ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2ndワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

ヤなことそっとミュート

オルタナ、グランジを踏襲したロック・サウンドと、そのパフォーマンスで注目を集めるアイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。2017年12月に赤坂BLITZにて行われた、彼女たちの2ndワンマン・ライヴの模様がハイレゾ音源となって蘇ります! この日のライヴではグループ初となるバンド・セットも披露し、グループとしての新たな可能性を提示した1日は、当日ライヴに足を運んだ方はもちろん、彼女たちに初めて触れる方にもおすすめしたい作品! OTOTOYでは音楽評論家、宗像明将によるレヴューを掲載。作品と併せてこちらもぜひ! また、購入者の方にはこの日の模様を収録したライヴDVDのプレゼント企画もありますのでこちらもお見逃しなく!

初のバンド・セットでのパフォーマンスも収録!!

ヤなことそっとミュート / 2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)

【収録曲】
1. Just Breathe
2. Reflection
3. ツキノメ
4. No Regret
5. Any
6. orange
7. see inside
8. 燃えるパシフロラ
9. クローサー
10. Palette
11. HOLY GRAiL
12. 天気雨と世界のパラード
13. ホロスコープ
14. Done
15. morning 他全22曲収録


ヤなことそっとミュート - Reflection - 2017.12.22 at 赤阪BLITZ

アルバム購入者から抽選で、5名様にライヴDVDをプレゼント

【応募方法】
こちらからプレゼントの応募を選択し、
「ヤなことそっとミュート プレゼント応募」と記載のうえ、
・『2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ』を購入した際使用したアカウントの、メールアドレスもしくはTwitterアカウント名
・購入時のキュー番号(「XXXXXXXXX」XXX点 ¥XXXXXX(税込) 購入完了のお知らせ(000,000)←この数字です)
・お名前
・ご住所
・連絡先
・ご意見、ご感想
をご記入の上お申し込みください。
※締切 : 2018年4月4日(水)23時59分まで

REVIEW : 2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ

ヤなことそっとミュートのライヴは音がいい。たとえワンマンライヴではなくても、スタッフがPAブースにPA卓を持ちこみ、パソコンからステム出力をしている姿は、音へのこだわりを強く感じさせる。

そんなヤなことそっとミュートが総力戦で臨んだのが、2017年12月22日にマイナビBLITZ赤坂で開催された「ヤなことそっとミュート2ndワンマンライブ"echoes"」。メンバーのイヤモニが投入されたのもこのライヴだ。そのライヴから22曲を収録した「2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ」がハイレゾ配信される。これほどハイレゾ配信がふさわしいアイドルのライヴもそうないだろう。

オケを使った前半からして音が良く、間宮まに、なでしこ、南一花、レナのヴォーカルの生々しさ、そして歌の豊かな表情が記録されている。「Any」や「HOLY GRAiL」での昂揚感も、ハイレゾ音源によって臨場感に満ちた音で体験することが可能だ。

この日初披露された新曲「クローサー」はわずか2分21秒。そこで繰りだされるオルタナティヴ・ロックに拮抗するメンバーの力強いヴォーカルは感動的ですらある。「ホロスコープ」での熱唱にも胸打たれた。

15曲目の「morning」からはバンド・セットによる音源。ここでのバンド演奏は艶めかしいほどであり、そして激しい。これほど激しいバンド演奏をバックにしてアイドルが歌う事例は少ないし、ましてやハイレゾ音源として残る事例は稀有だろう。


ヤなことそっとミュート - morning - 2017.12.22 at 赤阪BLITZ

「AWAKE」のえぐるようなベース・ラインに呼応して歌うヤなことそっとミュートには、グラム・ロックのような妖艶さすら感じた。「Lily」で、メンバーのヴォーカル、バンド演奏、そしてファンのMIXやコールがひとつになっているのは、アイドルという文化ならではの記録でもある。「am I」は狂おしくも美しい。

最後に収録されているのは、やはりこの日初披露された新曲「Phantom calling」。複雑な演奏をバックに凛としたヴォーカルを聴かせるメンバーに少なからぬ感銘を受けた。

ライヴ当日はマイナビBLITZ赤坂で爆音を響かせたヤなことそっとミュート。「2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ」は、自宅で通常の音量で聴いても音の良さを再確認させてくれる貴重なハイレゾ音源だ。(Text by 宗像明将)

DISCOGRAPHY

PROFILE

ヤなことそっとミュート

ヤなことだらけの日常をそっとミュートしても何も解決しないんだけど、とりあえずロック・サウンドに切ないメロディーを乗せて歌ってみる事にする。

公式HP : http://yanakotosottomute.com/

Twitter : https://twitter.com/YanakotoSM