原宿竹下通りで〈プレゼント ANTHEM.〉実施!──Devil ANTHEM. 『Fake Factor』ハイレゾ配信開始

トランスやEDMを取り入れた楽曲とエネルギッシュなパフォーマンスでフロアの熱を上げる“沸ける正統派アイドル”、Devil ANTHEM. が2枚目となるフル・アルバム『Fake Factor』をリリース。配信のみでのリリースとなった「ALRIGHT」や、ライヴの定番曲「EMOTIONAL」など、ロックからEDMまで全曲通して踊れる楽曲が詰まった出来に。

AIRI. とAKIRA. 加入後初のフル・アルバムとなる今作。幾度かのメンバーの脱退 / 加入を経験しながら、現在の5人で着々と絆を固めてきた彼女たち。今回は、そんなメンバーひとりひとりによりフォーカスを当て、それぞれの人物像を掘り下げたい! ということで〈プレゼント ANTHEM.〉なる企画を実施! みんなで原宿に向かいひとり2,000円の予算で、メンバーひとりにプレゼントを購入。購入したプレゼントを渡しつつ、そのメンバーの人物像を語ってもらいました。これまで見えてこなかったメンバーの一面を新たに発見しちゃいます!

踊れる楽曲が満載の新アルバム!

INTERVIEW : Devil ANTHEM.

竹下通りは店も多ければ、人も多い。みんなでおしくらまんじゅうをしているかのように、毎日がお祭り状態である。そんな場所に放たれたDevil ANTHEM. の5人。少し離れたところから彼女たちの買い物を見ていると、まあ何を買うか迷いまくる! これは本当に時間内に間に合うのか、スタッフ陣がソワソワしてしまうほどだ。彼女たちは無事、メンバーに似合うプレゼントを買うことができたのか!? その様子をお届けする。

インタヴュー&文 : 真貝聡
写真 : 大橋祐希

さぁ! 原宿の竹下通りでプレゼント探し!

若者向けのファッションや流行のお店が盛りだくさんな竹下通りでお買い物です。

やっぱり日曜日の竹下通りは人がいっぱいですね〜。

スタッフから軍資金が渡されます。なんかみんなうれしそうですね(笑)。2,000円を持ってプレゼント探しにいってきま〜す!

たくさんあるお店からいいプレゼントを探します

AIRI.

KAEDE.

AKIRA.

KURUMI.

YUME.

プレゼントの購入完了! みなさんなにを買ったんでしょうか!?

AIRI.さんはAKIRA.さんにプレゼントを。

KAEDE.さんからはAIRI.さんにプレゼント。

KURUMI.さんはYUME.さんにプレゼントを。

AKIRA.さんはKURUMI.さんにプレゼントを。

YUME.さんはKAEDE.さんにプレゼントを。

プレゼントも購入したので、渡していきましょう!

KURUMI.が選んだYUME.へのプレゼント

──今回は原宿の竹下通りへ行って、2,000円以内でメンバーに似合うものを選んでもらったわけですけど。

一同 : はい!

──そもそも原宿って行くんですか?

一同 : 行かないですね(キッパリ)。

──日曜日の竹下通りはどうでした? 歩くのも困難そうでしたけど。

AIRI. : 人が多いから、もう行きたくないです(笑)!

KURUMI. : 本当に前へ進めないもんね。

AIRI. : しかも飛び交う言葉が日本語じゃないし。

──たしかに観光客が多かったですよね。

AKIRA. : だから日本人の私たちは控えめになっちゃいました。

──KAEDE.さんとKURUMI.さんのAチーム、YUME.さんとAKIRA.さんのBチーム、AIRI.さんと運営スタッフさんのCチームの3組に分かれて、買い物をしてもらいました。KURUMI.さんは回ってみてどうでした?

KURUMI. : 制限時間が50分しかなったので焦りましたね。KAEDE.ちゃんといろんなお店を回ったんですけど、思っていた物がなかったり、そもそも集合時間が早くてお店がやってなかったりとか。

──いろいろ制約がありすぎたと。

KURUMI. : だけどKAEDE.ちゃんと遊びに行ったことがなかったので、今日は「プチKAEDE.とお遊び」みたいな感じで楽しかったです。

KAEDE. : たしかにはじめてだったね。すごい楽しかったです。

──そんなKURUMI.さんからプレゼントを発表していただきましょう。

KURUMI. : 私はYUME.ちゃんのプレゼントを選びました。まずこの店に入ったときは、『クレヨンしんちゃん』とか『ポケモン』のポシェットがあったんです。それで……。

AIRI. : あ、ポシェットってポケモンのキャラクターかと思った。

KAEDE. : エェ〜!

──一旦、AIRI.さんはお口にチャックで。

KURUMI. : 値段もちょうどいいし、最初はそれにしようかと思ったんですけど、まだ1軒目だから他も回ろうと思って。

ポシェットを取ろうとするKURUMI.(OTOTOYスタッフ撮影)

KURUMI. : 次に変なTシャツを探しに行きました。で、「ガリガリ」ってプリントされたデザインを買おうと思って。

AIRI. : エヘヘヘヘ! ひどぉ〜い!

KURUMI. : 他にも「うどん」とか「ラーメン」とか、そういうのを探してたんですけど、これといって良いのがなくて。そのあとは竹下通りをウロチョロしてて。

KURUMI. : 次に薬局へ行きました。遠征でYUME.ちゃんにホットアイマスクを貰ったままだったんですよ。本当はYUME.ちゃんは日にち分、数を用意してきたのに隣でKURUMI.が「アイマスク持ってくるの忘れた!」と言うから「じゃあ、あげるよ」とくれたんですよ。だからお返しに買おうとしたら、KAEDE.ちゃんが「え、本当にそれにすんの!?」と言ってきて。それでマズイのかなと思って、ワチャワチャしてたら時間がなくなって。結局、パリピみたいなお店で………… 靴下を買いました。

AIRI. : アッハハハハハハ!

KAEDE. : 本当に意味わからん!

KURUMI.いわく“パリピみたいなお店”でプレゼントを探すKURUMI.とKAEDE. (OTOTOYスタッフ撮影)

KURUMI. : 去年YUME.ちゃんに誕生日プレゼントで『ポケモン』の靴下3足くらいあげたんですよ。だから、また靴下になっちゃうんですけど(笑)。一応、『ポケモン』のピカチュウにして、ヘニョヘニョのキモイ奴(ムーミンに登場するニョロニョロ)と……。

AIRI. : でも高校で履けるじゃん! 良いじゃん!

YUME. : 本当だ! うれしい〜ありがとう。

KURUMI. : 最後は『ひつじのショーン』の靴下。

YUME. : ああ、大好き!

KURUMI. : まだ1000円残っていたので、もう1つ買いました。

KURUMI. : 本当に申し訳ない、あのコレです!

AIRI. : ぜんぜん良いじゃん!

KURUMI. : YUME.ちゃん良いサングラス持ってるでしょ。持ってるよね!? 去年、買ったよね!?

YUME. : う、うん。

KURUMI. : ちょっとかけてみて。

(静かにサングラスをかけるYUME.)

一同 : わぁー!!! 似合うっ!

AKIRA. : カッコイイ!

AIRI. : セレブ感が強い!

KURUMI. : 無難な物になってしまったんですけど、YUME.ちゃんならなんでも似合うと思った。去年のサングラスは高いと思うので、壊すのが怖いときにコレを使ってください。

YUME. : ありがとうございます。

KURUMI.が選んだYUME.へのプレゼントは、靴下3足とサングラス

KAEDE.が選んだAIRI.へのプレゼント

──じゃあ、次はKAEDE.さん行きましょう。

KAEDE. : 私はAIRI.ちゃんのプレゼントを選びました。ほぼKURUMI.ちゃんについていった感じなんですけど、おもしろいTシャツ屋さんに入ったらKURUMI.ちゃんが「ガキ大将ってプリントされたTシャツが良いんじゃない?」と言って、本気で迷ったんですけど値段が2000円をオーバーしちゃって。

AIRI. : よしよし。

KAEDE. : その後に、もこもこのキモいリュックがあったんですよ。レジに持って行こうとしたら、ちょっと可哀想になっちゃって。気づいたら時間がなくなって洋服屋さんに入りました。そこで目に入った物を手にとって。

──考えたというよりもインスピレーションでコレだ! と。では、買ったものを見せてください。

KAEDE. : これです!

AIRI. : うれしい! 普通に使えるじゃん!

KAEDE. : AIRI.ちゃんは、いつも可愛らしい洋服を着てて。わたし的にはストリート系の洋服も着てほしいなと思って、これにしました。

AIRI. : KAEDE.ちゃんと遊んだときに着てたスカートも、SNIDELとFILAのコラボのだったから合わせて着る。

KAEDE. : 嫌いじゃないか心配だったから良かったぁ〜!

KAEDE.が選んだAIRI.へのプレゼントは、FILAのラガーシャツ

YUME.が選んだKAEDE.へのプレゼント

──次はBチームお願いします。じゃあYUME.さん。

YUME. : 私はKAEDE.ちゃんのプレゼントを選びました。

AKIRA. : 私たちはアレなんですよ。ついネタに走っちゃう傾向があって。KURUMI.ちゃんのプレゼントを探してたんですけど、なんか「と思うじゃん」って書かれたTシャツがあって。

KURUMI. : 「と思うじゃんT」でしょ! 私もそれにしようと思った!

AKIRA. : これです!

──うわぁ! 要らねぇー!

AKIRA. : アハハハハ! これにしようかなと思ったんですけど、やっぱりやめて。

YUME. : 次は『サンキューマート』に行ったんですよ。そこでクッション?

AKIRA. : そこで絵文字のクッションにしようと思ったんです。私、絵文字の中でもウンコのが好きなんですよ。そしたらYUME.ちゃんがもっとすごいのをもってきて……。

ウンコの絵文字のクッションを持つAKIRA.(運営スタッフ撮影)

YUME. : これにしようかなと思ったんです。

──あなた、アイドルにこれは……。

AKIRA. : そうそう。さすがにこれはダメだなと思って、その後に『WEGO』へ行って。

AKIRA. : 恐竜のリュックがあったんですけど、サイズが小さいし、YUME.ちゃんに聞いたら「それじゃない」って。

YUME. : 店内を歩いてたら良い感じのがあったから、はじめて買いました。

AIRI. : あれ? いまってどっちが発表してるの?

AKIRA. : 2人で行動してたから一緒に話してる。

YUME. : ほとんど同じお店で買ったからね。で、最終的には時間がなくなって、その辺にあったものを(笑)。時間があればちゃんとしたものを選べたんですけど。

──いまのところ、4人とも時間が足りなくて不完全燃焼だったと。改めてYUME.さんがKAEDE.さんに買ったプレゼントはどんな感じですか。

YUME. : 1個目は使って欲しいから、ちゃんと考えました。2個目は本当に申し訳ない感じで……(笑)。

──売り物だから、そう言っちゃうとね。

YUME. : 高校生になるのでペンケースにしました。

一同 : ええ〜可愛い!

KAEDE. : こういうの大好き! ありがとう!

──KAEDE.さんのイメージって、こういうポップな感じなんですか。

YUME. : KAEDE.ちゃんはカエルが好きなので、カエルのペンケースを探していたんですけど無くて。緑だったら好きかなと思って。

KAEDE.へのプレゼントを決めたYUME.(運営スタッフ撮影)

KAEDE. : (すかさず)緑大好き!

AIRI. : めっちゃKAEDE.ちゃんっぽいわ。これを学校へ持って行ったら、新学期で話のネタになるよ。

KAEDE. : これで友達を作ります。

YUME. : もうひとつは、前に「肌をキレイにしたい」と言ってたからケアマスクにしました。

KAEDE. : めっちゃ良いじゃん! すごいありがたい。

YUME. : 本当に申し訳ない(笑)。

KAEDE. : ぜんぜんぜんぜん! むしろ実用的だよ。ちょうどパックがなかったし。

YUME.が選んだKAEDE.へのプレゼントは、恐竜のペンケースとケアマスク

AKIRA.が選んだKURUMI.へのプレゼント

──AKIRA.さんは誰に買ったんですか。

AKIRA. : 私はKURUMI.ちゃんのプレゼントを選びました。YUME.ちゃんがペンケースを買おうとしていたときに、私もついレジに並んじゃって。どうしようか焦っていたら、レジの前に大量の商品が詰め込まれた箱があったので、その中から可愛げのある物を選びました。

──はいはい。

AKIRA. : そのあとに真面目な物も買わないといけない、と思って。『STYLENANDA』とか、他にもいろいろ行ったんですよ。やっぱり化粧品って高いから、お金がぜんぜん足りなくて。なんとか良い感じの物を買えました。ひとつはおもしろい系で、もうひとつは真面目系です。

──じゃあ、おもしろい系から見せてもらえますか。

AKIRA. : これKURUMI.ちゃんに似てるの!

KURUMI. : それ大丈夫? ディスり入ってない!?

AKIRA. : フフフフ、とりあえず1個目にパッと取ったやつなんですけど。

KURUMI. : AKIRA.のパっとが信用できないよ(笑)。

(袋からプレゼントを出して)

AKIRA. : …… アヒル。

KURUMI. : ねー! 悪口だから、これ悪口だから!

──どういうことですか。

AKIRA. : たまにKURUMI.ちゃんが、自分の唇をアヒル口にして「ねえ、見て!」とやるんです。それに似てたから選びました。

──ご本人のアヒル口を見せてもらってもいいですか。

──あぁ〜笑う系かなと思ったら、普通に可愛いですね。

KURUMI. : いやいや世に出しちゃダメな顔ですよ。

AKIRA. : ぜんぜん可愛いよ。

KURUMI. : アヒル口を極限までやると、薄い唇になるんですよ。それで「ポテトチップス食べる?」って。それをAKIRA.にも見せたことがあって、覚えていたんだと思います。

AKIRA. : ふたつ目がinnisfreeのモーニングクレンザー。

KURUMI. : ああ! 私、innisfree大好き!

──皆さんもそうですけど、AKIRA.さんもよく2000円でふたつもプレゼントを用意できて。買い物上手ですね。

AKIRA. : これは1,200円ですよ。

AIRI. : 違う、違う。2つ合わせた値段だよ。

AKIRA. : 2つで? ええっと、たしか1900…… ダメだ計算できない。

AIRI. : ウソでしょ(笑)!?

AKIRA.が選んだKURUMI.へのプレゼントは、アヒルの小物入れとinnisfreeのモーニングクレンザー

AIRI.が選んだAKIRA.へのプレゼント

──プレゼントの内訳は置いといて、AIRI.さんいきましょう。

AIRI. : AKIRA.のプレゼントを探しに行きました。私は運営スタッフさんと回ったんですけど、どこにお店があるかお互いにわからなかったので、とにかく勘で歩き回りました。

運営スタッフ : おっさんがついて回ったので、端から見れば怪しい2人組でしたね。しかも隣で写真を撮りまくって。

買い物の様子(運営スタッフ撮影)

KAEDE. : ええ〜危ない!

AIRI. : とりあえず店を把握するために、竹下通りをぐるっと回って。1軒目に行ったのは、AKIRA.が猫大好きだから猫の商品が置いてあるお店に行ったんです。これだったらファンの人に「やっぱりな」と思われるからやめて。途中でオシャレなお店があって、そこにスパンコールのキラキラしたドレスがあったんですよ。

AKIRA. : アハハハハ!

AIRI. : AKIRA.はキャラ的にセクシー要素もあるので、セクシーさを爆発させようと思ったんです。…… だけど、まだ候補に入れつつ他も回ろうと思って。

──せっかく竹下通りをぐるっと回ったし。

AIRI. : AKIRA.は口が悪かったり、ちょっとチャラいんですよ。

KURUMI. : 悪口やめて(笑)!

AIRI. : 私たちとしては、もうちょっとお上品に行動していただきたいと思いまして。これを買ってきました。

AIRI. : いつもは赤リップでセクシーな女の子を演じているので、今回はピンクのリップを使ってお上品になっていただこうと思って。

AKIRA. : 似合うかなぁ。ライヴでつけてみるね。

AIRI.が選んだAKIRA.へのプレゼントは、STYLENANDAのリップ

次回はどんな企画をしましょうか

──プレゼント交換は以上になります。

KURUMI. : 昔はメンバー同士で誕生日プレゼントをあげてたんです。その風習がいつの間にかなくなって、「じゃあ誕生日プレゼントはいっか」となったんです。

AIRI. : 個人のこだわりが強いから選べないんだよね。

KURUMI. : そうそう。「プレゼントをしても喜んでくれるかな」という感じだから。今回は選ぶのが難しかった反面、自分のことを考えて選んでもらえるのはうれしかったです。改めてメンバーのことをよく考えた1日でした。

──5人揃ってどこかへ出かけることはあるんですか。

KURUMI. : ないですね。昔はディズニーとか、ユニバへ行こうって話もあったんですけど叶わないままで。みんなのスケジュールが合わないんですよ。

──こういうエンタメ業界の良いところって、企画で夢を叶えられることだと思うんですよ。OTOTOYの企画で「5人揃ってロケに行きましょう」とか。

AIRI. : 行きたい、行きたい!

KAEDE. : ユニバ、ユニバ!

AKIRA. : ディズニー、ディズニー!

──いきなりハードルが高いので、もう少し実現しそうなラインを狙いましょうよ。

KURUMI. : 花やしきからの、よみうりランドからの、ディズニーからの、ユニバからの、最終的にはカリフォルニアのディズニーで本場のジェットコースターに乗りたい!

AIRI. : みんな絶叫系大丈夫?

KURUMI. : KAEDE.ちゃん苦手だよね?

KAEDE. : うん。

KURUMI. : 私も絶叫系は苦手。

──え〜と、KURUMI.さんが「ジェットコースターに乗りたい」って。

KURUMI. : 本当は無理なんだけど、自分をいじめるのが好きなんですよ!

──はっ!?

KURUMI. : この前ひとりでディズニーへ行って、スペースマウンテンだけ乗って帰りました。

AKIRA. : ヤバっ!

──行きたくてしょうがなかったんですか。

KURUMI. : スペースマウンテンに無性に乗りたくて。

KAEDE. : 年パスを持ってるの?

KURUMI. : 持ってないよ。普段は1時間待ちなんですけど、その日は30分待ちだったから並んで。1人でキャ〜〜! って楽しみました。

──だいぶハートが強いですよ。

KURUMI. : 本当にスペースマウンテンが乗りたかったんだと思う。

──乗り物ひとつだけって、お金がもったいなくないですか?

KURUMI. : だけど周りは友達と来てるし、一緒に写真を撮ったりしてて。私だけ下を向いて歩いてました。本当は1人チェロスもしたかったけど……。

──目から汗みたいなのが出てきた……。今度は4人も行ってあげてくださいっ!

AIRI. : みんなで行こう!

KURUMI. : うん! じゃあOTOTOYの企画で行きましょう!

OTOTOYスタッフ : …………。

今回の企画を終えて

原宿・竹下通りでメンバーのプレゼントを買い終えて集合した5人。KURUMI.が「ちょっとコンビニへ行ってもいいですか?」と言ってメンバー全員で軽食を買いにコンビニへ向かった。気づけば僕と運営スタッフの2人きりに。「いやぁ、今日はワチャワチャして楽しかったですねぇ!」と僕が話しかけたら「実は…… いままでいろんな媒体でインタヴューをしていただきましたけど、いつもグループの歴史を振り返る内容になってしまいがちで。確かにメンバー・チェンジが多いので無理もないんですけど。ただ僕らとしては、いまの彼女たちの個性やキャラクターを見せていきたいんですよね」と今回の企画意図を話してくれた。「すみませぇ〜ん!」口をモゴモゴさせながら戻ってきた5人。スタッフが「早くしないと次の予定に間に合わなくなっちゃうから! ダッシュして!」その光景は、まるで修学旅行で生徒の帰りを待つ先生みたいだった。

その後のプレゼント報告会は終始和気あいあいとした雰囲気で終了。僕がテープレコーダーの録音停止ボタンを押そうとしたとき、KAEDE.がふと「なんか、だいぶ打ち解けてきたよね」と4人を見て言った。確かに、いまのDevil ANTHEMは良い意味で女子校っぽさがあるというか、クラスメイトのようにずっと喋っている。最近はレッスンやライヴが終わると、よく5人でラーメンを食べに行くそうだ。AIRI.が「じゃあ、今日もラーメン行こっか!」と話すと4人も「行こう! 行こう!」と盛り上がっていた。そんなたわいもない光景が妙に微笑ましかった。(真貝聡)

編集 : 鈴木雄希
編集補助 : 千田祥子
企画 : 真貝聡 / 鈴木雄希

『Fake Factor』のご購入はこちらから


過去作もチェック!

新→古

過去の特集ページ

・Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来
https://ototoy.jp/feature/20181121

・Devil ANTHEM.、5人での新体制後初シングルをリリース
https://ototoy.jp/feature/2018052333

LIVE SCHEDULE

〈『Fake Factor』発売記念イベント〉
2019年3月27日(水)@HMVエソラ池袋
時間 : 19:00から

2019年3月28日(木)@ヴィレッジヴァンガード 渋谷本店
時間 : 19:00から

2019年3月29日(金)@dues新宿
時間 : 19:00から

2019年3月30日(土)@タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース
時間 : 13:00から

2019年3月31日(日)@恵比寿クレアート
※詳細後日発表

Devil ANTHEM. 春の東名阪ONE MAN TOUR 2019〈春花咲カセル時キタル〉
2019年4月6日(土)@名古屋 RAD HALL
時間 : OPEN 15:00 / START 16:00

2019年4月7日(日)@大阪 ROCK TOWN
時間 : OPEN 14:00 / START 15:00

2019年4月21日(日)@東京 TSUTAYA O-WEST
時間 : OPEN 15:00 / START 16:00

PROFILE

Devil ANTHEM. (デビルアンセム)

「沸ける正統派アイドル」をコンセプトに、楽しく沸けるLIVEを追求していくアイドル・グループ。
ステージから放出されるエネルギーとそれを包み込むフロアの熱量はひときわ輝きを放ち独自の世界観を構築している。
平均年齢15.6歳の5人組。通称デビアン。
キャッチコピーは「Make Some Noise」。

【公式HP】
http://devilanthem.com/index.html
【公式ツイッター】
https://twitter.com/devilanthem

この記事の筆者
ライター真貝聡

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

ミュージシャンVS落語家 どうしてこの2組が戦うのか──MOROHA×立川吉笑 大衆に届ける、その表現

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

〈KOGA RECORDS〉期待のニュー・カマー! Crispy Camera Club『SWAG』配信開始

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

正体不明プロジェクト、ariel makes gloomyの謎を解き明かす

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

THE NOVEMBERS 新作EP『TODAY』が描く情景

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

polly新作を巡るスペシャル対談─越雲龍馬(polly) × エンドウアンリ(PELICAN FANCLUB)

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

THIS IS JAPANがミニ・アルバム『FROM ALTERNATIVE』で貫いたもの

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

怒涛の活動を経て作り上げた渾身の12曲─ヨースケコースケ、2年2ヶ月ぶりのフル・アルバムをリリース!

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

「愛しています」だけではないラヴ・ソングの数々──踊ってばかりの国、3年ぶりフル・アルバムを先行配信

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【期間限定先行フル視聴】jan and naomi、新作リリース──密やかな幻とのつきあい方

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

【対談】古川太一(KONCOS) × 奥冨直人(BOY)──“違和感”な存在と、2000年代カルチャーの関係

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

“2”の快進撃は止まらない!──君と描くセカンド・ストーリー『GO 2 THE NEW WORLD』を配信開始!

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

Gateballersが奏でる詩的ロードムービー ──2年ぶりフル・アルバム『「The all」=「Poem」』を先行配信

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

カフカから“KFK”という新たな遊び場へ──ジャンルレスに吐き出された1stミニアルバムを配信開始!

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

孤独だからこそ誘われた「warbear」という名の灯り──元Galileo Galilei・尾崎雄貴ソロ・プロジェクトが始動

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

ニッポンのロックンロールに、新たなモッズの風? ──Layneの1stアルバム『Be The One』に迫る

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

Yap!!! が新たなはじまりを告げるダンス・ロックの逆襲──デビュー作『I Wanna Be Your Hero』

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

仲秋に届けられたあの夏のものがたり──GOING UNDER GROUND『真夏の目撃者』をリリース

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

すべてにフラットに向き合った1stアルバム──CHIIO『toc toc』を先行配信

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

FBY新章のキーワード“健康的な音楽”って?──2人体制初のアルバム『THE GARDEN』を先行リリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

The ManRayを見逃すな! 話題のバンドの1stシングルを独占ハイレゾ&期間限定フル試聴開始

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

フラストレーションの爆発、その原点とは──変わる変わる変わる。両A面EPをリリース

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

「遂に来たか、PELICAN FANCLUB!」──初のフル・アルバム『Home Electronics』を語る

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

my letter、約2年半ぶりとなるフル・アルバムをリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース

この記事の編集者
鈴木 雄希

OTOTOY編集部で基本的にロックを担当。 せい家で育ちました。

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

変化を恐れずに切り取った多彩な表情──tacica、『panta rhei』リリース

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第6回 羽島めい「神宿は青春よりも熱い場所」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

《神宿 road to success!!!》第5回 小山ひな「私は全部を愛されたいから」

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

春の風が穏やかになびく新作『trumpet』をリリース──メンバー全員インタヴュー

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向けるバレーボウイズ『青い』

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

《神宿 road to success!!!》第4回 羽島みき「どの子が神宿に加わるのかドキドキもある」

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

【Drop's連続企画】楽器隊3人インタヴュー──彼女たちのサウンドはこのメンバーによって作られる

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

Devil ANTHEM. 『Fake Factor』リリース記念〈プレゼント ANTHEM.〉

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

鈴木博文2年ぶり14枚目の新作『ピカソ』独占ハイレゾ先行配信

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第3回 一ノ瀬みか「アイドルって本来はカッコイイもの」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

《神宿 road to success!!!》第2回 関口なほ「神宿自体が私にとっては青春だった」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

【Drop's連続企画】中野ミホ インタヴュー「バンドで歌うことで全部発散していた」

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

《神宿 road to success!!!》第1回 神宿プロデューサー・北川敦司

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

ときめき感じる“若さゆえ”の神秘──ムノーノ=モーゼス『オカルトタイムズ』

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

【REVIEW】AAAMYYYの歌う、“BODY”からの解放──1stアルバム、ハイレゾ配信開始

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

〈SACRA MUSIC〉作品配信スタート!

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

キラキラ、ドキドキ、ロックンロール!!!──新潟発のニューカマー、ザ・ジュアンズ

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

日本人みんなの「懐かしい」をくすぐる応援歌──花柄ランタン先行配信開始

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

2019年、最初の衝撃!! 鬼才集団・King Gnuによって突きつけられる革命的J-POP

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

北欧の風を纏う2バンドの邂逅──Ribet towns × yuleコラボ企画“Movement”始動

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

『Year in Music 2018』〜今年の音楽シーンでは何が起こった?〜

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

透き通る冬の空気になじむ、泥臭く力強いロックンロール──新生Drop'sの幕開け

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

【LIVE REPORT】時代の先端を走るアイコンたち──Mom presents『PLAYGROUND』release party

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

轟音とともに発せられる“ヤング”の叫び──ニトロデイ、初フル・アルバムをリリース

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

日本中に響き渡れ! むき出しのロックンロール! ──SFUの新作を先行&独占配信

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

HAMIDASYSTEM、次の新しい物語へ──2デイズ・ワンマン直前フリー配信実施中

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

シンプルに魅せる新世代ガレージ・ポップ──海外からも熱視線を浴びるNo Buses

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

5年目に訪れたHelsinki Lambda Clubの転換期──自分らしく開き直る『Tourist』

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

気鋭のカメラマンが切りとる、さまざまなodol『往来するもの』のランドスケープ

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

“ビートの王様”skillkillsがキャリア初のベスト盤をハイレゾ・リリース

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

Devil ANTHEM. が歩んできた過去と、思い描く明るい未来

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

TOP