2019/04/12 17:00

【神宿×OTOTOY 第5回】小山ひな「自然体でいたいし、嘘はつきたくない。そのままで愛されてたい」

小山ひな

神宿×OTOTOYのコラボ連載〈神宿 road to success!!!〉。前回は、神宿のリーダーで黄色担当の羽島みきが登場しましたが、第5回目となる今回は、神宿のピンク担当、小山ひなが登場です。歌やダンスなどのパフォーマンスでグループを引っ張る彼女。グループきっての“愛されキャラ”、小山ひなが目指すものは? じっくりと語ってもらいました。

K=KAWAII(可愛い!) M=MAX(全力!) Y=YELL(応援!) D=DREAM(夢!)をコンセプトに、最近ではYouTuberのプロダクション〈UUUM〉に加入するなど、独自の活動を広げる原宿発のアイドル・ユニット、神宿。4月29日に豊洲PITにて開催される〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉で新メンバーの発表を予定するなど、いままさにグループとして新たなスタートを切りはじめる彼女たち。メンバーの魅力を掘り下げつつ、神宿の“いま”に迫るこの連載をぜひお楽しみください。

グループ史上最大キャパのワンマン・ライヴで関口なほの「緑」を継承する新メンバー発表!!

〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉
2019年4月29日(月 / 祝)@豊洲PIT
時間 : 開場 16:00 / 開演 17:00
チケット : スタンディング ¥4,800

【チケットのご購入はこちらから】
e+ : https://eplus.jp/kmyd
Yahoo! チケット : http://r.y-tickets.jp/kmyd1901
LINEチケット : https://ticket.line.me/sp/kmyd
ローチケ : https://l-tike.com/kamiyado

【神宿「2019.4.29 (月/祝)豊洲PIT」特設サイト】
http://kmyd.jp/audition

「はじまりの合図」小山ひなver.をフリー配信開始!

ページ公開に合わせて、新メンバー・オーディションのテーマ曲である新曲「はじまりの合図」の小山ひなver.を無料で配信開始! この機会にダウンロードをお忘れなく!



【ダウンロード方法はこちらから】
https://ototoy.jp/feature/howtobuy

※無料配信期間は2019年4月12日(金)17:00から4月19日(金)16:59までとなっております。

INTERVIEW : 小山ひな

先日、YouTubeで『神宿の一ノ瀬みかが「アイドルユニット神宿」を語り尽くす』という動画を観た。映像の中で一ノ瀬は、小山ひなについて「ファンの人の前だと、『バブちゃん』っていう妹な感じがするけど実はしっかりしてる。メンバーの中では、いちばん頼りにしてるかもしれない。すごい賢いの。頭もいいし、要領もいい。だけど、たまに抜けているところが見え隠れするのが可愛い」。ふわふわして、THE かわいい系の小山。一ノ瀬の言う、賢くて頼りになるというのは、どういうところを指しているのだろうか。彼女の人生を探りながら、「アイドル・小山ひな」と「人間・小山ひな」を知ろうと思う。

リード文中にあった動画。小山について語っているのは30:09ごろから。
リード文中にあった動画。小山について語っているのは30:09ごろから。

インタヴュー&文 : 真貝聡
写真 : 大橋祐希

「目立たないように」と思って生きてました

──もしかして花粉症ですか?

花粉症です〜めちゃめちゃ。今日は風がめっちゃ強くてしんどい…… ふふふ。

──この時期は僕の周りも結構しんどそうにしてますね。

うん、目がパンパンになっちゃいます。花粉症ですか?

──花粉症もインフルエンザにもなったこともなくて。体だけは丈夫みたいです。

羨ましい〜! 私も子供の頃からそんなに体調は崩してないから丈夫なほうですけど、花粉症はなぁ(笑)。

──小山さんはどんな子供だったんですか。

あんまりいまと変わらなくて、ママと一緒にいないとなにもできない子でした。いつもママの後ろにいましたね(笑)。

──友達とはどうでした?

友達とかぁ…… あ、でも! 保育園のときにモテ期が来たんですよ! (モジモジしながら)なんか恥ずかしいんですけどぉ、ひなのクラスの男の子は全員ひなのことが好きでした。みんな「ひなちゃん好き〜!」って。

──すでにアイドルじゃないですか。

きっと大人しくて、なにも言わなくて、言うことを聞いてたからだと思う(笑)。

──いやいや、5歳の男の子だって顔とかスタイルとか、ある程度は吟味してますよ。

えへへ、ありがとうございます。保育園の頃は自信を持って「モテた」と言える。

──男子を惹きつけるなにかがあったんですかね。

いや、ないない! ないです(笑)。だけどクラスの男の子とか女の子とかが、嫌いな食べ物を全部ひなによこすんです。それを食べてあげて先生に怒られないようにする、とかはしてました。

──そんな優しい保育園児も珍しいですけど。

たぶんわかってなかったと思う(笑)。

──「あ、何か食べ物が来た」みたいな。

そうそう!

──クラスの男の子たちからラヴコールをもらって。その中から小山さんは誰か選んだんですか。

選んでないです。「あ、ありがとうございますぅ」って感じ(笑)。だから誰かと結ばれたのはなくて、保育園はモテただけですね。

──それだけ人気があったら、そのあとも華やかな学校生活で。

小学生へ上がる前に引っ越して環境が変わったんですよ。普通だったら同じ保育園だった子は、そのまま一緒の小学校に行くと思うんですけど、ひなだけ友達がゼロの状況から始まって。人見知りだから友達もそんなにできなかったです。話しかけてもらって、やっと話せるみたいな。小学校はとにかく勉強をしてました。

──テストの点数も良かったですか。

小学校のテストってみんな100点取れません?

──正気ですか!? そんなことないですよ。

ママにも「学校のテストは点数が良くて普通」と言われてたから、私も「ああ、そうだよな」って。だからテストで100点は当たり前でした。

──じゃあ休み時間は校庭でドッヂボール、みたいな感じではなかったんですね。

いつも教室にいました。みんな竹馬とかやると思うんですけど、運動ができないから乗れなくて…… えへへ。あんまり外で遊ぶのが好きじゃなかった。

──また異性の話になっちゃいますけど、可愛い上に大人しくて勉強もできるタイプって男子からモテたんじゃないですか。

モテない! (キッパリ)。保育園のときだけで、そこからぜんぜんモテなかった。というか、すごく背が大きかったんですよ。昔の写真を見るとめっちゃ笑われるんですけど、クラスメイトと並んだら頭2個分は違う。小5のときから身長が変わってないんです。

──女の子の場合は、背が高いとコンプレックスだったり。

本当に嫌でした。大きいからやっぱり目立つんですよ。だから「目立たないように目立たないように」と思って、ずっと猫背で過ごしてました。

──アイドルの方にインタヴューすると、目立ちたいけど目立てなかった人が多いんですよ。だけど小山さんの場合は、目立たないようにしていたんですね。

いや、本当に! 目立ちたくないから、人がいっぱいいる中に紛れたかった。学校の先生からは「もうちょっと自信を持った方がいいよ」って言われましたね。とにかく自分に自信がなかったです。

──中学校はどうでした?

中学は吹奏楽部に入って、生徒会も入ってて、割と真面目だったんですよ。みんなはスカートを短く折っていたけど、ひなだけ長くて。そういう真面目なタイプだったから「生徒会に入りなさい」と言われて。そうすると全校集会とかでしゃべらないとだめじゃないですか。それが嫌すぎて会計という、唯一しゃべらなくて良いポジションに入れてもらって(笑)。

──生徒会を勧められるって、よっぽどですね。ちなみに会計ってなにをするんですか。

生徒会で使ったものをリストアップして、値段を全部ノートに書いて。それを毎回、先生に提出してました。

──その仕事って結構時間を取られて大変だったんじゃ。

放課後にひとり残ってずっと書いてました。

──それは辛くなかったですか。

好きでした! ひとりで黙々とやるのが好きだからぜんぜん辛くなかった。私以外にもうひとり会計がいたんですけど、その子は部活に行っちゃうから「私がやっておくよ」って。なんなら部活よりも楽しかった(笑)。

──本当に優しいですね。しかもストレスに感じてなかったと。

うん、好きでしたね! 放課後の誰もいない教室が好きで。静かだし人もこなくて、遠くから吹奏楽の音とかテニスの音とか聞こえるのが好きでした。

──裏方作業が好きだった小山さんからすれば、人前に立って歌っている現在の自分は予想外じゃないですか。

うふふふ、そうですね。だけど保育園のときの夢が「アイドルになること」で。一瞬だけそういう時期もあったんですけど、一瞬で終わりました(笑)。

──なにを見てアイドルになる夢を抱いたんですか。

『おジャ魔女どれみ』世代で、中でも(瀬川)おんぷちゃんが好きだったんです。その子が芸能界に入っている設定だったから、いいなぁと思って。一瞬だけ目指しましたけど、小学校からはなにも夢がなかった。だけど、授業で「将来の夢」を書かされるじゃないですか。困った結果、隣の子と同じことを書いてました(笑)!

──無理にでも考えてくださいよ!

だって本当になかったからぁ(笑)。中学生になったら面倒くさくなって「お嫁さんになりたい」って。

──とりあえず空欄を埋めようと。

そうそう! それぐらい本当に書くことがなくて。将来が見えないから中学までは必死に勉強をしてたんです(笑)。

──部活と生徒会と勉強をしてて。プライベートはどうでした?

田舎なので遊ぶところもないし、家から学校まで10分で着いちゃうからぜんぜん寄り道せずに帰ってたかな。あ、ゲームはぜんぜん好きじゃなかったんですけど、友達がみんな持っているからひなも買ってもらって。よく、みんなウチに集まってゲームをやってました。ひなはゲームできないから、それをただ見てるっていう(笑)。

──みんなが持ってるから同じゲームを買ってもらって。家に友達が来たときは自分だけゲームをやらずに……。

ボ〜ッと見てました。

──聞けば聞くほど、自分主体ではないんですね。

たしかに。

──「私を見て!」とか「私ってすごいでしょ!」というタイプじゃなかった。

うん、そういうの向いてなかった。

ママに「神宿をやって、自分を好きになれたら良いんじゃない?」って言われたんです

──高校はどうでした?

ダンス部に入って、勉強は1回もしなかったです(笑)。

──ダンス部って、それまでの小山さんと結びつかないですね。

ずっとダンス部に入りたくて。偏見なんですけど、吹奏楽って地味な子が集まるみたいな感じじゃないですか。だから高校はキラキラしたいと思ってダンス部に決めました。

──だけど、どうしてダンスに?

女性の先輩がいたんですけど、その人のダンスがすごくカッコよくて。それを観てダンスに興味を持ちました。気づいたら私が入ろうと思っていたジャンルじゃない、ロックというカッコイイ系の方に入っちゃって。いざやってみたら…… あんまりダンスは向いてなかったっぽいです。自分たちで振り付けを考えるんですけど、私だけ3年間で1回も振りを付けられなくて「ごめん、できない」って(笑)。ダンス自体は好きだったから続けてたけど、割とみんなに頼ってましたね。

──3年間ダンス部だったんですか。

一応、3年間所属してました。だけど途中から神宿をはじめたので、そこからはぜんぜん参加できなかったですけど、ダンス部のみんなが「出られるときに出てきたらいいよ」って。本当に優しかったです。

──神宿に誘われたときのことって覚えてます?

地元の長野って私の好きな服がないから、年に1、2回くらい洋服をまとめ買いするために原宿へ行ってたんです。ある日、夏休みに原宿へ遊びに行ったらいろんな人からめっちゃ声をかけてもらって。全部断っていたんですけど、なぜかプロデューサーの北川(敦司)さんから声をかけてもらったときは、話を聞いちゃったんですよね。

──なんで北川さんだけ話を聞いたんですかね。

なんでかはわからないんですけど、直感で話だけ聞いてみようかなって。そのときはそれだけで終わったんですけど、後日たまたま東京へ行く用事があったんです。そしたら偶然、北川さんから電話がかかってきて「前にお誘いしたアイドルの話をしたくて、都合のいい日ありますか?」「あ…… ちょうどいま、東京に来てます」みたいな。偶然が重なって、そこで運命を感じちゃって。

──それで加入を決めたと。

だけど神宿のデビューする日が、年に1度しかないダンス部の大会の日とかぶってて。最後までどうするか迷ったんですけど、17歳だしって。私、17歳でアイドルって若くないと思ったんです。だから「これが最後かもしれない」と思ってアイドルをやろうと決めました。

──幼少期から遡って、小山さんとアイドルに接点はなかったじゃないですか。

うんうん、ぜんぜんなかった。

──アイドルってどんなイメージでした?

なんだろう? …… 大変そうだなと思ってました(笑)。

──たとえば「みんなに知ってもらえるような有名人になりたい」「お金持ちになりたい」とか。アイドルになったことで、叶えたい夢はありました?

ぜんぜん考えてなかったんです。ママに言われたのが「神宿をやって、少しでも自信が持てるようになって、自分を好きになれたら良いんじゃない?」って。そのひと言は大きかったですね。

私は全部を愛されたいから

──前回(羽島)みきさんにはじめてメンバーと会った話を聞いたんですよ(インタヴューはこちら)。「渋谷のハチ公前に集合したら、明らかに可愛い子がいて。あの子も絶対に呼ばれていると思った」と。それが小山さんだったらしくて。

あははは、絶対ウソ!

──いやいや言ってましたよ。

私もみきだけは「あ、この子も神宿のメンバーだ」とすぐわかりました。それぐらいめっちゃ可愛い子がいると思って。

──他のメンバーは覚えてます?

(羽島)めいはわからなくて、(一ノ瀬)みかは最年長だと思ってた。「しっかりしてるから、私よりも年上なんだろうな」って。そしたら3つも下だった(笑)。(関口)なほの第一印象はあんまり覚えてないんですけど、最初からずっと隣で歩いてた感じがします。でもふたりとも人見知りだからひと言も喋らなかった。「こんにちはぁ…… はじめましてぇ……」って、全員が探り探りな感じでした。

──神宿って割と人見知りが多いですよね。

緊張してて初期のことはあんま覚えてないんですけど、担当カラーを告げられたときは覚えてる。最初はオレンジと言われたんですよ。それで「うわぁ、絶対に嫌だ!」と思って。

──オレンジって、底抜けに明るい人が担当する印象ですけど。

そうじゃないですか! それで私はぜんぜん明るくない! と思って。オレンジの自分がぜんぜん想像できなくて「私、ピンク、ピンクがぁ…… ピンクがいいですねぇ……」と、恐る恐る意見を言ったんです(笑)。いまでも自分の意見を言わないんですけど、そのときは一生後悔すると思って。それで次に会ったときは「ピンクにしたから」と言われて、良かったぁ〜! って。

──「これならできそうだ!」と。

続けられそうだと思いました(笑)!

──デビューしてから息つく暇もなく精力的な活動がはじまって。その一方、高校3年生でなにかと忙しかったと思うんですけど、学校はどんな感じでした?

私、進学校だったんですよ。だから周りも大学へ行くのが当たり前だったので、どうしようと思って。最初に目指していたところは辞めて、当時の実力で入学できる大学を選びました。私は周りの人と比べやすくて、劣等感をめっちゃ感じちゃうから比べないようにして「自分は自分で」と思って。あと…… 受験期は9kg太りました(笑)。

──9kgですか!

ライヴで体は動かしていたんですけど…… まあ受験期は太るって言いますよね! 周りから「ヤバイよ」と言われて、1ヶ月で元の体重に戻したんですけど。

──相当すごいですよ!

食事制限をしました(笑)! いま思えば必要以上に食べてたんですよね。まあ、子豚キャラだったのである程度は許される範囲だと思ったんですけど、さすがにただの豚になるなって。

──これはキャラ作りのレベルじゃないぞって。

そうそう! 「やりすぎたぁ!」と思って子豚に戻りました(笑)。

──あははは。今回で連載5人目ですけど、小山さんがいちばんニコニコしてますよ。しかも、気遣いな人がよくやる笑顔。

真面目な場が苦手だから笑っちゃうんですよ。ピリッとした感じが嫌いなので、ちょっとでもふわっとさせたいなって。

──関口さんにインタヴューしたとき「ひながいるだけで場の雰囲気が良くなる」と話してて(インタヴューはこちら)。

その記事を読んで「ええ〜!」と思いました(笑)。恐縮しつつうれしかったです。

──小山さんが男性だけじゃなくて、女性から好かれるのも納得できますよ。

うれしい! 昔から友達が多い方じゃなかったし、敵を作りやすかったから女の子に好かれたい気持ちがすごくあって。でも、なにかしたのかと言われたらわからないですけど、あはははは。

──そのままの感じが、みんな好きなんだと思いますけどね。

すごくうれしいです。

──それこそ髪型をマネする女の子もいたり。

そうなんです! いっぱいひながいる! 私なんかでよければお手本にして、みんなにもっと可愛くなってほしいと思います。

──原宿へ買い物に行くと、いろんな人に声をかけられるんですよね。

変装しないで、このまま歩いているから普通に声をかけてもらえます。みんな「小山ひなさん」とか「ひなちゃん」じゃなくて「ひなぷぅですか?」と言ってくれるんですよ(笑)。

──きっとみんな「ひなぷぅなら、優しくて接してくれそう」と思って声をかけるんじゃないですかね。

わぁ〜! そう思ってほしかったから、すごくうれしいです。

──どの辺りから認知されるようになったと思います?

はじめて〈TIF〉(TOKYO IDOL FESTIVAL 2016)に出た辺りですかね。アイドルの方からも声をかけてもらえるようになりましたし、〈TIF〉のときにでんぱ組.incのピンキー! (藤咲彩音)さんとはじめてお話をして、めっちゃ仲良くなれました。気づけば3年前とかになるんですね! 早いなぁ。

──これまでの活動を通して、アイドル・シーンって変わりました?

王道系よりも、逆に個性を出している系のグループが増えてきたと思います。ロック系とか、メタル系とか。

──そういえば、前に『ゴッドタン』で「腐り芸人セラピー」という若手芸人がお悩み相談をする企画があって。そこでハライチの岩井さんが若手芸人に「王道の漫才は売れるまでに時間がかかる。俺らはすぐに売れたかったから、それをやらなかった。『王道の漫才ですぐ売れたい』と言ってる奴はバカじゃないのか!」と話してて。たしかに王道を極めるのはいちばん時間のかかることじゃないですか。

そっかぁ、そうですよね。

──だからこそ、王道路線のカウンターを狙ったアイドルが増えたと思うんですよ。

うんうん。

──それでいうと神宿ってどうなんですか?

え! 正統派だと思ってました。5人だし、色のバランスも正統派なんだなと思っていたんですけど、違うのかなぁ(笑)。

──前に北川プロデューサーが「最初に注目された理由は『全員可愛い』というのが大きかったと思います」と話してて。

メンバー全員が可愛くても、グループ内で系統が似ていたらアレだと思うんですけど。神宿は姉妹がいるのにみんな系統が違くて。いろんなファンの方がついたのはよかったなと思いますね。「みんな可愛い」の中に私が入っているのは申し訳ない……(笑)。

──そんなことないですよ!

あはははは! よかったぁ!

──小山さんって敵を作らない可愛さというか、男の人にも女の人にも、みんなに好かれる存在に見えるんですよ。

うれしいです。うれしぃ〜!

──だからお話するまでずっとモテ続けてきた人生なのかな、と思ってて。

ぜんぜん、ぜんぜん! 保育園のときだけ!!

──いまはモテ期じゃないですか?

うーん、わっかんないです!(笑)。だと良いんですけど。

──そもそもアイドルというお仕事をしてると、何をもってモテ期と呼ぶんですかね。

そうそう、難しいですよね。「小山ひなのここは好きだけど、ここは好きじゃない」ってあると思うけど、私は全部を愛されたいから。そう考えたら終わりがなさそう、と思ってます。

──みんなは神宿で活躍するアイドル・小山ひなとして認識してて、全部を見てるわけじゃないというか。

そうですね、うん。「なんか顔だけ知ってて、会ってみたら違った」とか本当にツラァーイ! となっちゃうから(笑)。

──あははは、ぜんぜんギャップないですけど。

イメージ通りの小山ひなでいたいと思うし、でも自然体でいたいし、嘘はつきたくない。そのままで愛されてたい。

──今日は保育園の頃から話を聞いてきましたけど、その「愛されたい願望」は昔からあったんですか。

実家にいた頃は、ひなとママとおじいちゃんとおばあちゃんと暮らしてて。ひとりっ子だったから、みんなからの愛がバッと私にくるんですよ。しかも、みんな独り占めしたがるんです。だから愛に飢えてはなかったんですけど、そうやって育ってきたから愛されたい気持ちがずっとあって。それと同時に嫌われたくない気持ちもすごくあって。私のことを嫌いな人からも好かれたいんですよ。だから難しいけど、全人類から愛されることが目標です。

──神宿メンバーも「ひなは愛されキャラ」って、みんな言ってますね。

ありがたいですね。前に〈@JAM EXPO 2017〉の『@JAM ALLSTARS 2017』に選んでいただいたことがあって。

@JAM EXPO 2017「夢の砂~a theme of @JAM~」
@JAM EXPO 2017「夢の砂~a theme of @JAM~」

──歌の上手いメンバーで集められた選抜チームですよね(※200組以上のアイドル・グループの中から5名が選ばれた)。

〈@JAM〉の最後に歌ったんですけど、私が神宿を抜けてひとりで歌うのがはじめてだったし、すごく緊張してて。歌い終わってステージをはけたら、メンバーが待っててくれて「ひな、頑張ったねぇ」と言ってくれたのがすごくうれしくて。「あぁ、やっぱり神宿だ」と思って泣きました。みんな優しく「良かったこのメンバーに入れて」とふいに思いました。うん…… (照れながら)ふふふ。

次回は4月19日(金)に掲載予定です。羽島めいのインタヴューをお届け。お楽しみに!

編集 : 鈴木 雄希

「はじまりの合図(小山ひなver.)」のダウンロードはこちらから


7人の新メンバー候補がついに発表! 最終決定は4月29日豊洲PITで

神宿豊洲PITへの道(2)「最終候補メンバー7人の横顔」
神宿豊洲PITへの道(2)「最終候補メンバー7人の横顔」

LIVE SCHEDULE

〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉
2019年4月29日(月 / 祝)@豊洲PIT
時間 : 開場 16:00 / 開演 17:00
チケット : スタンディング ¥4,800

【神宿「2019.4.29 (月/祝)豊洲PIT」特設サイトはこちら】
http://kmyd.jp/audition

【その他詳しいライヴ情報はこちら】
https://kmyd.targma.jp/schedule

過去作もチェック!

新→古

PROFILE

神宿

2014年9月結成。原宿発!の5人組アイドル・ユニット。メンバーは一ノ瀬みか(赤)、羽島めい(青)、羽島みき(黄)、関口なほ(緑)、小山ひな(ピンク)。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!) M=MAX(全力!) Y=YELL(応援!) D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。

【公式HP】
https://kmyd.targma.jp
【公式ツイッター】
https://twitter.com/kamiyado0907

この記事の筆者
ライター真貝聡

オーガスタからの新たな才能を見逃すな! ──抜群のグルーヴを持つDedachiKenta、鮮烈デビュー

オーガスタからの新たな才能を見逃すな! ──抜群のグルーヴを持つDedachiKenta、鮮烈デビュー

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

この記事の編集者
鈴木 雄希

OTOTOY編集部で基本的にロックを担当。 せい家で育ちました。

オーガスタからの新たな才能を見逃すな! ──抜群のグルーヴを持つDedachiKenta、鮮烈デビュー

オーガスタからの新たな才能を見逃すな! ──抜群のグルーヴを持つDedachiKenta、鮮烈デビュー

シャムキャッツ、盟友・王舟と作り上げるカジュアルなポップ・ミュージック──新作『はなたば』配信開始

シャムキャッツ、盟友・王舟と作り上げるカジュアルなポップ・ミュージック──新作『はなたば』配信開始

落とし込むUSのトレンド、提示する新しい色──the chef cooks me『Feeling』

落とし込むUSのトレンド、提示する新しい色──the chef cooks me『Feeling』

もうハッピー・グルーヴだけじゃない! いまがTENDOUJIの変革期!

もうハッピー・グルーヴだけじゃない! いまがTENDOUJIの変革期!

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

No Buses、1stアルバムらしさにこだわった、完全無欠でない愛くるしさ

No Buses、1stアルバムらしさにこだわった、完全無欠でない愛くるしさ

つるうちはなのエネルギーを君に──20周年を目前に迎えるメジャー・デビュー

つるうちはなのエネルギーを君に──20周年を目前に迎えるメジャー・デビュー

【10周年記念企画】メンバーが選ぶ「Drop'sの楽曲TOP3」

【10周年記念企画】メンバーが選ぶ「Drop'sの楽曲TOP3」

みなさまに感謝を込めてOTOTOY10周年キャンペーン実施中!

みなさまに感謝を込めてOTOTOY10周年キャンペーン実施中!

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

【開催直前鼎談】 今年の〈ボロフェスタ〉は自身の感性を信じて踊れ!

10年目のDrop's、伝統ロックンロールだけでない新要素を詰め込んだ新作

10年目のDrop's、伝統ロックンロールだけでない新要素を詰め込んだ新作

JYOCHO、新作『綺麗な三角、朝日にんげん』で切り開く第2章

JYOCHO、新作『綺麗な三角、朝日にんげん』で切り開く第2章

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

「みんなが一歩成長する時期を迎えたかな」──フレンズ、新たな試みが詰まった2ndプチ・アルバム

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

“国民的グループ”に向け、これからも神宿は突っ走る! 5周年ワンマン@幕張メッセ

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

YouTubeから発進する神宿の個性──北川敦司(神宿P) × 市川義典(UUUM)対談

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

TOP