アイドル界にセンセーションを巻きおこせ!
つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信

上段左から、岸本ゆめの、谷本安美、秋山眞緒、山岸理子、新沼希空 下段左から、小片リサ、小野田紗栞、浅倉樹々、小野瑞歩

モーニング娘。'17やアンジュルムなどが所属するハロー! プロジェクト(ハロプロ)から、ハロプロ研修生内新ユニットとして2015年4月に結成、今年2017年2月にメジャー・デビューした9人組ユニット、つばきファクトリーの2ndシングルがハイレゾで到着! つばきファクトリーの「たくましさ・かわいさ・せつなさ」が注入された3曲は、この夏大注目の作品です!

最新シングルをハイレゾ配信!
「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」つばきファクトリー
【配信形態】
(24bit/96kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC

【配信価格】(税込)
単曲 540円

【Track List】
01. 就活センセーション
02. 笑って
03. ハナモヨウ

REVIEW : 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ

今年2017年2月22日に、メジャー1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」のトリプルA面シングルでメジャー・デビューを果たしたつばきファクトリー。それから5ヶ月、待望の2ndシングルは豪華作家陣が参加した、テーマも曲調もガラッと異なる3曲だ。


つばきファクトリー『就活センセーション』(Camellia Factory[Job hunting sensation])(Promotion Edit)

リクルートスーツのビジュアルがインパクト大な「就活センセーション」は、作詞・作曲を中島卓偉、編曲をダンス☆マンが担当。これまでにもハロプロに何度も名曲を提供してきた2人のタッグはやはりさすがの一言で、期待値を軽く超えてくる。まだまだ初々しさが残るつばきファクトリーに、「男勝りなかっこよさ」という新しい一面を開花させてくれた。現代社会への皮肉も込めつつ、センセーションを起こしたいともがく歌詞を力強く歌うつばきファクトリー。個性が消されるリクルートスーツで高層ビルが立ち並ぶ都心の中踊るMVは、9人のパフォーマンスの完成度も高く、逆に個性が引き立つ見ごたえ、聴きごたえ十分な作品になっている。


つばきファクトリー『笑って』(Camellia Factory[Smile])(Promotion Edit)

「就活センセーション」の硬派なイメージとは衣装も曲調もがらっと変わった「笑って」。これまでにもモーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」の作詞・作曲も担当した赤い公園の津野米咲が、本作でも作詞・作曲を担当。編曲はハロプロ楽曲ではおなじみの平田祥一郎が担当している。花柄の色鮮やかな衣装を身にまといディスコサウンドにのせて歌う世界は、可愛らしいタイトルとは裏腹に何事も笑顔でこなすことでオリジナリティーがなくなってしまった優等生のジレンマを繊細に描いている。我が身のせつなさと、殻をやぶりたい気持ちを「笑って」というタイトルに集約させた、自分自身に不器用な人への応援歌になった。


つばきファクトリー『ハナモヨウ』(Camellia Factory[The Flower Pattern])(Promotion Edit)

1stシングルで見せたつばきファクトリーの世界観に近い「ハナモヨウ」。作詞をMEG.MEが、作曲・編曲をKOUGAが担当している。MEG.MEはこれまでにハロプロ関連ではスマイレージ「地球は今日も愛を育む」の編曲や、DIY♡(SATOYAMAmovement) の「フォレフォレ〜Forest For Rest〜」の作詞・作曲などを担当。KOUGAは『musicるTV』の音楽作家オーディション企画「ミリオン連発音楽作家塾」で℃-uteの「我武者LIFE」をSHOCK EYEと共作した。「すき」か「きらい」の選択肢しかない花占い。自分の恋のゆくえを託すほどの胸騒ぎを、疾走感あるサウンドにのせたせつない歌声と、ダイナミックなダンスで表現している。究極の片思いソングはぜひライヴで見てみたい1曲だ。

同世代の社会や対人への不安や葛藤、それらが見事表現された挑戦的な3曲をメジャーデビュー約半年ながらも果敢に攻略したつばきファクトリー。ハロプロの中でいちばん若いグループだからこそ、ハロプロの歴史を塗り替えるくらいにもっと暴れてもらいたいし、その時にはこの作品が名刺がわりになることを願っている。(text by 田尻菜穂子)

LIVE INFORMATION

Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜
Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜

7月29日(土)@北海道 ニトリ文化ホール
8月5日(土)@中野サンプラザ
8月6日(日)@中野サンプラザ
8月11日(金・祝)@仙台サンプラザホール
8月19日(土)@中野サンプラザ
8月20日(日)@中野サンプラザ
8月26日(土)@愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
8月27日(日)@愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月2日(土)@広島文化学園HBGホール

PROFILE

万葉の時代から人々に愛されてきた日本原産の花、ツバキ(椿)。
古代の人はその花よりも、冬になっても常に緑の葉を保っている常緑樹の葉に神聖なものを感じていたそうです。
また「ツバキ」という花名の由来も、葉が丈夫なことから「強葉木(つばき)」が転じたもの、という説があります。
端正で凛とした美しさをたたえつつ、エバーグリーンな瑞々しさと強さを備えたグループに育ってほしい、という想いで名づけられました。
ツバキの花言葉は「誇り」「至上の愛らしさ」「控えめなやさしさ」。
花言葉にふさわしいグループに成長してほしいと願っています。
Berryz工房の活動停止後、「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任しました清水佐紀が、今回もメンバー、そしてユニット名の選考に関わりました。
「こぶしファクトリー」同様、ユニット名の「ファクトリー」には、Berryz工房のスピリットも受け継いでいってほしい、という想いが込められています。

>>つばきファクトリー HP

o

 
 

レヴュー

セーラームーンの音楽の世界をオーケストラ・サウンドで再現!クラシック・コンサート・アルバム・リリース!
[FEATURE]・2017年12月11日・祝セーラームーン25周年! 史上初となったクラシック・コンサートの模様を収録したアルバムをハイレゾ配信! 2017年で『美少女戦士セーラームーン』は誕生から25周年! 周年を祝うプロジェクトの1つとして今年8月2、3日に東京芸術劇場にて開催された、史上初の『美少女戦士セーラームーン』クラシック・コンサートの模様がこの度ハイレゾ音源化! 作品を彩り、時を越えて今もなお愛され続けている名曲たちが珠玉のオーケストラ・サウンドであなたの耳でも甦ります! OTOTOYでは当日のコンサートにも出向き、その日の興奮を実際に体感したライターによるレヴューを掲載。是非とも良い音で迫力のサウンドに触れてみてください! セーラームーンの名曲たちを極上のオーケストラ・サウンドで美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 432円(税込) / アルバム 4,200円(税込)【収録曲】01. アバンタイトルBGM オープニングナレーション02. ムーンライト伝説03. 愛の戦士04
ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月13日・ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラックメイカー!──Nujabesの過去作配信開始 日本を代表するトラックメーカーとして活躍しながら、2010年に36歳という若さでこの世を去ったNujabes。そんな彼の過去作をOTOTOYではまとめて一気に配信を開始する。ジャズとヒップホップを自在にクロスオーヴァーするサウンドからジャジー・ヒップホップというジャンルまで確立させた彼の名盤の数々をこのレヴューとともにお楽しみください。(Texted by 高柳圭佑) REVIEW : FIRST COLLECTION 12inchを中心にリリースを重ねていた〈hydeout production〉初のレーベル・コンピレーション・アルバム。プロデュースはレーベルを主宰するNujabes。それまでアナログ盤でしか聴くことのできなかったShing02とのM6「Luv(Sic)」、M14「Luv(Sic)pt.2」が収録されている。他にもNujabesのビートにFunky DLの軽快なラップが響き渡りるM2「Don’t Even Try It」など初期hydeoutの代表作が揃っていて、この先の進化の過程
by marvinkei
【REVIEW】「絶望」と対峙する人間――映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー!
[CLOSEUP]・2017年11月27日・「絶望」と対峙する人間──映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー! 1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』である。本作で描かれるのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。そしてそんな『GODZILLA 怪獣惑星』の世界へとさらに私達を引き込むのが、劇中で流れるサウンド・トラックたち。音楽を担当したのは「HERO」「真田丸」「半沢直樹」など大ヒットドラマの音楽を手掛け、さらに『ゴジラvsスペースゴジラ』、『ゴジラ2000 ミレニアム』の映画音楽も担当した、服部隆之。そして、主題歌には稀代の才能を持つ新人女性ヴォーカル、XAIが異例の大抜擢。プロデュースは世界的人気を誇る、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が担当しており、彼女の神秘的な歌声が救いの手となるような美しい『WHITE OUT』
by ai
【REVIEW】ampel・河原太朗のソロ・プロジェクトが始動!──TENDREとしてソロデビューEP『Red Focus』をリリース!
・2017年12月06日・数々のアーティスト・サポートを務めている河原太朗がついに表舞台に!──ソロ・プロジェクトTENDREが始動 3人組バンド・ampelのメンバー河原太朗(Vo/Ba)のソロ・プロジェクト“TENDRE”がデビューEP『Red Focus』をリリース! KANDYTOWNやYogee New Wavesなど様々なバンドやアーティストのライヴ・サポート、レコーディングに参加し、彼の名前がクレジットされているのを目にする機会が最近多いが、果たして彼自身はどんな音楽を奏でているのか…… 本作を聴いて確かめてほしい。ぜひこちらのレビューとともにお楽しみください。 ソロ名義でのデビューEPTENDRE / Red Focus'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 1234円(税込)【収録曲】''1. DRAMA2. DISCOVERY3. crave4. Night & Day5. hanashi6. Them Changes REVIEW : TENDRE彼が生み出す音はこの上なく洒落ている。俗っぽい言い方になってしまうがこの一
by marvinkei
祝! 誕生40周年「ルパン三世のテーマ」コンピレーション・アルバムがリリース
[REVIEW]・2017年12月06日・国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催 ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。 また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく! 「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』'【Track List】01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver
【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信
・2017年11月28日・【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信 すでにリリースから数日で、世界中に大きな評価を受けているビョーク『ユートピア』。インパクト大のヴィジュアル、そしてサウンド・コラボレーターのアルカとの2作目となるその音楽性は新たな次元へと突入している。繊細な表現と、まるでそれが流れた空間を包み込んで異界化してしまうような凄まじいエネルギーが同居する、その脅威の歌声はハイレゾでぜひとも隅々まで楽しむべき作品といえるだろう。OTOTOYでは本作のハイレゾ配信とともに、気鋭のライター、八木皓平による詳細なレヴューにて、その魅力をお伝えしよう。 24bit/96kHzで配信中björk / Utopia(24bit/96kHz)'【Track List】01. Arisen My Senses02. Blissing Me03. The Gate04. Utopia05. Body Memory06. Features Creatures07. Courtship08. Losss09. Sue Me10. Tabula Rasa11. Claimstaker12. Paradisia13. S
by 八木 皓平
セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!!
[CLOSEUP]・2017年11月16日・セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!! 10代の心象風景を激しさとせつなさとともに描く楽曲とライヴで話題を呼んだ3ピース・バンド、セツナブルースター。2008年に活動休止を宣言した彼らが、12月3日(日)、マイナビBLITZ赤坂で開催予定の〈DECEMBER'S CHILDREN〉昼の部で復活を果たす。2002年12月11日にリリースされた『キセキ』発売15周年を記念して、ギター倉島大輔の弾き語りを中心に全収録曲演奏、メンバーの島田賢司(B&Vo)と宮下裕報(Dr&Vo)も出演し、公式には9年ぶりにバンド形式の演奏も行われることがアナウンス。それを記念しOTOTOYではインディーズ期の名盤を一挙配信開始。さらにインディ2ndアルバム『「二十歳」より』のデモ音源を期間限定で試聴解禁。彼らの高校の同級生のライター西澤裕郎がレビューでその歩みを振り返る。この機会を絶対に見逃さないように。 >>セツナブルースター「キセキ」リリース15周年特設ページはこちら セツナブルースター、インディーズ時代の名盤を一挙CD音質にて配信開始 記念すべきインデ
by 西澤 裕郎
【REVIEW】ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信&期間限定フリーDLも!
[CLOSEUP]・2017年11月17日・ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信 & 期間限定フリーDLも! 九州大学のサークル・メンバーで2015年に結成され、はっぴいえんど、山下達郎、PAVEMENT、sea and cake、ミツメ、ホテルドミニク、Mac Demarco...古今東西のポップ・ミュージックたちと、同郷の先達であるNumber Girlをナードな佇まいで咀嚼した、人懐こさと青さ漂うサウンドを鳴らす3人組、その名もよあけ(yoake)。 そんな彼らが九州のオルタナティヴ・シーンにおける最重要人物、PANICSMILE・吉田肇が主宰する〈Headache Sounds〉より初の全国流通作となる1stアルバムをリリース!! OTOTOYでは是非とも多くの人に聴いていただきたく、12月15日の発売に先駆け約1ヶ月の先行配信と、アルバムの楽曲より「MABOROSHI」の期間限定フリー・ダウンロードが決定! レーベル・オーナーである吉田肇のコメント、そしてアルバム・レヴューと共にまずはフリー楽曲の一聴を! アルバム収録曲より期間限定フリー・ダウンロード!よあけ / MABOROSHI(期間