【OTOTOYアイドル・キャンペーン】期間限定プライス・オフ&南波一海が語る2016年のアイドル・シーン

2016年もすっかり秋が近くなってきました。文化の秋ということで〈OTOTOYアイドル・キャンペーン〉を行っちゃいます!! キャンペーンその1として、レーベル「PENGUIN DISC」を立ち上げたライターの南波一海に2016年のアイドル・シーンについて訊きました。アイドルを追いかけてきたという人はもちろん、最近アイドルに興味を持ったという人にもオススメする記事になっています。そして、キャンペーンその2として、OTOTOYがオススメするアイドル作品、計17作品を期間限定20%プライスオフで配信します。買い逃していた作品も、ハイレゾで聴き直したい作品も、はじめてアイドル作品を聴くという人も、この機会に是非チェックしてみてください!! アイドルの世界はおもしろいですよ!!

キャンペーン1 : 南波一海へ2016年のアイドル・シーンを訊いてみた

南波一海

全国のアイドル現場を巡って自ら入手困難なCD-Rを購入したり、年間100本以上のアイドルへの取材を行うなど精力的に活動されているライターの南波一海。タワーレコードで番組「南波一海のアイドル三十六房」を持っていたり、かつてはOTOTOYが運営するカルチャー・スクール「オトトイの学校」で行っていたBiSの講座で先生をしていたこともあったり、その活動の幅は多岐にわたります。

そんな南波一海が2016年にタワーレコード内に自身のレーベル「PENGUIN DISC」を立ち上げました。所属アーティストは、ハコイリ♡ムスメ、Peach sugar snow、RYUTistの3組。CDが売れないと言われ続けているいまの時代に、なぜレーベルを立ち上げることにしたのか。2016年のアイドル・シーンと照らし合わせながら、その理由、そしてアイドルにとって大切なものについて伺いました。アイドルをよく知っている人も、これから聴いてみようと思う人もぜひ読んでみてください。

>>>南波一海へのインタヴューはこちら<<<

キャンペーン2 : OTOTOYおすすめIDOL作品、20%プライス・オフ

アイドル戦国時代といわれた2011年前後、OTOTOYではBiSをきっかけにアイドル作品を配信するようになりました。そこからBELLRING少女ハートやゆるめるモ! といったそれまでのアイドル像を壊すような刺激的なアイドルから、3776、おやすみホログラム、Stereo Tokyoといった刺激的で音楽的探究心をくすぐるようなグループまで、さまざまなアイドルを紹介し続けてきました。

2016年現在、アイドル・シーンは多様でとてもおもしろいです。少しでも多くの方にアイドルを知ってもらいたい。そんな思いで、OTOTOYがオススメするアイドル作品17選を、2016年9月1日から9月30日まで期間限定で20%オフで配信いたします! 試聴もできます。ぜひこの機会にOTOTOYオススメのアイドルに触れてみてください!!

>OTOTOYおすすめIDOL作品、20%プライス・オフはこちら<

TOP