【BiS連載vol.85】BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィの加入と、GANG PARADEのカミヤサキが9月までの期間限定でレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2016年活動を休止したNIGHTMAREのドラム、RUKAのソロ・プロジェクトLSN。その2組が、ツーマン・ツアー〈BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS〉を全国4箇所で行う。もともとBiSHとLSNのツーマン・ライヴ企画が3回に渡り行われており、そのアンコールでBiSのリーダー、プー・ルイの手紙を読み上げる形で発表された本企画。ツアーに先駆けてお互いのリーダー、プー・ルイとRUKAの対談を敢行。重大発表もあるという本ライヴ。見逃すことはできなそうだ!!

BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS

2017年8月26日(土)@大阪・OSAKA MUSE
OPEN 16:30 / START 17:00
info. キョードーインフォメーション 0570-200-888

2017年8月27日(日)@名古屋・ElectricLadyLand
OPEN 16:30 / START 17:00
info.サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2017年8月30日(水)@仙台・CLUB JUNK BOX
OPEN 18:30 / START 19:00
info.キョードー東北 022-217-7788

2017年9月3日(日)@東京・新宿BLAZE
OPEN 16:00 / START 17:00
info.ディスクガレージ 050-5533-0888

出演 : BiS / LSN
チケット料金 :
前売 : スタンディング 6,000円(tax in)ドリンク代別
当日 : スタンディング 7,000円(tax in)ドリンク代別
企画・制作 : RACT / WACK / つばさプラス / LIFE
備考:3歳以上有料 3歳未満入場不可
チケット最終先行
6/23 12:00〜6/25 23:00
お申し込みはこちらから

チケット一般発売日 : 2017年7月1日(土)
新生BiS、7人体制での1stシングルを配信中

BiS / SOCiALiSM

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 270円(税込) / まとめ 540円(税込)

【Track List】
1. gives
2. twisted grunge

※まとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

INTERVIEW : プー・ルイ × RUKA

BiSHとLSNのツーマン・ライヴ〈IDOL VS VISUAL vol.3[CHAOS PARTY]〉2日目のアンコールに登場した、BiSとBiSHのマネージャーを務めるWACK代表の渡辺淳之介。その顔には殴られたような後があり、BiSのリーダー、プー・ルイから預かったという手紙を読み上げる形で、BiSとLSNの2マンツアーを行うことが発表された。「もともとBiSのファンの総称である研究員だったはずのRUKAさんが、いつの間にかBiSHのファンの総称である清掃員になってしまったことに腹を立て、無理やり組みました」という挑発的な理由で発表された本2マンシリーズ。果たして、お互いどのようなことを想い、このツアーに臨むのか? ツアーに先駆け、それぞれのフロントマンであるプー・ルイとRUKAに話を訊いた。

インタヴュー&文 : 西澤裕郎
写真 : 大橋祐希

もうBiSのことを忘れてしまったのかな…

ーー5月23、24日の2日間に渡って行われたBiSHとLSNの2マン・ライヴ〈IDOL VS VISUAL vol.3[CHAOS PARTY]〉2日目のアンコールにて、マネージャーの渡辺淳之介さんがプー・ルイの手紙を読む形で、BiSとLSNの2マン・ツアー〈BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS〉が発表されましたけど、プー・ルイはどういう気持ちであの手紙を書いたんですか?

元研究員のルカさんへ

どうも、BiSのリーダーのプー・ルイです。
もうBiSって言ってもわからないですか?
もうRUKAさんはすっかり清掃員(※BiSHファンの呼称)ですもんね。
それにいまは大好きなBiSHとのライヴ中ですよね。

昔の女のことなんて忘れてしまっているんです。
私の記憶が正しければなんですが、ルカさんって研究員(※BiSファンの呼称)だったですよね?

いつからでしょう。
BiSH、BiSH言いはじめたのは。
ちゃんちゃらおかしくないですか。

BiSともやりやがれ。

ということで、やってしまいましょう。

やってくれないとルカさんの大好きな渡辺さんがひどいことになります。

BiSからルカさんへ

プー・ルイ : もともとRUKAさんは「BiSが好き」って言っていたんですけど、いつのまにか「BiSH、BiSH」言うようになっていて。BiSが再結成すれば「BiS、BiS」言うのかなと思ったんですけど、半年以上経っても変わらないので「もうBiSのことを忘れてしまったのかな…」という気持ちを込めて書きました。

ーー前提としてRUKAさんは研究員だったってことでいいんですか?

RUKA : そうですね…。

プー・ルイ : 過去形ですか…。

RUKA : そう質問されたので(笑)。

ーー(笑)。RUKAさんは、どういうきっかけでBiSを知ったんでしょう?

RUKA : 前BiSのときにavexの方からCDをもらったのがきっかけですね。断頭台のジャケットのアルバム(『IDOL is DEAD』)と当時最新のものをもらったのかな? 後から全裸PVのことを知って「最近のアイドルってすげえな」と思いました。僕の中でアイドルはモーニング娘。で止まっていたので。

ーーそこから、どのようにBiSと接点ができていったんでしょう?

RUKA : 「Fly」を聴いてめちゃめちゃ感動したんですよ。すごくはまって、SuGとBiSの2マン・ライヴ(2014年6月25日、東京キネマ倶楽部にて開催された〈異端児フェス〉)を観に行かせていただけることになって。初めて挨拶したのはそこですね。

ーー始めてRUKAさんと会ったときのこと、プー・ルイは覚えていますか?

プー・ルイ : 覚えてなかったです(笑)。武瑠さんのイケメン具合に目がずっといってしまっていたので…。

RUKA : そのくせ、ああいう手紙を出してくるんだね(笑)。

プー・ルイ : お互い様ですよ(笑)!!

BiSの方が特別っていうのがわかれば、もう文句は言わない!

ーーあははは。BiSは2014年7月に横浜アリーナでのワンマンライヴを行い解散、2016年、合宿オーディションを行い選ばれたメンバーで新生BiSとして再始動しました。BiSの復活を聞いたときはどんな気持ちでしたか?

RUKA : 渡辺さんから聞いたとき、泣きそうになりましたね。やっとか… って。

ーーちなみに、その頃はまだ清掃員ではなかったんですか(笑)?

RUKA : どうですかね(笑)?

プー・ルイ : そもそも清掃員ではないんですか?

RUKA : ではないと思う(笑)。

プー・ルイ : 研究員ではある?

RUKA : でもないかもしれない(笑)。

プー・ルイ : うわ、なんか浮気男みたーい。どっちでもないみたいなね。

ーー質問しておいてなんですけど、この答えは本当に困りますよね(笑)。そもそもBiS、BiSH、GANG PARADEは同じ事務所所属なので、仲間でもありライバルでもあるわけですし。

プー・ルイ : 今回のツアーは、どっちを好きになってもらうかっていう勝負なんじゃないですか? BiSHとは一通りヤりまくっていろんなことを知っているけど、BiSは好きだったけどヤれていない。このツアーでBiSといろんなことをヤりまくって、どっちが好きか、相性が合うかを決めてもらう(笑)。

ーーBiSHもBiSも両方好きじゃダメなんですか?

プー・ルイ : いいけど、どっちの方が好き? っていうのは決めたいじゃないですか?

RUKA : めっちゃ面倒くさいですね(笑)。

プー・ルイ : でも、女の子ってそうじゃないですか?

RUKA : え、両方好きでも許せるの?

プー・ルイ : いいけど、私の方が特別よね!? っていうのが聞きたい。

RUKA : それ、浮気黙認してる女ですよね…(笑)?

プー・ルイ : 私はそういう考え。BiSの方が特別っていうのがわかれば、もう文句は言わない!

3回目をやってみて長くやるって大切だなって

ーー(笑)。RUKAさんは、LSNとBiSHの2マン企画〈IDOL VS VISUAL〉を3回に渡り続けきていますけど、それぞれどんな意図を持ってやってきたんでしょう。

RUKA : 1回目は、全然違うジャンルのアーティストと対バンしたかったんです。そのときのBiSHがすごくよくて。あと、渡辺さんと遊んでいるのが楽しかったので、ツアーにしたら次は4箇所で遊べるなと思って2回目をやりました(笑)。でも2回目をやっているうちに、BiSHに食われるぞ、やばい!! と思うくらいBiSHがすごくなっていて。それで3回目は、全員殺してやろうって気持ちで組みました。

ーー実際、3回目の対バンはどうでした?

RUKA : 同じジャンルの対バンじゃないので、毎回セットリストで悩むんですよ。渡辺さんに聞いても、まともに答えてくれなくて(笑)。BiSHは同じ曲を何回もやったりするので、当日まで俺らはどうやって臨もうかギリギリまで考えているんです。〈IDOL VS VISUAL〉vol.2ではLSN × BiSHで「DEADMAN」を10連発でやったので、今回の対バンでは初日に「DEADMAN」を20連発して。1分半くらいの曲なんですけど、実際やると真ん中でちょっと空くから40回くらいに感じるんですよ。それくらい気合いを入れてやっています。今回やっていて、BiSHもすごくまとまりがでてきたというか、僕らや僕らのファンの扱い方がちょっとずつこなれてきていて(笑)。1回目にやったときはお互いのファンが牽制し合っている感じがあったんですけど、3回目をやってみて長くやるって大切だなと感じました。

ーープー・ルイは〈IDOL VS VISUAL vol.3[CHAOS PARTY]〉の2日目を観にいったそうですけど、どうでしたか?

プー・ルイ : ぐちゃぐちゃで懐かしい感じがしました。あのぐちゃぐちゃ感は、前のBiSで毎回起こっていたものだったから。

ーーそれを観ることで、BiSもどういうことをやろうかウズウズしてきた?

プー・ルイ : でも、同じことやってもねと思って。BiSHと1回ヤっているから気持ちよくできないじゃないですか。だからBiSはどう攻めようかなって(笑)。

ーーRUKAさんは、現在の7人になったBiSのライヴって観られました?

RUKA : この前のリキッドルーム・ワンマンに行こうと思ったんですけど、熱をお出して家でニコ生を観ていました。カミヤサキにとって適材適所な場所なんだなってことを痛感しましたね。それこそプラニメの頃から観させてもらっていたんですけど、どこかでカミヤが全開になれてないなと思っていて。BiSに入った瞬間、こうも輝くのかっていうのがおもしろかったですね。期間限定がもったいないくらい。

ーーそんなBiSとLSNで、どんなコラボレーションがあるのかも楽しみです。

RUKA : カミヤがギターを弾くとか(笑)?

プー・ルイ : キカがギター弾けますよ!

RUKA : キカはパッと見、白塗りで出落ちキャラじゃないですか(笑)? どういじっていいのかわからなくて。たぶん、すごく乙女な子だと思うんですよ。白塗りをやれって言われなかったら、一生やらないような子だと思っていて。

プー・ルイ : キカもいじって大丈夫ですよ!

RUKA : 実はすごく繊細で、家に帰ってめっちゃ傷ついていたらかわいそうじゃん。葛藤しながら、虚ろな目で白塗りをやっているイメージがあるんだけど…(笑)。

プー・ルイ : 自ら白塗りの人のライヴ映像を観て研究していますよ。白塗りなりの表現の仕方とか、笑顔の仕方とか、今はノリノリですね。

ーーちなみに他のメンバーの印象はいかがですか? まずはゴ・ジーラから。

RUKA : ラジオでもあまりしゃべらないし、写真もいるかいないかわからない写り方だし、すごく謎ですね。でも、僕と1番共通点があるのがゴ・ジーラだと思うんです。僕も写真があまり好きじゃなくて、後ろを向いて写ったり、人の陰に入って写ったりとかしていたので。どういう気持ちなのかってことは聞いてみたいですね。

ーーペリ・ウブはどうですか?

RUKA : 意味がわからないですよね(笑)。前ラジオに呼んでもらったとき、長方形の席のお誕生日席に座らせてもらったんですけど、その正面にペリ・ウブいたんですよ。あれはおかしかったなあ。あと、じゃがりこをポケットに入れて食べながら歩いていたり(笑)。Twitterを観ても、何を言ってるから全然わからない(笑)。

プー・ルイ : 地球外生物ですよね(笑)。

RUKA : だけど、すごくカリスマ性があるんだなって気がしますね。

ーーそこに、パン・ルナリーフィとももらんどという新メンバーの2人が加入したことで、明らかにBiSはパワーアップしたというか、大きく変わりましたよね。

プー・ルイ : やっと全員自分が何になりたいのか、わかってきたんだと思います。もともと個性のある子ばっかだったんですけど、自分でそれがわかっていなかった部分もあって。ここまで素を出しても受け入れられるんだっていうのがわかってきて、開放されたのかなって。後は負けたくないっていう気持ちがすごい。

ーーLSNとの2マンも負けたくないという気持ちが強い?

プー・ルイ : LSNさんは負けたくないっていうより、いっぱい盗みたいなと思っていて。ようやくBiSにも勢いが出てきたから、次は成長する番じゃないですか。例えば、赤坂BLITZにしても辿り着いた先に技術がなかったら、またお客さんがついて来なくなっちゃう。今のBiSに足りない格好いい部分とか、人から憧られる部分とか、そういうところを学びたい。アイドルって、文化的にお客さんと近いじゃないですか? 崇拝というよりは応援に近い。でもバンドは違うんですよ。「俺についてこいよ!」「きゃー!」みたいな。そういうところにちょっとっは近づけるように、いろいろ学べたらなと思います。

プー・ルイから重大発表があります!

ーーRUKAさん的には、BiSとやることでどういうことを期待していますか?

RUKA : 研究員に観てもらって男の良さも再確認させたいなって。こういう機会がないと、お互いのファンも名前も知らない存在だと思うので。あと、バンドとアイドルの対バンは成立しないって、みんな言うんですよ。それもわかるんですけど、やらなかったらずっとできないし、つまらないなと思って。

ーー今回、ツアーにしたのは何か理由あるんですか?

RUKA : 1回だけだと効果が薄いかなと思ったんです。あと、ツアーに出た方がいいっていうのは、前回のBiSHとの2マンで感じたことで。妙な仲間意識も敵対心も生まれるから、それがお互いに生まれるといいのかなって。

プー・ルイ : BiSも初めて人とツアーに出るので、一緒に回ることは楽しみですね。

ーープー・ルイは、この2マンシリーズを続けてやっていきたい?

プー・ルイ : そう思わせられたらいいですね。BiSHがLSNとやって成長したっていうのはめっちゃ聞くんですよ。BiSもそうならないといけないし、その上でRUKAさんを取り戻す!! BiSでしか満足できない身体にして、終えたいですね。

RUKA : さっきから意図的に下ネタ言っているよね(笑)?

ーーあはははは。

RUKA : あと、BiSには「Fly」を借りっぱなしだったので、返さないとなと思っていて。BiSがいなかった期間に演奏する分にはよかったんですけど、復活した以上借りたものは返さなきゃいけないので。こういう機会があってよかったなと思います。

プー・ルイ : 「Fly」はめっちゃ思い入れのある曲で、ミッチェル卒業の時と被っていたし、サキちゃんが初めて振り付けをした曲なんです。サキちゃんが再びBiSにいる時期に、こういう機会が来るのも何かのめぐり合わせって感じがします。


BiS / Fly (Special Edit) Music Video

ーーぶっちゃけ、当日「Fly」はやるんですか?

渡辺淳之介(以下、渡辺) : わからないかな。ギリギリ「IDOL」までのインディ期の曲はやっているけど、まだそれ以降の曲はやっていないから。後、プー・ルイから重大発表があります!

プー・ルイ : え?

渡辺 : カミヤのレンタル期間は9月って宣言しているし、ちょうどそのあたりの時期だからね。

ーーたしかに、ツアー・ファイナルの東京・新宿BLAZEは9月3日ですからね。

プー・ルイ : 私も全部が初耳です(笑)。

渡辺 : まあ、プー・ルイ次第ですけどね。

プー・ルイ : 私次第!? 何かが起こるってことですね。最終日は特に起こさないと。

ーー何かが起こるんじゃなくて、起こす?

プー・ルイ : 奇跡は起こるんじゃない! 起こすんだ!! だーん!!

LIVE SCHEDULE

BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS

2017年8月26日(土)@大阪・OSAKA MUSE
OPEN 16:30 / START 17:00
info. キョードーインフォメーション 0570-200-888

2017年8月27日(日)@名古屋・ElectricLadyLand
OPEN 16:30 / START 17:00
info.サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2017年8月30日(水)@仙台・CLUB JUNK BOX
OPEN 18:30 / START 19:00
info.キョードー東北 022-217-7788

2017年9月3日(日)@東京・新宿BLAZE
OPEN 16:00 / START 17:00
info.ディスクガレージ 050-5533-0888

出演 : BiS / LSN
チケット料金 :
前売 : スタンディング 6,000円(tax in)ドリンク代別
当日 : スタンディング 7,000円(tax in)ドリンク代別
企画・制作 : RACT / WACK / つばさプラス / LIFE
備考:3歳以上有料 3歳未満入場不可
チケット最終先行
6/23 12:00〜6/25 23:00
お申し込みはこちらから

チケット一般発売日 : 2017年7月1日(土)

BiS BAD SOCiAL TOUR
2017年5月30日(火)@[東京]LIQUID ROOM 17:30/18:30
2017年6月4日(日)@[沖縄]output 14:00/15:00
2017年6月11日(日)@[静岡]SUNASH 15:00/16:00
2017年7月1日(土)@[広島]BAck Beat 16:00/17:00
2017年7月15日(土)@[札幌]BESSIE HALL 16:00/17:00
2017年7月16日(日)@[仙台]CLUB JUNKBOX
2017年7月17日(月・祝)@[石巻]BLUE RESISTANCE
2017年7月22日(土)@[大阪]味園ユニバース
2017年7月23日(日)@[高松]DIME
2017年7月27日(木)@[名古屋]CLUB QUATTRO
2017年7月29日(土)@[熊本]Be.9 V2
2017年7月30日(日)@[福岡]DRUM Be-1

チケット料金 :
「通常チケット」3,000円(税込) / 当日 3,500円(税込)
※オールスタンディング
※入場整理番号付
※入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

>>チケットはこちらから

ツアーファイナル
〈IDOL is DEAD〉
2017年8月6日@赤坂BLITZ
・プレリザーブ※通常チケットのみ
6月18日(日)23:00まで
受付URL▶>>チケットはこちらから・一般発売は、
2017年6月24日(土)AM10:00〜

新生BiSのアルバムもチェック

新生BiS、2ndアルバムを配信中

BiS / Re:STUPiD

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. gives
2. twisted grunge
3. ミステリアスホール
4. SAY YES
5. Never Starting Song
6. NOT the END
7. ぎぶみあちょこれいと
8. ロミオの心臓
9. 明日が来るなら
10. NAKODUB

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、初アルバムをハイレゾ配信中

BiS / Brand-new idol Society2

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. Give me your love全部
2. My Ixxx
3. Nerve
4. primal.
5. BiSBiS
6. Human after all
7. IDOL
8. Happy Birthday
9. レリビ
10. Not Special
11. BiS
12. 太陽のじゅもん
13. CHANGE the WORLD

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

これまでのBiSの音源を復習しておこう

DiE

BiS

¥ 1,500

PPCC

BiS

¥ 1,050

BiSプロフィール

英語でBrand-new idol Society の略、日本語で新生アイドル研究会。アイドルを研究し、アイドルになろうとする、アイドルになりたいプー・ルイ、ペリ・ウブ、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタール、カミヤサキ、パン・ルナリーフィ、ももらんどからなる7人組。

BiS Official Web

BACK NUMBER

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!ーBiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

vol.66 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.66 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

vol.67 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.67 - BiS復活インタヴュー、プールイ「いろんなものを壊したい」

vol.68 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.68 - 新生BiSインタヴュー、ゴ・ジーラ「ダークホースになりたいです」

vol.69 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.69 - 新生BiSインタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

vol.70 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.70 - キカ・フロント・フロンタール「世界一やばいアイドルになりたい」

vol.71 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.71 - アヤ・エイトプリンス「音楽の人生だったんです」

vol.72 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.72 - プー・ルイ「私が1番の研究員なんですよ」

vol.73 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.73 - 新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

vol.74 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.74 - 新生BiS、2017年新春記念・おみくじ付き新曲フリーDLーーメンバー全員インタヴュー掲載

vol.75 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.75 - 渡辺淳之介「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

vol.76 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.76 - プー・ルイ「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

vol.77 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.77 - アヤ・エイトプリンス「この5人が私は好きです」

vol.78 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.78 - ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです! って感じになったかもしれない」

vol.79 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.79 - キカ・フロント・フロンタール「今までのいろいろを背負って臨みたい」

vol.80 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.80 - ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

vol.81 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.81 - カミヤサキ「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

vol.82 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.82 - パン・ルナリーフィ「エースをとれるような存在になりたい」

vol.83 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.83 - ももらんど「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

vol.84 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.84 - 7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

o

 
 

連載

【集中連載】GANG PARADE Vol.6 ユメノユア「今までで1番よかったと思えるライヴにしないと意味がない」
[GANGPARADE]・2018年02月19日・【集中連載】GANG PARADE Vol.6 ユメノユア「今までで1番よかったと思えるライヴにしないと意味がない」 BiSやBiSHと同じ事務所WACKに所属する7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人体制での初アルバムをリリース、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴも超満員の中大成功させた。2018年2月から全国8カ所ツアー、2月20日にアヤ含む7人体制ラストシングルのリリース、2月23日にはマイナビBLITZ赤坂でツアー・ファイナルを控えている。そして、3月3日でレンタルトレードが終了、3月4日に両国国技館で開催されるBiSのワンマン〈BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??〉内でトレード終了式が行われる。そんな激動の最中にいるGANG PARADEの個別インタヴューを掲載。第6回は、ユメノユアが登場。 アヤ含む7人体制ラストシングルをハイレゾ配信GANG PARADE / BREAKING THE ROAD【配信形
by 西澤 裕郎
【集中連載】GANG PARADE Vol.5 ヤママチミキ「お客さんの想像を超えたありえない位置に行きたい」
[GANGPARADE]・2018年02月19日・【集中連載】GANG PARADE Vol.5 ヤママチミキ「お客さんの想像を超えたありえない位置に行きたい」 BiSやBiSHと同じ事務所WACKに所属する7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人体制での初アルバムをリリース、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴも超満員の中大成功させた。2018年2月から全国8カ所ツアー、2月20日にアヤ含む7人体制ラストシングルのリリース、2月23日にはマイナビBLITZ赤坂でツアー・ファイナルを控えている。そして、3月3日でレンタルトレードが終了、3月4日に両国国技館で開催されるBiSのワンマン〈BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??〉内でトレード終了式が行われる。そんな激動の最中にいるGANG PARADEの個別インタヴューを掲載。第5回は、ヤママチミキが登場。 アヤ含む7人体制ラストシングルをハイレゾ配信GANG PARADE / BREAKING THE ROAD【配信形態】
by 西澤 裕郎
【EMPiRE】Epsode6 YUKA EMPiRE インタヴュー「“初々しい”という雰囲気を早く抜けたい」
[EMPIRE]・2018年02月20日・【EMPiRE】Epsode6 YUKA EMPiRE インタヴュー「“初々しい”という雰囲気を早く抜けたい」 BiS、BiSH、GANG PARADEを手がけるプロダクション・WACKによる、4組目のアイドル・グループ、EMPiRE!! エイベックス・エンタテインメント株式会社とタッグを組んだプロジェクト「Project aW」として生まれ、BiSHを手がけているチームが担当を行う。まだ数回しかライヴを行なっていないEMPiREだが、2018年4月11日に1stフル・アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』のリリースが決定!! さらに、2018年5月1日(火)にはマイナビBLITZ赤坂にて初ワンマンの開催も発表された!! 前代未聞のスピード感で進んでいくEMPiRE、初となる個別インタヴューを5週に渡り掲載していく。最終回となる第5回は、YUKA EMPiREの声をお届けする。 2018年4月11日、1stフル・アルバムのリリースが決定!!THE EMPiRE STRiKES START!!発売日 : 2018年4月11日[初回限定豪華盤]カセット+DVD+写真集(50P)価格
by 西澤 裕郎
【集中連載】GANG PARADE Vol.3 テラシマユウカ「自分でも想像できないところまで行きたい」
[GANGPARADE]・2018年02月19日・【集中連載】GANG PARADE Vol.3 テラシマユウカ「自分でも想像できないところまで行きたい」 BiSやBiSHと同じ事務所WACKに所属する7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人体制での初アルバムをリリース、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴも超満員の中大成功させた。2018年2月から全国8カ所ツアー、2月20日にアヤ含む7人体制ラストシングルのリリース、2月23日にはマイナビBLITZ赤坂でツアー・ファイナルを控えている。そして、3月3日でレンタルトレードが終了、3月4日に両国国技館で開催されるBiSのワンマン〈BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??〉内でトレード終了式が行われる。そんな激動の最中にいるGANG PARADEの個別インタヴューを掲載。第3回は、テラシマユウカが登場。 アヤ含む7人体制ラストシングルをハイレゾ配信GANG PARADE / BREAKING THE ROAD【配信形態】AL
by 西澤 裕郎
【集中連載】GANG PARADE Vol.2 ユイ・ガ・ドクソン「今を全力で生きたい」
[GANGPARADE]・2018年02月19日・【集中連載】GANG PARADE Vol.2 ユイ・ガ・ドクソン「今を全力で生きたい」 BiSやBiSHと同じ事務所WACKに所属する7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人体制での初アルバムをリリース、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴも超満員の中大成功させた。2018年2月から全国8カ所ツアー、2月20日にアヤ含む7人体制ラストシングルのリリース、2月23日にはマイナビBLITZ赤坂でツアー・ファイナルを控えている。そして、3月3日でレンタルトレードが終了、3月4日に両国国技館で開催されるBiSのワンマン〈BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??〉内でトレード終了式が行われる。そんな激動の最中にいるGANG PARADEの個別インタヴューを掲載。第2回は、ユイ・ガ・ドクソンが登場。 アヤ含む7人体制ラストシングルをハイレゾ配信GANG PARADE / BREAKING THE ROAD【配信形態】ALAC、FLA
by 西澤 裕郎
【集中連載】GANG PARADE Vol.4 キャン・マイカ「やってやるぞ!! 感のある気持ちを多く出したい」
[GANGPARADE]・2018年02月19日・【集中連載】GANG PARADE Vol.4 キャン・マイカ「やってやるぞ!! 感のある気持ちを多く出したい」 BiSやBiSHと同じ事務所WACKに所属する7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人体制での初アルバムをリリース、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴも超満員の中大成功させた。2018年2月から全国8カ所ツアー、2月20日にアヤ含む7人体制ラストシングルのリリース、2月23日にはマイナビBLITZ赤坂でツアー・ファイナルを控えている。そして、3月3日でレンタルトレードが終了、3月4日に両国国技館で開催されるBiSのワンマン〈BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??〉内でトレード終了式が行われる。そんな激動の最中にいるGANG PARADEの個別インタヴューを掲載。第4回は、キャン・マイカが登場。 アヤ含む7人体制ラストシングルをハイレゾ配信GANG PARADE / BREAKING THE ROAD【配信形
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第13回
[CLOSEUP]・2018年02月13日・斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第13回──未知なる魅力を持つシンガー・MALIYA 今月もやってまいりました、ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」です! 連載1周年を迎えた前回はジ・インターネットのヴォーカリストであるシドにフックアップされたLAのシンガー・Maliaを特集しました。そして今月は...テン年代シーンを活性化させている話題の、〈TEN'S TOKYO〉より1stアルバム『ego』をリリースしたばかりのシンガー、MALIYA(字が違います!)のインタヴューを掲載。そうです! このコーナー始まって以来初のインタヴュー記事! 今作はOTOTOYでも配信あり、しかもハイレゾ版はここだけいうことで、気になった方はぜひ音源もチェックしてみてください! 注目シンガーの1stアルバム。ハイレゾはOTOTOYのみ!MALIYA / ego'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 300円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲】''1. Hard Liquor2. Ta
by 斎井 直史
連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠)編
[CLOSEUP]・2018年02月10日・連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO...etc.)編 久しぶりの寄稿となる遠藤妙子による連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』。今回はTURTLE ISLANDのメンバーで、ALKDO、ボンクラ峠でも活動するバンドマン、永山愛樹へのインタヴューをお届けする。彼はバンドとしての活動はもちろん、2012年からスタートした愛知県豊田市の豊田大橋の下の千石公園にて開催されている「橋の下世界音楽祭」の運営にも関わるなど、バンドだけではない音楽、そして生活のあり方を提示し続けている。今回のインタヴューでは彼の音楽との出会いから、音楽観、そして「橋の下世界音楽祭」への向き合い方などたっぷりと話を伺った。 INTERVIEW : 永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠) 2012年からスタートした「橋の下世界音楽祭」。愛知県豊田市の豊田大橋の下の千石公園で繰り広げられるこの祭り、盆踊りからハードコアパンク、アジアを中心にアフリカなど各地のサウンドが鳴り響き、世代も人種もジェンダーも超え多様な人々が集う
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事