sora tob sakana、次なる飛躍へ──デジタル・シングル『アルファルド』配信開始

左から時計周りに、山崎愛、寺口夏花、神﨑風花、風間玲マライカ

神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。夏にリリースされたメジャー1stシングル『New Stranger』の記憶も新しい彼女たちが11月23日にデジタル・シングル『アルファルド』をリリースした。今回はメンバー全員に、シングル曲のこと、現在月1で開催されている主催ツーマン・ライヴ「月面の扉」についてコメントが到着した。


COMMENT : sora tob sakana

──デジタルシングル「アルファルド」、楽曲を初めて聴いた時のイメージ感と、個人的な聞きどころを教えてください。

神﨑 : 正直最初この曲をデモで聴いた時は今と全然違う曲調だったので、爽やかな曲だと思ったんです。でもアレンジが変わって初めて聞いた時は、切なくて儚さがある曲だなと思いました。
聞きどころは、みんなの歌の表現力が上がってる(気がする)のでぜひそれを感じながらきいてほしいです。

山崎 : 雨の日っぽい歌だなって思いました。
でも茜色って言ってるから違うのかなと思いました。
玲の「いくつもの言葉が空に落ちて消えてく」が個人的に好きなので聞いて欲しいです。

寺口 : 雨がしとしと降る冬の夜に聴きたい感じの曲です。天気が悪い中天体観測に行って期待してなかったけど、最後に雲がはけて星を見たいです。
からの後半にかけての盛り上がり。とても好きです。

風間 : 前向きで、いい意味で曲が綺麗に始まって綺麗に終わる。
サビの壮大な感じを聞いてもらって感動して欲しいです。

──主催ツーマン・ライヴ「月面の扉」はジャンルの異なるアーティストとの対バンが続きます。このツーマンで吸収したことや感じたことなどの感想と、11月と12月への意気込みをお願いします。

神﨑 : バンドさんとのツーマンライブも珍しいですし、コラボもなかなかバンドさんとする機会がないので毎回刺激を受けてます!
リズムも生演奏だと難しかったりするのでそこが私の一番の課題です。
11月と12月もなかなか普段対バンしない方々なので、わくわくしてます!!
ツーマン相手のファンの方にもsora tob sakanaを好きになってもらえるように頑張りたいと思います!

山崎 : 近いかもしれないし遠いかもしれないジャンルの方と一緒にやるのは程よい緊張感があってそういうの大事ぽいと思いました。
11月12月は風邪をひかないようにします。

寺口 : 今まで何度がバンドさんとは対バンをしてきましたがここまでガッツリ絡むのはあまり無かったので新鮮で楽しいです。
これをきっかけに、sora tob sakanaをたくさんの人に聴いてもらいたいです。

風間 : やはり音楽への関心が高まるので音楽最高!って毎回なっちゃいます(笑)。
一つ一つの音の大切さとか、曲への関心がさらに高まります。なので音楽がもっと好きになる。歌もですけど、いろんなアーティストさんのいい所を知って、もっとたくさんの広い知識などを知っていきたいです。
ガンバるぅー!!!!楽しむことが一番です。

構成& 文 : 田尻菜穂子

過去記事

メジャー1stシングル
>>メールインタヴュー& 5・7・5で一筆

1stミニ・アルバムリリース記念
>>メンバーがメンバーに訊く ロング・インタヴュー

メンバー間インタヴュー
>>第1回 山崎愛が風間玲マライカに訊く
>>第2回 風間玲マライカが寺口夏花に訊く
>>第3回 寺口夏花が神﨑風花に訊く
>>第4回 神﨑風花が山崎愛に訊く

LIVE INFORMATION

sora tob sakana presents. ~月面の扉 vol.6~
2018年11月25日(日)@TSUTAYA O-Crest
出演:sora tob sakana / オワリカラ

sora tob sakana presents. ~月面の扉 vol.7~
2018年12月16日(日)@新宿LOFT
出演:sora tob sakana / 崎山蒼志

ANIMAX MUSIX NEXTAGE
2019年3月3日(日)@秋葉原P.A.R.M.S

「sora tob sakana定期公演~月面の遊覧船~」
を恵比寿CreAtoにて開催中

PROFILE

sora tob sakana

2014年7月結成。風間玲マライカ、神﨑風花、寺口夏花、山崎愛の4人からなるユニット。 ASOBISYSTEM×アイドル横丁によって2015年5月に始動したアイドルレーベル「フジヤマプロジェクトジャパン」より1stシングル「夜空を全部」を10月27日にリリース。アイドルファンだけではなく、音楽ファンへも反響を呼ぶ。 音楽プロデュースを照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)が手掛けており、ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲と表情豊かでまっすぐなパフォーマンスが唯一無二の世界観を作り出している。 2016年7月26日1stAlbum「sora tob sakana」リリース。7月23日渋谷WWWで行われた2ndワンマンライブ「境界線上のサカナ」はSOLD OUTし、大成功!アイドルシーン要注目の存在として勢いにのる!!

各フェスやイベントでその楽曲が高く評価されたsora tob sakanaの期待のminiAlbum「cocoon ep」を2017年4月11日release! 2017年4月30日には恵比寿LIQUIDROOMにて初の全編band setでのsora tob sakana 単独公演「月面の音楽隊」を開催!チケットはSOLD OUTとなった。
2018年2月12日には中野サンプラザにて主催イベント「天体の音楽会」を同年7月1日には結成四周年を記念したワンマンライブ「sora tob sakana 4th anniversary oneman live 『city light,star light』」を国際フォーラムホールCにて開催。
7月25日にはmajor 1st single「New Stranger」(TVアニメ「ハイスコアガール」オープニングテーマ)をrelease!!

official HP

TOP