メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

you you you all the same 左から大日野武則、山本慎也、齋藤康輔、後藤裕亮

you you you all the sameのメンバー4人のキャリアを見ると、共通しているのはメロコア系のバンドを中心に活動してきたということ。それだけに、1stミニ・アルバム『you you you all the same』を聴いたときの鮮烈で瑞々しいインスト曲の印象はちょっと意外に思う人もいると思う。

ハーモニクスが印象的な短い曲「Halation」、文字通り透き通る多面体に光が当たるようなイメージができる「プリズム」、夏らしい清涼感を感じさせる「泳いだ記憶」等、なにかをしながらBGMとして聴いていたい心地良さがある。その空気感は、「ストレスフリーな1枚になれば嬉しい」と彼らが話しているように、バンドを組んだ際に明確に意図していたものが形になっているのだろう。でもちょっと待てよ、繰り返し聴いてみると「Fragment」や「Weathercock」なんかはグイグイ惹き込まれるアクの強さも感じさせるではないか。you you you all the sameはいったいどんなバンドなのだろう? メンバー4人に話を訊いた。

インタヴュー&文 : 岡本貴之
写真 : 大橋祐希

自由度が高い4人組インスト・バンドによる1stミニ・アルバム

you you you all the same / you you you all the same
【配信形態 / 価格】
ALAC / FLAC / WAV / AAC / MP3
価格 まとめ購入 1,512円(税込)/ 単曲 199円(税込)

【トラック・リスト】
1. Halation
2. プリズム
3. Fragment
4. Cloud Dwellers
5. 泳いだ記憶
6. Weathercock
7. 夜と喧騒

ギターが3本いる感覚で、みんなでアレンジを考えることができる(山本)

――それぞれ別のバンドでキャリアのあるみなさんがバンドを結成したのはどんなきっかけだったのでしょうか。

後藤裕亮(Gt) : もともと、ベースの大日野が上京してきて、バンドをやりたいという話をしていたんですけど、たまたま飲みの席で「こんなのやってるんだけど、どう?」ってデモを聴かせてもらったんです。それを聴いて「ああ、おもしろそうだね」って。どうせ俺もそのときやることがなかったんで(笑)。それでやってみようってなったのが始まりです。そこから、ドラムの齋藤に声を掛けて。それと、もうひとりのギターの慎也は3代目のギタリストです。

――やはりバンド名が気になりますが、これはどんな意味で付けたんですか?

大日野武則(Ba) : 「you you you all the same」っていうのは「君たちみんな一緒だね」っていう、ちょっとネガティブな意味になっちゃうんですけど、全然音と関係ない感じで。バンドを組んだときにちょうど「量産型女子大生」という言葉が話題になっていて、たまたま道を歩いてたときに、僕の前をまさにそういう感じ(同じ見た目)の女子大生3人が通りかかったんです。それになんとなく違和感を感じたのでおもしろいなと思ったんです。「君と君と君」(you you you)というのがその女子大生3人です。特にそれ以上の意味はないんですけど(笑)。長けりゃ違和感を感じて覚えてくれるんじゃないかなっていうくらいの感覚で。

――アルバムを聴かせて頂くと、みなさんのこれまでやってきたバンドの音とはまったく違いますよね。結成当初はどんな音楽を作って行こうと話したのでしょうか。

山本慎也(Gt) : 最初のころとは方向性は結構変わってますね。

大日野 : どんどん変わってきてますね。最初の2曲入りのシングルを出したときは、RECには慎也は参加してなかったんです。慎也が実質参加し出したのは前作の5曲入り『砂の堤防』なんですけど、この3作の変わり方というのはだいぶありますね。初期はオルタナ系のザラっとしたインストをやっていこうとしていたんですけど、慎也が入ってからはどんどんギターも歪まなくなってきて、今に至る感じです。

――インスト・バンドにしようという発想は最初からあったんですか。

後藤 : そこは最初からあったよな?

大日野 : うん、インストバンドをやってみようというのはゴスケ(後藤)と話してたと思います。自分が歌が上手かったら歌ったと思うんですけど、良いヴォーカルが近場にいなかったというか(笑)。

――今作には1曲歌が途中で入っていますよね?

後藤 : これは、上手な方に歌ってもらいました。

山本 : CALENDARSというバンドの、ヴォーカルに無理くり頼みました(笑)。

――このアルバムを聴いたときに、暗いニュースがあったりしてテレビで観るのが嫌だったので外に出てイヤホンで歩きながらこのアルバムを聴いてたんです。そしたら気持ちが落ち着いたというか、爽やかな印象を受けたんですけど、翌日に改めて聴いてみたら結構うるさい音を出しているなと思ったんですよ。ただ心地良く爽やかなバンドではないなと。

後藤 : このなかに爽やかな人間いるかな~?

一同 : ははははは!

大日野 : 歌がない分、そういった感情が日によって変わることで爽やかに捉えられたりするっていうのは、インストを楽しめるポイントなのかなって思ったりもします。自分でもたまに自分らの曲を聴いていると、「この前聴いたときはもうちょっとキラキラしてたのに、今日はなんかどんよりしてんな~」みたいなときもあるんですよ(笑)。「なんか今日は違うな? もうちょっと疾走感あったはずなのに」っていうときがたまにあるので、インストってもしかしたら聴く側のそういう気持ちが一番反映されるのかもしれないですね。


『you you you all the same』トレイラー

――ギターは後藤さんと山本さんと2本ありますけど、明確に役割りみたいなものは決めているんですか?

山本 : 前回の配信リリースのときは決めてました。前回はライトハンド・タッピングをメインにやっていたので。ゴスケはライトハンド、僕は単音でフレーズを弾いてみたりという感じでやっていましたけど、今回はそういうことはないですね。お互いのフレーズを「ちょっと弾いてみようか」って弾いて、1つのメロディができたらそこに合わせて絡むように作ったりしていました。

――歌のバックではないからなのかもしれないですけど、あんまりギターでコード感は出していないですよね。

山本 : コード感はあんまりないですね。ベースのルート弾きで引っ張ってもらっているところはありますけど。かといって、ベースもうちは結構動くので。

――大日野さんはもともとYacht.ではギタリストだったんですよね。

大日野 : はい、そうです。

山本 : そうなんですよ。だからギターのアレンジを考えるときはギターが3本いるっていう感覚で、みんなで考えることができるんで便利だなって(笑)。だからコードをあんまり弾かないのは、単にハマらないからなんじゃないかなって。

大日野 : 前作は僕のなかでは“コード禁止令”みたいなのを出していて、マジでコードを弾いてない作品になったんですけど。

山本 : 今回はちょいちょい入ってますね。前回は和音が多かったんですけど、今回はコードも入ったり3和音とかに行く感じがあるので。前回は自分のなかで結構背伸びしてアレンジを頑張ったなっていう思いがあったんです。全員、メロコアバンドをやってきたので、“ジャカジャーン”一発勝負、“ギターソロになったらチョーキング”みたいなところからインストに行ったので、やっぱり「インストだったら小難しいことしないといけないのかな」みたいな感覚があったんですよね。

――「幾何学的なフレーズを出さなきゃ」みたいな?

山本 : そうです。ちょっと難解っぽいフレーズを出した方が良いのかなって(笑)。今回はそういう感覚で作ってなかったので、ギターで単音っぽく歌のメロディを作らなきゃっていう意識はそこまで自分のなかにはなかったです。

後藤 : 確かに、前作はタッピングは中心に作ったりしていたんですけど、実はそこは今自分がやっているものとして変わっていなくて。ただ、タッピングをやろうとしていたのが前作で、今回は結果的にこういうフレーズが出てきたみたいな感じなんですよ。あと、みなさま方(メンバー)からのご注文が結構多いので(笑)。

――大日野さんを含めて3人のギタリスト的発想をするメンバーがいるなかで、齋藤さんはドラマーとしてどういうアプローチして行くのでしょうか。

齋藤康輔(Dr) : ゴスケとはLOCAL SOUND STYLEで一緒にやってきたんですけど、今you you youでやっている内容はまったく別物なので。自分で作ったフレーズだったりピロと慎也がアレンジを加えたフレーズだったりというのは、“子の成長を見守る親”的な感じで「こんなに成長したんだ?」って勝手に思っています(笑)。

後藤 : どういうこと(笑)!?

齋藤 : バンドを結成したときの話でいうと、ピロがもともとベーシストだけどバンドではギタリストをやるっていうことだったので、インスト系だとGhosts and Vodkaとか所謂ポストロック系のCDを聴いているとかっていうやりとりを最初のころにしていたんです。そういうなかでフレーズの幅を広げてくれている感じですかね。(大日野とは)リズム隊でもあるんですけど、これが結構動くのでドラムとしては大変なんですけど(笑)。

AppleのCMソングみたいな曲を作りたいんだけどってみんなに言って(笑)(大日野)

山本慎也

――では、曲について聞かせてください。「泳いだ記憶」だったら夏らしい雰囲気が出ていたり、曲ごとのタイトルと演奏のイメージが合致しているなと思ったんですけど、曲名ってどうやって決めているんですか。

山本 : タイトルは一番最後ですね。

――「Halation」「プリズム」「Fragment」と、イメージ的に近い言葉が並んでいますよね。

山本 : 1、2曲目はピロがつけたんですけど、セットみたいになっていてもともと1曲目がイントロ扱いでアルバムとしての入り口としての曲になっていて、「Halation」「プリズム」という言葉をかけてピロが繋げて作ったんです。

大日野 : タイトルは最後に付けるとはいうものの、制作過程でみんなの中にある程度イメージはあると思うんですよ。イメージが「火」の曲なのにひとりだけ「水」な奴はいないようになってくるというか。4人のイメージが揃うというのは、割と他の人も聴いたときにそっちのイメージに持っていけるのかなって思うので。

――「Halation」はギターのハーモニクスを使った演奏がまさにタイトルを表現しているので、タイトルのイメージが先にあったのかなって思ったんですよ。

大日野 : これは、確かに光っぽいっていうイメージと、最初にみんなに言ってたのはAppleのCMソングみたいな曲を作りたいんだけどって。

一同 : (笑)。

――失礼ですけど、インストバンドの曲が使われるイメージとしてはベタというか(笑)。

大日野 : そうですね(笑)。「オシャレになりたいんですけど」と言って曲を送ったのを覚えています(笑)。でもそのときにゴスケが納得してくれてたのは記憶にあります。

後藤 : 「AppleのCMソングみたいな感じ」って言われて、「ああ~そういうことね~」みたいな感じにはなりました。

――「Cloud Dwellers」は直訳すると「雲の上の住人」というタイトルですが、これはどういうテーマで書いた曲なのでしょうか。この曲だけ歌も入っていますけど。

山本 : がっつり歌を入れるというほどではなかったんですけど、歌としてのメロディを楽器のひとつとして作ってみたかったので。このタイトルにしたのは歌詞ですね。僕は英語ができないので日本語で歌詞を書いたんですけど、上手くいかないことがあったりすると色々教えてくれる人がいるっていうイメージがあって。簡単に言えば、雲の上の住人なので「神さま」みたいなもので。その歌詞と演奏の中身もそこまで入り組んだことをしないシンプルなイメージで作りました。歌詞は一番最後に書いたんですけど、歌のメロディが一回聴いただけで耳に残るようなものを心掛けて書きました。この曲の歌メロに関してはゴスケと相談して作りましたね。


you you you all the same「プリズム」MV

――「Fragment」はミュートされたギターリフの絡み合いが心地良い曲ですね。

山本 : この曲は一番早くできた曲ですね。今までは結構、何か月か単位で曲を作りあげてたんですけど、この曲は本当に早かったです。レコーディングギリギリであと1曲というときに作ってみんなに渡して聴いてもらって。ちょっとやり方はせこいんですけど、先に「僕はこのフレーズ弾きますよ」って(笑)。

一同 : ははははは!

山本 : 「僕はこのフレーズを弾くんでお先ですけど、完成はしていないですからね、じゃあみなさんお願いします!」みたいな感じで(笑)。時間もなかったので、みんなのアイデアを聞きながら少しずつ変わって行ったんですけど。

齋藤 : 「Fragment」はリズムに関しては一番大変でしたね。最初のデモだと拍がズレている感じだったので。「これ何拍?」みたいな感じで。譜面に書いて整理して、最初が付点8分系のキメなので、ドラムをどうしようかというのは考えましたね。シンプルにしようかなというのは思っていましたけど。

バンドを組むにあたって「このバンドだけをやらなくて良い」というルールがあった(大日野)

左 齋藤康輔、右 大日野武則

――変拍子の曲をやってみようとか、より複雑な演奏になって行く人たちもインストバンドにはいると思いますが、このバンドはそうはならない?

大日野 : というか、できない(笑)。

後藤 : たぶん俺が「え、今どこ?」ってなると思う。

大日野 : 本当にそういうことをバンドができるなら自然にポンッてできると思うんですけど、自然にやってそれが出ないというのはたぶん、できないんだと思います。「Fragment」の頭が俺らのハイライトですね(笑)

山本 : その部分だけに集中してリズム的に難しいことをやろうと思ったんです。「Fragment」はそこ以外は単純なので。そこだけです。

――じゃあ「Fragment」は曲の頭が聴きどころということで(笑)。変拍子ではないですけど、最後の「夜と喧騒」は構成が凝っている曲ですね。

山本 : この曲は3年前くらいからある曲なんですけど、アレンジを変えて今に至るんです。昔ライヴでよくやっていたんですけど、前作にも入らなくて。その後にピロがガラッと雰囲気を変えて持って来たんですよ。元の土台は変わらないんですけど、一時期「同じフレーズは弾かない」みたいなときがあったんですよ。1回使ったフレーズはやり捨てみたいな(笑)。この曲は当時の作り方の名残がありますね。


you you you all the same「Fragment」MV

――全員が楽しんで音楽をやっている様子がわかりますけど、このバンドをやっている上で一番大切に思っているのはそういうストレスのなさですか?

大日野 : 最初にこのバンドを組むにあたってルールとしてあったのが、「このバンドだけをやらなくて良い」というのがあって。ゴスケもその後THE STARBEMSをやったり、今はGLORY HILLで弾いていたり。(齋藤)康輔さんも青森のS.P.N POWERとか、慎也もbrute in forestをやっていたり。そこは絶対、「このバンドだけやりましょう」みたいなことはなかったんです。ちゃんとしたプロジェクトのバンドに入ると、やっぱりそれなりにストレスが出るというのはみんなもこれまでのキャリアのなかでわかっているので。このバンドではそこを抜きにしたいというのはありました。音楽的には自由にしていきたいし、活動的な面でも、例えば誰かに子どもができたとかならそれはそれで止めても良いと思うし。「こうしなきゃいけない」というのはやめようというのは約束事としてやっている感じです。

山本 : 今までがそういう感じだったので、今回からは初めての冠という感じでツアーもやりますし、活動面に関してはエンジンをかけて行こうかなと思っています。リリースしたら今後はもっと聴いてもらえるように頑張りましょうっていう感じで、今が一番活動的ですね。今年は制作で全然ライヴをしなかったので、次からはライヴをもっとやりたいですね。

後藤裕亮

――OTOTOYの配信で『you you you all the same』を聴く方々に一言ずつお願いします。

後藤 : 散歩のお供に、みたいな感じです。な~んにも気負うことなく普通に聴いて、聴いたらぜひライヴに来てほしいです。ふっと聴いてもらってなんとなく生活のなかで流れている音楽になればいいなと思います。

山本 : 色んなときに聴いてもらって、ストレスフリーな1枚になれば嬉しいです。

齋藤 : この7曲を聴く時間で、色々な表情が出てくると思うので、何回も繰り返し聴いてほしいですね。それで前作も聴いてもらえたら僕らの成長もわかると思います。

大日野 : だいぶ浸透しているとは思うんですけど、インストって「歌ないの?」って言われることもあるし、聴き慣れない人もまだまだいると思うんです。1回そういう枠を抜きにして、本当にBGMで良いのでサラッと聴いてみてほしいです。よろしくお願いします。

RECOMMEND

TOTOS / CALENDARS『POP SONGS』2016年

“RECORD STORE DAY”にあわせて、POWERPOP ACADEMYから300枚限定でリリースされた、CALENDARSとTOTOSのスプリット7inchシングル「POP SONGS」の配信版。『you you you all the same』にメンバーが参加しているCALENDARSの楽曲が2曲収録されている。

LOCAL SOUND STYLE『Hope』2009年

齋藤と後藤が在籍していたバンド、LOCAL SOUND STYLEが2009年にリリースしたセカンド・アルバム。アメリカ・ツアーを経て2年半ぶりにリリースされたセルフ・プロデュース作で、バンド活動休止前の最後のアルバムとなっている。

THE STARBEMS『VANISHING CITY』2014年

ギターの後藤が在籍していた(2015年3月脱退)THE STARBEMSのセカンド・フル・アルバム。パワーポップ~メロディック・パンクを中心とした疾走感のあるバンド・サウンドが特徴的な一枚となった。中心メンバーは元BEAT CRUSADERSの日高央。

LIVE INFORMATION

〈1st ミニ・アルバム『you you you all the same』リリース・ツアー〉
2016年9月17日(土) @愛知/栄 Party'z “MELODY-GO-ROUND” pre
2016年9月18日(日) @大阪/福島 2ndLine “FUNTIMES”pre
2016年9月19日(月・祝)@広島 Cave-be
2016年10月8日(土) 青森/弘前 Mag-net
2016年10月9日(日) 青森/八戸 ROXX
2016年11月5日(土) 広島/福山 MUSIC
FACTORY “POPLIFE” pre
2016年12月3日(土) 渋谷 O-nest -TOUR FINAL-

PROFILE

大日野武則(Bass / ex-Yacht.)、無期限活動休止中のLOCAL SOUND STYLEの齋藤康輔(Drums)と後藤裕亮 (Guitar / ex-THE STARBEMS)、山本慎也(Guitar /ex.maegashira)によって結成されたインストゥルメンタル・バンド。

パンク、オルタナ、USインディー、エモ、ポストロック等、アンダーグラウンドシーンをルーツに持ちながらも、オーバーグラウンドにまで届く絶妙な平衡感覚を持つそのサウンドは、幅広いジャンルを敬愛し、向き合っているyyyatsでしか出来ないアウトプットと言える。

>>you you you all the same オフィシャルサイト

この記事の筆者
岡本 貴之

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

TOP