2016/09/23 23:40

杏窪彌(アンアミン)のみん散歩 第9回 台湾・松山慈祐宮

台北生まれの、かわいらしくて、ちょっと不思議な女の子MINを中心としたエキゾチック・ポップ・バンド、杏窪彌(アンアミン)。そのヴォーカルで台湾人のみんさんが気になる場所を気ままにお散歩し、その様子をインタヴューと写真でお届けする連載がスタート。タイトルは「みん散歩」!! お茶を飲みながら読みなくなるようなゆる〜い連載。みんさんと一緒に世界各地をお散歩してみませんか?

みんさんの最新アルバムをハイレゾ配信!

杏窪彌 / ジャイアントパンダにのってみたい(24bit/48kHz)

【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC
>>ハイレゾとは?

【配信価格】
単曲 200円 / まとめ購入 1,000円(税込)

【Track List】
1. ジャイアントパンダにのってみたい
2. チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
3. キョンシーがやってくる!
4. 夏天(しゃーてん)
5. 老爸(らうばー)

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから
>>第2回〜台湾・龍山寺〜はこちらから
>>第3回〜台湾・西門町〜はこちらから
>>第4回〜台湾・迪化街〜はこちらから
>>第5回〜台湾・迪化街〜はこちらから
>>第6回〜台湾・行天宮〜はこちらから
>>第7回〜台湾・茶藝館〜はこちらから
>>第8回〜台湾・四四南村〜はこちらから

第9回〜台湾・松山慈祐宮

杏窪彌(アンアミン)のボーカル、台湾人のみんさんが自由気ままに気になる場所をお散歩する「みん散歩」。第9回は200年以上の歴史を持つ寺院・松山慈祐宮です。

ーーみんさん、待ってくださいよ〜!

みんさん : 反正我就是復古宅女。
訳 : どうせ私はレトロおたくですよ。※詳しくは前回をチェック

ーーす、すみませんて。そんなつもりじゃなかったです(汗)。せっかくきれいなところに来たんだし、機嫌なおしてくださいよ〜。

みんさん : 對啊。你看很漂亮吧。松山慈祐宮是1753年建造的。已經有200年以上的歷史了。
訳 : そうだね。ほらすごくきれいでしょここ。松山慈祐宮といって、1753年に建てられてから200年以上の歴史のあるところなんだよ。

ーーきれいなのもそうですけど、なんか派手というか、迫力がすごいですね。

みんさん : 對。很鮮豔吧!而且有六層樓。所以來到這裡就很像來到別的世界。讓人能心情穩定很舒服。
訳 : たしかに派手だよね。しかも6階建だからとにかく大きい。ここに来ると別世界に来たみたいですごく落ち着くんだ。

ーーそうなんですね。やっぱりみんさんこういう場所似合いますよ。すごくしっくり来ます。

みんさん : 謝謝。該不會是在討好我吧(笑)?
訳 : ありがとう。もしかしてご機嫌とってる(笑)?

ーーえ、そ、そんなことないです。

みんさん : …。…。


ーーみんさんってこういった場所って台湾にいたときからよく来ていたんですか?

みんさん : 其實這裡離我家很近(笑)。
訳 : んー。実はここ実家から近い(笑)。

ーーえーっ! そうなんですね、じゃあ、僕、ご実家にご挨拶に伺わないとですね。

みんさん : 才不要、不用來。
訳 : いや、来なくていいよ。

ーーですよね。

みんさん : 也是。以前我也不常來這些觀光景點。但去了日本以後就變成會特別注意到台灣的這些有特色的地方。所以現在有好多地方都很想去走走看看。大家也很少會去觀光景點吧。
訳 : それはそうと、これまでは台湾の観光地にはそんなに行ってなかったかも。ただ、日本に来てからすごく台湾を意識するようになったし、それもあって今は、いろんなところへ行きたいと思ってきたかな。みんなも意外と地元の観光地にいったりしないでしょ?

ーーたしかに。じゃあこうやって散歩しながら、実はみんさんも台湾の魅力を再発見してるんですね?

みんさん : 也對。很多地方都很有趣。常會覺得出生在台灣真的很幸福。
訳 : 実はね。やっぱりどこも素敵な場所ばっかりで、台湾に生まれてよかったーって改めて思う。

ーーすごくいい話ですね。この建物の隣もにぎやかですけど、何かあるんですか?

みんさん : 對。松山慈祐宮的旁邊是一個有名的夜市叫饒河街観光夜市。這裡也是很熱鬧的地方。
訳 : そう。この松山慈祐宮の西側に饒河街観光夜市っていう有名な夜市があるんだよね。そこもエネルギッシュな場所で楽しいよ。

ーーお腹も減ってきたし、惹かれるな〜。みんさん、今回はこれくらいにして、早くエネルギッシュな夜市にいきたいです(笑)。

みんさん : 誰理你啊。反正夜市也是一個非體驗不可的地方、有機會大家要來逛逛喔。
訳 : 知らないよもう。でも夜市もすっごくおすすめだから、みんなにも来て欲しいな。

ーー次回はどこにいきますか?

みんさん : 我們去吃好吃的台灣傳統甜點吧!
訳 : そうだね、次は台湾の伝統的なスイーツ食べにいこうかな!

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから
>>第2回〜台湾・龍山寺〜はこちらから
>>第3回〜台湾・西門町〜はこちらから
>>第4回〜台湾・迪化街〜はこちらから
>>第5回〜台湾・迪化街〜はこちらから
>>第6回〜台湾・行天宮〜はこちらから
>>第7回〜台湾・茶藝館〜はこちらから
>>第8回〜台湾・四四南村〜はこちらから

みんさんの世界に触れるアイテムはこちら

杏窪彌 / 来来!!不夜城アンアミン

杏窪彌の1stミニ・アルバム。リード曲「不夜城アンアミン」や、過去にネット上でデモ音源がアップされていた「歴史 de DANCE」「ひみつのみつ」などを含む全5曲入り。

杏窪彌 / アゴがおちるほどおいしい恋がしたい

ライヴ会場とオンライン・ショップでしか買えないてづくりCD”プロジェクト第4弾『アゴがおちるほどおいしい恋がしたい』の配信をOTOTOY限定で配信スタート!!
>>特集ページはこちら

杏窪彌 / 箱根にしようかE.P.

画家アンリ・ルソーは、一度も行ったことのないジャングルを妄想し、幻想的な絵を描いた。Yellow Magic Orchestraは、欧米人がもつ未開の東洋に対する間違えたエキゾチズムをコンセプトとした。これをヒントに、杏窪彌(アンアミン)は「箱根」という有名な温泉地の名がもつ、ふしぎな想像力を曲にした。新作『箱根にしようかE.P.』から、箱根にインスピレーションを受けた「箱根にしようか」を含む2曲を配信中。>>特集ページはこちら

PROFILE

杏窪彌(アンアミン)

2011年結成。台湾からやってきた謎の少女VoのMINを擁する、台北生まれ、東京育ちのエキゾチック・ポップ・バンド。観光気分で懐かしい未来を唄う、東洋一のネオ歌謡。
>>OFFICIAL HP

TOP