今年のフジロックではなにが起こっていた?!──渡辺裕也と定金啓吾が振り返る〈フジロック 2018〉

今年苗場開催20周年の〈FUJI ROCK FESTIVAL '18〉。台風の接近など不安もありながら、今年も無事に3日間開催されました! 今年は、N.E.R.D、ケンドリック・ラマー、ボブ・ディランといった超豪華ヘッドライナーが多くの話題を集めましたが、そのほかにも一部ライヴをYouTubeにてライヴ配信するなど、初の試みも(かくいうOTOTOYスタッフも3日間自宅でダラダラしながらライヴ配信を見ていました)。そんなこんなで、今年のフジロックはどんなフェスになったのでしょうか? OTOTOYでは音楽ライターの渡辺裕也と、同じく音楽ライターで1997年の第1回から毎年参加している定金啓吾による、対談形式のフジロック・レポートをお届けします。現地に行っていた方はもちろん、YouTubeで見ていた方も、興味はあるけど参加したことがないなんて方も、ぜひ現地の雰囲気をお楽しみください!

FUJI ROCK FESTIVAL '18

2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日) @新潟県 湯沢町 苗場スキー場
出演 : 国内外約200アーティスト
詳細 : http://www.fujirockfestival.com (オフィシャル・サイト)

レポート対談 : 渡辺裕也 × 定金啓吾

ヘッドライナー3組をはじめとした出演アーティストについてはもちろん、初のインターネット中継、台風の接近など、例年以上にたくさんの話題を振りまいていた今年の〈フジロック・フェスティバル〉。この賑やかだった3日間を総括すべく、今年も識者との対談をお届けします。対談の相手はライターの定金啓吾さん。〈フジロック〉には1997年の第1回から22回すべて参加。〈コーチェラ・フェスティバル〉をはじめとした海外フェスへの参加経験も多い定金さんとともに、今年の3日間を振り返りつつ、今後の〈フジロック〉について考えてみました。

文・構成 : 渡辺裕也
写真 : 大橋祐希

FUJI ROCK FESTIVAL '18
2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)@新潟県 湯沢町 苗場スキー場

来場人数 :
7月26日(木)前夜祭 17,000人
7月27日(金) 30,000人
7月28日(土) 40,000人
7月29日(日) 38,000人
延べ 125,000人

今年のフジロックはどうでした?

渡辺裕也(以下、渡辺) : まずは3日間の率直な感想を教えてくれますか?

定金啓吾(以下、定金) : 2日目の豪雨を除けば天候が良かったので、圧倒的に身体はラクでした。昨年は3日とも雨でしたからね。台風も逸れてくれたし、概ね天気が安定しているとライヴにも集中できて良いなと改めて思いました。盛り上がりと集客も、僕が個人的に想定していたよりもずっと良かったです。

渡辺 : 公式発表によると、来場者は昨年とほぼ横ばいだったみたいですね。たしかに天候も昨年よりは恵まれました。それにしても、2日目深夜の雨風はすごかったですね。特にキャンプ・サイトは大変で、テントが倒壊した人たちの避難所として会場近くの体育館を臨時解放したりと、運営側も対応に追われていたようです。

N.E.R.D.

定金 : ただ年々フジロックで思うのは、みんなが前に殺到してぎゅうぎゅうになるようなシチュエーションが、グリーンのトリに近いポジションでも昔より相当減ったなーと。ぎゅうぎゅうにならない方が楽だし、危なくもないから別に悪いことじゃないんだけど。たとえば1999年のレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとか、2000年のミッシェル・ガン・エレファント、2002年のレッド・ホット・チリ・ペッパーズのときの熱狂って、やっぱり凄かった気がするんですよね。それに比べると、近年は落ち着いたテンションを会場から感じます。

渡辺 : いまの〈フジロック〉の常連さんには、その1999~2002年あたりの〈フジロック〉を体感している世代が多いような気もします。実際、30~40代のお客さんはその当時よりもずっと増えてるわけで。

定金 : やっぱりそうなんですかね。年齢層が上がると熱狂度が落ちる部分はあるのかな、とは思ったりしました。

渡辺 : 〈フジロック〉は環境をアピールしながら固定客をどんどん増やしていったフェスでもあるから、ラインナップ関係なしに行く人も大勢いますよね。実際、ライヴを観ていた人のなかにはN.E.R.D.やケンドリック・ラマー(以下、ケンドリック)をよく知らない常連さんも少なくなかったはず。逆にサマソニはラインナップ次第で客層が毎年どんどん変わっていくから、そういうところでもライヴの雰囲気にちがいはあるのかも。

ケンドリック・ラマー

定金 : お客さんの年齢層が上がっていくなかで最新のトレンドを押さえたショーケースになるようなラインナップを組むのは、決してラクなことじゃないと思います。今年もEDMとしてのスクリレックスをあの位置においていること、そして彼のプレイへの反応を見ていても、日本はまだ「EDM>ヒップホップ」の構図なんだなと思ったし、その意味では欧米のトレンドをそのままフォローすればうまくいくほど簡単じゃないなと。

渡辺 : スクリレックスがYOSHIKIをステージに呼び込むという演出も、いろいろ象徴的な感じはしました。

YOSHIKI、スクリレックス

N.E.R.D.とケンドリック・ラマーに見る、ライヴの魅せ方

定金 : そんな中でもケンドリックを呼べてきっちり盛り上がったのは、個人的にはなんだかホッとしました。それってSpotify以降、洋楽邦楽の垣根の融解とかタイムラグの融解というものが影響あるのかなと思ったりもしたんだけど、その辺はどうでしょう?

渡辺 : サブスクリプションの影響力についてはちょっとわからないかな。日本ではまだそこまでサブスクが一般的ではないし、やっぱりケンドリックが圧倒的だと感じました。あと、これはケンドリックに限らない話だけど、いまのラップ・ミュージックのライヴって、お客さんと一緒に歌いながらその空間を分かち合うっていうのがひとつの定型になってたりするじゃないですか。

定金 : ええ。その定型ではさほど盛り上がってないですよね。

渡辺 : もちろんそこには言葉の壁もあるし、日本ではそれが難しいんじゃないかっていう懸念は前々からありましたよね。じゃあ、それを踏まえて今回のライヴはどうだったかっていうと、N.E.R.D.とケンドリックではお客さんへのアプローチが違っていた。それがライヴの盛り上がりにも表れてたように感じたんですけど、いかがでしたか?

定金 : 巻き込もうとしたN.E.R.D.と「魅せる」に徹したケンドリックで結果に差はあったように感じました。あと、日本だとN.E.R.D.よりもファレル・ウィリアムスとしての認知の方が強いのもあって。N.E.R.D.名義での来日は毎回そこが難しいですよね。

渡辺 : 具体的に言うと、N.E.R.D.は海外でのライヴをそのまま踏襲してきた。ケンドリックは定金くんのいうとおり「魅せる」ライヴでしたよね。アジア諸国でのライヴを含めて、今回のツアーでは「ハンブル」をオーディエンスが合唱するのが恒例になってたけど、今回のフジではケンドリックが頭から歌って、とにかくパフォーマンスを伝えることに徹していた。日本のオーディエンスの傾向をあらかじめ把握していたんだろうなって。

定金 : ケンドリックは結果的にオーディエンスに歌わせる部分を少なくしてたのもあって、おそらく意図的にすれ違いがあまり起きない流れにしてましたよね。最後の「オール・ザ・スターズ」で皆がスマホのライトを掲げるっていうのも、日本にぴったりな締め方だったと思います。かなり前方にいたので周りは大盛り上がりでしたが、後方が気になって時々見てました(笑)。

ケンドリック・ラマー

渡辺 : 僕もけっこう前方にいたので会場全体の雰囲気がつかめていなかったんだけど、後方で観ていた人たちも完全に心を掴まれていたみたいですね。それこそレッド・ホット・チリ・ペッパーズのときみたいな、グリーン・ステージ全体を完全に掌握しているライヴだったって。

定金 : 一方でN.E.R.D.については、ファレルがすごい頑張ってオーディエンスを誘導してたんですが、けっこう空振りに終わってる部分もあったように見えました。

渡辺 : 今回のツアーで恒例になってるファレルのプロデュース曲のメドレーも披露されたんだけど、反応が大きかったのは「ゲット・ラッキー」くらいでしたね。セットリストも含めて本当に素晴らしいライヴだったんですけど、彼らのヒット曲がそんなに伝わってない感じがして、そこはちょっと歯がゆかった。

定金 : あと、「セヴン・ネイション・アーミー」(笑)。

渡辺 : ファレルとぜんぜん関係ない曲がいちばん湧いてましたね(苦笑)。初日ホワイト・ステージのトリを飾ったポスト・マローンのライヴはいかがでしたか? 僕も観ていたんですけど、けっこうシンガー・ソングライター的な感じでじっくりと曲を聴かせていくんだなって。ラップ・ミュージックを普段聴かない人にも、あれはとっつきやすかったんだろうな。

定金 : 彼は基本的に歌モノですよね。明確にフックのあるメロディがあるので、日本のオーディエンスと相性も良い気がします。なので単純にラップの文脈でN.E.R.D.やケンドリックとマローンの受容の比較は難しいですよね。

ポスト・マローン

世界のポップ・ミュージックの動きを紹介するフェスとして

渡辺 : 実質的にヘッドライナーの時間帯を任せられたヴァンパイア・ウィークエンドも、今年のフジの目玉のひとつでしたよね。新作リリース間近と言われるなかで一体どんなライヴになるのかと。

定金 : ヴァンパイアは新曲もなく、前作からあれだけ時間が空いてるのに威風堂々とステージをこなしている姿に自信を感じました。きっと新作にも自信があるのかなと。ドラム2人編成と新しいギタリストの加入はプラスだったと思います。ライヴでの表現が難しい部分にうまくダイナミズムをもたらしてくれたなーと。割とライヴではポテンシャルが発揮できていない印象のバンドだったので余計に。

ヴァンパイア・ウィークエンド

渡辺 : そのヴァンパイアを筆頭に、今年のフジはダーディー・プロジェクターズやMGMTといった2000年代後半の北米インディ勢が奮闘している印象もありましたし、スーパーオーガニズムのときも、レッド・マーキーに入りきれない人がたくさんいて。それこそ昨年や一昨年は1990年代のビッグ・ネームが目立っていたけど、実際はメイン・アクトの世代交代もすこしずつ進んでいるんだなと。

定金 : ただ、海外のポップ・ミュージックの最新、最大公約数をパッケージしたショーケースとしてのフェスだと、集客および盛り上がりという意味では安心できない時代になっていると思っていて。フジの客層に合わせるのか、海外のトレンドに日本のオーディエンスを同期させていくことを目指すのかっていう大きな二元論のときに、〈フジロック〉がどっちの舵を切るんだろうという興味はあります。

渡辺 : なるほど。

定金 : とはいえ、後者ってフェスだけがやれることじゃなくて、むしろ海外の音楽を扱うメディア全体が取り組むことじゃないかな、という気もしていて。

渡辺 : そうですね。実際、国内最大規模のフェスとして世界のポップ・ミュージックの動きを紹介していくという役割を、これまでずっと〈フジロック〉は担ってきたわけだけで。

定金 : 現状と歴史のコンテクストを伝える、ということに自覚的なフェスですよね。そんなフェスの先駆者だった〈フジロック〉が開催22回を数える間に、フェスも増えて、細分化・大衆化したなかで、改めて〈フジロック〉はどんな価値をオファーするフェスなのか? その問に解を考え直す時期は来ているんじゃないかなと、個人的には思います。

渡辺 : これだけフェスが増えて細分化していながら、定金くんのいう「現状と歴史のコンテクストを伝える」という役割については、ずっと〈フジロック〉に頼りっぱなしなところはありますよね。

定金 : 「現状と歴史のコンテクストを伝える」とか大仰なことを言いましたけど、僕はこの数年、そんなものに1ミリも興味のない人と一緒に〈フジロック〉に来ているんですが、その友人たちの感覚からすると、「フジロックってガチの音楽好きが集ってそうだし、高いし、遠いしで敬遠してたけど、なんか憧れはあった」と。それで試しに1日だけ来てみたら超楽しくて、それから毎年来ていると。洋楽邦楽も特に気にしてなくて。ライヴを観て「うわ、まっじすげー」となったら、翌日に温泉に行くときにSpotifyで聴いて余韻に浸る、みたいな感じで。

渡辺 : いいですね、そういうの。

定金 : なので、コンテクストとリリックの理解みたいな側面を一旦すっ飛ばして、「とにかくケンドリックのライブにやられちゃいました!」みたいな熱をもっと拡げることのほうがシンプルで重要だよな、とも思いました。そういうループをどれだけたくさん作れるかっていう。

渡辺 : 僕が思ったのは、それこそ今年の2日目にケンドリックを観にきていたヒップホップ、ラップミュージックが好きな若者たちって、たぶんこれまで〈フジロック〉とは縁遠かったんだろうなってことで。実際、彼らは折りたたみの椅子とかも持ってきてないし、そんなに立派な雨具だって持ってない。みんな普段とそんなに変わらない格好で、とにかく会場内を楽しそうに動き回っていて、その感じがとても印象的でした。ああいう人たちが来年のラインナップを見たときにまた行きたいなって思うものであってほしいなって。

定金 : 普段はフジに来ないヒップホップ・ファンがケンドリックへの半端ない盛り上がりを見せて、「ケンドリックってどんな感じなの? 名前はよく聞くけど」みたいな人たちを巻き込んでいくようなことがたくさん起きるといいですよね。1997年から行ってるおじさんからすると、10代のころは〈フジロック〉で、知らないジャンルに熱い人の背中を見て、「こういうところでこう盛り上がるんだ」みたいに学ぶ感じがありました。いまもあるのかな。いまはスマホもあるし、そういう熱狂の拡がりがどんどん広げやすかったりするとも思うんですが。

渡辺 : 今年がそのきっかけになったらいいよね。

定金 : ところでやっぱり渡辺くん的には、あくまでフジは海外の最新のパッケージとコンテクストを体現する場であってほしいんですか?

渡辺 : そうあってほしいと思ってます。高年齢化にラインナップを合わせていくと、それはそれで偏りもでてくるし。歴史を体現するという点でいくと、たとえば2001年の〈フジロック〉は当時最盛期だったエミネムと並んでニール・ヤングがヘッドライナーでしたよね。もともと〈フジロック〉はそうやって新しい時代の流れとレジェンドを組み合わせることに意識的だったし、ある意味今年のヘッドライナーの並びからはそこに回帰したような印象も受けました。ボブ・ディランのライヴ、定金くん的にはどうでした?

定金 : 僕はあのライヴを咀嚼して楽しむレファレンス・ポイントを持ち合わせてなくて、ぼーっと風に吹かれてしまいました(笑)。黒田隆憲さんがTwitterで「ディラン・バンドのライブは、ミキシングで表現するような繊細な抜き差しとかダイナミズムの調整をバンドの演奏でリアルタイムにやってるのが半端ない」みたいなことを言っていて、そういう解像度で聴けたらまた違っただろうなと、未熟さを感じました。そんなマニアックな話は別にいらないと思う人もいるだろうけど、対象への解像度があがったり、体験する視点をもらえると物事って楽しくなりますから。

渡辺 : ディラン、僕はとても感動したし、圧倒されました。それこそ現代のテクノロジーを介さず、ひたすらセッションを繰り返すことで築き上げた演奏力のすごさを見せつけられたというか。確かにあれは、いまなかなか体感できないライヴだったと思う。ちなみに、終了後のマスメディアの報道を見ていると、今年の〈フジロック〉最大のトピックはディランだったっていう伝えられ方がほとんどでしたね。3日目はディラン目当てに来た人たち、いわゆる団塊の世代が大集結してたと。

定金 : ケンドリックは日本のマスメディアはスルーな感じですよね、ラップ自体がまだメインストリームという認識じゃないので。

渡辺 : 今年は海外のメディアもけっこう入ってたみたいですよね。そもそもフェス自体にほとんど出ないディランが〈フジロック〉にでたのはインパクトがあったんだと思う。しかもそれが今年ピューリッツァー賞(注)を獲ったケンドリック・ラマーと並んでヘッドライナーだったのってすごい話だし、そこは日本のマスメディアでも強調されていい話ですよね。

ピューリッツァー賞
「ジャーナリズムの発展」を目指して開設された、アメリカでも屈指の権威のあるアワード。ジャーナリズム部門、文学、音楽の分野がある。
音楽部門でジャズとクラッシック以外のミュージシャンに授与されたのは、ケンドリック・ラマーが史上初となる。

ライヴ配信などの新たな試み、今後どのような影響が生じる?

渡辺 : あと、もうひとつの大きなトピックとして、今年ははじめてインターネットでのライヴ中継が行われました。厳密に言うと、2013年にナイン・インチ・ネイルズのヘッドライナー公演が中継されたことはあるんですけど。

定金 : ああ、そういえばありましたね。

渡辺 : 今年の中継、僕はまったく観ることができなかったんだけど、反響はどうだったんだろう? コメント欄が荒れたっていうのも話題になってましたよね。なかには〈フジロック〉やアーティストへの誹謗中傷みたいな酷い書き込みもあったと。

定金 : 何にでもアンチで煽る人たちはいますよね。でも長期的に見たら、中継をはじめたことはポジティヴな影響のほうが大きいと思います。

MGMT

渡辺 : ポジティヴな影響とは、たとえばどういうことが挙げられますか?

定金 : 具体的には①知らない、知ってるけど行ったことがない人へのリーチ・宣伝による潜在需要の喚起、②行ったことがあるけど行かなくなった人への需要の再喚起、③海外への日本アーティストのアピール・チャンス、④海外への〈フジロック〉のアピール・チャンス、⑤視聴数が多ければ新たな広告媒体としてのフジにとってのマネタイズ・チャンス、みたいなところが挙げられるかなと。あといまふと思ったのは、中継を見てる人が「ヘヴンのステージがいま凄い! 」ってTwitterとかで発信してくれたら、会場にいる人がそれを見て行く気が起きるかもとか、そういう効果もあったりするかなと(笑)。

渡辺 : 中継の盛り上がりに現地の人が影響されるようなことも起こりうると。

定金 : そうそう。あるいは中継のバズを織り込んだタイム・スケジュールとかを考えたり、スマッシュ的にはまだそんな大きいステージに置けないけど自信があるアーティストを中継でアピールしたり、そういう現場以外の場所も使って、〈フジロック〉の魅力を幅広くアピールできる部分もあるんじゃないかなと思いました。

渡辺 : さっき定金くんが言ってた③海外への日本アーティストのアピール・チャンス、④海外へのフジ自体のアピール・チャンスにもつながりそうな話ですね。

定金 : 実際、〈フジロック〉はアーティストのバラエティが豊かだし、商業性だけで選んでない良さがあるので。そういう経済合理性に最適化している海外フェスが多い中で「フジロック・フェスティバルのラインナップはすごく考えられてるな。ヘッドライナーだけじゃないな」みたいに世界中から思われる可能性が存分にあるセレクトを、〈フジロック〉はこれまで20年以上してるんじゃないかな。

渡辺 : ライヴ中継が、改めて〈フジロック〉の独自性を海外にアピールする機会にもなりうると。

定金 : 日高さん(日高正博。株式会社SMASHの代表取締役社長で、〈フジロック・フェスティバル〉の創始者)の矜持を効果的に伝えるひとつの窓口になるポテンシャルはあると思います。その矜持に市場性がどれだけあるかは別の話ですが。

渡辺 : 欧米の人気アーティストばかりではなくて、南米やアジア、アフリカのミュージシャンを呼ぶことにも〈フジロック〉はずっと力を入れてきましたよね。それこそ今年はキューバやコロンビアなど、中米のアーティストがたくさん出てた。こういうバランスのラインナップを打ち出してるフェスって他にないし、そこをあらためて伝えるのは重要だと思います。

定金 : そうですね。

渡辺 : ネットといえば、今年はインスタグラムのIGTVでアーティストのインタヴューをどんどん配信してましたよね。海外のフェスでも、あそこまでガッツリIGTVを利用してるのはまだあんまり見たことなくて。そもそもあの機能が定着するのかどうかも俺にはわからないんだけど。

定金 : 僕はそれを観れてないんですが、IGTVはインタヴューとかに向いてる気がしますね。チャネル特性とコンテンツをうまくマッチさせたら、フジの魅力をいろんな層にいろんな側面でアピールできるのではと思います。新しいメディア、テクノロジーの活用は失敗も含めてがんがんトライすべきっていうのが私的な意見です。

ダーディー・プロジェクターズ

渡辺 : 同感です。おもしろい試みだったと思う。

定金 : あと思うのは、これは〈フジロック〉に限らず、ラインナップだけで10~20万を動員すること自体、これからは相対的に難しくなっていく気がするんです。〈コーチェラ・フェスティバル〉だって「グローバルクラスのリア充によるリア充のためのリア充を追認する装置」としての機能がなかったら、あそこまで動員できないと思うし、ラインナップをひとりも発表せずに即完売するのも、アーティストだけで集客していないことの証左なのかなと。もちろん一定以上のラインナップは揃うという読みも、お客さん側にはあるでしょうけど。

〈コーチェラ・フェスティバル〉
コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル。
毎年4月中旬にロサンゼルス郊外のインディオにある砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」で行われる、毎年約20万人以上の観客が参加する世界的に大規模な野外音楽フェスティバル。
近年流行のEDMはもちろん、ロック・ヒップホップなどのさまざまなジャンルのアーティストが参加しており、2018年のラインナップは、ザ・ウィークエンド、ビヨンセ、エミネムがヘッドライナーを務めた。

渡辺 : でも、定金くん自身はどう? フェスに行くかどうかはラインナップで決めない? それは〈コーチェラ〉とかも含めて。

定金 : 僕はもう本当に音楽だけで、他の楽しみはほぼ無い人間です(笑)。

渡辺 : 僕もそう。もちろんそれ以外の要素もフェスは大事だけど、ラインナップに関心がもてなければ普通にいかないと思う。でも、そういう熱心な音楽ファンばかりを相手にしていたら、商業としてなかなか成り立たないってこと?

定金 : 難しいんじゃないでしょうか。そもそも人口が減っているくことに加え、音楽に熱心な人の比率も上がらなかったら、そこから集客が簡単には伸びないと考えるのが妥当かと。

渡辺 : では、近年の〈フジロック〉のお客さんにはどんな傾向があると見ていますか?

定金 : これは俺の錯覚かもしれないけど、14~17年くらいに、頭にフラワーブーケみたいなものを乗せた、露出多めの女性がちらほらいたじゃないですか。でも、今年はいなかった気がしません?

渡辺 : あ、言われてみればそうかも。

定金 : でしょ? たぶんあれは〈フジロック〉を〈コーチェラ〉みたいな空間だと思っていた人たちが、違うってことに気づいたんじゃないかなと(笑)。

渡辺 : その視点はなかったな(笑)。

定金 : あとはアジア圏からのインバウンドが着実に定着した。ここも10年前とはまったく違う。無視できないボリュームだと思う。個人的には商業的な意味での規模を維持するなら、インバウンドという機会は無視できないし、活用すべきだと思います。

渡辺 : 今年はいつも同時期にやってる韓国の〈ジサン・バレー・ロック・フェスティバル〉が開催されなかったから、たぶんその影響もあったと思う。イギリスの移動遊園地「アンフェアグランド」が今年フジにきたのも、〈グラストンベリー〉が開催されなかったから実現できたんですよね。そのあたりを見ていくと、今年は特殊な年でもあったと思う。

定金 : なるほど。ともかく、アジア圏からのインバウンド層が一定規模定着しているし、それが今後増える可能性があるのは間違いない気がします。


FUJI ROCK FESTIVAL’18 UNFAIRGROUND

22周年を迎えたフジロック、今後の課題

スーパーオーガニズム

渡辺 : では、そのためには今後どんな課題があると考えていますか?

定金 : アジアの人が来たくなる要素はなんなのか? という問いはまずあるかなと。インフラ整備もあるし、フェス本体としてはアジア圏の人がわざわざフジに来ないと観れないラインナップを作れること。それはどういうラインナップなのかっていうところを考えるのもおもしろいなと。

渡辺 : それこそ韓国にも近いラインナップのフェスはあるわけだし。

定金 : そうそう。中国には欧米のラインナップを揃えるのができない事情があると思いますが(笑)。それこそ今後、他のアジアの国の経済力が日本を追い越していくなかで、アジアの音楽がどんどんおもしろくなっていくとしたら、アジアで一番イケてるラインナップにアジアの音楽好きな欧米人が一同に介すフェスみたいになるといいなーと、個人的には思ったりします。〈フジロック〉が〈コーチェラ〉みたいになるのはなんか違う気がしますよね。〈コーチェラ〉は、雑な言い方をすると誰もステージのほう向いてないですからね。ステージに背をむけてセルフィー撮るので(笑)。キャンプサイトでも女性は朝10時位から14時位までメイクと服のチェックを入念にしてるし。

渡辺 : へえ~。〈コーチェラ〉って、会場内はどんな感じなんですか? というのも、近年の〈フジロック〉はお客さんのマナーが低下してるという話題もありましたよね。以前は「世界一クリーンなフェス」を謳っていたのが、今年は「再び世界一クリーンなフェスを目指して」になっていたのも印象的でした。

定金 : 皮肉なのは、それなのに〈コーチェラ〉は本当にゴミひとつ落ちてないんですね。決してお客さんの特別マナーが良いわけじゃないと思うけど、業者が常に清掃している。裸足で歩く女性も多いので、怪我されても困るので、本当にきれいです。瓶も会場内に持ち込めないし。

渡辺 : 入場のチェックが徹底してるんだ?

定金 : 荷物は身ぐるみ剥がしてチェックしますね。つまり、欧米は仕組みで解決するんですよ。気持ちとか思いやりではなくて。キャンプも専門業者が最終的にショベルカーで一気に片付けるから、基本テント含めてすべて放置していってOK。トイレも高水圧車みたいなので頻繁に掃除されています。そこにはフェスが他の業態にお金を落とすという経済的な側面もあると思います。

渡辺 : そもそも日本と海外ではルールと価値観が違うと。ということは、このままインバウンドが増えていけば、以前のようにマナーを定着させるのはかなり大変ですよね。

定金 : 難しい気はします。もしそこに譲れない価値観があるわけじゃないのであれば、他の仕組みで「クリーン」を実現するほうが、僕はいいと思います。

渡辺 : 〈フジロック〉には環境問題への意識を高めるという目的もあるから、そこは譲れないところもあると思うんだけど、たしかにいままでのやり方でクリーンなフェスを目指すのは大変なのかもしれない。難しい問題ですね。

定金 : ところで話を戻すと、ナベちゃんは今後の〈フジロック〉の見立てはどんな感じですか?

渡辺 : さっき定金くんが話してた「アジアのイケてるラインナップ」っていうのは、確かに大事なポイントだと思いました。それこそ日本のインディーでは積極的にアジア圏をツアーしているバンドが増えてるし、アーティスト自身もそこに可能性を感じてると思う。それこそ国内だけではひろがりに限界もあると思うんです。一方、アジアには日本の音楽に関心をもってる人たちがたくさんいるわけで、その視点はラインナップを組む際に取り入れてもいいんじゃないかな。

ミツメ

シャムキャッツ

定金 : 別に欧米だけで受けようとしなくていいですしね。いずれにしてもラインナップの再定義は必要だし、それは日本の音楽の活性化にもなると思います。

渡辺 : ネット中継も当然そこで活用できるわけだし。

定金 : んじゃ、アジアのイケてるラインナップと欧米のツボを抑えたハイブリッド・フェスでアジア全体から集客すべし! というのが今後の〈フジロック〉への期待という結論ですかね?

渡辺 : 簡単なことではないけどね。いまの社会の流れを見ていると、そこは見据えておいたほうがいいのかなと思いました。

出演アーティストの音源は下記から購入可能!!

7月27日(金)出演アーティスト

7月28日(土)出演アーティスト

7月29日(日)出演アーティスト

過去のフジロック特集ページはこちらから!!

フジロック事前特集
・OTOTOYフジロック・ガイド2013〜フジロックから広げる洋楽入門〜
https://ototoy.jp/feature/2013070800
・OTOTOYフジロック・ガイド2014
https://ototoy.jp/feature/2014071200
・OTOTOYフジロック・ガイド2015
https://ototoy.jp/feature/2015071500
・OTOTOYフジロック・ガイド2016
https://ototoy.jp/feature/2016062905
・OTOTOYフジロック・ガイド2017
https://ototoy.jp/feature/20170714001
・OTOTOYフジロック・ガイド2018
https://ototoy.jp/feature/2018072001

事後レポート
・OTOTOYフジロック・レポート2014
https://ototoy.jp/feature/20140814
・OTOTOYフジロック・レポート2015
https://ototoy.jp/feature/20150807
・OTOTOYフジロック・レポート2016
https://ototoy.jp/feature/2016081603
・OTOTOYフジロック・レポート2017
https://ototoy.jp/feature/2017081801

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

nhhmbase

nhhmbase

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

この記事の筆者
この記事の編集者
鈴木 雄希

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

バンドマンでもラッパーでもないMomって何モノ?!──初フル・アルバム配信開始

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

THE TOMBOYSがやってきたヤァ! ヤァ! ヤァ! ──新作を豪華特典付きで配信中!

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

やっぱりELEKIBASSはパーティーの名人だ! ──ワンマン・ライヴ@Shibuya O-nest

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

期待の新人、ATGが山中さわお(the pillows)プロデュースの新作をリリース!

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

The Songbards、躍進の1枚! 最新作『The Places』をハイレゾ・リリース

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

25周年を迎えて目指す“プロ・ミュージシャン”──新作を独占ハイレゾ配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

明るく楽しい未来のために「踊らなソンソン」──佐藤タイジ、配信限定リリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

tacica「煌々/ホワイトランド」ハイレゾ試聴会レポート&公開インタヴュー

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

ソフトタッチ、11年ぶりのフル・アルバムを先行ハイレゾ配信スタート!

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

BBHF、想像を超えた新境地へ──1stアルバム『Moon Boots』全12曲解説

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

これ以上ない、E.P.としての造形美──暮らしに息づく“揺らぎ”の最新作

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

DÉ DÉ MOUSEが演出する“夕暮れ時のディスコ感”

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

「Balloon at dawnでできる表現をすべて出せた」最終作『Tide』をハイレゾ配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

アフロ頭のすごいヤツ、真行寺貴秋徹底特集! 地元川越ぶらり編

TOP