国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催

ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。

また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく!

「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』

【Track List】
01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band
02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver. / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
03. ルパン三世のテーマ~2012 Another Page Ver~ / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
04. ルパン三世のテーマ~peace ver. feat.詩織 / Yuji Ohno & Lupintic Six
05. THEME FROM LUPIN III~2013 WITH CONAN ENDING ver. / YUJI OHNO
06. THEME FROM LUPIN III 2015〜EROTICA / You & Explosion Band
07. THEME FROM LUPIN III 2015〜FUNKY & WILD / You & Explosion Band
08. THEME FROM LUPIN III 2015(ALONE) / You & Explosion Band
09. THEME FROM LUPIN III 2015(ンパッパラッパー) / You & Explosion Band
10. THEME FROM LUPIN III ~2013 WITH CONAN ver. / YUJI OHNO
11. THEME FROM LUPIN III[2013 cool ver.] / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
12. THEME FROM LUPIN III 2015〜TEQUILA / You & Explosion Band
13. THEME FROM LUPIN III 2015〜WHISTLE & CEMBALO ver. / You & Explosion Band
14. THEME FROM LUPIN THE THIRD '89(Lupintic Five Version) / Yuji Ohno & Lupintic Five
15. ルパン三世のテーマ ~なんちゃってバロック・ヴァージョン~ / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
16. ルパン三世のテーマ / Fujikochans
17. THEME FROM LUPIN III 2016 / Yuji Ohno & Lupintic Six

【配信形態 / 価格】
WAV、ALAC、FLAC、AAC
単曲購入 257円(税込) まとめ購入 2,000円(税込)

誕生40周年、“国民的ナンバー”の力

2017年の大野雄二は、例年にも増して精力的だった。“Yuji Ohno & Lupintic Six”や“大野雄二トリオ”を率いると同時に、プロデュースを務める女性コーラス・グループ“Fujikochans”も本格始動させ、東京キネマ倶楽部で開催された「ルパン三世コンサート〜LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2017〜」を筆頭にライヴはソールド・アウト続出。アルバム・リリースも『Fujikochans /introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends』(3月)、『Yuji Ohno & Lupintic Six /RED ROSES FOR THE KILLER』(6月)、『Yuji Ohno Trio/ LET'S FALL IN JAZZ』(9月)と、ハイペースで続けられた。そして12月6日には、5年ぶりのコンピレーション作品が登場する。タイトルは『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』。収録楽曲は、ことし誕生40周年を迎えた「ルパン三世のテーマ」、これだけだ。
ジャズ寄りのものに限っても、「サニー」(ボビー・ヘブ作曲)を特集した『A Collection Of Various Interpretations Of Sunny』、「イパネマの娘」(アントニオ・カルロス・ジョビン作曲)を特集した『The Girl from Ipanema』等も発売されているから、“同じ曲ばかり入っているCD”は決して珍しいものではない。しかし、それらは複数のカヴァー・ヴァージョンを寄せ集めたものに過ぎなかった。だが本作は異なる。すべて大野雄二の自作自演で占められているのだ。しかも、どれひとつとして似通った趣向はない。彼はそのときどきで楽器編成を変え、テンポを変え、ハーモニーを変え、工夫に工夫を重ねながら、オリジナル曲「ルパン三世のテーマ」から新たな一面を引き出し続けてきた。2012年以降に録音された全17ヴァ-ジョンが集う本アルバムは、その軌跡の途中報告であるといっていい。
漫画家モンキー・パンチが生み出したキャラクター“ルパン三世”は、フランスの小説家モーリス・ルブランが創作した怪盗アルセーヌ・ルパン(ルパン一世)の孫という設定。日本語をしゃべり、個性豊かな仲間たちと共に、世界をまたにかけて動き回る。もちろん、大野雄二が個性豊かな共演者と共に生み出すサウンドも無国籍で縦横無尽だ。中川昌三の吹きすさぶバス・フルートが和のテイストを感じさせる「ルパン三世のテーマ ~2012 Another Page Ver~」、ラテンの要素を導入した「THEME FROM LUPIN III 2015 (ンパッパラッパー)」、口笛とチェンバロがおしゃれな「THEME FROM LUPIN III 2015 ~WHISTLE & CEMBALO ver.」、“もしバッハがルパンに出会ったら”的な「ルパン三世のテーマ ~なんちゃってバロック・ヴァージョン~」などなど、ジャンル、カテゴリーを飛び越えた“ルパン・サウンド”に酔うことができる。原メロディが圧倒的な強さを持っているので、いかなる方向からアレンジが施されようとも、ビクともしない。改めて“国民的ナンバー”の力を思い知らされた気分だ。「1977年に作った当時、この曲がこんなに広く長く支持されると予想できましたか?」と、筆者は大野雄二に尋ねたことがある。もちろん答えは「否」だった。「では、どうしてこんなに愛され続けているのでしょう?」
マエストロは、こう推測した。「僕がルパンの音楽に取り掛かったころはまだ、アニメは子供が見るものという風潮があった。大人が勝手に決めた子供のイメージに合わせた音楽ばかりが使われていた。だけど僕はルパンの曲を作るときに“別に子供に合わせる必要はない”と思ったんだ。どっちみち子供は背伸びしたいでしょ? だから“背伸びしたい奴はこっちにあがってこい”ぐらいのサウンドにしようと思ったね。ただし、テーマ・メロディには本当に気を使った。“とにかくメロディだけは覚えやすくしよう、そのかわりサウンドは今一番かっこいいものにしよう”と。それが良かったんじゃないかな」
そのかっこよさは作曲から40年を経た現在も不滅であり、これからも変わらぬ光を放つに違いない。

(Text by 原田和典)

旧譜10タイトル 30%プライスオフキャンペーン!

「ルパン三世のテーマ」誕生40周年を記念して、人気の10タイトルが30%オフ!(価格表示は税込です)
プライスオフ期間 : 2017年12月6日〜2018年1月31日

Yuji Ohno & Lupintic Five / Yuji Ohno & Lupintic BEST

2006年大野雄二を中心に結成されたセクステット編成、Yuji Ohno & Lupintic Five。ライブでおなじみの楽曲を中心に23曲をセレクト。さらにこのベスト盤のために新録された大野雄二ピアノ・ソロ2曲を収録!
2700円→1890円

大野雄二 with フレンズ / LUPIN THE BEST"JAZZ"

ジャズの楽しさと奥深さを、わかりやすく世の中に広める大役を果たしてきた人気シリーズ『LUPIN THE THIRD “JAZZ”』の初となるベストアルバム。
2700円→1890円

大野雄二トリオ&フレンズ / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 ”Chiristmas”(24bit/48kHz)

誰もが知っているクリスマス・トラッドをメインに、お馴染みルパン三世からのナンバー、さらにはこのアルバムのための、大野雄二書き下ろし曲も収録!
2400円→1680円

You & Explosion Band / ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック 〜ITALIANO-Digital Edition-(24bit/48kHz)
2015年10月〜放送開始!30年ぶり待望の「ルパン三世」新TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック!
2700円→1890円

You & Explosion Band /ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック 〜 MORE ITALIANO(24bit/48kHz)

「ルパン三世」新TVシリーズ音楽の集大成!!大野雄二が新TVシリーズのために書き下ろした約250曲もの楽曲から、『ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック〜ITALIANO』には収録されていない「ルパン三世のテーマ」のFUNKY & WILDバージョンやおなじみのサブタイトル、更にはアイキャッチ数種など、選りすぐりの49曲を収録!
3500円→2450円

Yuji Ohno & Lupintic Five / BUONO!! BUONO!!(24bit/48kHz)

「ルパン三世」新TVシリーズにインスパイアされた楽曲を、Yuji Ohno & Lupintic Five with Friendsにより新たにレコーディング!舞台イタリアの空気を感じる、まさにエンターテインメントな1枚!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / ルパン三世コンサート 〜LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2015〜(24bit/48kHz)

2015年12月24日に行われた中野サンプラザ公演を収録したライヴ・アルバム!!
4000円→2800円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LET'S DANCE(24bit/48kHz)

ゲスト・ヴォーカルに、中納良恵が再び参加(1曲はルパン三世のテーマ、ヴォーカル・ヴァージョン!!)、さらにTBSラジオKakiiinとのコラボ企画、土井敏之アナウンサーが啖呵で参加!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 the 10th 〜New Flight〜(24bit/48kHz)

ルパン人気楽曲のジャズ・アレンジが目白押し。みんながノレる曲を心がけたと本人が語る通り、フュージョン全盛期を担った大野だからこそ作れるフュージョンとJAZZが融合した、「HOT」なルパンサウンド!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 〜What's Going On〜(24bit/48kHz)

カヴァー曲を中心に、秋から冬にマッチしたお洒落で、ロマンチックな一枚。
2400円→1680円

大野雄二 関連作品

大野雄二関連特集記事

ジャズ・ピアノの奥深さにハマる秋!
大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/2017062301

色気漂う大人の娯楽作
ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドの最新作をハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/2017062301

日本語ジャズって楽しい!
ルパン生みの親、大野雄二がコーラス・グループFujikochansをプロデュース
https://ototoy.jp/feature/20170315555

ルパンこそ大野雄二の歴史である
——Yuji Ohno & Lupintic Five初ベスト配信&ロング・インタヴュー
https://ototoy.jp/feature/201512160

須永辰緒に訊く、大野雄二によるルパン音楽の魅力
——『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」』初ベスト&シリーズ初ハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/20150826

ルパンがハイレゾでスウィングする!
大野雄二率いるLupintic Fiveによるルパン・ ジャズ最新作はまるでライヴ盤!
https://ototoy.jp/feature/2014121101

LIVE SCHEDULE

2017年12月21日(木)@御茶ノ水NARU(大野雄二トリオ)
2017年12月22日(金)@新宿J(大野雄二トリオ)
2017年12月26日(火)@新歌舞伎座(Yuji Ohno & Lupintic Six with Fujikochans)
2017年12月27日(水)@名古屋ブルーノート(Yuji Ohno & Lupintic Six)
2018年2月10日(土)@東久留米市立生涯学習センター(Yuji Ohno & Lupintic Six)

PROFILE

大野雄二

静岡県熱海市出身。 小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。 藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、 2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。

大野雄二 Official HP : http://www.vap.co.jp/ohno/index.html

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】Hanah Spring、新たな方向性を獲得した2ndアルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年02月14日・ソウルはどこを目指す?──Hanah Spring、4年ぶりとなるニュー・アルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信 2014年、黒田卓也、Kan Sano、吉田サトシといった同世代の才能たちとともに作り上げたアルバム『Handmade Soul』をリリースしたHanah Spring。ジャズ・ミュージシャンの両親を持ち、幼少から音楽によって育まれてきた彼女による『手作りのソウル』は、温かい中にもストイックなまでのグルーヴが感じられ、そこに彼女の歌声が光る一枚だった。そんな彼女が4年の時を経て世に放つニュー・アルバムのタイトルは『Dreamin’』。表現力豊かな歌声でリスナーを夢中にさせてきた彼女が歌う「夢」とはいったいどんなものなのだろうか。待望の最新作をOTOTOYではハイレゾ配信するとともにレビューを掲載。お楽しみください。 4年ぶりのニュー・アルバムHanah Spring / Dreamin’'【配信形態】(ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC)>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲】1. Dreamin’
by 海老沼 孝男
【REVIEW / ハイレゾ配信】フランツ・フェルディナンド、4年半のブランクを経ての新作!
・2018年02月09日・【REVIEW / ハイレゾ配信】今再びUKロックの着火剤となる、フランツ・フェルディナンドの野心と核心 UKロック・シーンの綺羅星、フランツ・フェルディナンドが4年半ぶりの新作『Always Ascending』をリリースした。本リリースまでの間には、2016年にはオリジナル・メンバーでもあるニック・マッカーシーが育児のために脱退、そして2人の新メンバー、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組へとその体制を大きく変えた。この、バンドの新たなキャリアのスタートとも言える作品では、ダフトパンクの先輩格とも言えるモーターベースやカシウスといった名義でフレンチ・ハウス・シーンを牽引、またはフェニックスやカイドネスといったアーティストを手がけていることでも知られるフィリップ・ズダールをプロデューサーに起用している。それもあってか、彼らの大きな魅力のひとつでもあるダンサブルなサウンドへとフォーカスした作品と言えるだろう。OTOTOYでは本作をレヴュー、そしてハイレゾ配信でお届けしよう! 24bit/96kHzハイレゾ配信Franz Ferdinand / Always Ascending(24bit/9
by 井草 七海
【REVIEW】Taiko Super Kicks、ミニマムに振り切る新アルバム
[CLOSEUP]・2018年02月07日・Taiko Super Kicksがミニマムに振り切る新アルバム──『Fragment』に見え隠れする確信と自信 2015年、限りなくおおらかなメロディーと軽やかな実験精神でインディ・ポップ・シーンにゆらめきをもたらした『Many Shapes』から約2年、Taiko Super Kicksが、待望の新作フル・アルバム『Fragment』をリリースした。新鮮さと懐かしさが混在する不思議なサウンドと、細やかで広がりのあるアンサンブル、どこまでもしなやかに拡張されていくTaiko Super Kicksの音楽はさらなる成長を遂げている。そんな彼らは今作をひっさげて台湾を含む6都市を回るツアーの開催が決定! OTOTOYではハイレゾ配信もスタートします! ひさびさの新作を読み解く、土佐有明によるレヴューとともにお楽しみください。 2年ふりとなるニュー・アルバムTaiko Super Kicks / Fragment'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 300円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】1. たたかいの朝2
F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始
[FEATURE]・2018年01月24日・F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始 様々なゲーム作品をリリースしているLeaf/AQUAPLUSのヴォーカル曲を集めた『AQUAPLUS VOCAL COLLECTION』シリーズの第11弾アルバムが、ついにハイレゾ・DSDで配信開始となった。本作には「WHITE ALBUM2 -closing chapter-」 「WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」「ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔」の楽曲が収録されている。OTOTOYではアルバム購入で歌詞pdfつき。歌姫たちの美声を歌詞とともに酔いしれてほしい。 AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11'【配信価格】(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 3,240円(右)WAV / ALAC / FLAC(24bit/96kHz) 単曲 324円 / まとめ購入 3,240円【Track List】''1. 時の魔法 -- 小木曽雪菜2. 心はいつもあなたのそばに -- 津田朱里3. closing -- 上原れな4. Routes -- 小木曽雪菜
by 純三
【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック
[CLOSEUP]・2018年01月24日・《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック 10年超のバンド・キャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らの第11弾シングル「ダークヒーロー」の配信がスタート。彼らの魅力にうっとりしてしまう楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみいただきたい。 goodtimes、背中を押してくれる第11弾goodtimes / ダークヒーロー'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) 【収録曲】''01. ダークヒーロー REVIEW : 泥臭さ上等。雑草根性で走り抜ける。 12ヶ月連続配信も今回を含め残り2回となった。寂しさが感じられるようになっているあなたは、すっかりgoodtimesの虜になっているはず。2018年になり、goodtimesのスタートは、彼ららしいキャッチーな王道ロックで攻める泥臭さ上等の雑
by ai
【REVIEW】2018年最初の要注目新人登場! 女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信!
[CLOSEUP]・2018年01月10日・確かな才能の萌芽がここに──今後要注目の女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信 すごい新人の登場です! 作詞、作曲、編曲そしてミックスまで一人でこなす、23歳(2018年時)の女性シンガー・ソング・ライター、その名もmarucoporoporo。そんな彼女が初音源となるEP『In her dream』を〈kilk records〉よりこの度リリース。力強くも繊細な歌声と、生楽器と電子音が重なり合う幻想的なサウンドは、デビュー作とは思えない完成度の高さに思わず息を呑むこと間違いなし。OTOTOYでは今作のハイレゾ版を独占配信すると共に、レヴューを掲載。期間限定(2018年1月10日(水)〜1月17日(水)23:59)にて音源のフル試聴も行っておりますのでまずは一聴を! OTOTOYではハイレゾ版を独占配信!marucoporoporo / In her dream'【Track List】01. Sunshine02. Touch the hand03. Dear04. Never let me go05. Little boy and girl【配信形態 / 価格】WAV、A
【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース
・2017年12月13日・誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース 2013年に2ndアルバム『DAWN』のリリース後、4年間活動を休止していたOvallが遂に再始動。それに伴い新作アルバム『In TRANSIT [Deluxe Edition] 』をリリースする。今作では〈origami PRODUCTIONS〉のファンサイト限定でリリースされたCD『In TRANSIT』の収録曲をメインとしつつ、新曲「Winter Lights」や既発曲のリミックス・ヴァージョンなど全22曲とボリューミーな内容となっている。そんなOvallの新作をOTOTOYでは配信とともにレヴューを掲載する。 4年ぶりの新作!Ovall / In TRANSIT [Deluxe Edition]'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 205円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''1. In TRANSIT2. Someday Somewhere3. Mr. Smith 4. Liquid Mental 5. Open Your Eyes
by marvinkei
【REVIEW】ポップの旗手としてミツメの飛躍が始まる! ──史上最高のポップ・ソングをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年12月20日・ポップの旗手としての飛躍が始まる! ──ミツメの史上最高のポップ・ソングを、ハイレゾ配信&レヴュー掲載 2016年のアルバム『A LONG DAY』リリース以降、国内12箇所、15公演、中国7都市、台湾、韓国、ロサンゼルスをまわるツアーを行ったミツメが、満を持してシングル「エスパー」をリリースした。ミツメ節と言える、人肌の温かいポップ・エッセンスを還元濃縮した、ミツメ史上最高との呼び声高いポップ・ソング「エスパー」を表題曲にし、初期ミツメを彷彿とさせながらも、ライブで培った圧倒的な演奏力と、進化し続ける川辺のソングライティングが爆発。新たな一面とミツメらしさを兼ね備えたこちらの最新作を、OTOTOYではハイレゾ配信、そして楽曲をよりお楽しみいただくためにレヴューを掲載する。 ミツメ史上最高のポップ・ソングエスパー / ミツメ'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC【価格】単曲 324円(税込) / まとめ 540円(税込) 【収録曲】''1. エスパー2. 青い月 REVIEW : いまだかつてなく熱っぽいミツメのポップ宣言 こんなにも熱っぽいミツメを聴く時が来たと