sora tob sakana メジャー1stミニ・アルバムリリース!「メンバーがメンバーに訊く」ロング・インタヴュー

左から、神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカ

神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。メジャー1stEP『alight ep』がついにリリース。OTOTOYではメンバー1対1インタヴュー連載をお送りしてきましたが、今回はメンバー全員がインタヴューし答えた、座談会風インタヴューをお届けします。

アルバム購入者から抽選で5名様に直筆サイン入りポスターをプレゼント!

sora tob sakana / alight ep

【収録曲】
M1. Lightpool
M2. 鋭角な日常
M3. 秘密
M4. Brand New Blue
M5. 蜃気楼の国
M6. Lighthouse

【配信形態】
24bit/48kHz (WAV / FLAC / ALAC) / AAC

【価格】
単曲 540円(税込) アルバム価格 2160円(税込)

>>通常配信パッケージはこちら



sora tob sakana/alight ep(Trailer)


☆直筆サイン入りポスタープレゼント応募要項☆

『alight ep』 をアルバム購入頂いた方から5名様
※通常音源、 ハイレゾ共に対象です。
※先行配信2曲を購入後、残りの楽曲全て購入された方も対象です。
応募期間:2018/6/12までにご購入された方
こちらからプレゼントの応募を選択し、 件名に「sora tob sakanaプレゼント応募」 と記載のうえ、
・購入時のアカウント(メールアドレスもしくはTwitterアカウント名)
・購入時のキュー番号
(「XXXXXXXXX」 XXX点 ¥XXXXXX(税込) 購入完了のお知らせ(000, 000)←この数字です)
※先行配信2曲を購入後、残りの楽曲全て購入された方は新しい購入時の数字をお知らせください。
・お名前・ご住所・連絡先・ご意見、 ご感想をご記入の上お申し込みください。

たくさんのご応募、お待ちしております!

INTERVIEW : sora tob sakana

こんにちは!sora tob sakanaの神﨑風花です!
今回は4人での対談ということで、メンバーそれぞれが聞きたいことを寄せ集めましたー!
なので、普段本当に聞けないディープな話もいくつかしてると思います(笑)!
みなさんお楽しみに!!!

山崎愛です。
インタビューって楽しいですね!
ありがとうございます!

こんなに(いい意味で)気楽なインタビュー初めてでした!
寺口夏花です!
なのでみなさんも気楽に読んでください!

みんなこんにちは! れい(風間玲マライカ)です!
今回は1stミニ・アルバム、ラストのOTOTOYさんの特集です!
くじを引きながら楽しかったので、みなさんも楽しんでね!
ではどうぞ!

構成 : 田尻菜穂子
撮影 : ペータ

イモトアヤコさんみたいになりたい

風間 : では最初の質問いきます!「将来の理想像は?」

山崎 : これ愛の質問だ。

風間 : これはsora tob sakanaとして? 自分の人生ってことだよね?

神崎 : なんでもOK。

風間 : 結婚とかして、平和に暮らしていたらいいなと思います。

神崎 : すごいー!

山崎 : 現実的…。

風間 : 芸能界で仕事をしていくのが夢なので、女優さんとかもできてたらいいなと思います! はい!

寺口 : な、えぇ、そういう理想像か!

風間 : いやなんでもいいんだよ!

寺口 : 人物的なことかと思ってた!

神崎 : いいんじゃない?

山崎 : 別に何でもいいんだよ。

寺口 : でも私いない! 理想の人物とかは別に。自分がやりたいことをやって生きてたらいいなって思う。その、やらない後悔よりやって後悔だから。やらないで後悔はするけどやって後悔はあんまりしないから。自分のやりたいことを楽しくやっていたらいいなと思います!

山崎 : イモトアヤコさんみたいになりたい。

一同 : (笑)。

寺口 : 珍獣ハンターするの?(笑)。いいね!

山崎 : そう、イモトアヤコさんが出てるテレビがずっと好きで。

風間 : わかるー。

神崎 : 本当にカッコイイと思う。

山崎 : 山とか登ってるのとか、動物と絡んでるのとか、絶対出来ないから、逆にすごいなってみたいなってのはある。理想ですね。

神崎 : 理想像は、なんだろ、私は結構いっぱい喋っちゃう人だから、個人的にはもっと大人しくなりたい(笑)。

寺口 : 私に比べたら全然喋ってないよー! (笑)。

神崎 : (笑)。でも個人的にはちょっとうるさい性格だから自分で思うのよね!

寺口 : じゃあめちゃくちゃうるさいじゃん! 私! (笑)。

神崎 : 風花とずっといるから! (笑)。あと大人しくなればいいのにな。って結構思うから、大人しい感じになりたい。理想像は! (笑)。

寺口 : わかる! それ! 私も大人しくなりたいもん!

風間 : 別に今のままでいい。

山崎 : 時と場合による!

神崎 : 時と場合によるのはわかる!

寺口 : そうだね。じゃあ次いきまーす! (BOXから質問の紙を取り出して)じゃあ、開くよ。「sora tob sakanaの活動で何してる時が一番楽しい?」

一同 : うーん…。

山崎 : (笑)。

神崎 : あ、これ風花の質問かも?

寺口 : 普通にライヴも楽しいけど、本番の直前にみんなと色々確認してる時が、地味に楽しい!

風間 : なんか生きてるって感じだよね。

寺口と神崎 : (笑)。

風間 : 必死で頑張ってるから。

神崎 : まあね。それは思う。

寺口 : そこで、みんなとやってるんだな感が確認出来る。

神崎 : それは風花も思う。

山崎 : なるほど…。遠征した時の車とか新幹線であんまり声出せないじゃん?

寺口 : うんうん。

山崎 : そういう時に楽しみたいし、喋りたいけど、ヒソヒソしてるってのが、やんちゃしてるみたいで楽しい。

寺口 : (笑)。いけないことしてる気持ちになるね(笑)。

山崎 : そういうこそこそしている時がめちゃくちゃ楽しい(笑)。

風間 : わかる!

神崎 : 今年の1月に 風花と玲ちゃんで舞台やったでしょ? その時に結構思ったんだけど。ずっと愛ちゃんとかなっちゃんに会ってなかったじゃん?

山崎 : 会ってなかったね。

神崎 : しかも玲ちゃんと風花も全然違う役だったから、そんなにずっと一緒にいることもなくて、全然違う環境でずっとやってたから、なんていうんだろ? 4人でいる時がすごい楽しかったなってずっと思ってたの!

山崎と寺口 : えー! (笑)。

山崎 : いいこと言うねぇ! (笑)。

寺口 : 本当に嬉しい!

風間 : 普通に楽しいんだけど、やっぱりホームってあるんだな! って思った!

神崎 : そのあとに4人で練習する場所が一緒だったんだけど、歩く軽さも全然違ったし、やっぱり4人は楽しいな! ってすごい思った。

山崎 : いいこと言う。

寺口 : 嬉しー!

神崎 : だから4人でいる時はなんでも楽しいって最近気付いた。

山崎 : 照れちゃうね。

寺口 : いいねー。

山崎 : いいね。

神崎 : って最近気付いた。はい!

風間 : 海外とか遠征してお泊りの時とかに、夜に話したりするじゃん?

寺口 : でもね! 玲が一番最初に寝るよ?(笑)。

神崎 : (笑)。そう! いっつも「うるさい! 」ってね(笑)。

寺口 : そう! (笑)。いっつも「うるさい! 」って言われるよ! 玲に(笑)。

山崎 : 玲が起きてるの写真撮る時くらいだよ?

寺口 : そうだよ(笑)。しかも写真撮る時も「眠いから早く寝よ?」って(笑)。

風間 : え!? 言ってた?

寺口 : 言ってたよ! (笑)。

風間 : 台湾の遠征で、ひとつの部屋で、一緒に喋るみたいなのがすごいワクワクした。

寺口 : 台湾の時いちばん先に寝てたけどね(笑)。

風間 : 本当に言ってる?(笑)。

山崎 : だって、バスルームから出てきて着替えて寝る。みたいな(笑)。

寺口 : 違うの! (笑)。帰って来た時点でもう眠いって言ってんの! (笑)。

風間 : 言ってた?(笑)。

寺口 : 言ってた(笑)。

神崎 : 朝も起きるのめっちゃ遅くない? 起きるの(笑)。

山崎 : ダメだよ(笑)。

神崎 : ずっとボーッとしてるよね(笑)。

風間 : それがだって、通常のモードだから。うん。

寺口 : でもね、心許してくれてるってことだよね!

神崎 : それは嬉しいね。

風間 : まあ、いつものことしてるだけだから。

寺口と神崎 : (笑)。

風間 : はい、じゃあ次—。

山崎 : はい、じゃあ引きまーす。

寺口 : やばいね(笑)。

神崎 : 面白過ぎるんだけど(笑)。

ひとりで食べていけるようになりたいなって思います

山崎 : じゃじゃん。「元気の源なんですか?」これ私だね。

寺口 : おー!

風間 : じゃあ愛ちゃんから。

山崎 : 元気の源… え、でも普通に、たんぱく質かな。

神崎 : ふふふ(笑)。

山崎 : (笑)。

寺口 : え? 具体的には?

山崎 : え、でも… うーん。まあ、そうね… 食べ物とか以外で言うと、歩いてる時? なんていうの? 何も考えずに歩いてる時が意外と元気になるかもしれない説。

神崎 : 人によって、いろいろあるよね。

山崎 : 個性出るよね。

一同 : (笑)。

神崎 : なんだろう? 元気の源? それは生きてく上で? それともsora tob sakanaとして?

寺口 : 何でもいいのでは?

一同 : (笑)。

神崎 : 家族と話してる時が楽しかったり。気を許して話せる人がいると楽しいですね。

風間 : いいね! 玲はね、意外と映画見終わった後とか、テレビとか、お話とかだね! 漫画とかさ、小説とか見終わった後に、ひとつ情報が得られたっていうか… そういう硬い考えじゃなくて、ひとついいこと知れたなとか、そういう意味で心が豊かになって、すごいホッとするって言うか、元気の源?

山崎 : うん。それはわかる。

風間 : だね! 幸せだな。って思う。

神崎 : 確かに。

寺口 : 寺口は、最近は! … 最近の元気の源でいい?

山崎 : いいよ(笑)。

寺口 : なんでそんな笑うの?(笑)。最近はいろんな絵を見てる!

神崎 : 絵を見る?

寺口 : 絵師さんの絵とか、漫画とか、それを見て「あ、生きててよかったな。」って思う。

風間 : わかるー。感動しちゃうよね。

寺口 : うん。感動しちゃうし、あとは創作で漫画描いてる人とかもいて、そういうの読むの結構好きで。それを読んで「あぁ、こういう人もいるんだ。楽しそうだな。」って思って、それを読むことで、楽しくなって、「あぁ、私これに出逢えてよかった…。」って思う!

山崎 : いいことだー(笑)。

神崎 : わかるわかる。あーいいね。…じゃあ、次引きます。っと「個人的なこれからの目標は?」です。

山崎と寺口と風間 : あー。

神崎 : 個人的な? これ誰書いたの?

寺口 : 私な気がする。

神崎 : これは人生の中で?

寺口 : うん。

神崎 : 個人的なこれからの目標?

寺口 : 神崎風花の目標みたいな。

神崎 : ああ! なんだろ。でも最近結構思うのは、sora tob sakanaとして、世の中に、みんなに知って欲しいから、個人って言うよりは、どっちかっていうとグループで活躍する中のひとりになればいいし、sora tob sakanaが世界中の人に知ってもらえればいいかな? って思う!

風間 : へぇ。

神崎 : そこから個人のこととか考えればいいかな? って最近は思ってる。

風間 : おーなんだろうね…。

山崎 : しっかりしてんねぇ。

風間 : (笑)。

寺口 : 思ってたのと違う回答が返ってきた(笑)。

神崎 : ごめんね?

風間 : 全然!

寺口 : 二重跳びが出来るようになりますように。とかそういうことを考えてた(笑)。

神崎 : (笑)。そういうこと! ?(笑)。

寺口 : そうことを待ってたら全然違ってたから(笑)。

風間 : この活動で結構お母さんにも色々大変なこともして貰ってると思うので、ひとりで食べていけるようになりたいなって思います。ひとり暮らしして自立する、とかが一生の目標だねこれは。

山崎 : わかるわー。

神崎 : それは思う。

寺口 : 私さ、聞いといてないんだよね(笑)。個人的に(笑)。

神崎 : おい! (笑)。

寺口 : だって、みんながどう思ってるのかなって思って! それをちょっと聞きたくて。

神崎 : それはね、風花もそれ思う。

寺口 : 個人的な目標と言ったら、やりたいことを正直にやりたいなって思う。そんな感じ。

山崎 : なるほど。本当にくだらないことでもいい? 山崎は流される人間になりたいです。

神崎 : 流される人間になりたい?

山崎 : うん。

神崎 : おお、逆に?

山崎 : 別に流されることは悪いことじゃないから、止まってすごい迷惑かけるよりも別に…

神崎 : ひとつに執着するよね。

山崎 : そう。しかも日本人ってさ、みんな同じ方向じゃないと心配するじゃん? だからそういうので日本人らしく流されていきたいです。

神崎 : おお。意外! その回答が。

寺口 : ね!

神崎 : 逆に流されたくないタイプだと思った。

山崎 : え、違う、何も考えてないからさ、自分はさ。何も考えてないから止まってるみたいな。わかる? 伝わる?(笑)。

神崎 : わかるよ! 大丈夫。伝わる。

山崎 : そんな感じー(笑)。

風間 : では次。「sora tob sakanaでよかったことは?」

神崎 : おー。

寺口 : これも多分私だ。

風間 : 玲、多分まだひとつもないと思うな。

寺口 : 本当?

神崎 : あ、びっくりした! (笑)。sora tob sakanaでよかったことがひとつもないのかと思った! (笑)。

風間 : え、なに?

寺口 : sora tob sakanaでよかったことがひとつもない(笑)。

神崎 : 多分まだひとつもないって(笑)。

風間 : 違うよー! そういう意味じゃないー!

寺口と山崎と神崎 : (笑)。

風間 : 玲の質問がまだ出てないってこと! sora tob sakanaでよかったことはここまでこれたことです!

寺口と山崎と神崎 : うんうん。

風間 : 有名になったりとかテレビとかで活躍することが本当に、まあ、所謂芸能人ってものにすごい憧れてたので、こうやってちょっとずつみんなに知ってもらっていいなって思います。

神崎 : はい。それは思う。

寺口 : 私は、メンバーがこの4人でよかったなって思う!

神崎 : 本当にそれは思う。

寺口 : 多分私、もしこれが学校のクラスメイトだったら絶対この3人とは喋らないと思う(笑)。

神崎 : 喋らない人種だと思う(笑)。

山崎 : 喋らないと思う。

風間 : 申し訳ないけど、絶対喋ってない。

寺口 : 私も申し訳ないけど、絶対に仲良くならないタイプの人達だったから!

風間 : それはそう。

寺口 : ここまでこれたのは逆にすごいと思う!

風間 : そういうことがないと関わらないからね。

寺口 : そうそうそう。広い心を持てるようになった気がする!

神崎 : 確かに。

山崎 : なるー。

風間 : 確かに。

寺口 : この子はこういう性格だからそうなるなって予想できるようになった!

神崎 : うんうん。

寺口 : だからこのメンバーじゃなかったら、逆にやっていけなかった気がする。

神崎 : 成長は出来てなかったね。

寺口 : いつも関わってるような人と一緒だったら、おふざけの延長みたいになっちゃう気がして。

神崎 : それはそうだね。確かに…。

寺口 : だからこの4人でよかったなって私は思う。

山崎 : よかったこと… なんだろうな…。悩むことではないと思うんだけど(笑)。

神崎と寺口 : ふふふ(笑)。

山崎 : よかったこと… あ、でもある意味影響されやすい人だから、色々と趣味は増えたんじゃないかな? って思う。情報に恵まれてるなって思っております。

風間 : へぇ。

山崎 : せんきゅー!

寺口と山崎 : えへへへ(笑)。

神崎 : sora tob sakanaって楽曲がいいって言われてることは、本当にsora tob sakanaのメンバーでよかったなって思う。

寺口 : 確かにー!

神崎 : なんだろ?風花は他のグループとかアイドルさんだったら続けられてるかもわからないし。

寺口 : うん。確かに。

風間 : 続けられてないと思う、玲は。

神崎 : なんか、モチベーション? ってものが続かなかったと思うんだよね。このメンバーだからってものあるし、この楽曲だからみんなに届けたいってのもあるし、やってて普通に楽しいしライヴ。うん、だからこの楽曲とか全部の巡り合わせで、このグループでよかったなって思う。

いつも一緒に居過ぎて、何を知らないのかもわからない

寺口 : 確かに… じゃあ、次かな?「聞かれたくないことは何?」

山崎 : これ私! (笑)。

寺口と神崎 : 聞かれたくないこと?

山崎 : うん。めっちゃ単純なことでも。

神崎 : どういうこと? 例えば?

寺口 : え? それ聞く? みたいなやつ?

山崎 : うん。え、普通に聞いて欲しくなかったんだけど。みたいな。

寺口 : え、特にない!

山崎 : すごいね! (笑)。

寺口 : 私が基本言いたがりな人だから全部言いたくなっちゃうんだよね!

山崎 : なるほど。

神崎 : 聞かれたくないこと? うーん…。なんだろ? 誰かにもよるかな。

寺口と風間 : あー。

山崎 : あ、そういう感じか。

寺口 : そういうことか。私この4人にかと思ってた!

神崎 : あ、そういうことか。じゃあこの4人にする?

山崎 : あ、4人にする?

神崎 : なんでもいいよ! 愛ちゃんが質問者だから!

山崎 : え、じゃあいろんな人から!

寺口 : あ! 寺口あるよ! 聞かれたくないこと! 調べたらすぐわかることをすぐ聞いてくるみたいなこと!

山崎 : それはズルい!

風間 : 言ってたよね、前にも。

寺口 : そう! (笑)。だってめんどくさいんだもん! (笑)。調べたらわかるやん! って思うから(笑)。

山崎 : それはそうだね。山崎は、嫌なもの何?って聞かれるのがやだ!

神崎 : あー、例えば?

山崎 : 例えばこういう仕事をしてる上で、嫌なもの何?って言われて答えちゃったらもしかしたらそういう仕事来ないかもしれないから!

神崎 : どうするこの中に入ってたら?(笑)。

山崎 : やばいやばい! (笑)。

寺口 : 「嫌なもの何?」って?(笑)。

山崎 : そう! (笑)。だから可能性は出来る限り潰したくないなって。

神崎 : それはいいことだと思う。本当に。

山崎 : ですね!

神崎 : 聞かれたくないこと?普通に体重とかじゃない?

寺口 : そういうこと?(笑)。

風間 : 確かに。

神崎 : (笑)。分かんない(笑)。なんだろ?聞かれたくないことはみんなが隠してるようなことじゃない?体重とか、プライベートの話とかはあまり言いたくないです。

風間 : 玲も! 自分に関する恥ずかしいことは言いたくない。

山崎 : なるほど。

風間 : ですね。

山崎 : それぞれのね。(笑)。じゃあ次引いちゃいます。…行きます。「質問したいことと言われてすぐ出てきた?」

神崎 : 質問…。

山崎 : 事前に質問したいことを入れてるじゃん? その時に質問したいことって言われてすぐ思い浮かんだことは何ですか? って聞きたかったんだけど、語彙力がなくて伝わんなかった(笑)。

神崎 : 神崎は、これって言うのは覚えてないけど、この質問が来た時にみんながあんまり知らないって言うか、あんまり聞いたことないようなことを聞きたいなってすごい思った。

山崎 : なるほどね。

神崎 : 自分は別にその答えは考えてないけど、他のメンバーに聞きたいこととかがいいなって思った。

山崎 : なるほど。

風間 : 玲は結構思いつかなかったんだよ。考えるのが苦手で。でそれで、パッと思いついたのが、「好きなカラーは何?」みたいな。

山崎と寺口と神崎 : カラー?(笑)。

寺口 : 色ってことね?(笑)。

山崎 : 色だよ(笑)。なんで英語で言ったの?(笑)。

風間 : 別にカラーくらい英語使うでしょ(笑)。

寺口 : でも普通には「好きな色は何?」って聞くじゃん?(笑)。

風間 : あ、そう?

寺口 : 「好きなカラー何?」ってあんま聞かないよね(笑)。

山崎 : なるほどね。

寺口 : 私はさっき出た質問の「sora tob sakanaでよかったことは?」だったと思う。でも本当に何聞こうか全然思いつかなかった!

風間 : ね。考えつかなかった。

神崎 : 具体的なことは難しいよね。

寺口 : いつも一緒に居過ぎて、何を知らないのかもわからない!

神崎 : 確かにね。

寺口 : でも知らないことばっかりなんだと思う!

山崎 : いつも一緒に居過ぎて、知りたい欲っていうのもあんまりないよね(笑)。

神崎 : 別にないよね。(笑)。

寺口 : 勝手に知っていくからね。(笑)。

風間 : それな。

山崎 : 不思議だね(笑)。

あー! ご存知ですよ(笑)

神崎 : じゃあ次行きます。「sora tob sakanaの中でいちばん歌うのが苦手な曲は?」

山崎 : あー。

神崎 : これ、私ですね。

風間 : そうだと思ったよ。

山崎 : あるよー。でもいちばんって言うものがないかもしれない。

風間 : ぎゃー。

神崎 : 風花もいちばんって言うか、色々種類がある(笑)。リズム部門、音程部門(笑)。

寺口と山崎 : わかるわかる(笑)。

神崎 : 風花は、みんなご存知の通り「ribbon」です。

風間 : え! は? 全然知らないんだけど!

寺口 : ごめん、「夜空を全部」かと思った!

風間 : え! 何がご存知だよー! (笑)。

神崎 : え! うそー! (笑)。

風間 : 最初のところ? それはご存知だ。

寺口 : あーそれはご存知だ。

神崎 : そう(笑)。「ribbon」の…。

寺口 : それはご存知(笑)。

一同 : (笑)。

神崎 : 確かに「夜空を全部」も苦手だけど(笑)。でも最近照井さんに裏声にしていいよって言われたから裏声で歌うし、「ribbon」の〈住み慣れた〉って所があるんですけど、そこが本当にリズムが難しくて慣れるまで大変だし、今もよく分かんないです。だからセトリに入ってたらえ、マジ?って思う(笑)。

風間 : でも最近結構安定してると思います。

神崎 : 本当? でも最近「ribbon」自体がセトリにはいってない気がして、ちょっと安心してる(笑)。

風間 : これでまた急にきたら(笑)。

神崎 : そうなんだよ! (笑)。急にきたら…(笑)。

風間 : 玲はなんだろうな…。あれしか見当たらないんだよな…。

神崎 : ん?

風間 : なんか最近「夜空を全部」になった。

神崎 : あー! ご存知ですよ(笑)。

風間 : ご存知ですよねー! (笑)。

一同 : (笑)。

風間 : 落ちサビであるじゃん。〈願い事〉って。

神崎 : 今歌えてるのにね。

山崎 : ね。

風間 : 実はなんかその…〈願〜〉あの…。

神崎 : 難しいね、文字に起こすの(笑)。

風間 : 実は私は間違ってない音程を歌ってるんですよ。間違ってるんですけど。

神崎 : あー、自分の中でってこと?

風間 : じゃなくて、じゃなくて。

寺口 : どういうこと?

風間 : 間違えてるのは分かってるんだけど。あの、実は「夜空を全部」って〈星空の〉の音程が実は〈願い事〉と一緒なの。だからその音程ともうひとつの音程の〈願い事〉っていう音程があるじゃん?

神崎 : これ難しくない?(笑)。

風間 : だからそれをね、どっちもあるじゃん?

神崎 : ふたつあるよね。

風間 : ふたつあるから、それでわかんなくなっちゃうんですよ。どっちも音程が当てはまるのねその落ちサビには。

神崎 : まあね。

風間 : だから難しくなっちゃって。最近は実は、まあファンの方も分かってると思うんですけどー。

神崎 : (笑)。

風間 : そう。全然取れなくて、一応曲の中ではあってる風に聞こえるんだけど、その曲実際にあるから。

神崎 : あるからね。でも2つあるとわからないよね。

風間 : でも実は毎回すごく苦しんで、「あー今回もやってしまった! 」みたいに思ってるところで、そこがすごく難しいですね。

山崎 : なるほど。

風間 : 風間でした。

寺口 : 私、地声が高いところまで出るから結構ここ地声で出してみたいなの言われることがあって。段々最近苦しくなってきた。

神崎と山崎 : そうなの! ?

風間 : それ知らなかった。

寺口 : 違うのかな?

風間 : いや声変わりしてるんじゃない?

神崎 : 全然あるよ。あり得るよ。

寺口 : 最近体力のなさとかが出ちゃってるのかもしれないけど(笑)。高いのが苦手になってきた(笑)。

風間 : ええ…。

寺口 : 私も「ribbon」のひとつ目の音が高いところから入るから、それがいつも苦手でああ… ってなっちゃう。

神崎 : 照井さん的に、なっちゃんしかできないからと思ってるけど。

寺口 : そう、私もそう思ってる(笑)。

風間 : そういう時はすぐ相談しちゃう、玲は。

寺口 : 本当? でも練習するしかないのかな?

風間 : でも練習したらちょっとできるようになるよね。

神崎 : 最近はボイトレの先生もいるから。

山崎 : はい、山崎なんですけど、ちょっと考えてたの。だけど1曲に絞れなくて。

神崎 : うんうん。

山崎 : いっぱい言っていい?

神崎 : 全然いいよ。

山崎 : まず「魔法の言葉」

神崎 : なんで?

山崎 : 「魔法の言葉」は普通に高い。

神崎 : それは思う。

風間 : 最初の時に作られた曲だから。

山崎 : あと「夜空を全部」出だしだから緊張して普通にできない。

神崎 : へぇ、なるほどね。

山崎 : あと「ケサランパサラン」低いところがちょっと個人的にあって出ない。あと「tokyo sinewave」普通に低いところがあって出ない。

風間 : 低いのが?

山崎 : 低いのが苦手だから出なくて。

風間 : でも低いところはしょうがないよね。出ないものは出ないからね。

山崎 : そう。あと何だっけ?「Summer Plan」! 出だしだからキツイ(笑)。

神崎 : 出だし全部無理やん(笑)。

風間 : 出だしヤバいよね! (笑)。

山崎 : 後何言おうとした?あ、そう「ribbon」もそう! 高い!

神崎 : それは思う。

山崎 : 全部だめじゃんって思うんだけど! でもそんぐらいかな? あと何がある?

神崎 : いっぱいあり過ぎて分かんないよね(笑)。

山崎 : まだまだいっぱいあるけど(笑)。

神崎 : ね、言い出したらいっぱいある。

風間 : まあ、いっぱいあります! では次行きます! 「いってみたいところは日本中の中で… 日本の中でどこ?」これ玲だ。日本の中でいってみたいところは… どこ(笑)。

一同 : (笑)。

寺口 : 文章はなんて書いたの?(笑)。

風間 : 「いってみたいところは? 日本の中で」(笑)。

一同 : (笑)。

山崎 : まあまあまあ伝わるしね(笑)。

寺口 : 日本の中でいってみたいところね(笑)。

山崎 : なるほどね!

寺口 : 玲から!

風間 : あ、そっか。うーん、自分で考えたのにな…。

寺口 : (笑)。

神崎 : それはライヴでってこと? 普通に?

風間 : じゃあ、遠征で! 玲は島みたいなところ。

寺口 : 私は沖縄にあるナゴパイナップルパークってところにいきたい(笑)。

山崎 : (笑)。

寺口 : パイナップルパーク大好きなの! (笑)。

神崎 : パイナップル好きだもんね。

寺口 : そう! トロッコみたいなちっちゃなカーみたいなのに乗って畑の中動くの好きなの(笑)。パイナップルパークいきたい(笑)。

山崎 : そこでライヴするってことでしょ?(笑)。

風間 : 食べられるんでしょ? パイナップル。

寺口 : うん! 食べられるよ!

風間 : じゃあいきたい。

神崎 : おー。いきたい。

寺口 : 沖縄にいきたいね!

風間 : うん。いきたい。

神崎 : 沖縄いきたい!

寺口 : 沖縄の海とか綺麗だし!

山崎 : 新潟と… あの長崎だっけ? いったよね?

神崎 : いったいったいった!

山崎 : と、その下の部分。

神崎 : 九州とかその辺?

山崎 : そう! にいきたい。サラダコッペだっけ?なんだっけ?何とかコッペ。

神崎 : サラダ… サラダのやつ? サラダパン?

山崎 : サラダパン!

神崎 : サラダパン滋賀じゃない?

山崎 : 滋賀だっけ?

寺口と山崎 : (笑)。

山崎 : 全然違った(笑)。

風間 : あー! あれ美味しかったー!

神崎 : 食べてないんだっけ?

寺口 : 食べてないんだよ私! ツナが入ってるの?

神崎 : めっちゃ美味しかった! あれヤバいマジで!

寺口 : 何? ツナが入ってるの?

神崎 : たくわん! たくわん!

寺口 : たくわん!?大好き!

神崎 : たくわんとマヨネーズが刻んであるの!

風間 : めっちゃたくわん刻んである。

寺口 : え! 大好きと大好きじゃん!

風間 : あれ普通に3つくらい食べたんだけど!

山崎 : 大丈夫。愛4つ食べた(笑)。

神崎 : (笑)。そうめっちゃ食べてた! (笑)。で、パン!

寺口 : 大好きと大好きと大好きが入ってる!

風間 : 本当にヤバかった!

山崎 : 滋賀にいきたい! 食べにいきたい!

神崎 : いきたいね。長崎もうねうねのやつ!

風間 : あー! かりんとうじゃなくて…。かりかりじゃなくて…。

山崎 : なんかねじりパンみたいな。

神崎 : パンじゃないよ! (笑)。

山崎 : ねじり菓子みたいな(笑)。

寺口 : なにー! 私食べた?

神崎 : 食べてた… あれ? 食べてないかも。

風間 : あれ普通に家で食べるためにわざわざ買ったんだけど。

神崎 : なんだっけ…? よりよりだ!

風間 : よりよりだ! よりより!

寺口 : なんで私思い出せないのー?

風間 : かりかりかと思っちゃった。

山崎 : よりより食べたい。美味しいよね。

神崎 : ね。風花は、さっき言った九州とかまだ遠征でいったことないからいきたいのと、やっぱ岡山県かな? 私の出身地なんですけど、実は遠征とかでいったことなくて。

風間 : ないね。広島とか兵庫県ってライヴいっぱいやってるイメージあるけど、岡山県って全国的に見てもあんまりライヴしてるイメージがないからライヴしにいきたいですね。あ、リリイベとかでもいいからいきたいな。

寺口 : そうだね。

風間 : うん。

寺口 : では次です。デデン!「休みの日は何してる?」

神崎 : これ風花だ。

山崎 : いいね、プライベートな質問。

寺口 : えっとね、私はその時によるけど、本当にベットから一歩も動かない日もあるし、朝早く起きてピューロランド行くときもあるし、完全にその日の気分かな。明日休みだからピューロ行こう! って思っててもその日になったらやっぱ寝よってなる時もある。

神崎 : そうなんだ! なるほどね。

寺口 : でも基本的にベットから一歩も出ない。

神崎 : 前言ってたよね?お正月…。

寺口 : そう! お正月2日間くらいずっとベットとかに居た! (笑)。

神崎 : 強過ぎる(笑)。

風間 : 御手洗いはいかないの?

寺口 : 御手洗いとか、お風呂は行くけど、本当にそれくらい。本当にそれ以外はベッド。

風間 : あーそういうことね。そういうことか。

山崎 : 山崎も本当に寝てる人間なので、寝てるね。もう気付いたら寝てるの! 意識がないから休みの日は。生きてるって言うのかな?って感じ。

神崎と寺口 : (笑)。

山崎 : 本当に! 見てもらったらわかる! 本当に(笑)。

神崎 : 溶けてる?(笑)。

山崎 : そう! (笑)。

寺口 : ベッドに一体化みたいなね(笑)。

神崎 : 風花は、家族で出かけることも多いんだけど、予定があわない時もあるから、そういう時はTSUTAYAで漫画借りて家で読んでるかな?

風間 : へえ。

神崎 : 1日とかのやつあるじゃん? 1日で返すやつがあるんだけど、とりあえず全部読んで返しに行くっていう。

山崎 : その返しに行くとか借りに行くって言うっていう足を出すのが大変(笑)。

寺口 : そうそう! 行くんならいいやってなっちゃう(笑)。

山崎 : 別にそれだったらネットで買う。

神崎 : そんな大して欲しくはないけど、読みたさはあるからいって20冊くらいドサッと借りて、読んで返しに行くっていうのはよくやってる。

風間 : インドア。

神崎 : 割とインドアかもしれない。

山崎 : なるほど、今3/4インドアだよ。

風間 : 実はアウトです。

神崎 : アウト(笑)。

風間 : 私はアウトドアなんです。実は自分では全然気付かなかったんだけど、家に一日中いるっていうことが全然出来なくて、とりあえず外にいって、結構最近では映画とか、あとは普通に服買いにいったりとか。うーん、とりあえず本当に外に居ないと全然ダメなんだよなー。動いてないと本当に。家で何したらいいのか全然見つからない。

寺口 : 健康的でいいよ?

山崎 : ね、いいね。日に当たるのキツイもん。休みの日だよ?

風間 : 休みの日だから玲外行くの。

山崎 : 一日中日に当たるとか絶対無理だもん。

寺口 : 健康的でいいね。

風間 : 結構ずっと寝てるってのも出来なくて、すごい酷い時でも12時くらいに目が覚めるの。

神崎 : うそん…。

風間 : それ以上寝ようとは思わないの。昼寝はわかるんだけど。

寺口 : そこまで来たらもういいやってなっちゃう。

風間 : なんないんだよ! そっから出るんだよ。

寺口 : えーすごい!

風間 : そんな感じで、外で過ごしてます。

番組の審査員やりたい!

山崎 : では次行きまーす。「使ってる化粧品は?」

風間 : これ玲だ。

寺口 : どういう?

風間 : スキンケア。夜、化粧水とか乳液とかそういう感じで。

神崎 : そっちね。

山崎 : もう女子力ないからわかんない(笑)。うーん、愛からだっけ?

寺口 : うん。

山崎 : (笑)。そっか、え、うーん、なんかアイドルがこういうこと言うのはあれなんですけど、化粧品とかじゃなくて、ボディクリームをパって塗るだけ。

神崎 : でもいいことだと思う。もともとの肌の質がいいってことでしょ?

風間 : そういう人も全然いるよ。なにもしない人も。

山崎 : でも、塗るの大体冬だけなんで。

神崎 : でも夏とか塗ると逆にべとべとし過ぎてってのもあるから。

風間 : そうだよね。油だからね。

山崎 : だから化粧水って言うの? そういうのは使ってない。

神崎 : それでそれはすごい!

山崎 : わーい! (笑)。

神崎 : 風花は、中1からずっと使っているのは、メディプラスってやつなんだけど、それ1本を使ってるんだけどね。それがいいのかはわからないけど、お風呂にはいるじゃん? あがった瞬間奪い取って、秒で付ける(笑)。じゃないと乾燥しちゃうから。

寺口 : わかる! わかる! (笑)。

神崎 : 本当に時間が勝負だと思ってるから! (笑)。でも水浸しにもなりたくないし、だから秒で取ってこうやってつけてって感じ。(笑)。

風間 : わかる。玲が愛ちゃんくらいの時はハトムギ化粧水使ってた、で最近までミノンを使ってて、1週間くらい前に雪肌精に変えて、化粧水を雪肌精で、乳液を雪肌水に変えました。

山崎 : CMでしか聞いたことない単語だよ(笑)。

寺口 : 私はミノンの乳液を最近買った。

風間 : めっちゃいいよね!

寺口 : なんかすごいのねあの乳液って! 乳液って塗った後めっちゃベタベタするやん? それすっごいやなの! でもミノンわりとすぐベタベタ感なくなるから。

風間 : それでしかもすっごいもっちりするよね?

寺口 : まだ使い始めてちょっとしか経ってない…。

神崎 : ベタベタ嫌いなんだ! むしろそれが安心する!

山崎 : やだー! (笑)。

寺口 : 私はお風呂の中にもう先にフェイスマスクみたいなのをお風呂の中に常備しといて、お風呂あがる前につけてから出る! 先にもう、時間が勝負だから(笑)。

神崎 : そう! 本当にそう。そういうこと一時期してた!

山崎 : なにもつけてないから一通り洗い終わったら、ずっと待つの。湿気? そういうので温まってノロノロしながら着替える。

風間 : わかる。わかるよ。

寺口 : 私あと、白くなりたい! 黒いから。

神崎 : わかる! 何て言うの? 地黒?

寺口 : 地黒だから、出来るだけ白に近づけたいから、美白とかが書いてあるやつを使いたい! あとはそういうレビューとかを見て色々試しちゃう。

風間 : 結構YouTubeとかで探しちゃう。

山崎 : 赤ちゃん用のボディクリーム使ってる(笑)。

神崎 : 風花もそうだよ! 中3までそれ使ってた!

風間 : 全然いいんだよ! 全然。逆に全然刺激がなったりするから、低刺激とか。

山崎 : よかったならよかった(笑)。じゃあ…

神崎 : では次です。「いつMステに出れると思う?」

一同 : (爆笑)。

神崎 : 絶対これ玲じゃん(笑)。

山崎 : 予想じゃんこれ(笑)。

神崎 : しかもこれ風花から答えなくちゃいけないの?(笑)。きつー(笑)。

寺口 : アハハ(笑)。

神崎 : えーいつ? それは何年後とかそういうこと?

風間 : 今すぐでもいいよ(笑)。

神崎 : 個人的には何年後とかそういう時期は分かんないけど、もっとsora tob sakanaが話題になれば、いつでも出れると思う。だからもっとこういうメディアとかに出ていきたいなって思ってる。

風間 : 玲はね、今年はね、出たいけど!

神崎 : 今年!? すげ!

寺口 : 今年は無理だよー(笑)。

風間 : 出たいけど、まだそこまでいってないなって感じ。

神崎 : もっと前段階がきっとあるはず。

風間 : きっとあるはずだからまだ貯めといて、来年とか、もしかしたら今年ね、まだ分かんないじゃん? もしかしたらMVの再生回数が100万とかいっちゃうかもしれないし。

寺口 : えー! それはヤバい! (笑)。

風間 : ていうことだってあるんだよ! 予想もしていないことが突然訪れるかもしれないから。もしかしたら来年かもしれないし、出来れば来年がいいねって感じです(笑)。はい!

寺口 : 20歳になる前に出れたらいいなって思う。

神崎 : 今17?

寺口 : 今年で18になる!

神崎 : みんなが10代のうちに出たいね。

寺口 : あと2年。

山崎 : 予想でしょ? これ愛が大学生くらいになったら出れるんじゃない? もしそこまで続けてて本当にこのまま順調に上がってったらだよ? そしたら愛が大学になるくらいには出れてるんじゃない?

神崎 : 愛ちゃんが大学生! ?やば! (笑)。

寺口 : 考えられんなぁー(笑)。今のこの感じだと(笑)。

山崎 : あなたもだよ? 来年もう大学生だよ?(笑)。

風間 : 有り得ない(笑)。

神崎 : その時には大学4年生とかだよ?

寺口 : え! え! え! じゃあ全員大学生の時期が1年間あるんだ!

山崎と風間と寺口 : すごーい!

神崎 : でも待って、全員大学生になるとは限らないよ?

寺口 : あ、確かに…。

風間 : でもいきたいと思ってるよ。

神崎 : (笑)。風花もいきたいと思ってるよ。

寺口 : 今めっちゃテンションが上がってテンション下がっちゃったね(笑)。

山崎 : 差が激しいんだよ(笑)。

風間 : じゃあ次、玲から。「出てみたいテレビは?」

寺口 : 玲でしょ?(笑)。

風間 : 覚えてない…。

寺口 : 絶対玲だよ! 絶対玲でしょ(笑)。

神崎 : 風花ではない(笑)。

風間 : そしたら玲ですね。テレビ関連ばっかだな玲は(笑)。

山崎 : (笑)。メディアに露出したいと(笑)。

風間 : あ、そうだしゃべくり007だ!

寺口 : 一緒だ! (笑)。

風間 : 前、なっちゃんに前言ってて確かに出たいと思った。やっぱりあそこは通り道じゃない? 出たら本当に楽しいと思うし、楽しくいじってくれるから。

神崎 : 本当に面白いよね!

風間 : 本当にバラエティーは出たいと思ってるので。

寺口 : 寺口もしゃべくり007すごい出たくて、あとはなんだろ? 番組の審査員やりたい! ドッキリ大賞の審査員? そういうやつになってみたい! あとはある番組で、あるコーナーがあってそれのコーナーを担当する人みたいな。

神崎 : あーなるほどね!

寺口 : って出てみたいテレビか! (笑)。

風間 : いや全然ありあり!

寺口 : 例えばよくあるのは深海魚について探索するみたいな(笑)。毎週(笑)。

風間 : さかなクンさんとやれば?

神崎 : そのコーナーひとつ持つみたいなね。

寺口 : そうそう! 寺口夏花と行く深海魚探検隊みたいな(笑)。

神崎 : 絶対やだ(笑)。深海魚は絶対やだ(笑)。

寺口 : いや深海魚はいやだけど、例えばの話ね! (笑)。

神崎 : あーそういうことね。

山崎 : なるほど(笑)。山崎はイッテQ!と志村動物園に出たい!

神崎 : みんなバラエティー系だね。

山崎 : バラエティーは大事だよね。

風間 : 楽しい。

山崎 : すごい好きな人がいっぱい出てる番組なので、出たいなって思います。

神崎 : ずっと言ってるよね愛ちゃん。風花は、バラエティーとかは苦手で、見てる方が楽しいし、例えば芸能の奥深い話になっても絶対答えられる自信ないし。

寺口 : まあ確かに。

神崎 : どっちかというと情熱大陸とかプロフェッショナルとかそういうのに取り上げられたい! (笑)。密着みたいな(笑)。

風間 : 密着はいいね!

神崎 : 裏のレッスンの様子とか、こういう撮影の裏側とか、ただ4人みんなで楽しくしてるところとかを密着してもらいたいなって思う。

風間 : やりたいです! めっちゃ。

寺口 : じゃあ、次誰だ?

山崎 : 夏花だよ。

海外のいろんなステージに立ちたい

寺口 : 私か! (笑)。読みます! デデン! 「アイドル以外のことでやってみたいことは?」

山崎 : アイドル以外… うーん。

寺口 : 私は普通にバイトとかやってみたいなって思う。なんか楽しそう(笑)。

山崎 : 楽しそう(笑)。バイトいいよね、楽しそう。山崎は特に将来の夢とかそういうのはないんだけど、強いて言うなら、うーん…、自宅警備員。

一同 : (笑)。

神崎 : 「強いて言うなら」がヤバいな(笑)。

山崎 : いや違う本当に、寝ることが大事だから、これは本当に。大事だから、専念したい!

神崎 : (笑)。

山崎 : ひとつのことに専念するのは大事だと思う。から寝たいんだ!

神崎 : (笑)。風花はね、結構思ってたんだけど、それはなんでもいいんだけど、芸能でも何でもいいんだけど、編集部とかやってみたいなって思ってて、雑誌とか、芸能の取材する人とか、まさにこういうのも、あとは漫画とか! 本当は少女漫画の編集部に就きたい! そしたらどれだけ読んでもいいし! (笑)。貰えるだろうしねきっと! (笑)。

寺口 : 確かに! (笑)。

神崎 : 今はアイドルが楽しいからいいんだけど、漫画とか自分が好きなものを仕事にできるのは楽しそうだなって思う! でも調べたら倍率が高そうだからちょっと大変そうだなって(笑)。

山崎 : 同じ考えの人絶対いるよね(笑)。

神崎 : それな(笑)。

風間 : やりたいこと? やりたいことは、仕事ではないんですけど、外国に住みたいです。のどかなところで、牛とかいる綺麗な牧場とかがあるところで。

寺口 : あ、わかる! ソフトクリームとか食べたいよね!

風間 : 食べたい! 優しいおじいちゃんと一緒に暮らしたいです。

神崎 : わかるー!

山崎 : 夢が詰まってる(笑)。

寺口 : いいねー! そんな感じかな? 次愛ちゃん!

山崎 : 「これからどんなステージに立ちたい?」

寺口 : これ私だ!

神崎 : これからどんなステージに立ちたい?

寺口 : 会場でもいいし、こういう雰囲気っていうのでもいいし!

山崎 : …あ、愛か! (笑)。うーん、あまりそういうのは考えてなくて、sora tob sakanaでいれたらどこでもいいよって感じかな。

神崎 : 風花は、日本のステージもそうなんだけど、海外のいろんなステージに立ちたい。規模はその時の状況次第だけど、いろんな国でいろんなステージに立って、違う歓声を体験してみたい! イギリスとアメリカでも全然違うらしいし、そういうのを体験してみたい。

風間 : 玲はね、日本の大きなフェスに出るものいいんだけど、日本の裏側とかにいって、全然知らないようなところで、路上ライヴ的な感じで。フェスとかじゃなくて現地の人に普通に見てもらって、日本で活動してます、みたいな感じでいきたい!

神崎と寺口 : あー!

風間 : そういうのも楽しそうだなって思います。

寺口 : 私は野音でやりたい。

風間 : 確かに…。

寺口 : 絶対楽しそうだなって。

神崎 : すごい広くない? 空間が。

風間 : 広すぎる…。

寺口 : ずっと国際フォーラムでやりたいって思ってたから。

神崎 : 誰か言ってたよね?なっちゃんだよね?

寺口 : やりたいって言ってて、7月にワンマンで国際フォーラムでできるから、ひとつ夢がかなった!

風間 : いえーい!

神崎 : 嬉しいね! じゃあ次! 「sora tob sakanaの曲の中で一番好きな歌詞は?」

神崎 : これは風花です。好きな歌詞は、風花は、「まぶしい」のなっちゃんと歌うパートがいちばん好き。あの〈今日もどこかでなにかと出会いそして何かをなくしていく〉って歌詞がすごい好き。全部にあてはまる気がするんだよね。

寺口 : うん。確かに。

神崎 : いろんなものに出逢ってるけど、なくしていくこともあるじゃん? これからは出会いのほうが多いといいなって思うし、終わってしまったものも大切にしていきたいって思うかな。

寺口 : えーすごい。

風間 : あんまり思いつかない… たくさんあり過ぎて。

神崎 : まあ、それはそう。

山崎 : ムズイなー。

寺口 : ね、難しい。

風間 : 「透明な怪物」がよかった気がする。

山崎 : よかった気がするって(笑)。

風間 : 「透明な怪物」の歌詞が、ひとつのストーリーとしていいかも。

神崎 : 「透明な怪物」?

風間 : の歌詞が全部いいですね。はい。

寺口 : 私は… なんだろう… ずっと印象に残っちゃうのは「鋭角な日常」の〈ようこそ世界の最果ての国へ〉? どこやねんって感じじゃん! (笑)。

一同 : (笑)。

寺口 : いっつも思うんだけど、世界の最果ての国ってなにみたいな(笑)。でもそれが印象に残り過ぎて(笑)。

山崎 : 確かに残る! (笑)。

寺口 : どこやねん! って思いつつ、私の中ではずっと引っかかってる。だから気になってる歌詞! 気になってる(笑)。

山崎 : それは思う! それでみんなで振りで手を伸ばしてるんだよ?(笑)。

神崎 : 愛ちゃんはある?

山崎 : 好きな歌詞? 好きというかやってみたいなって歌詞はあって、「夜空を全部」の〈街が寝息を立てるころに荷物をカバンに詰め込む窓から抜け出したら自転車飛び乗る〉を普通にやってみたい!

寺口 : やってみたい! (笑)。

神崎 : 照井さん曰く、照井さんが飛び乗ってはないだろうけど、真夜中に抜け出した実体験みたいなことを言ってた気がする。

風間 : 言ってたよね。

山崎 : え! 傍から見たら悪いことなんじゃない? みたいなことをやってみたいからこういうのは書いてあるのは好き。

神崎 : それわかる!

寺口 : わかる! やってみたいよね!

神崎 : 結構ロマンチックじゃない?

山崎 : 興味が出てくる歌詞。

風間 : 曲にあわせてMVを撮りたいんだよね!

寺口 : わかる! 自転車飛び乗りたい! (笑)。

山崎 : わかるー! でも窓からだよ窓から(笑)。

風間 : でも普通にやりたくない?

寺口 : 私「My notes」でさ、〈柵の向こうに歩いていきたい〉(笑)。

一同 : (笑)。

神崎 : 歌詞にあわせたら結構カオスかもしれない、sora tob sakanaは(笑)。

寺口 : 「新しい朝」はやばくない?(笑)。

山崎 : やばい! (笑)。

風間 : 〈目が開いた瞬間に冷や汗が溢れ出す〉(笑)。

一同 : (笑)。

風間 : 〈ここまでくると逆にコーヒーでもいれてみる? 〉

寺口 : 私コーヒー飲めないよー! (笑)。

風間 : いれるだけだから! (笑)。

寺口 : あ、そっか(笑)。飲んでない(笑)。

風間 : それすごいやりたいってずっと思ってたの! (笑)。

寺口 : クラウチングスタートとかもやってみたい!

神崎 : やばいやばいやばい!

寺口 : 夕方の学校の校舎とかを使ってやりたい!

風間 : それはできそうだね。

寺口 : その風景を見ていたい!

山崎 : エキストラさんにやって欲しいなー。

寺口 : エキストラさんにそのストーリーの主人公とかをやってもらって、うちらはずっと傍観していたい! (笑)。

山崎 : MV作成を見たいんだよね(笑)。

みんなすごく歌が成長したなって思う

寺口 : 歌詞じゃなくてMVの話になっちゃったけど(笑)。では、最後! OTOTOYさんからの質問です。「今回のミニ・アルバムを紹介してください」です。

風間 : アルバムの中でみんな一致して好きな曲は「蜃気楼の国」…違った?

神崎 : わかれてるよね?

風間 : わかれてる?

寺口 : 私は「蜃気楼の国」がいちばん好きかな。

風間 : 玲も「蜃気楼の国」

神崎 : せーのせーで。

神崎と山崎 : 「Lighthouse」

山崎 : いえーい! (笑)。

風間 : そうなの! ?じゃあまず寺口と玲で「蜃気楼の国」話していい?

神崎 : いいよ。語って!

風間 : 結構「蜃気楼の国」が好きなんですよ。なんで好きなのかって言うと、今回は1年ぶりのリリースになるんですけど、みんなすごく歌が成長したなって思うんですよ。

神崎 : 感じられる曲だよね。

風間 : 音も静かめなので、歌が結構引き立つと思うんですけど。みんなソロ?

寺口 : 全部ソロだね。

風間 : 全部ソロなんですけど、だからひとりひとりの声が聞こえるし、歌詞も本当に感動するので、曲ともあってるし、とても切ないけど、いいので。…ごめん、なんかめっちゃ喋っちゃった…。

寺口 : いいよ。全然いいよ。私は… 最後が鼻歌なんですけど、レコーディングで鼻歌を歌うのがすっごい難しくて(笑)!。

神崎 : それ(笑)!。

寺口 : 加減が難しかったけど、やって楽しかったし、終わった後に自分の声を聴いた時の衝撃がすごくて(笑)。

風間 : どうすごかったの?

寺口 : あのね、NHK感というか、みんなのうたみたいな(笑)。

風間 : 子供の声みたいな?

寺口 : 本当に子どもが歌ってるって自分で思って! 普段も子供声だなって思うけど、普段以上に子供声だなってすごい思ったけど、歌詞が割とそういう感じだからあってるのかなとは思った。初めて思ったよ私! 自分の声があってるって!

神崎 : でもあってるよ! 照井さんと話してたもん。あの鼻歌の部分は絶対なっちゃんですね! って。

風間 : いいですよ! みたいに言ってたよね。じゃあ次! 「Lighthouse」

神崎 : 風花と愛ちゃんが好きなのは「Lighthouse」なんですけど、風花が好きな理由は、最初に聴いた時に「あ、これ絶対名曲だ」ってなって、疾走感がすごい。他の曲も疾走感のある曲が多いんですけど、際立って「Lighthouse」はすごい。これから駆け抜けていく感じがしてすごい好きで、〈物語は続く〉って歌詞はみんなの声を強調して歌うところになってるんですけど、本当にこれからの未来? sora tob sakanaの未来を示してるようにしか思えないんですよね!

風間 : ライヴ、ヤバくない?

寺口 : 4人揃った時の声がめっちゃ綺麗じゃない?(笑)。

風間 : 音源じゃなくてライヴでも綺麗なんだよね!

寺口 : 4人の声めっちゃ綺麗に揃うよ! って思った(笑)。自分で歌いながらいっつも思うもん(笑)。

風間 : どうした? 絶対ズレないみたいに思って! マジで続くねって(笑)。

神崎 : マジで続くね(笑)。

風間 : 感動して歌っちゃうよね(笑)。

神崎 : 鳥肌が立ちますあそこは。

山崎 : あの、個人的にすっごい気持ちいい音域なんですよ。サビ高いけど、本当にバンって出るから歌ってて超気持ちいいし。

神崎 : 確かに愛ちゃん綺麗かもしれない。

山崎 : 〈虹の海飛び込んで〉とか色々とsora tob sakanaはどの曲も壮大なファンタジーさなんです。

風間 : 歌詞もすごい綺麗だよね。

山崎 : 個人的にドタイプ。

神崎 : わかる。わかるよ。

山崎 : そう。ライヴやってる私たちからすると、曲とダンスがあっていて、最後爆発するんです!

神崎 : やばいよね! あそこ!

風間 : 〈物語は続く〜〉(笑)。

山崎 : 〈物語は続く〉からもうめっちゃ爆発するから… もう本当… 興奮するよねー(笑)。

神崎 : するよねー! (笑)。

寺口 : (笑)。

風間 : 最初貰った時にさ、早口過ぎなかった? ちょっと。

寺口 : Aメロの最初がね、早口だったよね。

山崎 : でもああいうの好きだからよいと思う。

寺口 : 確か「Lighthouse」をレコーディングした時にさ、照井さんが「早口得意なメンバーいる?」って聞いてたよね?

山崎 : 聞いてた!

寺口 : これのことだったのかな? って今思う!

風間 : … あ、そういうことだったの?

山崎 : え! おっそ(笑)。

寺口 : (笑)。そういうことだったのかな? ってすごい思った!

風間 : 本当にどの曲もすごいよね!

神崎 : 全部がよすぎて…。

山崎 : 良盤で。

神崎 : 本当にいい… ジャケットから何から。

風間 : すごいよね!

寺口 : たくさんの人に関わってもらったからね。

風間 : たくさんの人に知って、聴いてもらいたいですね。

神崎 : 是非。

寺口 : 聴いて下さい!

山崎 : 是非!

風間 : 楽しんでください! お願いします!

【旧譜プライス・オフ】4タイトルが5月31日まで30%オフ!

600円420円

レーベル FUJIYAMA PROJECT JAPAN  発売日 2015/10/27

※ 曲名をクリックすると試聴できます。


800円560円

レーベル FUJIYAMA PROJECT JAPAN  発売日 2016/02/08

※ 曲名をクリックすると試聴できます。


2700円1890円


1500円1050円

レーベル FUJIYAMA PROJECT JAPAN  発売日 2017/04/11

※ 曲名をクリックすると試聴できます。


ハイレゾ独占配信中!(プライスオフ対象外)
sora tob sakana / sora tob sakana

【Track List】
1. 海に纏わる言葉
2. 夏の扉
3. 広告の街
4. 夜空を全部
5. 魔法の言葉
6. まぶしい
7. My notes
8. Summer Plan
9. 帰り道のワンダー
10. おやすみ
11. Moon Swimming Weekender
12. 新しい朝
13. ケサランパサラン
14. クラウチングスタート

【配信形態】
24bit/48kHz (WAV / FLAC / ALAC) / AAC

【価格】
単曲 250円(税込) / アルバム 2,700円(税込)

メンバー間インタヴュー

>>第1回 山崎愛が風間玲マライカに訊く
>>第2回 風間玲マライカが寺口夏花に訊く
>>第3回 寺口夏花が神﨑風花に訊く
>>第4回 神﨑風花が山崎愛に訊く

LIVE INFORMATION

結成4周年記念ワンマンライブ
2018年7月1月(日)@国際フォーラム ホールC

【時間】
第1部 開場 11:00 開演 12:00
第2部 開場 16:00 開演 17:00

【出演者】
sora tob sakana band set

PROFILE

sora tob sakana

2014年7月結成。風間玲マライカ、神﨑風花、寺口夏花、山崎愛の4人からなる平均年齢15歳のアイドルユニット。 ASOBISYSTEM×アイドル横丁によって2015年5月に始動したアイドルレーベル「フジヤマプロジェクトジャパン」より1stシングル「夜空を全部」を10月27日にリリース。アイドルファンだけではなく、音楽ファンへも反響を呼ぶ。 音楽プロデュースを照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)が手掛けており、ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲と表情豊かでまっすぐなパフォーマンスが唯一無二の世界観を作り出している。 2016年7月26日1stAlbum「sora tob sakana」リリース。7月23日渋谷WWWで行われた2ndワンマンライブ「境界線上のサカナ」はSOLD OUTし、大成功!アイドルシーン要注目の存在として勢いにのる!!

各フェスやイベントでその楽曲が高く評価されたsora tob sakanaの期待のminiAlbum「cocoon ep」を2017年4月11日release! 2017年4月30日には恵比寿LIQUIDROOMにて初の全編band setでのsora tob sakana 単独公演「月面の音楽隊」を開催!チケットはSOLD OUTとなった。 2018年2月12日には中野サンプラザにて主催イベント「天体の音楽会」を開催。

official HP

o

 
 

インタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー
・2018年05月23日・【対談】amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND)──amiinA新シングルをハイレゾ独占配信 彼女たちが創造する新たな世界観によって、いまやファンだけでなく異なるステージで活躍するアーティストをも虜にしているガールズ・ユニット、amiinA。2018年初リリースとなる5thシングル「Jubilee」を、OTOTOYでは2週間のハイレゾ独占配信にてお届け。そんな彼女たちの新作リリースに伴い、「Jubilee」を書き下ろした松本素生(GOING UNDER GROUND)とamiinA(miyu、ami)の3人によるスペシャル・インタヴューを公開。amiinAの世界観を更に輝かせる今作への3人の想いを、ぜひともチェックしていただきたい。 2週間ハイレゾ独占配信! amiinA待望の5thシングルリリース amiinA / Jubilee (PCM 48kHz/24bit)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV、AAC (24bit/48kHz) 【配信価格】単曲 324円(税込) / アルバム 1,620円(税込)【収録曲】''1. Jubilee2. eve3. Unicorn4.
by ?
STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”
・2018年05月23日・STEPHENSMITHが生み出す艶やかな“隙間”──3週連続配信リリースの新作をハイレゾ独占配信! 福岡にて2013年に結成され、現在は都内を拠点に活動中のトリオ・バンド、STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)。彼らより前作、『sexperiment』より1年半ぶりの新作が届いた。なんと今作は5月30日のアナログ7インチ販売に先駆け、5月16日より3週連続先行配信でのリリース。OTOTOYでは今回配信される3曲全て、ハイレゾ独占配信を実施。 さらに先行配信タイトル第2弾「手放せ」の配信開始に際して、新作について語ってもらったメンバー3人へのインタヴューを公開。 様々なジャンルのサウンドを吸収しながらも、ルーツへのこだわりを忘れない彼らの魅力を本記事と共に感じてほしい。 3週連続配信リリース! ハイレゾ独占配信中!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)、AAC【配信価格】各曲 300円(税込) ※「放蕩の歌」は5月30日(水)よりページにて配信開始 INTERVIEW : STEPHENSMITHインディR&Bやファンク、ソウルなどの要素からヒップホップなど、まさにさ
by 鈴木 雄希
Devil ANTHEM.、5人での新体制後初シングルをリリース
[POWERPUSH]・2018年05月23日・Devil ANTHEM.、5人での新体制後初シングルをリリース! メンバー全員インタヴュー KURUMI.、AI.、YUME.、KAEDE.、AIRI.からなる5人組アイドル・グループ、Devil ANTHEM.。5人での新体制後初のシングル『Like a 熱帯夜』をリリース、ハイレゾ配信も開始した。グループ名の訳は「悪魔の聖歌」という意味を持つデビアン、OTOTOYでは初となるインタヴューを南波一海がお届けします。 Devil ANTHEM. / Like a 熱帯夜'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 300円(税込) アルバム 1200円(税込)【Track List】''01. Like a 熱帯夜 / 02. 以心伝心 / 03. Replay / 04. Like a 熱帯夜 Instrumental / 05. 以心伝心 Instrumental / 06. Replay Instrumental   INTERVIEW : Devil ANTHEM. Devil ANTHEM.のインタヴューをお届けする。新作「Like a 熱帯
美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信
・2018年05月24日・18年ぶりの白昼夢──sugar plant、新作『headlights』をハイレゾ配信 ショウヤマチナツとオガワシンイチによるデュオ、シュガー・プラント。なんと18年ぶりに新作『headlights』を発表する。1993年に結成され、結成当初からいちはやくUSインディー・シーンと結びつくなど世界規模で活躍してきたユニットだ。最新作でも、ある意味でその真骨頂とも言えるサウンドを展開している。サイケデリックに広がっていく音像のなかで、ショウヤマチナツの歌声が心地よく鳴り響く。そんな彼らのスタイルを踏襲しながらも、これまでポストロックや、レイヴ・カルチャー由来のチルアウトな感覚を取り込み、独自の音響感覚を取り込んでいったように、やはり現在のチルアウトな音楽の感覚を迎え入れ、アップデートされたシュガー・プラントのサウンドを展開していると言えるだろう。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともにインタヴューを掲載する。 18年ぶりの傑作をハイレゾ配信sugar plant / headlights (24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレ
by 渡辺 裕也
Ryu Matsuyamaインタヴュー メジャー1stアルバムをハイレゾ配信開始
[POWERPUSH]・2018年05月21日・ピアノ・スリーピース・バンド、Ryu Matsuyama メジャー1stアルバムをリリース Ryu(ピアノ・ヴォーカル)、Tsuru(ベース)、Jackson(ドラム)からなるスリーピース・バンド、Ryu Matsuyama。メジャー1stアルバム『Between Night and Day』をリリース、ハイレゾ配信も開始。アートワークにも注目が集まる本作品が作られるまで、そして、それぞれの音楽性についても訊いた。 Ryu Matsuyama / Between Night and Day'【配信形態】24bit/96kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 2500円(税込)【Track List】''1. Window2. Footsteps3. City4. That Mad Rad Tale5. Istante6. Take a Piece7. Simply, Something8. Return to Dust9. Landscapes INTERVIEW : Ryu Matsuyama 「Ryu Matsuyamaの音楽とはこうだよね」と言わ
メロディーやフレーズが新たな理想にーThe Sea and Cake、新アルバムをハイレゾ配信
・2018年05月18日・メロディーやフレーズが新たな理想に到達した──The Sea and Cake、6年ぶり新アルバムをハイレゾ配信 実に6年ぶりとなる新アルバム『Any Day』を完成させて、ザ・シー・アンド・ケイクが帰ってきた! 今作は、サム・プレコップ、ジョン・マッケンタイア、アーチャー・プルウィットの3ピースとなって初のリリース作であり、近年では最も“歌”にフィーチャーしたポップ・アルバムとも言えるだろう。今作には、2016年のブライアン・ウィルソン〈『ペット・サウンズ』50周年アニバーサリー・ツアー〉にて音楽監督を務めたポール・マーテンズがフルートとクラリネットで、そしてユーフォン(Euphone)名義での活動でも有名なニック・マクリがダブル・ベースで参加し、オリジナリティ溢れる傑作アルバムが完成した。OTOTOYではそんな『Any Day』を、ハイレゾ独占配信中! 細部までこだわり抜かれたそのサウンドを、ぜひハイレゾで体感してみてください。 6年ぶりの新作アルバム! The Sea and Cake / Any Day 【配信形態・価格】ALAC、FLAC、WAV、AAC(24bit/96kHz) : アルバム
【EMPiRE】Epsode8 MiKiNA EMPiRE インタヴュー「異物として風穴を開けていきたい」
[EMPIRE]・2018年05月11日・【EMPiRE】Epsode8 MiKiNA EMPiRE インタヴュー「異物として風穴を開けていきたい」 BiS、BiSH、GANG PARADEを手がけるプロダクション・WACKによる、4組目のアイドル・グループ、EMPiRE!! エイベックス・エンタテインメント株式会社とタッグを組んだプロジェクト「Project aW」として生まれ、BiSHを手がけているチームが担当を行う。2018年4月11日にリリースされた1stフル・アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』は、カセットテープにも関わらずオリコンデイリー4位、週間7位を獲得。2018年5月1日(火)には新メンバー2人を加え、満員のマイナビBLITZ赤坂にて初ワンマンが行われた。前代未聞のスピード感で進んでいくEMPiREの新メンバー初インタヴューを2回に渡り掲載。後半となる今回はMiKiNA EMPiREの言葉をお届けする。 EMPiREのデビュー・アルバムをハイレゾ配信EMPiRE / THE EMPiRE STRiKES START!!【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【価格
by 西澤 裕郎
多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース
・2018年05月15日・多彩なジャンルを織り交ぜた、ダンス・ミュージック──Sawagi、1225日ぶり新作『Kabo Wabo』をリリース ダンス・ミュージックをコンセプトに、幅広い音楽を変幻自在に織り交ぜる、4人組インストゥルメンタル・バンド、Sawagi。前作『Starts to think?』リリース・ツアーにて、南アフリカ13箇所のツアーを敢行し、バンドの持つ高度なアンサンブルやグルーヴ感をより一層確かなものにしていった。そんな彼らが、2018年5月23日に、1225日ぶりの新作『Kabo Wabo』をリリースする。そして共同プロデュースとして、卓越した音楽センスを持つ、松田“CHABE”岳二を迎えての制作となっている。今作では、ファンク、ジャズ、エレクトロの他にも、ヒップ・ホップやバレアリックなどの多彩なジャンルを融合し、独自のダンス・ミュージックを鳴らしている。そんな今作の魅力をいち早く伝えるべく、OTOTOYでは今作の先行配信開始するとともに、インタヴューを敢行! ぜひアルバムとともにチェックしていただきたい。 待望の新作!!Sawagi / Kabo Wab'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(配信形態 2
by ?