彼らは新たな音楽的高みを目指す──忘れらんねえよ、2ndミニ予約スタート、ベストも配信開始

忘れらんねえよが2ndミニ・アルバム『俺よ届け』をリリースする。OTOTOYでは予約配信(本配信は10月19日より)を開始。また、これに合わせて2月にリリースしたベスト・アルバム『忘れらんねえよのこれまでと、これから。』も配信スタート。これまでの彼らのトレード・マークとも言える“熱い”楽曲たちと、今後の彼らのスタイルを予期させるような新曲3曲にて構成された本作は、その名の通り、彼らの過去と、現在・未来へと向かうその活動姿勢を示した作品となっている。『俺よ届け』はベスト・アルバムをリリースし、ある種の一区切りを抜けた彼らの未来への眼差しを強く感じる作品だ。新たな高みを目指して、彼らはどこへ向かっているのか? 今週末10月9日(日)に迫った〈Zepp〉ワンマン「僕とあなたとあんたとお前のデカいステージ」の開催を前に柴田隆浩にインタヴューを行った。

2ndミニ・アルバム予約配信スタート

忘れらんねえよ / 俺よ届け
1. 俺よ届け
2. 俺の中のドラゴン
3. 眠れぬ夜は君の名をググるよ
4. うつくしいひと
5. まだ知らない世界


【配信形態 / 価格】
16bit/44.1kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲 257円(税込) / アルバム 1,050円(税込)

MP3
単曲 257円(税込) / アルバム 1,050円(税込)


ベスト・アルバム配信開始

忘れらんねえよ / 忘れらんねえよのこれまでと、これから。
【Track List】
01. 別れの歌
02. バレーコードは握れない
03. 世界であんたはいちばん綺麗だ
04. 犬にしてくれ
05. 寝てらんねえよ
06. バンドやろうぜ
07. ばかもののすべて
08. 愛の無能
09. 絶対ないとは言い切れない
10. ばかばっか
11. この高鳴りをなんと呼ぶ
12. 体内ラブ~大腸と小腸の恋~ (feat.玉屋2060%、MAX from Wienners)
13. バンドワゴン
14. 中年かまってちゃん
15. 戦う時はひとりだ
16. 僕らパンクロックで生きていくんだ
17. 夜間飛行
18. 僕らチェンジザワールド
19. この街には君がいない
20. 北極星
21. CからはじまるABC
22. 忘れらんねえよ

【配信形態 / 価格】
16bit/44.1kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲 257円(税込) / アルバム 2,101円(税込)

MP3
単曲 257円(税込) / アルバム 2,101円(税込)

ITNTERVIEW : 柴田隆浩

あの手この手で世間に音楽を届ける方法を試みてきた歴史を経て誕生した今作『俺よ届け』を聴くと、これまで漂っていた青臭さやいらだち、溜まっていた余計なものをすべて出し切った後の、とてもスッキリして瑞々しい忘れらんねえよの現在を感じることができる。これまで幾度となく取材を行ってきたが、今回のインタヴューではかつてないほど音楽について雄弁に語ってくれた柴田隆浩(Vo.Gt)。その表情はとてつもなく晴れやかで清々しい。そうなのだ、今まさに彼は音楽家としての賢者タイムに突入しているのだ。

インタヴュー&文 : 岡本貴之

「俺、絶対間違ってない」っていう自信がある

──ちょうど1年前の〈BAYCAMP 2015〉あたりから、「忘れらんねえよのライヴがすごく良い」っていう声を色々な人から聞くようになったんですよ。もちろんそれまでもライヴには定評があったんですけど、柴田さんの中で感じている変化ってありますか?

柴田隆浩(以下、柴田) : 実際にパワーアップしている感じが2つあるんですよ。1つはバンドとして、音楽的なグルーヴが良くなっていて。マシータさんと一緒にやってちょうど1年過ぎたくらいですけど、去年の〈BAYCAMP〉あたりから、すごく音楽的に演奏が良くなってきたんです。それと、ライヴでの発声もそれまでと違うというか、リズムと声質のところが変わって、単純に音楽的に技術が向上してるんですよね。もう1つはライヴに対する意識の変化、自信がついたのかもしれないですね。ライヴって、前までは単発、単発っていう考えだったのが、今は全部のライヴが1つの道になっているイメージというか、1個ずつ積み上げて行ってるんですよ。だからセトリもあんまり変えないし。そうすると自信がついてくるんですよね。ゼロからの戦いじゃないというか、もう100積み重ねているから、どんなに滑ったとしてもそんなに悪い点数にはならんな、みたいな。そういうことを続けて行ってあんまりビビらなくなったし、大らかな気持ちになってきたんですよね。音楽をちゃんとやろうっていう気持ちになってきているというか。

──これまで色々なことを実践、検証してきた結果、純粋に音楽を楽しめるようになってきた?

柴田 : たぶん、色々考えてトライ&エラーを重ねてきて、ようやく成熟してきたんじゃないですかね。俺らのライヴのスタイルは間違いなくこっちだ、これをやれば刺さるっていうものが。

──それは、言葉が刺さる歌が真ん中にある音楽っていうことでしょうか。

柴田 : そうそう。でも、全部が表現だから。登場もSE選びもそうだし、お客さんの上にダイヴして立ち上がって手紙を読むのも表現だし、その全部、1個1個に対して「俺、絶対間違ってない」っていう自信があるというか。それが今の時点で完成したっていう感じで、それをライヴごとにどんどん磨いていくっていう感じ。

──その結果生まれた『俺よ届け』は、そういう意味では憑き物が落ちたかのような清々しい作品になりましたね。

柴田 : ね!? 俺らの音楽的向上とか、歌詞表現の挑戦みたいなものが表現できたと思います。ベスト・アルバムを出したときからだいぶ気にならなくなってきていたんですけど、「世の中的にこれが流行る、流行らない」みたいなことは、完全にもう、マジでないですね。それよりは、今自分たちが持っている技術を全部ぶち込みたいっていう方が大きいです。あと、歌詞でちゃんと挑戦したいというか、本当に俺にしか書けない歌詞世界にトライしてみた作品です。

「俺よ届け」が1番、挑戦としては新しいことができた

──今作で特にそういったトライをしてみた曲を挙げてもらうとしたらどの曲になりますか。

柴田 : やっぱり「俺よ届け」が1番、挑戦としては新しいことができたと思っていて。立場を明確にしたかったんですよ。歌の主人公はどういう奴なのかっていうのをハッキリさせたくて。要はクラスの2軍3軍的立場にいて、オラついてる1軍を横目で見ながら「チッ面白くねえんだよ」って小さい声でボソボソ言ってるような奴(笑)。でも家に帰ると1人で「さみしいなあ」っていう。そういう歌っている主人公の立場をハッキリさせたいというか。特にサビでは本質に触れたくて意識しました。「そんなつまらないやつを好きにならないでよ」っていう歌詞は、本質に行けたかもしれないって思っていて。今まではそこまでハッキリと掬い上げられてなかった気がするんですよ。それって理屈ではたどり着けないところで、この曲では俺にしか言えない言葉にたどり着いた気がしているんです。

──確かに、これまでの曲だったら「好きにならないでよ」までは言っていない気がしますね。ふてくされて文句言って終わるというか(笑)。

柴田 : そうそう。それで「でもまあいいか、ビール飲もうぜ」っていう。それはそれでいいと思うんだけど、もっと人間のエグいところまで行きたくて。それを言わないと、俺が書く理由がないというか。だから、俺以外に書けないものを書かないと詞としてだめでしょっていうのがあって。それが「俺よ届け」で1番書けたと思います。

──「俺よ届け」は7月19日リキッドルームの〈ツレ伝サマー〉で初めて聴きましたけど、サビがすぐに覚えられるくらいキャッチーな曲で。これまであったようでなかった曲ですよね。

柴田 : そう、Aメロが結構特殊なんですよ。この曲はサビが先にあって、そこから「サビを引き立たせるAメロってなんだ?」っていうことを考えて。あとは、コピーしたくなるイントロ・Aメロにしたかったんですよ。楽器の演奏としてもシンプルなんだけど、何か印象に残るっていうのをやりたくて超頑張ってここにたどり着いたんです。

──Aメロからサビに行くブリッジのところがすごく好きなんですよ、この曲。

柴田 : ああ~嬉しい。あれは今までになくてコード進行的にもなかなか変わった感じですね。意識的にはサビを立てるためのAメロって決めて、そのうえでAメロだけ聴いてもキャッチーっていう風に考えたのは初めてかもしれない。

──今回は柴田さんとNARASAKIさん、松岡モトキさんによる3人でのプロデュースということですが。

柴田 : そうです、曲ごとにプロデュースしています。エンジニアは「うつくしいひと」がいつもやってもらっている、速水はやみさんっていうすごく繊細なミックスを得意とする人で。もう1人がRADWIMPSの代表作とかを手掛けている中村研一さんです。それで5曲中3曲やってもらっているのが釆原史明さんなんですけど、釆原さんの音は全部の楽器が耳元で鳴っている感じのバッキバキな音で、すごく好きですね。

──「俺の中のドラゴン」がそうですか?

柴田 : そうです、これは釆原さんがエンジニアをやっています。

──この曲もリキッドでやりましたけど、これまた今までにないラウドなアレンジで。

柴田 : これもやってみたかったんですよね。俺の中では「ばかばっか」の進化形っていう感じで、あれよりもぶっとく、サビもスケール感があるものを作ろうと思って。この曲は構成をすごく考えてて。リズムの組み合わせとか。例えば1Aと2Aのリズムって違うし、イントロのフレーズがリズム違いで2サビの後に来てとか、パズルのようにできていて。今までそういう作り方ってしたことがなかったんですけど、「Pro Tools」を使って切ったり貼ったりしてデモを作ってベストな流れ、構成を作って完成させたんです。今までは、初期衝動とか、考えすぎずに出しきることに重きを置いて作ってきたんですけど、「俺よ届け」と「俺の中のドラゴン」の2曲に関しては突き詰めて作りましたね。ストレートなパンク・ソングもやりたいんだけど、今はもっと1曲の始まりから終わりまでを立体的で豊かな感じにしたいんですよ。山あり谷あり、ときには雨も降って、でも晴れた、みたいな。そういうストーリーを作りたいなって。「俺よ届け」も、2サビの後にCメロがきて、あそこはめっちゃ気に入っているんですけど、その後に来る間奏に、これは松岡さんから教えてもらったんですけど、サビの代理コードっていうやつを使っていて。そういうのを入れると立体的になるんですよね。表現されている感情が単純じゃなくなるというか。

音楽的にどういうチャレンジができるんだろう

──今日は、いつになく曲の解析というか音楽的な話をしますね! ミュージシャンだから当たり前なんだけど(笑)。

柴田 : 今はそれが面白いんですよ(笑)。だって、それをやらなかったら今までと同じになっちゃうんですよね。別に「CからはじまるABC」や「この高鳴りをなんと呼ぶ」があるからいいじゃん、みたいな。ドキュメンタリーみたいな歌詞なら「別れの歌」があるからいいじゃんっていう。そこはもういいから、今ハマってるのは、音楽的にどういうチャレンジができるんだろう、表現としてどこまで人と違うものが自分たちができるんだろう、みたいなことなんです。

──ベスト・アルバムを出した後の作品っていう感じですよね。

柴田 : うん、そうかもしれない。『俺よ届け』は忘れらんねえよを好いてくれている人に喜んでもらえるんじゃないかなと思いますね。音楽以外のストレスがだいぶなくなったから。音楽活動っていう意味で相当恵まれている環境にいると思うし、ストレスがあんまりないんですよね。次Zeppワンマンをやることにしても、「お客さん入らなかったらどうしよう」みたいな感じじゃなくて、ソールドは頑張らなきゃいけないけど「まあ、なんとかいけるでしょう」みたいな、そういうところでの悩みがないというか。

──ストレスがなくなったということと繋がるかどうかわからないんですけど、〈ツレ伝サマー〉でギターとキーボードのサポートでロマンチック☆安田さんを入れてライヴをやりましたよね。

柴田 : はい、はい。

──個人的にずっと思っていたことなんですけど、忘れらんねえよのライヴに1つだけ不満があって、それは「体内ラブ」の間奏をやらないことだったんです。

柴田 : ははははは! 弾けないんです(笑)。

──音源は玉屋 2060%さん(Wienners)が弾いているし、柴田さんはライヴでは弾かないっていうのは前にもインタヴューで直接聞いて知っていたんですけど、やっぱりあの曲は間奏がある方が絶対良いなと思っていて。リキッドのライヴでは安田さんを入れて久々に間奏をやってすごく盛り上がりましたよね。

柴田 : すごかったですよね、あれ!? でもね、間奏をやらなかったのはじつは左手がジストニアっていう病気になっちゃって、巻き指でギターがある程度しか弾けなくなっちゃったんですよ。プレイスタイル的にはそれでも良いというかライヴで爆音だから歌をしっかり歌っていればいいんですけど、どうしても自由度は制限されるんですよね。そうなったときに、今まで3人にこだわってきたけど、(正式メンバーは)2人になっちゃったし、「増やしてよくね?」って話になって。梅津君は割と「楽器入れようよ。キーボードあった方が良いでしょ」っていう感じで。形にこだわるよりは、脳内で鳴ってる音楽とかやりたい音楽がちゃんとできた方が良いなって思うようになったんです。

──なるほど、そういう事情があったとは知りませんでした。ただ、形にこだわらなくなったことで表現できる音楽の幅は広がりますよね。そういうところにも今の音楽的な挑戦を楽しんでいる姿勢があるというか。

柴田 : うん、そうですね。

──「俺の中のドラゴン」はかっこいいサウンドなのにバカバカしい歌詞で、だけどちゃんと真面目なメッセージも入っているんですよね。

柴田 : そう、これは俺の得意技というか(笑)。この歌詞は1つの俺のスタイルとしてあるんだろうなって思っていて。「別れの歌」とか「この高鳴りをなんと呼ぶ」みたいな曲と、バカバカしい内容の曲の間の曲をやりたかったんです。「せつねえ~」っていうところまで行くんだけど、入りがクソしょうもないネタというか。その間が新しいトライというか。

──「うつくしいひと」なんかは、本当に美しい曲なのに、両極端の曲を作れる人だなあって思いますよ。

柴田 : ぶっちゃけ、「うつくしいひと」は俺じゃなくても書けると思うんですよ。でも、「俺よ届け」「俺の中のドラゴン」があっての「うつくしいひと」に意味があると思うし、でも「うつくしいひと」の歌詞の世界も俺の中にあるものだから。それもちゃんと入っているというのは、1枚のアルバムの中で表現したいこと、言いたいことを全部言った感じですね。

そしてワンマンへ

──今回は、邪念みたいなものがスッキリしたような感じが随所にありますね。

柴田 : まあ売れるな売れないかなんてコントロールできないし、そういう部分はスッキリしているんですよね。でも、一方で人間としてのムカつきとか、腹が立つことはあるから、俺は今そこだけを歌いたい気持ちになっていて。例えば、この前パスタ屋さんで1人で飯食ってたら、隣に大学生の男3人と女3人がいて、「ゆう子はさあ~」みたいな、すぐ下の名前で女の子を呼ぶ感じのやつらが盛り上がっていて。「ぜってぇ~こいつらに俺の音楽はわからねえんだろうな。バーカ!」って思うわけですよ(笑)。

──(笑)。それがダイレクトに歌詞に反映されているわけですね。

柴田 : そうです。そういう気持ちはあるんですよ、ずっと。だから、売れる売れないみたいな歌よりは、俺が人間として何に感動して何にムカついて何を思っているか、理屈とか倫理を超えて思っていることを言いたいんです。

──いよいよ、10月9日(日) Zepp DiverCityでワンマン・ライヴ〈僕とあなたとあんたとお前のデカいステージ〉が行われます。

柴田 : まだこれから何をやるか考えるところですけど、結構トライですね。〈ツレ伝ツアーファイナル〉のときは、それまで〈ツレ伝ツアー〉を8か所くらいやってから、セトリもバンドのアンサンブルも本当に成熟したものでファイナルになっているから、完全にベストな状態でやってるんですけど、今回はそういう流れのライヴじゃないじゃないですか?一発勝負ですから、そこの難しさはあります。でも、マシータさん、プラスギターとかピアノとか入れようという感じもあるから、勢いで押すパートも作るつもりだけど、しっかり演奏してしっかり歌って、楽器もちゃんとリッチに入っているみたいなところも作りたいなと思っていて。それが今の忘れらんねえよっていうバンドの一面でもあるから。

過去の配信作品

LIVE INFORMATION

忘れらんねえよ Zeppワンマン
「僕とあなたとあんたとお前のデカいステージ」

2016年10月9日(日)@Zepp DiverCity
時間 : OPEN 17:00 / START 18:00
料金 : 3,500円(税込)※2階席完売、1階スタンディングのみ発売中

>>チケット詳細などはハンド公式ページへ

PROFILE

忘れらんねえよ

僕らはばかの ひとつ覚えだ
ロックロールと君が ずっと好きだ
柴田隆浩(ボーカル、ギター)
梅津拓也(ベース)


>>忘れらんねえよ 公式ページ

この記事の筆者
岡本 貴之

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

TOP