2016/07/28 11:08

杏窪彌(アンアミン)のみん散歩 第5回〜台湾・迪化街〜

台北生まれの、かわいらしくて、ちょっと不思議な女の子MINを中心としたエキゾチック・ポップ・バンド、杏窪彌(アンアミン)。そのヴォーカルで台湾人のみんさんが気になる場所を気ままにお散歩し、その様子をインタヴューと写真でお届けする連載がスタート。タイトルは「みん散歩」!! お茶を飲みながら読みなくなるようなゆる〜い連載。みんさんと一緒に世界各地をお散歩してみませんか?

みんさんの最新アルバムをハイレゾ配信!

杏窪彌 / ジャイアントパンダにのってみたい(24bit/48kHz)
【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC
>>ハイレゾとは?

【配信価格】
単曲 200円 / まとめ購入 1,000円(税込)

【Track List】
1. ジャイアントパンダにのってみたい
2. チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
3. キョンシーがやってくる!
4. 夏天(しゃーてん)
5. 老爸(らうばー)

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから

>>第2回〜台湾・龍山寺〜はこちらから

>>第3回〜台湾・西門町〜はこちらから

>>第4回〜台湾・迪化街〜はこちらから

第5回〜台湾・迪化街〜

杏窪彌(アンアミン)のボーカル、台湾人のみんさんが自由気ままに気になる場所をお散歩する「みん散歩」。第5回は前回に引き続き台湾の問屋街・迪化街(ディーファジェイ)です。

ーーみんさん、早くかき氷たべにいきましょうよー。

みんさん : 正在走啊! 在這途中的氣氛也很好! 好好看看吧! 每個看板都很有味道!
訳 : いま向かってるでしょ。それよりもせっかくなんだからこの素敵な雰囲気を楽しんだらどう? 看板ひとつとっても素敵だと思うんだけどな〜。

ーーまあそうですけど。あ、でもあの看板って住所みたいなものですか? それだけなのにすごく雰囲気ありますね。

みんさん : 我就說吧。
訳 : だから言ったじゃん(得意気)。

ーーみんさん、もう近いですかー?

みんさん : 恩。快到了。就是這裡「夏樹甜品」。
訳 : うん。もうつくよ。ほらすぐそこの「夏樹甜品」ってゆーお店だよ。

ーーお店もそうですけど、なんかやたら張り巡らされた柵に目がいっちゃいますね。

みんさん : 恩、對阿。在台灣很常見、以前是為了要防小偷、很多住戶都會在窗外設鋁門窗。很台灣的景色! 不夜城アンアミン的PV裡也有重現到這個細節、有機會看看喔!
訳 : あ、そうだね。台湾だと当たり前なんだけど、古くから防犯のために建物に柵をしてた名残りでいまでも多くの建物にはああやって柵がついてることが多いんだよね。台湾らしい景色って言えるかもね。不夜城アンアミンのPVでも柵がついてる台湾の風景を再現してるから、見てみて!

ーーへえ〜そうなんですか。たしかにあれじゃあ泥棒も諦めちゃいそうですね。

みんさん : 快點來吃刨冰吧。
訳 : ほら、早くかき氷食べようよ。

ーーみんさん、どれがおすすめなんですか?

みんさん : 來到這裡最推薦杏仁豆腐冰了。我已經幫你點好了。
訳 : ここに来たら杏仁豆腐冰にするしかないよね。もう頼んでおいたから。

ーーえ!はや! でもありがとうございます。

みんさん : 這個是用杏仁豆腐做成的冰塊、磨成刨冰、裡面有加珍珠、花生等等喜歡的料、可以做成屬於自己唯一的杏仁豆腐冰(雖然料都埋在下面看不到、、、)! 放進嘴裡後馬上就融化掉超級好吃的刨冰!
訳 : これは、杏仁豆腐で作ったかき氷にタピオカ、ピーナッツなど好きなトッピングを選んで作った。自分だけのオリジナル杏仁豆腐冰(下に埋まってるから何入れたかは見えないけど、、、)! 口に入れたら、すぐふわっと溶けちゃう絶品かき氷です!

ーーめちゃくちゃおいしいです。

みんさん : 阿ー雖然也很喜歡日本、但在日本也能吃到這個就好了。
訳 : あー日本も大好きだけど、日本でもこれが食べられるところがあったらいいのにな。

ーーもうみんさんがお店はじめたらいいじゃないですか?

みんさん : 才不要。這樣就沒時間唱歌跟散步了阿。
訳 : いやだよ。歌ったりお散歩する時間がなくなっちゃうじゃん。

ーーいやだよ、って…。

みんさん : 下次帶大家去祈求生意興榮的有名寺廟「行天宮」
訳 : 次回は商売繁盛を願う方が多く訪れるお寺「行天宮」にいきます!

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから

>>第2回〜台湾・龍山寺〜はこちらから

>>第3回〜台湾・西門町〜はこちらから

>>第4回〜台湾・迪化街〜はこちらから

みんさんの世界に触れるアイテムはこちら

杏窪彌 / 来来!!不夜城アンアミン

杏窪彌の1stミニ・アルバム。リード曲「不夜城アンアミン」や、過去にネット上でデモ音源がアップされていた「歴史 de DANCE」「ひみつのみつ」などを含む全5曲入り。

杏窪彌 / アゴがおちるほどおいしい恋がしたい

ライヴ会場とオンライン・ショップでしか買えないてづくりCD”プロジェクト第4弾『アゴがおちるほどおいしい恋がしたい』の配信をOTOTOY限定で配信スタート!!

杏窪彌 / 箱根にしようかE.P.

画家アンリ・ルソーは、一度も行ったことのないジャングルを妄想し、幻想的な絵を描いた。Yellow Magic Orchestraは、欧米人がもつ未開の東洋に対する間違えたエキゾチズムをコンセプトとした。これをヒントに、杏窪彌(アンアミン)は「箱根」という有名な温泉地の名がもつ、ふしぎな想像力を曲にした。新作『箱根にしようかE.P.』から、箱根にインスピレーションを受けた「箱根にしようか」を含む2曲を配信中。

PROFILE

杏窪彌(アンアミン)

2011年結成。台湾からやってきた謎の少女VoのMINを擁する、台北生まれ、東京育ちのエキゾチック・ポップ・バンド。観光気分で懐かしい未来を唄う、東洋一のネオ歌謡。

>>OFFICIAL HP

TOP