2019/03/30 12:00

【神宿×OTOTOY 第4回】羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもあるし、緊張もある」

羽島みき

K=KAWAII(可愛い!) M=MAX(全力!) Y=YELL(応援!) D=DREAM(夢!)をコンセプトに、最近ではYouTuberのプロダクション〈UUUM〉に加入するなど、独自の活動を広げる原宿発のアイドル・ユニット、神宿。2019年1月13日をもってメンバーの関口なほが“勇退”、4月29日に豊洲PITにて開催される〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉で新メンバーの発表を予定するなど、いままさにグループとして新たなスタートを切りはじめる彼女たち。

この豊洲PITでのグループ史上最大キャパのワンマン・ライヴに向けて、神宿×OTOTOYのコラボ連載〈神宿 road to success!!!〉がスタート! 第4回目となる今回は、神宿最年長でリーダーを務める黄色担当、羽島みきが登場です。頼りないと言われながらもリーダーとしてマイペースに神宿をまとめてきた彼女。今回も彼女の半生、これまでの神宿の活動を振り返りつつ、彼女のキャラクターに迫ります。

グループ史上最大キャパのワンマン・ライヴで関口なほの「緑」を継承する新メンバー発表!!

〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉
2019年4月29日(月 / 祝)@豊洲PIT
時間 : 開場 16:00 / 開演 17:00
チケット : スタンディング ¥4,800

【チケットのご購入はこちらから】
e+ : https://eplus.jp/kmyd
Yahoo! チケット : http://r.y-tickets.jp/kmyd1901
LINEチケット : https://ticket.line.me/sp/kmyd
ローチケ : https://l-tike.com/kamiyado
「はじまりの合図」羽島みきver.をフリー配信開始!

ページ公開に合わせて、新メンバー・オーディションのテーマ曲である新曲「はじまりの合図」の羽島みきver.を無料で配信開始! この機会にダウンロードをお忘れなく!



※無料配信期間は2019年3月30日(土)12:00から4月6日(土)11:59までとなっております。

INTERVIEW : 羽島みき

羽島めいにインタヴューをしたとき、「神宿を嵐さんに例えるとしたら、姉(羽島みき)は大野(智)さんっぽい」と言ってて、すごく腑に落ちた。パッと見はしっかりしてそうなんだけど、どこか抜けている。話してみるとずっと和かなんだけど、常に平熱な感じで、ものすごくテンションが上がることもなければ、ものすごく落ちることもない。嵐の大野智氏のように、なんか掴めそうで掴めないキャラクターだ。そんな彼女を知るため、今回も生い立ちから現在の心境、ラストは謎のテストまでいろいろと仕掛けてみた。

インタヴュー&文 : 真貝聡
インタヴュー写真 : 大橋祐希

専門学校に入学が決まると同時に神宿も決まりました

──去年の11月に自動車免許を取ったそうで。

みき : ああ、そうなんです。

──一発で合格したんですよね。

みき : 一発で合格しましたぁ。

──筆記も実技も一発?

みき : 第一段階、第二段階ってあるじゃないですか? あの試験は3回くらい受けてて。当日の試験は一発合格でした。

──いやいやスゴイですよ。僕なんて実技のときに道がぜんぜんわからなかったですから。

みき : だけど第二段階では実技の最後にミラーを電柱にぶつけちゃって、試験その場で不合格に…… っていうのがいちばん印象に残ってます。というかショックでした、ハハハハハ。

──ちなみに車以外は何か免許を持ってます?

みき : 去年の3月に医療系の国家資格を取りました。

──えっ! すごい!!

みき : お母さんが看護師の資格を持っているんですけど、「とりあえず大学へ4年通うよりも2、3年で資格を取った方がいまの時代は働ける」みたいに言われてて(笑)。たしかに大学へ行っても、なにをしたいとかなかったし、私も資格は取りたいと思っていたので。それで専門学校に入学が決まると同時に神宿も決まりました。で、9月に専門が受かって、神宿も9月から始まったので本当に同時でしたね。

──両立は大変じゃなかったですか。

みき : 専門1年生くらいまでは大丈夫だったんですけど、2年生の秋から実際に現場に出て働く実習があったんですよ。それがはじまってから大変でした。

──じゃあ、みきさんが一般の患者さんに施術をして。

みき : そうですね。

──それはファンの人にバレず?

みき : ぜんぜん大丈夫でした。「どんな学校に通ってるの?」と聞かれても、「医療系の専門に通ってます」以外に言ってなかったので。

──じゃあ、変な騒ぎもなく無事に卒業できて良かったですね。

みき : そうですね。自分は頭がバカなので…… 毎回試験は再試でしたけど。ハハハハハ、毎月再試みたいな。

──いやいや、テストそのものが難しいんですよ。

みき : 国試ギリギリまで合格ラインまで行かなかったんですけど、必死にやってなんとか受かりました。

──さらに遡ると、学生生活はどんな感じだったんですか。

みき : お父さんが転勤の多いお仕事をしてるから、引越しがめちゃくちゃ多くて。小学校も2年通ったら次の場所へ移る感じで、転々としてましたね。

──ガチガチの転勤族だ。

みき : 幼稚園あがるときに千葉へ移って、そこから転々としてました。

──小学校時代に転校を何度もするって大変じゃないですか。「はじめまして」と「さよなら」の繰り返しで。

みき : そうですね。しかも小学生なんて、誰も携帯を持ってないじゃないですか。「ずっと友達でいようね」と言っても結局連絡を取れないから、転校した時点で友達が終わっちゃう感じでした。

──何度も転校を経験してる人って、初対面の人とも仲良くなる処世術を身につけてるのかなと勝手に思ったんですけど。

みき : いや、むしろ私は友達ができなかった。小学5年生までは明るいというか、元気だったのでいろんな子と仲良くなれたんですけど。6年生でまた引っ越すことになって。

──うわぁ、いちばん良い時期に。

みき : さすがに同じ学校で6年も過ごしてきた友達の中へ、私がピョンと入るのはなかなか難しくて。

──そうですよね。それじゃあ卒業式も泣けなかったんじゃ。

みき : 本当に泣けなかった! むしろ「早く終わらないかな」と思ってました。だってぜんぜん思い出もないんで(笑)。

──卒業式って、みんなで「楽しかったぁ、修学旅行ぉぉ!」と読み上げる謎の儀式がありますけど。

みき : そうそう。私だけ「みんなどこ行ったんだろう」と思いつつ。そんな小学校時代でした。

リーダーじゃなくて、他のメンバーでも良いじゃんと思って

──その後、中学生になって。中学は同じ学校に3年間通えたんですか?

みき : そうなんですけど、友達はできなかったですね。結局、同じ小学校に通っていた人たちが中学にあがるみたいな感じだったので友達は作れず。私は教室でずっと携帯小説を読んでました。

──部活は?

みき : 部活は美術部に入ってました。というのも、5歳からバレエをやっていたので土日は参加できないんですよ。美術部は平日だけの活動だったので、何も入らないよりは何か入部しようと思って選びました。

──疎くて恐縮なんですけど、美術部っていつもなにをしてるんですか。

みき : 自由に絵を描いたりして、すごくゆるい感じでしたね。だけど夏休みになると、ポスターを描く宿題があるじゃないですか。あれを部活みたいな感じでやってたので、家でやらなくても良いから楽だと思ってました。部活をしながら宿題が終わるなぁって。

──美術部に所属しつつ、一方で土日はずっとバレエに通っていたわけですけど。そこまで熱心に習っていたということは、バレエはいろんなコンクールにも挑戦されて?

みき : そういうのは嫌いだったんです。別にそんな上手くないし、発表会に出られるだけで満足でした。だから発表会のために頑張る感じで。

──そもそも人前に立って何か表現することは好きでした?

みき : 好きでした。幼稚園の頃はミニモニ。が大好きで、遊ぶ時間になったらCDを流して友達と踊ってました。

──じゃあアイドルの原点はそこだったと。

みき : 幼稚園の頃、将来の夢はアイドルって書いてましたね。

──それが本当に叶っているからすごいですよね。

みき : ん〜、ずっと芸能界への憧れはあったので、いつかお仕事をしてみたいと思ってました。…… だけど私はオーディションがすごく苦手で。もっと言えば、人前でお話しするのがすごく苦手だったので自分から行動してなくて。同じ夢を持った人が横に並ばされて、自分をアピールするなんて私には絶対無理だと思ってました。だから芸能界は、本当にただ憧れてただけで。

──そんな矢先、神宿に誘われるという思わぬ転機が舞い込んできて。

みき : ある日、お母さん、妹のめいと原宿へ行くことになったんです。いざ原宿に着いたら、めいがいろんな人にスカウトされてて。私はうんざりしてたんですよ。自分はスルーされて、妹ばっかり声をかけられてる。しかも、いちいち話を聞いていたらぜんぜん先へ進めないじゃないですか。それも面倒くさいなと思ってて(笑)。「じゃあ、次は渋谷へ行こうか」と駅へ向かおうとしたら、プロデューサーの北川(敦司)さんに声をかけられました。

──内心は「キター!」って感じじゃないですか。

みき : 最初は妹に声をかけていたんですよ。それで私に気づいて「あ、お姉さんですか? ふたりにお話しがあるんですけど」って。原宿のスカウトマンって、やっぱり警戒しちゃうじゃないですか。だけど北川さんは違うなと思いました。で、話をしていくうちに芸能界への憧れもどんどん湧き上がってきて、その場で「やります」と言って。それが高校3年生の夏でした。

──メンバーとはじめて会ったときのことは覚えてます?

みき : 顔合わせをするために、渋谷駅のハチ公前に集められたんですよ。いざ行ってみたら、緑の電車の前に(小山)ひながお母さんと一緒にいて。「あの子、可愛い!」と思ったんです。明らかに一般人じゃないからあの子もメンバーかなと思ったら、やっぱりそうで。一ノ瀬(みか)は、猫の洋服を着てたのは覚えてます。(関口)なほは静かだったので、あんまり印象が薄くて(笑)。

──なるほど。そして最初のステージは2014年の六本木Bee-Hiveでしたね。

みき : バレエの発表会がかぶってて、みんながビラ配りをしているのに私は参加できなかったんですよ。リーダーなのに申し訳ないなという気持ちがずっとありました。だから本番では迷惑をかけた分、取り返そうと必死でした。実際にステージに立ったときは、お客さんの数が想像以上で。来てくださった方にも感謝だし、メンバーがビラ配りをしてくれたおかげだなと思ってます。

──デビュー・ライヴから怒涛の活動が始まりましたけど、バレエはいつまでやっていたんですか。

みき : その発表会を最後に辞めましたね。平日にも神宿のお仕事が入るようになったので、これは通えないなって。

──すぐ神宿の活動に専念したと。結成した最初の頃、インタヴューの仕事はどうでした?

みき : いちばん苦手なお仕事でした。いまでも苦手で…… うちは一ノ瀬とか他のメンバーがすごい喋ってくれるので、ついつい任せちゃう(笑)。私に話を振られても「えっとぉ……」って、焦っちゃってました。

──特に結成したての頃は「リーダーのみきさんに最後締めてもらって」とか。

みき : そうそう。それが多くて嫌でした。リーダーじゃなくて、他のメンバーでも良いじゃんと思ってて(笑)。だけどステージに関しては、いろんな場所で歌わせてもらったのでちょっと余裕が出てきて。いまでは自分の気持ちを素直に言えるようになりました。

──学生時代の自分がいまの姿を見たら、どう思うんでしょうね。

みき : ようやってるなぁって、フフフフ。

──誰よりも同級生が驚いてるでしょうね。

みき : たしかに。「すごい歌ってるし、すごい喋ってるよ」って思われてるかもしれない。だけど、専門学校でちゃんとした友達ができたんですよ。その子達はいまでも遊んだり、ライヴも観に来てくれてて。ようやく友達に巡り合えました。

──専門の友達は、最初からみきさんがアイドル活動をしていることを知っていたんですか。

みき : ぜんぜん知らなくて、私から話をしました。そしたら「ええ、すごい! 絶対に観に行く」って、ずっと応援してくれてます。

──神宿のメンバーとも遊びに行くことはあります?

みき : いつも仕事で会うし、そこで話すことが遊びだったりするのでプライベートであんまりないですかね。

──ああ、改まって会うのもね。個人の活動をチェックしたりは?

みき : Twitterで情報が流れてくるので、そこで知ることはあります。だけど細かくチェックしているかと言われたら…… (笑)。

──ちなみに、みきさんが「この人のツイートはおもしろいな」と思う人っています?

みき : 佐藤ノアちゃんはおもしろいなって思います。1時間に3回くらいツイートしてて、ひたすらツイートをしてるのがおもしろいなって(笑)。前にライヴで一緒になったことがあって、そこからお友達になったんですけど。ノアちゃんとはじめて遊びに行ったときに「みきちゃんはもっとツイートした方がいい」って。

──そうですよ、ブログも書いてないし!

みき : SNSとかブログは本当に苦手で。いつも「おはみーにゃん」しかツイートしてなくて、ノアちゃんもそれを知っていたみたいで「おはみーにゃん以外に写真を載せたり、なんでもいいからツイートして」と言われました。それを聞いてから私も頑張るようにはしているんですけど、結局なにをツイートしていいかわからなくて。「お腹すいた」とツイートしても、「ご飯食べればいいじゃん」と思っちゃうんですよ。わざわざツイートする意味を考えたら、難しいなって。

──たしかに「眠い」というツイートを見ても、「寝れば良いじゃん」って話ですからね。

みき : だからといって、いつも家にいるから「〇〇に行きました」という報告もないんですよ。インスタもやってますけど、インスタ映えするような場所にもいかないし、行動にも起こさないし。そうすると何を発信すれば良いのかわからないまま、終わっちゃいますね(笑)。

──この掴めそうで掴めない感じが、みきさんっぽくて良いですよ。

みき : フフフフフ、助かります。

──神宿の中で、どういうポジションだと思いますか。

みき : 舁夫さん(神宿ファンの呼称)からは「癒し系だよね」とか「笑顔が可愛い」と言ってもらえますね。だから自分もライヴでもっと笑おうと心がけてます。…… 本当は笑うのがちょっと苦手なんですけど。

──そうなんですか?

みき : 緊張しちゃうんですよね。

──これだけ活動をしてて、まだ緊張しますか!

みき : まだします(笑)。いつでも緊張しちゃいます。

──僕がはじめてワンマンを観たのは2016年のZepp DiverCity TOKYOで。すごく、みきさんの笑顔は自然だったし、何よりも楽しそうに見えましたよ。

みき : 私もあのライヴは忘れられないですね。お客さんの熱と歓声を聞いたら、ずっと鳥肌が止まらなかった。リハーサルはすごく不安だったし、緊張していたんですよ。だけど応援してくれる方々の顔を見たら、そんなのは吹っ飛んで本当に楽しかったです。

神宿「Action!」@Zeppダイバーシティ東京
神宿「Action!」@Zeppダイバーシティ東京

自分たちもなほのことを応援してあげようと思いました

──そこから全国ツアーもはじまって、どんどん神宿が広まった印象ですけど。Zeep以降の活動は、どのように感じてますか。

みき : 2017年まで神宿は地方へ行く機会がぜんぜんなかったので、いつか全国ツアーをしたいなって思ってたんですよ。いざやってみたら、どの地域も私たち以上にお客さんが盛り上がってくれて。「待っていてくれたんだな」とすごくうれしかったです。

──ライヴもやりつつ、最近はYouTubeにもより力を入れてますよね。

みき : YouTubeは楽しいです! 自分たちでカメラを回して、企画も考えているので、ひとつひとつ手作業でやっている感じが本当におもしろい。

──スタッフの手を借りず、本当にDIYな感じで。

みき : 私自身、YouTubeでどんな動画を観ているかなと思ったら、前髪のセットについて検索することが多くて。メンバーもそれぞれ前髪に対するこだわりが強いので、「みんなで前髪動画を撮ろう」と提案しました。

みきが提案した前髪動画『【簡単】アイドルの前髪セットはこうしてできている!』
みきが提案した前髪動画『【簡単】アイドルの前髪セットはこうしてできている!』

──そうやって同性の支持者を増やすのは良いですよね。

みき : YouTubeだったらアイドル・ファンに限らず、いろんな女の子が観てくれるなと思って。神宿を知ってもらうきっかけになったら良いなと思ってます。

──みきさん自身は誰のチャンネルを観てますか?

みき : NMB48の吉田朱里さんとか、さぁやさんとかビューティ系の動画をよく観ますね。自分もアイドルだし、美意識も磨かなきゃと思うんですけど、いつも動画を観て終わっちゃう。

──へえ! 美意識高そうですけど。

みき : ぜんぜん、ぜんぜん! 私はもう本当に。

──これは毎日欠かさずやってます的な、美容法はありますか?

みき : 化粧水を使ってる……。

──それはおじさんもやってますからね。

みき : アハハハハ! たしかに男性の方もやってますよね! 本当に超面倒くさがり屋で、何をするにも「ああ、面倒くさいな」と思っちゃうんです。何なら髪の毛を乾かすことも面倒くさい。

──何なんだ、この面倒くさい星人は!

みき : 美容院へ行って3日は頑張るんですけど、4日目から面倒くさくて髪を乾かさずに寝ちゃいますね。妹に「ありえない」って言われます。

──姉妹で性格の違いは感じます?

みき : 私たちはぜんぜん違うというか、やることが全部真逆で。妹はサッカー、私はバレエ。好きな洋服も妹はストリート系、私は可愛い系。色も向こうは黒白が好きで、私はピンク。だから好きなものは全部真逆ですね。

──本当に真逆だ。

みき : そうなんですよ。

──でも、広瀬アリス・すず姉妹もそうだし、矢作有紀奈・萌夏姉妹もそうでしたけど。姉妹で仲良くお仕事してる様子を見ると、微笑ましいんですよね。

みき : 姉妹って学校が別々だったり、仕事も別だったりしますけど私たちは全部一緒で。たまに喧嘩もしますけど、それはそれで楽しいですね。本当にずーっと一緒です。

──いま、一緒に住まれてるそうですけど。1人暮らしは興味あります?

みき : めちゃくちゃしたいです。だけど事件が起きたら大変だからお母さんが心配してて。あとはタイミング的にも探す時間がないから難しくて。

──事件でいうと、去年から今年にかけてアイドル業界はいろいろと揺らいでますよね。他には卒業だったり、解散も多かったりして。

みき : 神宿には関係ないだろうなと思ってました。だけどメンバーが抜けるというのは、私たちの中でもあったから。「ああ、自分たちもその流れになっちゃったかな」と思ったんですけど、神宿の場合は“勇退”なので。一緒ではないなと思いました。

──関口さんの勇退を聞いたときはどう思いました?

みき : 5人で神宿だから、最初は納得できなかったんですよ。とはいえ本人もすごく考えて、勇気を出して私たちに伝えてくれたので。自分たちもなほのことを応援してあげようと思いましたね。何より勇退という形だったので、新しい道を頑張ってほしいなって。

──改めて関口さんはどういう人ですか。

みき : デビューした頃からすごい努力家だなと思ってました。自分に自信がなくて「歌もダンスも苦手だから」と言って、家でもすごい努力していたんですよね。私は努力するのが億劫なタイプだから、本当にカッコイイなって。

──そしていま、新体制として4月29日の豊洲PITに向かっているわけですけど。

みき : まだ想像ができないんですよね。どの子が神宿に加わるのかドキドキもあるし、緊張もありますね。本当に楽しみです!

──最後にすごい素朴な質問なんですけど、好きな映画とか本はあります? 意外と、そういう基礎的なことを聞いてなかったなと思って。

みき : う〜ん、映画は観たいと思うんですけど、なかなか時間がなくて。本は漢字が読めないのでスルーですね。雑誌も読まないです。

──ほぉ〜…… 漢字が?

みき : 漢字が本当にダメです。

──中1とか中2レベルとか、どの辺まで行けると思います?

みき : もう、その辺はアウトです(笑)。

──(先に撮影を終えていた一ノ瀬を見つけて)一ノ瀬さん、ちょっと良いですか。

一ノ瀬みか(以下、一ノ瀬) : なんですかぁ?

──インタヴューの最後に、みきさんへ漢字問題を出そうと思ってて。簡単過ぎず、難しすぎない絶妙なラインの問題をもらっても良いですか。

一ノ瀬 : じゃあ漢字検定3級くらいのにしますか。

──この問題で締めますから。

みき : 言わなきゃ良かったぁ〜!

一ノ瀬 : これにしましょう! (「鍛錬」の文字を羽島に見せる)

みき : うへぇ……! え〜っと…… て、てっとう。

──てっとう。これはね、たんれんです。

北川P : かすってもないっていう!

──じゃあ英語は強いですか?

みき : 英語もダメです(笑)。

一ノ瀬 : 英語はぜんぜんできないから何でも大丈夫ですよ。

──やっぱり最後は正解してもらいたくて。

北川P : じゃあオトトイを書いてもらうのは?

──ああ! 良いですね!

みき : (渡された紙にオトトイの文字を書く)ええっと…… OTOTOI(※正解はOTOTOY)。

──…… 押忍。

次回は4月12日(金)に掲載予定です。小山ひなのインタヴューをお届け。お楽しみに!

編集 : 鈴木 雄希、千田 祥子

「はじまりの合図(羽島みきver.)」のダウンロードはこちらから


7人の新メンバー候補がついに発表! 最終決定は4月29日豊洲PITで

KAMIYADO Film Documentary Road to Toyosu PIT【Episode 01】
KAMIYADO Film Documentary Road to Toyosu PIT【Episode 01】

LIVE SCHEDULE

〈LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所〜ここが私の生きる場所〜〉
2019年4月29日(月 / 祝)@豊洲PIT
時間 : 開場 16:00 / 開演 17:00
チケット : スタンディング ¥4,800

【神宿「2019.4.29 (月/祝)豊洲PIT」特設サイトはこちら】
http://kmyd.jp/audition

【その他詳しいライヴ情報はこちら】
https://kmyd.targma.jp/schedule

過去作もチェック!

新→古

PROFILE

神宿

2014年9月結成。原宿発!の5人組アイドル・ユニット。メンバーは一ノ瀬みか(赤)、羽島めい(青)、羽島みき(黄)、関口なほ(緑)、小山ひな(ピンク)。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!) M=MAX(全力!) Y=YELL(応援!) D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。

【公式HP】
https://kmyd.targma.jp
【公式ツイッター】
https://twitter.com/kamiyado0907

この記事の筆者
ライター真貝聡

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

LEO今井が挑む、強烈な個性を持った日本の歌6遍──初のカヴァーEPをリリース & インタビュー掲載

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

5×5ではなく、5の5乗のパワーを!──アップアップガールズ(仮)、新曲“55円”先行配信&インタヴュー掲載

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴレポート】Vocal & Dance Collection Live Vol.3 Supported

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

【ライヴ・レポート】神宿、第2章の幕開け @池袋サンシャイン噴水広場

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

ソロ初の全国流通、そして新バンド・GODの結成&リリース──渦中の人、下津光史が向き合う音楽とは

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

この記事の編集者
鈴木 雄希

OTOTOY編集部で基本的にロックを担当。 せい家で育ちました。

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

2019年の顔はカネコアヤノで決まり! ──バンドの可能性を信じた新アルバム

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

なぜアーティストは壊れやすい?──手島将彦が語るアーティストのメンタル問題

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

デビアンが全員高校生に! 青春を詰め込みつつも大人の階段をのぼる新シングル

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

“LosingMySilentDoors”、ロック・バンドによるダンス・ビートへの接近

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

現在進行形のポップ・バンドとしてのスカートを証明する『トワイライト』

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.27 - SUMMER SPECIAL「モリタナオヒコ (TENDOUJI) 編」

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

谷口貴洋はなぜ“肯定”を歌うのか──新シングル“Ending”配信開始

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

Nakanoまるは、目一杯、生きてます──「あの子」に届ける新作『WOW』

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

YAJICO GIRLが『インドア』で見せるギターロックに収まらないサウンドの進化

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

生々しくも色気のあるダメ男のロマンス──河内宙夢&イマジナリーフレンズ

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

《神宿連載》第10回 塩見きら「神宿に入れて幸せだなって、毎日思ってます」

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

【対談】サカノウエヨースケ × 吉川友──ぼくらにとってのJポップ20年の歴史

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第9回 かみやど(ひらがなかみやど)インタヴュー

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ハッピー・ロックンロールの進撃! ──THE TOMBOYS『NOW'N'RUN』配信開始!!

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

ミュージシャンとしての進化を遂げた「のん」渾身のインタヴュー!

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

《神宿 road to success!!!》第8回 塩見きら加入! 新体制初インタヴュー

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

“GRASAM ANIMALのロック”で目を覚ませ! ユニークさ満載の『GOLDEN BAD』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

よりタイトに、肉体的に、生々しくストレートに──LITEの新アルバム『Multiple』

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

初のギター・アルバムよりピュアに鳴らされた“Daijiro Nakagawa”の音色

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

“米”系バンド日本代表、MOROHA! お前らどこまでいったら満足するんだ!?

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

歌の純粋さが詰まった最初の集大成、完成!──Mom新アルバム『Detox』を語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

同人音楽の世界で良い音で聴くのがいいよとまだまだ抗いたい──Beagle Kick、3年半ぶりのアルバムを語る

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

新時代ポップスへの光芒──踊ってばかりの国が新作『光の中に』をリリース

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

3776が生み出した“ダイナミクス”の世界──ライヴ・アルバムをハイレゾ配信開始!

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

TOP