【BiS連載vol.95】BiS1st インタヴュー「私たちの進化を見逃さないでほしいです」

BiS1st

2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。激動の最中にいるBiSからBiS1stのインタヴューをお届けする。

BiS1st、初シングルを配信スタート

BiS1st / Don't miss it!!

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 750円(税込)

1. Don't miss it!!
2. TiME OVER
3. Don't miss it!! (instrumental)
4. TiME OVER (instrumental)

※BiS1st : パン・ルナリーフィ、ゴ・ジーラ、ネル・ネール、トリアエズ・ハナ


INTERVIEW : BiS1st

2010年からはじまったBiSの歴史の中でも、グループが2つに分裂して、音源リリースのたびに投票をして再編成される未来が待っているなど誰が予想できただろう。ゴ・ジーラ、パン・ルナリーフィ、ネル・ネール、トリアエズ・ハナの4人からなる現在のBiS1stは、2つにグループがわかれることが決定した際、暫定で選ばれたメンバーである。しかし、4人ともいい意味でメンバーに干渉しないタイプで、非常に風通しがよく思い切りがいい。アイドルというよりアーティスト的なライヴをするBiS1stに、グループの雰囲気、そして今考えていることを訊いた。

インタヴュー&文 : 西澤裕郎
写真 : 外林健太

バランスが非常にいいんです

──BiS1stの4人は、楽屋にいるときもインタヴューがはじまる前も非常に賑やかで…… というか、うるさい(笑)!!

ゴ・ジーラ : 動物園みたいな感じですよね(笑)。4人で会話しているんじゃなくて、各々が奇声を発しているだけですし。

トリアエズ・ハナ(以下、ハナ) : わーーーーーーって!!

ゴ・ジーラ : 誰も怒らないし、静かなときは勝手に黙るし、楽なんですよね。

──4人組だと2人ずつに分かれて行動したりしそうですけどね。

パン・ルナリーフィ(以下、パン) : 確かに、偶数だけど分かれないよね?

ハナ : でも女子は分かれがちですよ。5人だと1人があぶれちゃう。

ネル・ネール(以下、ネル) : 私かよ!

ゴ・ジーラ : 私かよ!

パン : 私も!

──あはははは。

パン : みんなそういう人たちだったから、1人でも大丈夫だし、4人でもよしみたいな感じなのかもしれないです。

左から、パン、ハナ、ゴ・ジーラ、ネル

──ゴジ・パンとネル・ハナで、先輩後輩で分かれている感じもしないですしね。

ゴ・ジーラ : ハナはいまも敬語なんですけど、敬っている敬語とかではなくて、謙虚下っ端キャラみたいな感じ。海賊船に最後に乗り込んできたやつみたいな。

ネル : 説明の小物感がすごいな。

一同 : (笑)。

ハナ : 個人的には日に日に敬語の感じはゆるくなっている気がします。1回敬語を使っちゃうと抜けないんですよ。ネルは単語でしゃべるからいいけど。

パン : 「〇〇です」とかじゃなくて、「なんとか!」「なんとか!」みたいな感じ。

ネル : そもそも会話をしない。

ハナ : ああーー!! みたいな感じで叫んでいるからね。

パン : バランスが非常にいいんです。

──とは言っても、初めはぎこちなさみたいなものもあったんですよね?

パン : 初ライヴ3日前くらいに初めて4人揃ってダンスを始めたんですけど、そのときは日の浅さゆえのぎこちなさみたいなものはありました。

ゴ・ジーラ : 最初の週は、私もパンもしっかりしないとという気持ちはあったんですけど、新メンバー2人ともちゃんとしてきているから、いっかと思っちゃって。

パン : 私は勝手にしっかりしなきゃと思いすぎて、お披露目ライヴのリハーサルでフォーメーションが真っ白になってしまって。真顔でやるくらいど緊張だったんですけど、本番になったら、今まで一緒にライヴをしてきたかのように打ち解けて。短い時間で詰め込んだからこそ、いい感じの心のつながりができたのかなって。ライヴをして実感したというか、今は大丈夫だなと思ってから、いい関係で過ごしています。

──新メンバーとした加入したネルはどうだったんですか。

ネル : 正直、この4人でいい感じの雰囲気を作れるのだろうかと思っていて(笑)。それぞれが己の道をいくみたいな人たちだから。

パン : 今まで言わなかったけど、それ、まじでわかる! 未知すぎた。

ネル : それが今は逆に心地いい感じになっている。でも正直、そう思ってました。あはははは──! (叫ぶ)

──文字にするのが難しい叫び方ですね……。

ゴ・ジーラ : 赤字にしておけばいいんじゃないですか?

パン : こわい、こわい!!

──(笑)。ハナは最初、4人の雰囲気はどう感じていたんでしょう。

ハナ : 最初は先輩という感じで2人に接していたというか。パンさんは合宿で一緒だったので先生みたいな感じで緊張していたんですけど、いまはそうでもないです。いえーーい!

好きに羽ばたけるような状態がいいと思う4人なんです

──(笑)。それぞれ個は強いけど、協調性がないわけじゃない気もするんですよね。

ゴ・ジーラ : でも、私、楽屋にいれないんです。閉鎖空間が苦手だから外に逃げちゃうんですよね。そうすると、楽屋内では3人ともなんか叫んでいるのが聞こえてくる。

パン : それがいい感じなんです。前は人数も多かったし、ライヴ前は静かに集中していないといけないって概念があって。そのほうがいいライヴができると思い込んでいたんですよ。

ゴ・ジーラ

ゴ・ジーラ : たしかに、ライヴ前1時間はしゃべらない時間を作って、20分前くらいから「今日のライヴはどうするか」をみんなで集まって話し合っていました。1曲ずつ確認してってことをやっていたんですよ。

ハナ・ネル : へーー。

ゴ・ジーラ : BiS1stでも、最初はやらなきゃいけないかと悩んでいたんです。3回目のライヴで「もう少し丁寧さを意識してできたらいいね」って言っちゃったことがあって、それのせいかわからないんですけど、動きがちっちゃくなったってスタッフさんから言われて。もしや、これは言わないほうが正解なんじゃないかと思うようになったんです。私も言うのは嫌いだし話し合うのも苦手だから、得意なほうに振り切るしかないのかなと思って、何も言わなくなりました。成長して話し合いが必要になるときもあると思うんですけど、今の私たちには合わないのかなって。

パン : 根本の大事にしなきゃいけないことはあったほうがいいけど、決め事にしちゃうと、緊張しちゃって自分が出せないみたいなことがある。例えば、MCがある日は緊張して何もできないんですよ。そういう項目がそれぞれにできちゃうと、肩身が狭くなっていってよくないなって。きっちりやるところはやるけど、決め事にするんじゃなく、自分で考えてやっていく。とっちらかったら話せばいいし、それが今の4人のよさだなって。前まではみんなが1つの心を持って、踊りを揃えて、1つになることが大事と思っていたし、それがいい時期もあった。それが合うメンバーだったときもあるんです。でも、今の4人はそうじゃないなって気づいたので。人の組み合わせによって、どういうグループにしていくべきかは変わってくるから。

パン・ルナリーフィ

ゴ・ジーラ : (カミヤ)サキちゃんが話し合いしようって言ってくれて、初めて話し合いをするようになったんですけど、そのときはメンバーで話し合っていいものを作ろうってできていたからよかったんですけど、今はそう難しく考えないのが1番なんじゃないかなって。好きに羽ばたけるような状態がいいと思う4人なんです。

──とはいえ、新人2人がいきなり自由にできたのはすごいことですよね。

ネル : あまり細かいことについて言及されることがなかったからかも。

ハナ : それはそうかもしれない。これはこうしてって言われたら、できなかったかもしれないです。直前に言ってもできないから、それは言わないでくれてよかったかなって。だからこそ、楽しくやれているのかなと思います。

BiS内で潰し合いをしても仕方ない

──1stは、いい意味でそれまでのBiSっぽさを壊して、のびのびと活動している感じがします。新人2人は、それまでのBiSを変えたいと思っている部分もあった?

ネル : 私は、変えたいと思って変えるものでもないのかなと思っていて。私たちが入ったことによって絶対に同じでいられることではないし、何かしらは変わっちゃうから、どうせ変わるならいいほうに変わるってことしか考えなかったです。

ネル・ネール

──初インタヴューでネルは破壊から創造がはじまるって言っていましたもんね。BiS1stは1軍的な立ち位置で見られるはずなのに守りに入っていないですね。

ネル : 2ndは1stっていう上を見ているのかもしれないけど、私たちは2ndっていう下をみていないから。

一同 : おおおおーー!!

ハナ : 最初、私は2ndも現メンバーも全員ぶっつぶす!! と思ってライヴをしようとしていたんですけど、パンさん、ゴジさん、スタッフさんの話を聞いて、2ndに勝つんじゃなくて、BiSをよくしていくんだよって。潰し合いじゃなく、もっと上を見てがんばろうって言われて、なるほど! と思って。

ゴ・ジーラ : BiS内で潰し合いをしても仕方ないですからね。

──パン・ゴジは、5人時代の2ndの3人が気になったりしないですか?

ゴ・ジーラ : ん──、まったく。死ななきゃ大丈夫っていうか。病気だって言われたら気になって仕方ないと思いますけど、みんな元気だから。

パン : 移籍したわけでもないしみんなBiSだし。1stと2ndでいいグループを作っていくって意味では気になってライヴも見たんですけど別に気にはならないというか。

──ネルとハナは同期のこと気になります?

トリアエズ・ハナ

ハナ : 気になります! かわいくて仕方ないもん。大好きだから楽屋とか一瞬しか会えないからさみしい。でも、Twitterを見て、(ムロ)パナコとかミュークラブとかどんどんよくなっているっていうのを知って、負けねーぞって思います。

ネル : がんばっていて、いい調子だぞって。みんなかわいい!!

初めてお客さんがいる安心感に甘えていたことに気がついた

──現在、47都道府県ツアーでワンマンをしていますが、BiS1stは夜の時間帯です。いい時間帯かと思いきや、日曜日の夜は帰りの電車とかの時間もあって、お客さんが満員じゃないってことも結構ありますよね。

ゴ・ジーラ : そう! 私たちが優遇されていると思ったら大間違いだぞって。

──でも、ある意味で少人数の中でやっている中で生まれる熱気みたいなものもあるんじゃないかと思うんですよ。

パン : 私は去年の5月に加入したんですけど、お披露目のリキッドルームもパンパンな状態だったし、それからのライヴもありがたいことに満員でやってきたので、人がいる環境に慣れてしまっていたというか。BiS1stの3回目くらいのライヴでお客さんが会場の半分くらいで、その環境に立ってみて、初めてお客さんがいる安心感に甘えていたことに気がついて。スーパースターは、お客さんがいなかったとしても、絶対スーパースターのライヴをするじゃないですか? でも私はそれができていなかった。お客さんが盛り上がっていたら、それで満足していた自分がいた。それに気づけたのでよかったです。

──5人時代はペリが振り付けの中心を考えていましたけど、BiS1stでの振り付けはどうやって考えたんですか?

ゴ・ジーラ : (パンと)2人で考えました。

パン : 人生で初めて振り付けをしたんです。今までやったことがなかったので、引き出しが全然なくて、いろんな人の動画を参考にしました。

──かつてのBiSと一緒の方法ですね!

パン : まさに今研究会をしている真っ最中なんです。最後の土下座のところは、もも(らんど)とガミヤ(サキ)が抜けてすみませんっていうことでしているんです。

ゴ・ジーラ : 最後のポーズを考えるのもイヤになっちゃったのもあるし、それに関しては謝るしかないから謝ろうってなりました。

──新メンバー2人は、その動画をもらって別で練習していたんですか。

ハナ : けっこうギリギリでもらったんですけど、私がもらって次の日にレッスンに行ったら、ネルは踊れていたんですよ。

一同 : 拍手

ネル : 他にすることがなかったから。

ハナ : 私も動画みてやっていったんですけど超焦って。一緒にやってがんばりました。ネルは努力家なので。

ネル : してないよ。

ゴ・ジーラ : (笑)。2人ともできる子なので楽です。

私は1秒後にも、いち早くすごくなりたい

──『Don’t miss it!!』がリリースされて《BiS.LEAGUE》が本格的にはじまります。せっかく4人での体制ができたとしても、メンバーが変わるということがわかてっている中、活動するのはどういう気持ちなんでしょう。

パン : でも、今までもたくさんそういう経験がしてきているんです。終わりがわかっている中で6人だったり、5人の体制を作っていかなきゃいけなかった。それはすごくさみしくもあったんですけど、そこで本気でやれば絶対いい形で次に繋がるので、終わりが見えている中でも最高のBiSを作って次の体制になるって目標を作っています。私たちは今を生きているから。あと、今はBiS1stがメディアにもたくさん出ていて、BiS1stから世間の人がBiSを知っていく状態なので、うちらからBiS、BiS2ndを知ってもらって、次につなげていくという目標を作りました。


Don't miss it!! / BiS 新生アイドル研究会

──最後に、この4人のBiS1stとして残しておきたい言葉を1人ずつもらえますか。

ハナ : 5人体制のBiSが「伝説にしたい」って言っていたのを聞いて、私は最初のMCで「4人のBiS1stを伝説にしたい」って言ったんです。5人のときもよかったけど、4人もいいなと言ってもらいたい。「最初のBiS1stは暫定メンバーだったけどよかったよね」って言われたいんです。私自身、いまのBiS1stのライヴはめっちゃ格好いいと思っているから、もっとみんなに知ってほしい。見て欲しい。

──全国ツアー中だから、東京でのライヴがなかなかないですもんね。そういえば、O-EASTのライヴでは「primal.」を解禁したり、曲の幅が広がりましたよね。

ゴ・ジーラ : あのとき初めて「BiSBiS」をやらないライヴをしてみたんです。これまで絶対にセットリストに入れていたので。新しい試みで抜いてみたんです。

パン : あの日は間に他のアーティストが入ったんですけど、BiS2ndとBiS1stが続いてライヴをすることも増えると思うので。そのとき、BiS2ndと同じセトリでもダメだし、まったく違うものを見せるという意味で、私たちは「primal.」を入れたし「BiSBiS」も抜いてみたんです。

ハナ : 「primal.」は、ずっとやりたかったから嬉しかった。

ゴ・ジーラ : 各々にやりたいことをやっていて、おもしろかったよね。

──ネルは4人のBiS1stで残しておきたい言葉はありますか。

ネル : 人の世に永遠というものはない。今の体制もこれからの体制も変わらないことはないので、その瞬間瞬間を大切にしていきたい。いまのメンバーは暫定ということではあるけど、BiSに加入して1番最初のメンバーがこの4人でよかったと思います。(叫ぶ)みんな、ありがとう! あんたたち──!!

──照れている?

ネル : 照れてるのかな?

ハナ : かわいい(笑)。

──ゴ・ジーラは4人のBiS1stで残したい言葉はありますか?

ゴ・ジーラ : 今の4人は今の4人でしかなくて、これから先それぞれが成長していったら同じものは二度と見られないので、BiSを見続けていてほしいですね。最近思うんですけど、何が起こるかわからないって言っても、何かを起こすのは私たちじゃないですか? だから何かを起こすはじまりの4人になればいいなと思っていて。振り返ったときに、ここからはじまったんだよねって言われる4人になれたらいいなと思います。BiSに創造主プー・ルイがいたように、BiS1stの創造主は私たち4人なので、それを誇りに思って、この体制が終わるまでライヴを続けていきたいと思います。なにかを起こすはじまりの4人です。いえ──い!!

──それじゃあ、最後にパンの4人時代に残しておきたい言葉をお願いします。

パン : この4人になって毎週2回ワンマンをツアーで回っていて、毎回どんどん成長・進化していくライヴをしているんですけど、毎回最高の自分たちを提供したいんですよ。最近、オーディションの映像を見ていて思ったんですけど、過去の自分がすごく恥ずかしい。ここでこう歌えなかった自分とか、もっと何かを伝えることができただろうって。毎回それを大幅に更新したいんです。でも、それを大幅に更新していくことって、先週の会場に失礼になるんじゃないかとも思っていて……。

──でも、その時点では最高のライヴをしているわけですよね?

パン : そうなんです。でも、次週の私からしたら、その私は最悪なんですよ。最悪を見せてしまったという事実。私は毎日、最高のBiSを提供したいんですけど、それを1番悩んでいまして……。毎回違う4人を提供できると思うので、毎回見て欲しいんですけど全部は来れないと思うので、見にこれるときにこの4人を見ていつか思い出してほしい。4人のBiSとしてまた47都道府県にいけることはないと思うんですけど。

ゴ・ジーラ : 6人脱退しない限りはね(笑)。

パン : それは全然嬉しくないので!! 次にその土地に行くときは、さらに最強になって戻ってくるので、戻ってきた感動っていうのを…… そうじゃん! 先週の最低の自分を知らないと、強くなった自分に感動しないんだ! いままで、それは失礼だと思っていたんですけど、成長した感動っていうのは、成長する前の自分を見ている人でないとわからない。おおおおお。今、わかりました! それをみんなにも感じてほしい。成長をみて、自分たちもがんばろうとか生きる糧になってくれたらいいなと思うので、私たちの進化を見逃さないでほしいです。私は1秒後にも、いち早くすごくなりたいから。

ネル : 欲深いなあ。(うはははっはー)

一同 : あははは。(全員で奇声をあげる)

新生BiSの過去作品もチェック

新生BiS、再メジャーデビューダブルA面シングル

BiS / WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE

【発売日】
2018年3月7日(水)

【Track List】
1. WHOLE LOTTA LOVE
2. DiPROMiSE
3. WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4. DiPROMiSE instrumental


WHOLE LOTTA LOVE / BiS 新生アイドル研究会


新生BiS、7人体制での2ndシングルを配信中

BiS / I can't say NO!!!!!!!

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 200円(税込) / まとめ 400円(税込)

【Track List】
1. I can't say NO!!!!!!!
2. Fly-Brand-new BiS ver-


I can't say NO!!!!!!! / BiS 新生アイドル研究会


新生BiS、7人体制での1stシングルを配信中

BiS / SOCiALiSM

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 270円(税込) / まとめ 540円(税込)

【Track List】
1. SOCiALiSM
2. Did not

※まとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、2ndアルバムを配信中

BiS / Re:STUPiD

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. gives
2. twisted grunge
3. ミステリアスホール
4. SAY YES
5. Never Starting Song
6. NOT the END
7. ぎぶみあちょこれいと
8. ロミオの心臓
9. 明日が来るなら
10. NAKODUB

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、初アルバムをハイレゾ配信中

BiS / Brand-new idol Society2

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. Give me your love全部
2. My Ixxx
3. Nerve
4. primal.
5. BiSBiS
6. Human after all
7. IDOL
8. Happy Birthday
9. レリビ
10. Not Special
11. BiS
12. 太陽のじゅもん
13. CHANGE the WORLD

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

これまでのBiSの音源を復習しておこう

DiE

BiS

¥ 1,500

PPCC

BiS

¥ 1,050

BiSプロフィール

英語でBrand-new idol Society の略、日本語で新生アイドル研究会。アイドルを研究し、アイドルになろうとする、アイドルになりたいグループ。現在はBiS1st、BiS2ndに分裂して活動中。

BiS Official Web

BACK NUMBER

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

vol.66 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.66 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

vol.67 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.67 - BiS復活インタヴュー、プールイ「いろんなものを壊したい」

vol.68 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.68 - 新生BiSインタヴュー、ゴ・ジーラ「ダークホースになりたいです」

vol.69 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.69 - 新生BiSインタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

vol.70 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.70 - キカ・フロント・フロンタール「世界一やばいアイドルになりたい」

vol.71 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.71 - アヤ・エイトプリンス「音楽の人生だったんです」

vol.72 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.72 - プー・ルイ「私が1番の研究員なんですよ」

vol.73 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.73 - 新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

vol.74 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.74 - 新生BiS、2017年新春記念・おみくじ付き新曲フリーDLーーメンバー全員インタヴュー掲載

vol.75 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.75 - 渡辺淳之介「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

vol.76 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.76 - プー・ルイ「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

vol.77 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.77 - アヤ・エイトプリンス「この5人が私は好きです」

vol.78 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.78 - ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです! って感じになったかもしれない」

vol.79 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.79 - キカ・フロント・フロンタール「今までのいろいろを背負って臨みたい」

vol.80 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.80 - ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

vol.81 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.81 - カミヤサキ「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

vol.82 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.82 - パン・ルナリーフィ「エースをとれるような存在になりたい」

vol.83 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.83 - ももらんど「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

vol.84 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.84 - 7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

vol.85 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.85 - BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

vol.86 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.86 - 祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る

vol.87 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.87 - プー・ルイ、卒業前ラスト・インタヴュー「本当の意味での新生BiSが始まるんだと思います」

vol.88 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.88 - カミヤサキ、トレード終了前ラスト・インタヴュー「かかってよかった呪いって感じです」

vol.89 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.89 - キカ・フロント・フロンタール インタヴュー「6人でのBiSを早くお披露目したい」

vol.90 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.90 - ゴ・ジーラ インタヴュー「終りと始まりが一気にくる日ですから、お祭りですね」

vol.91 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.91 - ペリ・ウブ インタヴュー「今は諦めないをモットーに生きています」

vol.92 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.92 - パン・ルナリーフィ インタヴュー「今の自分の中のよくわからない気持ちに区切りをつけたい」

vol.93 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.93 - ももらんど インタヴュー「新しい6人のBiSを見てほしい」

vol.94 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.94 - トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」

vol.95 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.95 - ネル・ネール「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」

 
 

連載

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也
・2018年07月13日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第12回》zAk × 佐野敏也 INTERVIEW : zAk(レコーディング・エンジニア)× 佐野敏也(スペースシャワーネットワーク) プライベート・スタジオ「ロックン・ロール研究所」で音源制作を行うなど、音作りへの深いこだわりを持っていた忌野清志郎。『KING』『GOD』といったキャリア後年の作品ではソウル・クラシックな音作りが際立っている。そうした作品に携わっていたのが、FISHMANSの作品等で知られるレコーディング・エンジニアのzAkだ。そしてその間を取り持った人物が、『RUFFY TUFFY』『冬の十字架』でレコーディング・ディレクターを務めた佐野敏也氏。2人が間近で見た忌野清志郎の姿とは? zAkの所有するスタジオ「ST-ROBO」にて、対談形式で話を訊いた。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 高校時代、まわりはRCのコピーバンドばっかりだった──お2人は、お仕事で関わる前から清志郎さんの音楽は聴いていらっしゃったんですか。 佐
by 岡本 貴之
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode52 セントチヒロ・チッチ「BiSHは誰かにとってのヒーローであり続けたい」
[BISH]・2018年07月13日・【BiSH】Epsode52 セントチヒロ・チッチ「BiSHは誰かにとってのヒーローであり続けたい」 2018年3月発売のメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』がオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を即完させ圧倒的なライヴを行った"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。今年の夏は〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018〉〈SUMMER SONIC 2018〉をはじめ様々なロック・フェスにも出演する彼女たちが、初の両A面シングル『Life is beautiful / HiDE the BLUE』をリリース。また同日に内容が過激なゲリラ・シングル『NON TiE-UP』をリリースし、攻める姿勢は止まることをしらない。OTOTOYでは、8周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第1回は、セントチヒロ・チッチの声をお届けする。 BiSH初となる両A面シングルをハイレゾ配信中BiSH / Life is beautiful / HiDE the BLUE'【配信価格】WAV
by JJ
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回
[CLOSEUP]・2018年07月10日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回──豊作! この夏、オススメの新譜! 梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コールを送るUKの新星R&Bシンガー、ジョルジャ・スミスの初アルバム『Lost & Found』を取り上げました。今月は豊作な新譜の中からいくつかの作品をピックアップ! ぜひこの夏はこちらの作品たちをチェックしてみては?? >>先月号、第17回(2018年6月)はこちら 第18回 豊作! この夏、オススメの新譜! 夏が近づくと、夏っぽい曲がチラホラと出るじゃないですか。それらを拾いながら、今年の夏を断片的に妄想したりしません? 今、自分はその最中ですが、昨年は海や山が似合う明るい曲が多く、今年はクールな都会の夜を思わせるサウンドが多いように思います。まず1発目。個人的には今のとこ今年イチです。 先月の記事に組み込まなかったんですが、丁度1ヵ月前に突
by 斎井 直史
【BiS連載vol.95】BiS1st「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」
[POURLUI]・2018年07月09日・【BiS連載vol.95】BiS1st インタヴュー「私たちの進化を見逃さないでほしいです」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。激動の最中にいるBiSからBiS1stのインタヴューをお届けする。 BiS1st、初シングルを配信スタートBiS1st / Don't miss it!!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ 750円(税込) 1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) INTERVIEW
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃
[CLOSEUP]・2018年06月29日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》 蔦岡晃 INTERVIEW : 蔦岡晃(有限会社フェイスクルー 代表取締役)忌野清志郎がヴォーカルを務めたRCサクセションは、1970年代の低迷期をタフに乗り越えると、エレキ・バンドとして生まれ変わり、80年代に大ブレイク。一度聴いたら忘れられない清志郎の歌声、派手なメイクとファッション、強烈無比なライヴ・パフォーマンスにより“THE KING OF LIVE"と呼ばれ、一躍脚光を浴びるようになっていった。今回ご登場いただく蔦岡晃さんは、RCの絶頂期からライヴ・スタッフを務め、清志郎の晩年にはライヴのオープニングに欠かせない役割を担っていた人物だ。長年、清志郎のライヴ・パフォーマンスを支え続け、現在も数多くのライヴ制作に携わっている蔦岡さんならではの視点から語る“KING"忌野清志郎とは。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys はじめてRCのライヴで清志郎を観たとき“こんな人は日本にいないな"と思った──蔦岡さんは、1979年にRCサ
by 岡本 貴之
【BiS連載vol.95】ネル・ネール「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」
[POURLUI]・2018年06月22日・【BiS連載vol.95】ネル・ネール「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。まさに激動の最中にいるBiSに6月より加入した新メンバーの中から、OTOTOYではBiS1stの初ソロ・インタヴューを2回に渡りお届けする。 BiS1st、初シングルをOTOTOYでも配信予定BiS1st / Don't miss it!!【発売日】2018年7月4日(水)1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) IN
by 西澤 裕郎
【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」
[POURLUI]・2018年06月21日・【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。まさに激動の最中にいるBiSに6月より加入した新メンバーの中から、OTOTOYではBiS1stの初ソロ・インタヴューを2回に渡りお届けする。 BiS1st、初シングルをOTOTOYでも配信予定BiS1st / Don't miss it!!【発売日】2018年7月4日(水)1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) INTERVIEW : トリ
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回
[CLOSEUP]・2018年06月19日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回──Jorja Smith 『Lost & Found』 今年もあっという間に折り返しの6月! 梅雨入りの日本列島ですが激しい寒暖差に体調を崩しがちな今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 先月の特集では、日本ではまだあまり耳慣れない“Type Beat”という文化について紹介しました。今月は新たにUKから現れた、現在21歳のR&Bシンガー、ジョルジャ・スミスをピックアップ。ビック・アーティストたちからも多くの賛辞を浴びる彼女の待望となるデビュー作に迫ります! 8月にはサマソニにて来日も控えてますよ〜! >>先月号、第16回(2018年5月)はこちら 今月ピックアップ! UKから現れた新たなR&Bの新星によるデビュー作!Jorja Smith / Lost & Found'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,543円(税込)【収録曲】''01. Lost & Found02. Teenage Fantasy03. Where Di
by 斎井 直史