【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

高橋 Rock Me Baby

INTERVIEW : 高橋 Rock Me Baby((株)フォーライフ ミュージックエンタテイメント / (株)ユイミュージック)【前編】

忌野清志郎の長きにわたる活動の中で、この連載でも度々話題に上る作品が『COVERS』(1988年8月15日)だ。RCサクセションによるはじめての洋楽カヴァー・アルバムとなったこの作品は、その内容と発売をめぐり社会的な騒動へと発展した。今回ご登場いただく高橋 Rock Me Babyさんは、当時のRCサクセションの所属レコード会社〈東芝EMI〉の宣伝担当として、まさに騒動の渦中に身を投じた人物だ。『COVERS』騒動、『コブラの悩み』、そしてさらに騒動を巻き起こすTHE TIMERS(ザ・タイマーズ)の出現。あの時あの瞬間、本当は何があったのか? そのとき忌野清志郎はなにを思っていたのか? 前後編にわたりじっくり読んでほしい。

企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり
文・編集 : 岡本貴之
撮影 : ゆうばひかり
ページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)
協力 : Babys

16歳くらいのときにRCをはじめて知って彼らに夢中になって、いまもそのままです

──高橋さんと清志郎さんとの関わりから教えてもらえますか。

高橋 Rock Me Baby(以下・高橋RMB) : 当時、〈東芝EMI〉の宣伝プロデューサーをしていた近藤さん(現・岡村靖幸の所属事務所〈V4 Inc.〉の代表を務める近藤雅信氏)と出会って、1988年に〈東芝EMI〉に入社できました。そこからのお付き合いになります。16歳くらいのときにRCをはじめて知って彼らに夢中になって、いまもそのままです。

──〈東芝EMI〉入社後は具体的にどんな仕事をされていたのですか。

高橋RMB : 近藤さんのアシスタントとして、清志郎さんのメディア活動のディレクション、ブッキング、イメージング等を主に担当していました。

──当初からかなり重要な役割を担っていたんですね。

高橋RMB : 近藤さんがすぐにいろいろな仕事を任せてくれましたので。すごい勇気だと思います。入ったばかりの人間に任せちゃうなんて。

──当時はすでにRCサクセションも忌野清志郎も確固たる存在でしたもんね。しかも、入社当時はこの連載でも度々話題に上る『COVERS』騒動のときですよね。

高橋RMB : 渦中でした。

『COVERS』は社会とロックが対峙した中でも世界的に極めて稀なケース

──『COVERS』発売中止の際に出た「素晴らしすぎて発売できません」という新聞広告は、『シングル・マン』(1976年4月21日)再発当時に宗像和男さんが書いたコピー「こんな素晴らしいレコードを廃盤にしていて申し訳ありません」から影響されているんじゃないかっていうお話を森川欣信さんがおっしゃっていたんですけど、それは事実なんですか。

高橋RMB : あのコピーは清志郎さんが考えたものです。いま思うと森川さんのおっしゃるように影響はあったかもしれませんが、当時はあの騒動の最中でしたので、『シングル・マン』のコピーにはフォーカスを絞られることもなかったのだと思います。

──いずれにしても、高橋さんは騒動の渦中に身を投じることになったわけですね。

高橋RMB : せっかく清志郎さんにお会いできると思っていたのですが、『COVERS』が発売中止になって、〈キティレコード〉から出ることになって。とても複雑な胸中でした。

『COVERS』

──もしかしたら〈東芝EMI〉から清志郎さんがいなくなってしまうかもしれない、という。

高橋RMB : それは思いました。あれだけの社会を巻き込んだ騒動になって、海外からも注目されるニュースになりましたので。近藤さんは、『COVERS』のテープを聴いた瞬間に「絶対売れる!」と直感したそうです。その思いを清志郎さんに話したら、「君だけだよ、そう言ってくれたのは」と、とても喜んで、後日、近藤さんのもとに素敵なFAXがきたという伝説があります。そういう関係をもってはじまったプロジェクトが、ああいうことになって。社会とロックが対峙した中でも、世界的に極めて稀なケースとなりました。前例がなかっただけに、国内だけじゃなく、海外からも非常に注目が集まりました。

でも清志郎さんと近藤さんは、いつも前例がないことをやってきたおふたりで、しかも逆境に強かったので、その後のTHE TIMERS(以下・タイマーズ)につながっていく物語を、見事に音楽としても、ビジネスとしても大成功させた。ロックンロールという音楽が音楽以上に語られるとき、僕はこのときの清志郎さんと近藤さんのことを思い浮かべます。

──ただ、そもそも対峙するという意識で作ったアルバムではなかったわけですよね。

高橋RMB : そうですね、そういうつもりで作ったわけではないと思います。

──『COVERS』は〈キティレコード〉から出ることになったわけですが、その時期には高橋さんは清志郎さんとどのように関わっていたのでしょうか。

高橋RMB : 清志郎さんと近藤さんにはとても強い信頼関係がありました。僕はその関係の真下にいましたので、おふたりの精神的なポイントの切り替えを1番身近に感じることができました。

──“精神的なポイントの切り替え”というのは具体的に言うと?

高橋RMB : 社会的な事件になったことと、ユーモアのある仕掛けをしていこうという音楽的な挑戦とはまったく別の次元だと思います。RCが過渡期の中で、メンバーの気持ちをもう少し真ん中に集めようとしてはじめた『COVERS』で、次の景色を切り開いていこうという気持ちが清志郎さんにはありました。社会的な事件になったからといって、清志郎さんと近藤さんの中ではそのことは忘れていなくて、RCサクセションの新しい道を探して “精神的なポイントの切り替え”をするタイミングを狙っていた。僕はそれをおふたりの真下で感じていました。

「からすの赤ちゃん」は清志郎さんのお母様の遺品から出てきた歌

『コブラの悩み』

──その次のアルバム『コブラの悩み』(1988年12月16日)は『COVERS』発売時の野音ライヴ音源ですけど、ライヴでやっていたはずの「ラヴ・ミー・テンダー」や「サマータイム・ブルース」は入ってないですよね。それはどうしてなんでしょうか。

高橋RMB : 『コブラの悩み』はアナログ・レコードの最後の時代で、A面の最後とB面の最後にそれぞれスタジオ・ヴァージョンを収録しました(「からすの赤ちゃん」と「君はLOVE ME TENDERを聴いたか?」)。この時点でもうライヴ・アルバムの枠を飛び越えた独特の立ち位置のアルバムになり、ひとつのレコード作品としてリリースするというフォーメーションになったのです。新曲「心配させないで…」も入れて、RCのニュー・アルバムとして発表しました。だからどこにもライヴらしいセールス・メッセージは入っていません。

──「心配させないで…」って、あのときに初披露されたんですか? 『コブラの悩み』にしか入ってないですけど、すごくいい曲ですよね。

高橋RMB : 「心配させないで…」は、『コブラの悩み』にしか入っていないです。いい曲ですね。それと、A面の最後の「からすの赤ちゃん」は、清志郎さんのお母様の遺品から出てきた歌で、清志郎さんはお母様がこの曲を歌唱しているソノシートを聴いたそうです。そのときのご遺品の中から、お母様が書かれた短歌も見つかったらしく、そこには、自分のお父さんと出会う前の恋人を戦争に取られて、ずっと帰ってくるのを待っている気持ちが切々と書かれていたと。それを読んだことは、清志郎さんの後の活動に影響を与えているんじゃないかと思います。

──ちなみに、タイトルの『コブラの悩み』ってどんな意味なんですか?

高橋RMB : あれは、清志郎さん曰く近藤さんのことです。『コブラの悩み』の意味についてお聞きしましたら、「コブラみたいに、およそ悩みそうにないやつが悩む時代になっちゃったんだよ。近藤ってコブラに似てるだろ?」って(笑)。それで『コブラの悩み』と命名したと。

ザ・タイマーズの出現と「デイドリーム・ビリーバー」

──その後、ますます世間を騒がせることになるタイマーズが登場するわけですけど、高橋さんは宣伝担当として、メンバーの格好をしていたりしたんですよね。

高橋RMB : あれは、近藤さんのアイデアですね。タイマーズと同じルックスをしてプロモーションしようということで。コア・スタッフ全員でコスプレをしてPR活動をはじめました。タイマーズは1988年の11月に、近藤さんに連れられてはじめて観ました。全編生楽器で、激しいビートのバンドを観たのははじめてでしたので、とてもインパクトがあったことを憶えています。当時も以前も、タイマーズのようなサウンドのバンドはいませんでした。

THE TIMERS

タイマーズ風の扮装で宣伝活動を行っていた当時の高橋RMBさん(中央)

──アコースティック編成時代のRCとの共通点も感じませんでしたか?

高橋RMB : いま考えると共通点を感じますが、当時はすべての概念が吹き飛ぶくらいのインパクトでしたので、そこまでは考えが及びませんでした。初期のRCは生楽器を使ってビートを出して歌っていて、はじめて日本語にリズムにつけたバンドだと思います。もともと言葉が持っているリズム感から抽出していたといいますか、相当なリズム感を持った人じゃないと歌えない。リズムを強調する歌をやり出したのは、あの世代の人たちからで、RCは特にリズムが強いバンドだと思います。

──タイマーズはそういうビートを持ったバンドでありながら、いまだに毎日テレビCMから「デイドリーム・ビリーバー」(1989年10月11日)が流れているわけですけど、この曲を最初に聴いたときのことを教えてもらえますか?

高橋RMB : 近藤さんが清志郎さんからテープをもらって、すぐに会議室で〈東芝EMI〉の主要メンバーで聴きました。そこには、『コブラの悩み』の会議のときにネガティヴな意見を持っていた役職者や、普段からあまりロックになじみのない営業の方など、様々な立場の人たちが集まり、コアスタッフは近藤さんと熊谷さんと僕だけでした。近藤さんのプレゼンテーションの後に僕がカセットのプレイ・ボタンを押しました。とてもいい曲でした! 聴きおわったあとに一瞬シーンとなり、そのあとすぐに満場一致で、「これは売れる!」って全員が拍手となりました。石坂さん(石坂敬一。当時の〈東芝EMI〉統括本部長 / 後にユニバーサルミュージック代表取締役会長等を務めた人物・故人)が、「清志郎は〈東芝EMI〉の宝だ! これはカヴァーじゃない! 清志郎のオリジナルだ! 必ず日本のスタンダードにしろ! ヒットさせろ!」という号令で、全員が大きな声で「ハイ!」と返事して(笑)。気迫や気合いを体現して、タイマーズの伝説へのスイッチが入りました。

清志郎さんは21歳くらいにヒットを出したことでメジャー・グラウンドで音楽的に挑んでいけたのだと思います

──高橋さんご自身はどう感じましたか。

高橋RMB : 抜群に良いと思いました。独自のヒット曲を作った! と。1980年にRCがエレキ編成になって浮上してブレイクしたのも、21歳くらいのときに「ぼくの好きな先生」で1回売れたときにつかんだヒットの五感みたいなものがとても大きかったのだと思います。いまは音楽も多種多様で様々なスタイルでのブレイクがあると思いますが、当時の日本は歌謡曲がほとんどで、ロックやポップスは端のほうにいました。ヒットの法則やヒット曲の定義が確立したころで、売れるにはひとつの道しかないような王道主義の時代でした。そんな中、王道ではないスタイルで、しかも僅か21歳くらいで、シングルヒットを出せた。人生で大きなターニングポイントのひとつになったことは、90年代のナンバー「お兄さんの歌」(1992年11月11日 忌野清志郎&2・3's『GO GO 2・3's』収録。1993年1月20日にシングル・カット)にもさらっと書きこまれています。

──エレキ編成でブレイクするまでの、いわゆる“暗黒期”が語られがちですけど、その前に売れた経験が大きいと。

高橋RMB : 冗談でよく言っていました、「10年間売れなかったから」と。でもそんなことない。1972年に売れています。まぎれもないヒット曲でした。

──確かに、以前たまたま知り合った還暦過ぎの方に訊いたら、当時阿佐ヶ谷の商店街で「ぼくの好きな先生」が流れてたって言ってました。

高橋RMB : その証言も裏付けていますね。当時、商店街であのような曲が流れるなんて。ユーミン(松任谷由実)から聞いたことがあるのですが、彼女のデビューの頃(1972年)、名古屋でのキャンペーンの際、メーカーが間違ってエレクトリック・ピアノじゃなく電子オルガンを用意してしまって、仕方がないのでそれを弾きながら、アーケードで歌ったりしていたと。そんな時代背景において、曲が商店街に流れているなんて、ヒット曲であったという証明ですね。サザンオールスターズの原由子さんが、3人時代のRCが大好きだったと記事で読んだことがありますが、「ぼくの好きな先生」の影響力はすごかったのだと思います。

──その経験があったことが、のちにブレイクするときに活かされているんですね。

高橋RMB : いつも売れたいと思っていたと思います。『シングル・マン』は、曲を23歳くらいのときに作って、24歳のときにレコーディングして、リリースされたのが25歳のとき。まだそんな年齢で、あんなに独創的なアルバムを作ってしまった。21歳くらいにヒットを出したことで、メジャーグランドで音楽的にも挑んでいけたのだと思います。どんなときでも、ヒット曲を作れる自信と強靭な精神力、タフな創作意欲がつらい時代を支えていたのだと感じます。

【>>>後編(6月15日公開予定)では、タイマーズ「FM東京事件」について、そして高橋さんが好きな3曲とアルバム1枚を語ってもらいます。お楽しみに!!】

この記事の筆者
岡本 貴之

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー