嬉しいです(笑)。

──逆に言うと、アイドルをやってみてどんな感覚ですか?

わか : ふだんの生活じゃ絶対出会えない人たちと出会うし、たくさんの大人の方と出会っていろんな話をして楽しいし。アイドルやってなかったら、いろんな経験もできてないし。普通の生活をしてて、「わかちゃん好きー!」とか「かわいい!」とか言われないじゃないですか? そういうのを面と向かって言ってくれるファンの方は「すごい」って思うし、とっても嬉しいです。

──みおさんはInstagramで発する言葉が強いですよね。一人称が「僕」だし。みおさんが「僕は何か君の気持ちを動かせるものはあるだろうか?」みたいなことを書いていると、「俺は動かされてるよ!」という気持ちになるんですよ。

みお : うふふ。

わか : すごいなーと思います。

──それはどんなところを?

わか : 私、話すのも苦手だし、文章で何か言うのも苦手だし。いや、Instagramでも書いたりするんですよ。でも、結局消しちゃうから、みおはすごいなって思います。

みお : 嘘でしょ(笑)。

わか : 嘘じゃないよ(笑)。

──みおさんから見たわかさんってどんな感じの人ですか?

みお : えーっ、かわいい、女の子って感じ。

わか : そんなことないよ。

みお : うふふ、なんか「光」って感じ。

──わかさんが光で、みおさんは影?

わか・みお あはははは。

みお : 中二病みたいになっちゃった(笑)。でも、自分とは逆の方向にいる人だなーって。

──と、言われてわかさんはどうですか?

わか : うーん(笑)。……みおはいつも私を「かわいい」って言ってくれるんですよ。それが嬉しいです(笑)。みおのことは、私は尊敬してて。

──どんなところをですか?

わか : まだ高校生なのに、すごいいろんなことを考えてて、ちゃんと自分の意見もあって。私が高校生のときはもっとふわふわしてたから(笑)。そういうところはすごいなーって思います。nuanceが4人いても、別に歳の差とか感じないし、たまにジェネレーションギャップみたいなのがあるけど……(笑)。

みお : あはははは。

わか : あるけど(笑)、そういうときは「すごいな」って思います。

課題がいっぱいあるなって思います

──そして、これからのnuanceはどこへ向かっていくと思いますか?

わか・みお : えー……?

みお : でも、同じメンバーで上のほうに行きたいって思います。

わか : うーん、同じです。

みお : あはははは。

──上のほうに向かっていくとなると、4月25日のO-EASTは大事ですよね。どういうものになると思いますか?

わか : でも、内容とか全然聞いてなくてわかんなくて(※取材時点)でも、やっぱりやるからにはたくさんの人に見てもらいたいです。そのために今はひとつひとつのライヴやSNSをもっともっと頑張らなきゃいけないし、課題がいっぱいあるなって思います。

みお : うーん……。もちろんたくさん来てほしいけど、その中でも少数にでもいいから、歌詞とか言葉を届けたいです。

──800人を目標にしているそうですが、できれば800人に対して?

みお : 多くの人に伝わればそれはそれでいいけど、その800人の中でみんな同じ意見を持ってるわけじゃないじゃないですか。だから自分が発した言葉で、違うとらえ方でもいいから何かその人に届くものがあればなって思います。歌も、自分の中にある言葉も含めて。

DISCOGRAPHY

LIVE SCHEDULE

nuance 2nd anniversary 4th oneman
4th minialbum「town」 レコ発ワンマンライブ
〜はじめましてヌュアンスです。〜

2019年4月25日(木)@渋谷O-EAST
OPEN 18:00
START 19:00

ADV 3,000円 
DOOR 3,500円(+1D)

https://eplus.jp/sf/detail/2825200001-P0030001P021001?P1=0175


PROFILE

nuance

2017年結成。思わず口ずさみたくなるメロディと心に残るコトバ。舞台のようなパフォーマンスでお茶の間から業界人までをトリコにしている4人組nuance(ヌュアンス)。
1st ミニアルバムに収録された『セツナシンドローム』で一気に脚光を浴び、2018年8月にはSUMMERSONIC 2018 ジャングルステージのトリを飾り、周囲は疎か自分たちが一番驚く。
これまでに3枚のミニアルバムと2枚のシングルを発表。
4月25日(木)には4度目のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催。
無謀とも思われるチャレンジと異常とも思われる制作スピードとは真逆にどこかフワッとしてる、それがnuanceです。

>>オフィシャル HP

この記事の筆者
宗像 明将

音楽評論家/ジャーナリスト/イベントMC。著書「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」発売中。 http://amazon.co.jp/dp/4309920853/ Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/munekataakimasa/

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

令和の幕開けに清 竜人が最新アルバムをリリース

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第3回】わか × みお「歌も自分の中にある言葉も届けたい」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第2回】misaki × 珠理「小さなステージで終わりたくない」

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

フィロソフィーのダンス、『エクセルシオール』ハイレゾ配信& 旧譜一挙配信開始

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

ただの「ロック・バンド」では終わらない──NoisyCell、表現への衝動に満ちたミニ・アルバム

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

【ライヴ・レポート】帰還、そして旅立ち──ミントグリーンに染まったでんぱ組.inc 日本武道館2days

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

スウィングからジャズ・ファンク、そして宇宙へ! でんぱ組.inc ニュー・アルバムをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

清 竜人、歌謡曲のエッセンスがさらに詰め込まれた最新シングルをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏の原点回帰! でんぱ組.inc、ニュー・シングル&ツアーBD・DVDをリリース

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

平成最後の夏に放たれた「歌謡曲」──清 竜人インタビュー

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

2人組アイドル、ハッピーくるくる+サウンド・プロデューサーYunomiインタヴュー

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

callme、2018年1枚目のニュー・シングルをリリース

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、10枚目のニュー・シングルをハイレゾ配信

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

「清 竜人TOWN」という街の、はじまりからおわりまで──清 竜人インタビュー

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

【新曲追加】演者と観客がひとつのバンドになった「街」で起こる大合唱『清 竜人 TOWN』

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、ハーレム回帰なニュー・シングルをリリース♡ 宗像明将インタヴュー

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

堀込泰行、洋楽の名曲を「Choice」したカヴァー・アルバム、独占ハイレゾ&インタヴュー

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

清 竜人25、中野サンプラザ公演ライヴ・レポ&デュエット曲を配信限定リリース!

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

ハイエンド・オーディオで聴き比べ!アイドルネッサンスの1stアルバムハイレゾ配信開始

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

清 竜人25、最高にハッピーな2016年1発目シングルをリリース!

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

清 竜人25、初のクリスマス・ソングを配信限定でリリース!

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

乙女新党、清 竜人がプロデュースした新曲をハイレゾ配信&「乙女新党 vs 清 竜人25」ライヴレポート

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、1stアルバム『PROPOSE』予約受付中! 6人の夫人への個別インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、待望の1stアルバムをハイレゾ配信! 全員インタビュー掲載!!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、新夫人加入で最高潮に到達した3rdシングルをハイレゾ・リリース!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

清 竜人25、最新シングルをハイレゾで配信開始!& インタヴュー!

TOP