2017/02/16 13:06

【ベッド・イン】バブル時代に憧れる23歳しょうゆ顔新人スタッフ鈴木クンがぶっとびーレビュー

僕は今年23歳となった。物心ついた頃には世間は不景気。様々な規制も厳しくなり、普通に生活するだけでも生きにくさやつまらなさを感じながら生きてきた。ネットで見た昔のテレビなどは規制も緩くめちゃくちゃやっているし、すごく楽しそうで自由な時代だったんだろうなと感じた。特にバブルの頃なんて、なんでもありでキラキラした、今の日本にはないものがあるような気がしてすごく憧れていた。こんなキラキラした時代を生きてみたかったなと思っていた。そんなとき、僕がイメージしていたまんまバブルの頃の格好をした女性2人組を見つけた。

バブルの嵐を巻き起こす、待望のメジャー1st シングル!

ベッド・イン / 男はアイツだけじゃない

【配信形態】
AAC、mp3

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ買い 771円(税込)

【収録曲】
1. 男はアイツだけじゃない
2. 劇場の恋
3. 男はアイツだけじゃない(カラオケ)
4. 劇場の恋 (カラオケ)

ベッド・イン/男はアイツだけじゃない
ベッド・イン/男はアイツだけじゃない

現代を生き抜く女性へ送るロックのニュー・アンセム

バブル時代・文化をテーマに掲げ、活動を続けている地下セクシー・アイドル、ベッド・イン。昨年7月、キングレコードからまさかのメジャー・デビューを果たし、フル・アルバム『RICH』をリリース。バブル時代のゴージャスな雰囲気を盛り合わせつつも、ハード・ロック、歌謡曲など様々なジャンルを取り入れ、メジャー・シーンに殴り込みを果たした。筆者が初めて彼女たちを見たときは正直、ボディコンを着た下ネタをよく言う女2人のネタ・バンドとも思ったし、音楽には全くと言っていいほど期待していなかった。しかし、益子寺かおり(Vo)の力強い歌声と、各曲に取り入れられる中尊寺まい(Gu&Vo)のギター・ソロなど私を魅了するには十分な魅力がそこにはあった。メジャー1stシングルとなった楽曲「男はアイツだけじゃない」でもその魅力は変わらず炸裂している。

今作は恋人と自分の友人との浮気を知ってしまう失恋ソングとなっているが、〈なぐさめなんかはいらない〉〈今日は忘れられるまで踊るわ〉などど失恋にも負けずに周りに弱さを見せない、強い女性を思わせる歌詞が印象的だ。サビ前では〈あいつの嫌いなショートにして〉〈マニキュアが乾けば留守電に残す’’サヨナラ’’言えるわ〉と歌う。この歌詞には、恋人を忘れてしまおうと思っているにもかかわらず、別れを惜しむ女性の揺れ動く感情を見ることができる。周りには力強く思われている女性でも、やはりどこかで弱さがあるのだ。1曲を通して失恋し、強がりながらも揺れる女心が歌われている。激しいビートに乗せて益子寺かおりの歌声と中尊寺まいのギターが炸裂しているし、失恋にも負けない力強い女性のイメージが浮き出てくる。バブル時代を熱く生きた女性たちへのリスペクトともとれるし、現代を生き抜く女性への応援歌ともなる楽曲なのではないか。

ベッド・インは、バブル世代を生きていない僕たち若者にあの時代の煌びやかさと強かさを示してくれる。できることならあの時代を体験してみたいがそれはできないので、ベッド・インに教えてもらうのがいいだろう。僕のように現代の日本につまらなさを感じている若者こそ、ベッド・インを聴いて欲しい。(text by 鈴木雄希)

著者近影

過去作もチェック!

RECOMMEND

例のK / だが、ビューティフル。

中尊寺まいがギターを務め、2014年に突然惜しまれながらもバッサリ潔く活動終了した例のKの、三枚目のアルバムであり堂々の最終回。

妖精達 / メランコリック、愛憎

情念系歌謡ロックバンド『妖精達』がお届けする、女の恨み・妬み・嫉み(U.N.S)を詰め込んだ三枚目のミニアルバム

PROFILE

弾けないバブルを貴方に...。
益子寺かおり(妖精達)、中尊寺まい(ex.例のK)による地下セクシー・アイドル・ユニット。 日本に再びバブルの嵐を起こすべく、80年代末~90年代初頭へのリスペクト精神により 完全セルフ・プロデュースで活動中。2012年、お互い別のバンドで活動していた二人が、猫も子もロリロリ重視の現代のアイドルシーンに殴り込みにイクかと一念勃起。 バンド歴の長い二人による、ロック姐ちゃんなライヴ・パフォーマンスと『おやじギャル』的な発言やTwitterが話題となり、日本各地を毎度おさわがせします中! まいの下心をつん裂くギタープレイと、 かおりの逞しいドヤ顔ヴォイスによる「ボディコンロック」に酔いしれろ!
益子寺かおり(Vo) おみ足担当
中尊寺まい(Gu&Vo) パイオツカイデ~担当

ベッド・インおツイ
ベッド・イン、パソコン通信サイト

この記事の筆者
鈴木 雄希

OTOTOY編集部で基本的にロックを担当。 せい家で育ちました。

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.33 哀愁ポップスで今年を振り返り

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.33 哀愁ポップスで今年を振り返り

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

煌めき立つロマンスとノスタルジーの風──ジオラマラジオに時代がついて来い!

リーガルリリー「ハナヒカリ」──この3人で音楽を鳴らす新たなアイデンティティ

リーガルリリー「ハナヒカリ」──この3人で音楽を鳴らす新たなアイデンティティ

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

〈WaikikiRecord〉が20周年愛され続けたワケ──空中 × パリス、若手座談会

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.22 ロックにも明るい光が! 次世代ロック・アーティスト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.22 ロックにも明るい光が! 次世代ロック・アーティスト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.18 暑~い夏はこれでチルアウト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.18 暑~い夏はこれでチルアウト

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.14 新鮮なアジア産音楽はいってます

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.14 新鮮なアジア産音楽はいってます

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.10 ロックスター、イエモンの蘇り

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.10 ロックスター、イエモンの蘇り

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

〈SXSW〉を経験したリーガルリリー、バンドとして新たな入り口へ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.6 ニュー・カマーSSWは誰だ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.6 ニュー・カマーSSWは誰だ!

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.2 フレッシュ・アンド・ジューシー

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.2 フレッシュ・アンド・ジューシー

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

爆発寸前! 魔法がかかった新境地へ! ──TENDOUJIのぶらり旅〜浅草編〜

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

その隠れた眼差しはどこへ向く──“時速36km”デビュー・アルバムをリリース

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

ベランパレードがつくりだす狂気的かつコミカルな世界──代表曲を独占配信開始

Sentimental boysが導く、夏の終わり──2ndアルバム『Festival』ハイレゾ配信

Sentimental boysが導く、夏の終わり──2ndアルバム『Festival』ハイレゾ配信

リーガルリリー3部作ミニ・アルバムを配信開始、新体制初インタヴュー!

リーガルリリー3部作ミニ・アルバムを配信開始、新体制初インタヴュー!

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

ハッピー・グルーヴ満載バンド、TENDOUJI──新EP『BUBBLE POPS』を配信開始

ハッピー・グルーヴ満載バンド、TENDOUJI──新EP『BUBBLE POPS』を配信開始

“2”と“AL”それぞれがみせる第2章の歩み──〈SONG FOR YOU〉@WWW X

“2”と“AL”それぞれがみせる第2章の歩み──〈SONG FOR YOU〉@WWW X

緊急リリース!! サニーデイ・サービスの新アルバム『the CITY』をハイレゾ配信開始!!

緊急リリース!! サニーデイ・サービスの新アルバム『the CITY』をハイレゾ配信開始!!

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

てらいなくポップに振り切る新世代──矢島和義、岡村詩野に訊く、OTOTOYトピック2017ロック編

てらいなくポップに振り切る新世代──矢島和義、岡村詩野に訊く、OTOTOYトピック2017ロック編

スクールカースト最底辺からの刺客がやってきた! ──ハンブレッダーズ、初の全国流通盤を配信開始

スクールカースト最底辺からの刺客がやってきた! ──ハンブレッダーズ、初の全国流通盤を配信開始

8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信

8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線

【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信

【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信

宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース

宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース

湯川潮音の新名義「sione」初アルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

湯川潮音の新名義「sione」初アルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

「平凡」ってなんだろう──ドレスコーズ、通算5枚目となるアルバムをリリース

「平凡」ってなんだろう──ドレスコーズ、通算5枚目となるアルバムをリリース

【ベッド・イン】バブル時代に憧れる23歳しょうゆ顔新人スタッフ鈴木クンがぶっとびーレビュー

【ベッド・イン】バブル時代に憧れる23歳しょうゆ顔新人スタッフ鈴木クンがぶっとびーレビュー

1stシングルをリリースの「かろうじて人間」。謎めいた彼らの正体を明かす!

1stシングルをリリースの「かろうじて人間」。謎めいた彼らの正体を明かす!

Suchmos、期待を大きく上回る決定版『THE KIDS』をハイレゾ配信!

Suchmos、期待を大きく上回る決定版『THE KIDS』をハイレゾ配信!

2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!

2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!

女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた

女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた

【なぜ坊主がクリス○スに?] 浄土真宗住職2人によるユニットTariki Echoに緊急リリースの真相を聞く!

【なぜ坊主がクリス○スに?] 浄土真宗住職2人によるユニットTariki Echoに緊急リリースの真相を聞く!

TOP