3776、3月にワンマン・ライヴ開催決定!──さらに待望の『季刊井出ちよのVol.3&4』ハイレゾ配信を開始!

富士山ご当地アイドル3776(MINANARO)が、3月21日(木・祝)春分の日にワンマン・ライヴ〈暑さ寒さも3776ワンマンライブまで!〉を開催することが決定しました!

演劇を取り入れた独自のライヴ・パフォーマンスや、開催直前にライヴ・ハウスの2フロアを交互に利用することを発表するなど、開催のたびにさまざまな驚愕を我々に届け伝説を残してきた3776のワンマン・ライヴ。

さらには、今年7月に超名盤「3776を聴かない理由があるとすれば」のまさかの再現ライヴを実施し超満員の渋谷o-nestを熱狂させたばかりです。

そんな風に上がりに上がったハードルを毎回飛び越えてくる3776が、次のステージに選んだのは青山月見ル君想フ!

青山月見ル君想フ

ステージ上の大きな満月を背に、いったい3776はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか! その姿を想像すると今から期待せずにはいられません。3776が次に描き出す伝説を見逃すな!

【以下、井出ちよのとプロデューサーの石田彰からのコメント】

井出ちよのコメント : 「ワンマンやったー! 待ってましたー! みんなも待ってたでしょうにー! お待ちかね~~~~~~!!!! たのしみいいい!!! 月見ル君想フさんで~~! 素敵!!!! ギラギラ目を輝かせながら待っててな~! 井出もギラギラ! ギラギラギラギラギャル! おたのしみにね~!!!!」

石田彰コメント : 「前回のワンマン・ライヴ、〈3776を聴かない理由があるとすれば・再現ライブ〉は言わば「表」のワンマン・ライヴだったと思ってます。それまでのワンマン・ライヴが「裏」だったとすれば。次のワンマン・ライヴは、表なのか裏なのか、どっちなんでしょうね。コインを投げてみないとわからない!?」

ライヴ詳細&チケット購入情報はこちら!

3776×OTOTOY企画 vol.6

〈暑さ寒さも3776ワンマンライブまで!〉

2019年3月21日(木・祝)@青山月見ル君想フ

OPEN 17:30 / START 18:00
ADV 2,800- / DOOR 3,300-

チケット購入はこちらから
2018年11月24日(土)正午12:00より販売開始になります
(入場は、整理番号順になります。)

【特典会について】

※井出ちよのの2ショットチェキを、限定50枚(ひとり1枚まで)、先着で販売します。
※井出ちよのの2ショットチェキのみ、サインなしの販売はありません。
※チェキ券は開場より会場内にて販売します。
※通常の物販も行います。また、お買い上げのCDやアナログへのサインも行います。

ハイレゾ独占配信! 『季刊井出ちよのVol.3&4』はこちらからチェック!

そしてさらに、配信希望の声をいただいていました『季刊井出ちよのvol.3』と『季刊井出ちよのVol.4』のハイレゾ配信も本日より開始しました!

2017年より発売された『季刊井出ちよの』は、高校生になったらどんな女子になる? という9通りの可能性が収録されたアルバム 「もうすぐ高校生活」 のリアル版であり、1学期が終わる毎に新曲と共に発行されたCD-Rシリーズです。

Vol.3では、高校1年生の3学期の様子と作曲者石田P本人による『桃としらすの歌LINK MIX』をレア・トラックとして収録! そして高校2年生の夏になったVol.4では、“夏フェス出場を目指す”というアイドル生活にフィーチャーした内容になっています!

両タイトルとも購入特典としてブックレットが付属されますので、こちら2作品のチェックもお忘れなく!

季刊井出ちよのVol.3 レアトラック、『桃としらすの歌LINK MIX』を収録!

季刊井出ちよのVol.4 2018年夏に発売されたこちらは番外編を収録!

歴代3776ワンマン・ライヴの様子をレポートでおさらい!

●3776、満員の渋谷o-nestでみせた景色〈「3776を聴かない理由があるとすれば」再現ワンマンライブ東京編〉
https://ototoy.jp/news/89054

●お盆のワンマン・ライヴも大成功! 3776、井出ちよのソロ・デビュー・アルバムをハイレゾ配信!
https://ototoy.jp/feature/20160823000

●3776は時空を越えた! 音楽×演劇で異質なワンマン展開
https://ototoy.jp/news/82977

『季刊井出ちよの』Vol.1&2を含む過去音源もOTOTOYにて配信中!

PROFILE

3776
富士山ご当地アイドル3776。3776の読み方は、「みななろ」。3776は、富士山の標高。2013年6月22日、富士山世界遺産登録と同時にオリジナル曲『私の世界遺産』で本格デビュー。活動拠点は富士山のふもと静岡県富士宮市。

季節ごとにその姿を変える富士山を、画像で切り取っていくかのように、いくつかのスタイルが共存する3776。最もポピュラーなスタイルは、井出ちよののソロユニットスタイル。

【3776公式サイトはこちら】
http://m3776.com/

TOP