【リミックス・コンテスト優秀作品フリーDL】PAELLASがリミックス・コンテストの結果を発表

左からmsd.(Sp)、bisshi(Ba)、MATTON(Vo)、Ryosuke Takahashi(Dr. support)、Satoshi Anan(Gt)

昨年末にリリースされたPAELLASの『Pressure』。現在の空気にドンピシャなインディR&Bのサウンドを携えたモダンなバンド・サウンドで話題を集めている。このアルバムのリリースに際して、OTOTOYではリミックス・コンテストを開催しました。制作期間は、ほぼ1ヶ月程度とかなりタイトな日程のなかでたくさんのご応募ありがとうございました! ということで本ページにて優秀作品を発表させていただきます。またこの優秀作品は後ほどOTOTOYでも配信開始。


リミックス・コンテスト優秀作品フリーDL

REMIXES

PAELLAS

Free Download!

PAELLAS / REMIXES(24bit/48kHz)
【Track List】
01. girl talk msd.remix
02. P house feat. ENNE blur Like Progressive House Remix
03. P house feat. ENNE My Little Bears re:mix
04. P house feat. ENNE (Yasuha. Remix)
05. P house feat. ENNE (Zukie Remix)

【配信形態 / 価格】
26bit/48kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
フリーダウンロード




インディR&Bへと寄り添った、1stアルバムをハイレゾ配信中

PAELLAS / Pressure(24bit/48kHz)
【Track List】
01. Intro
02. The Stranger
03. Fire
04. girltalk
05. Body
06. P house feat. ENNE
07. Pears
08. Anna
09. Darlin' Song
10. Take Baby Steps

【配信形態 / 価格】
26bit/48kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲 円(税込) / アルバムまとめ購入 1,800円(税込)

アルバムに関するインタヴュー・ページはこちらです!

リミックス・コンテスト結果発表 : MATTON & msd.(PAELLAS)

ということで、今回はメンバー全員による選考が行われた模様ですが、バンドを代表してヴォーカルのMATTONとサンプラーを担当するmsd.のふたりの寸評対談をお届けします。また、今回選ばれた4作品はOTOTOY独占のリミックス・シングルとして配信予定ですが、そこにはmsd.による「girltalk」のリミックスも収録予定! お楽しみに。

インタヴュー & 文 : 河村祐介
編集補助 : 柳下かれん

すごいみんな楽しんでやってくれてたんだなって

——今回リミックス・コンテストってことで、知らない人に完全に預けるっていうことは初めてされたと思うんですけど。どうでしたか?

msd. : 今回はエントリー曲が、2曲あったじゃないですか。案の定っていうかある程度予想はしていたんですけど「P House」を手がけた人は、すごい全体的にまとまっていい感じのリミックスになってた。やっぱり「Stranger」のほうは難しいかいなっていう。コード進行とかでディスコードしちゃってたり。「このリフレインで行くとこのあとで、コードがぶつかるぞ」って思って「やっぱり、そうなった」みたいな。そういうのもあったりとか、やっぱり難しいなっていう印象でしたね。

MATTON : でも、本当に難しいんだなとおもいましたね。リミックスって。特に「Stranger」は普通に難しいと思う。

msd. : なんか曲自体のテンションもさ、結構掴みづらいっちゃ掴みづらいよね。ブチアゲ過ぎてもあれだし。

MATTON : 歌のメロディがシンプルにやりづらいんだと思った。

msd. : でも総じて言えるのは、すごいみんな楽しんでやってくれてたんだなって。それは伝わってきた。

MATTON : ですね。だからうれしかったです。意外とやってくれるんだって。

msd. : 他のミュージシャンもみんなリミックス・コンテストやれば良いのになって思いますね。ばんばんって落としてもらって、処理やってもらって。

MATTON : そしたらもっとすげえ奴が出てくるかもしれないしね

msd. : 手持ちのアレンジが増えるかなって今回をきっかけに感じたところですけど。

――なるほど。今回は4曲を選んでいただいたって感じなんですけど。

MATTON : 1人1曲ずつって感じですね。で、2人がかぶってて4曲になってるんですけど。それもまぁ全部「P House」だから。でも、だから「Stranger」を題材に選んでしまったのも俺たちの責任ですごめんなさいっていう感じで(笑)。めんどくさい曲を選んでしまって申し訳なかったなって。

msd. : 本当に最初は阿南が「Sranger」に関しては「どういうリミックスをするかが楽しみです」ってニヤニヤしながら言ってたんで、こっちもそういうスタンスというか。曲作りの段階で結構あれは難しかったんですよ。制作中も結構変えたし。

――阿南さんが「俺以外に誰が出来るんだ?」っていう(笑)。

msd. : またニヤニヤしてると思いますよ。

MATTON : そういう意味では、リミックスあがってきて、改めて「結構オリジナルいいなー」っ思ってたところもあった気がする。

msd. : 昨日の夜も寝ずに1個1個全部きいて、すごい気になる、いいなって思ったものをまとめていったんですけど、それをやると曲数はすごく多くなって。びっくりしたっていうとあれですけど。

MATTON : こんなみんなやってくれると思ってなかったって感じですね。msd.が書いたそれぞれの曲に対する感想、このまま乗せてもらえば?(ということでこちらは記事最下部にて掲載しております)

msd. : 実際に全部聞く価値はありましたね。

MATTON : いやでもぶっちゃけ……というやつもあったやろ! 全部を一等賞にしようとすな、ちゃんと出来てる人に失礼やろ(笑)。でも作った人にとってもいいことじゃないかなと思いますけどね。自分がいいんじゃないと思ってコンテスト出して、他の人の聞いてみたら、「うわ、こんなやつもおる、悔しいわ」みたいな。

このリミックス・ヴァージョンでライヴとかやりたいもん

MATTON(左)、msd.(右)

――では次はそれぞれのコメントをいただきます。

リミキサー : Yasuha.
PAELLAS / P house (Yasuha. Remix)はコチラ

msd. : 最初に「みんなでどれがいい?」となったときに、まずは僕が「これがいいね」と。そしたらメンバーも「これ確かにいいね」となって。これ自体は、僕の感想だと1番バランスがいいなと。

MATTON : 俺いまんとここれ原曲よりすきやで。

msd. : それはねえ……。俺もいなめない。

MATTON : このリミックス・ヴァージョンでライヴとかやりたいもん。イントロいいし、ちゃんとあたってるし。

msd. : すごいステレオ感もあって。トラックもかちっとしてる。で、やり過ぎてないんだよね。普通だったらキックとかもっと入れたがると思う、間もあるし。でもそれをやらずに歌ものとしてバランスとってる感じが好きですね。KREVAの初期の感じもあって、00年代のJ-POPのイイトコ取りもしてる感じがあって。

MATTON : もうプロだよね。一緒にやりたい。連絡してみようかな。

これを選んだのは?

msd. : 僕と、ベースのbisshiですね。

――ではMATTONさんが選んだのどれなんですか?

MATTON : 僕が選んだのは、my little bearさんのですね。

リミキサー : My Little Bears
PAELLAS / P house (My Little Bears re:mix)はコチラ

――なるほど。これは割とハウシーな、がちっとしたフロアの感じがする曲ですよね。どんな理由だったんですか?

MATTON : もうこれは普通にクオリティ高いし、もうこの最初の時点で原曲よりすき。

msd. : なんか、らしいというか、ボーグ・ダンスする感じ、かちっとハマるようなカルチャー感があって。

MATTON : ちょっとテクノもあるし。

――しっかりシカゴ・ディープ・ハウスというか、ロバート・オーウェンスがヴォーカルやってる感じのハウスというか。

MATTON : そうですね。ちゃんと歌いじってるところが僕は好きですね。メロディとか配置を。さっきの曲は歌のメロディはそのままでしたけど。

――と、あと2曲を。お二人が選んでないんであれかもしれないんですけど。阿南さんが選んだというblurさんの曲を。

リミキサー : blur
PAELLAS / P house (Like Progressive House Remix)はコチラ

MATTON : 阿南さんは「もうこれしかいない、原曲超えられた」って言ってましたね。これもいいな。俺もこれもこの時点で原曲よりすき。

msd. : 普通に街でかかってそう。海いくとき車でなってそうだわ。

――でもあれですよね、今まで選ばれてるのを聞いてみると、思いっきりひどい壊し方してる方は選んでませんよね。

MATTON : そこはリスペクトを感じるものを選んだのか、創造性がなかったのかはわかりませんけど。でもそうするとなおさら「Stranger」は難しかったと思う。

――最後はズーキーさんのです。

リミキサー : Zukie(Midnight Rock)
PAELLAS / P house (Zukie Remix)はコチラ

msd. : 確かにこれも良かった。

――結構四つ打ちに寄せてきた人が多かったですね。

MATTON : やっぱり、それがやりやすいんじゃないですかね。

――もとがやっぱりR&Bっぽいので、R&Bからハウスっていう王道のパターンですね。逆にもっとダウンビートのエレクトロニカっぽいものもくるのかなって思ったらそういうのはあまりなくて。

MATTON : そうですね、そういうのも聞いてみたかったですね、欲を言えば。壊してほしかったなみたいなのは結構ありますけど。

msd. : でも今回、曲は違いますけ、僕もリミックスやったんで。やっぱやった時の無限選択肢感ってすごいワクワクするけど、怖いよね(笑)。だからこそ自分の定義がある人はそれでやった方が早いだろうしクオリティも確証できるって事はやってみてわかりましたね。まぁでも僕も2日くらいかけて作って。だからもっといろいろできたかなってところもありますけど、もっとやりたかったこともありましたね。

MATTON : 確かにトラックメーカーとしても確立してる人のリミックスってやっぱわかるもんね。

――自分の土俵に持ってきてる感じがしますよね。

msd. : そうですよね。落とし込んでる。

――まぁでも総じて楽しめたような感じですよね。さっきもおっしゃっていたようにこのまま使いたいってくらい。

MATTON : はい、もうめっちゃ。

――このリミックスのやつは政田さんが作られたやつで。

msd. : そうですね。これはある意味このリミックス・コンテストをやる上での基準みたいなものにしてたかもしれないです。歌のメロディをたてるリミックスで、もう一個はバンドの世界観との齟齬感というか、そことの相性みたいなところと、自分の中でなってる音楽と、バンドとのバランス感覚、色みたいなものは考えて。こうやって今聞くとやれる事は色々あったなと思いますけど。

MATTON : 壊しつつも離れない感じというか。

――でも対照的に、政田さんがつくったものは唯一四つ打ちじゃないですね。

msd. : そもそもあまり四つ打ち好きじゃないんです。メロウな物が好きなので。

MATTON : メロウって言う点ではYasuhaは良かったよね。今自分が家とかで聞くってなったらYasuhaかな。どこで聞くかによって変わってくるね。

msd. : だから阿南が選んだBlurさんやMy little bearさんとかは、クラブで流れて踊る曲だよね。「P house」はそもそもバンドがそういうことやってみたいっていうんでつくった曲だから、もっと色々なアレンジも聞きたかったね、ダウンビートとか。

――リミックス・コンテストといっても、特に制限なかったんで歌歌ってくる人とか楽器重ねる人、ラップとかもいたらおもしろいなと思ってたんですけど。

msd. : そういうのも期待したなあ。

MATTON : いやあでもそこは無理でしょう(笑)。

msd. : 俺もリミックスする時、日本語ラップやってみようかなとおもったんですけど、とどめたよね、やっぱ。

MATTON : いまだと、めっちゃハードルあがるよ! やっぱいま、ヒップホップって言うのは一番気軽に手出したらいけないところだからね(笑)。

ツアー・ファイナルへ

――ありがとうございました。では近くに控えるツアーファイナルのライブにむけての意気込みや「ここは見とけよ」っていうのがあればお願いします。

MATTON : そうですね。俺らにとって、いつもと違うライヴです。というのも、セットリストもいつもと違ってロングセットだし、今回はカオスグルーヴさんていうVJの人と映像と曲を同期させながらのライヴなので。もう既にVJとバンドって結構やられていて、「あぁ、こいつらもやりだしたか」って思われるかもしれないんですけど、逆に言ったらバンドとVJというセットはもう普通な、自然なことだと思います。その上で適当に映像を乗せるんじゃなくて、しっかり同期させて、ひとつの作品としてライヴを見せられればいいなと思います。俺らも楽しみです、まぁ俺らやってる時映像は見れないですけど(笑)。

msd. : 全てのバンドや表現者がそうだと思うんですけど、ツアーファイナルだったりワンマンだったりっていうのはひとつの集大成や通過点だと思う。このツアーをやる事に関して、僕はスタートラインにたったなって思ってます、パエリアズは。セットリスト的にも自分の全てをつぎ込む感じで見せられるので。そういう意味で何年かのパエリアズの集大成でもあるし。

MATTON : これから先のためのっていう意味ではスタートでもあるし、今までやってきたことっていう上では集大成でもある。今までずっと見てきてくれた人にとっては「ひとつここが集大成なんだな」って思ってもらえると思う。いや、集大成ってなんもゴールとかではないんですけど、ひとつ区切りなんだなここはっていう思いで見てもらえるようにしたいし、もちろんその先も感じてもらえるようにしたいし、初めて俺らを見に来る人にとってはそこの日、2月13日がスタートになるから。このバンドこっからこういう感じになっていくんだなっていうのが描いてもらえるようなステージにしないといけない。

msd. : 単純に楽しみだね。2月13日が自分にとって特別な日になる感じはしてる。大阪や福岡とか初めてだったり久々だったりする土地にもいくので、色々吸収してきたいです。

PAELLAS "Pressure"リミックス・コンテスト msd.コメント

ポイント
1. 展開の面白さ意外性
2. 原曲、バンドの世界観との相互性
3. 音選びのセンス

リミキサー : Sorato
「P House Feat. ENNE(Sorato Remix)」
https://soundcloud.com/soratoadc/p-house-feat-ennesorato-remix
クラブでぶち上げられる。シンセ、ビートの音選びもギャルも踊れる感じがいい。

リミキサー : totoro
「The Stranger(Remix)」
https://soundcloud.com/user-749916130/the-stranger-remix
ジブリ・アンビエント的なアプローチが面白い。展開、とくに一発目のBメロからサビに行かさずの展開はすごく好き。

リミキサー : Mizuno
「P House Feat. ENNE (MIRAGE MIX)」
https://soundcloud.com/iihito_toshite/the-stranger-mirage-mix
僕のリミックスと通ずるところがある。32の使い方に関してバランス難しい。微熱感。

リミキサー:sin/Shin Sakiura
「The Stranger (Shin Sakiura Remix)」」
https://soundcloud.com/yanashin0901-1/paellas-the-stranger-shin-sakiura-remix
クラブでぶち上げられる部門。DJ的な視点、ステレオ、ビート並び洗練された感じ

リミキサー : mow
「P house feat. ENNE (mow Remix)」
https://soundcloud.com/m-o-w-2/paellas-p-house-feat-enne-mow-remix
笑ったイントロ、Bz。すっきりさせたらもっと好き。当て方がすごいうまい。

リミキサー : Yasuha.
「P house feat. ENNE(Yasuha. Remix)」
https://soundcloud.com/yasuha_jp/paellas-p-house-yasuha-remix
イントロからグッときた。バランスが一番いい。カチッカチッとしたトラック。メロディが一番たってるリミックス。

リミキサー : Duams
「The Stranger (Dance Remix)」
https://soundcloud.com/duams/paellas-the-stranger-dance-remix
みんなで爆笑。えぐい力技。

リミキサー : My little bears
P house feat. ENNE(My Little Bears re:mix)
https://soundcloud.com/mylittlebears/p_house_mylittlebears_remix
素材の活かし方がうまい。いやらしい(笑)。ある種一番の噛み応え。

リミキサー : Zukie
「P House feat. ENNE(Zukie Remix)」
https://soundcloud.com/zukie-midnight-rock/paellas-featenne-p-house-zukie-remix
プロの仕事って感じ。単純に踊れるヤツ。売れそう。

リミキサー : blur
「P House feat. ENNE(Like Progressive House Remix)」
https://soundcloud.com/blurryblur/paellas-p-house-feat-enne-like-progressive-house-remix
普通に街でかかってそう。海に行くときに車でかかってるやつ。2000年代、4つ打ちビート、ノイズ シンセ。

リミキサー : Pyon2
「P House Feat ENNE(Pyon2 Remix)」
https://soundcloud.com/user-889154589/paellas-p-house-feat-ennepyon2-remix
チャレンジは面白い。和太鼓にアナログシンセの絡み。

PROFILE

PAELLAS
msd.(Sp.)、bisshi(Ba.)、MATTON(Vo.)、Ryosuke Takahashi(Dr./support)、Satoshi Anan(Gt.)
東京を拠点に活動する5人組。
あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。
都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンこれまでにUnited ArrowsやPeach John、新宿のセレクトショップJackpotのCM等に楽曲を提供し、ファッション業界やニッチな音楽層からも注目を集め続けているや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。

>>PAELLAS アーティスト・ページ

この記事の筆者
河村 祐介

わからずや

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談

D.A.N.の新譜放談

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始