2016/06/16 10:30

杏窪彌(アンアミン)のみん散歩 第2回〜台湾・龍山寺〜

台北生まれの、かわいらしくて、ちょっと不思議な女の子MINを中心としたエキゾチック・ポップ・バンド、杏窪彌(アンアミン)。そのヴォーカルで台湾人のみんさんが気になる場所を気ままにお散歩し、その様子をインタヴューと写真でお届けする連載がスタート。タイトルは「みん散歩」!! お茶を飲みながら読みなくなるようなゆる〜い連載。みんさんと一緒に世界各地をお散歩してみませんか?

みんさんの最新アルバムをハイレゾ配信!

杏窪彌 / ジャイアントパンダにのってみたい(24bit/48kHz)
【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC
>>ハイレゾとは?

【配信価格】
単曲 200円 / まとめ購入 1,000円(税込)

【Track List】
1. ジャイアントパンダにのってみたい
2. チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
3. キョンシーがやってくる!
4. 夏天(しゃーてん)
5. 老爸(らうばー)

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから

第2回〜台湾・龍山寺〜

杏窪彌(アンアミン)のボーカル、台湾人のみんさんが自由気ままに気になる場所をお散歩する「みん散歩」。第2回は台湾にある「龍山寺」です。

ーーみんさん、着きました! ここはどこでしょうか?

みんさん : 龍山寺。台北最有能量的觀光景點。願望會實現喔。
訳 : 龍山寺。(ロンシャンスー)台北のナンバー1パワースポット。願い事が叶うよ。

ーーへえ〜 台北のナンバー1パワースポットですか。確かにパワーが湧いてきました。

みんさん : 台北最古老的寺廟、278年建造的。建築物很漂亮吧? 哇我感覺充滿了元氣!
訳 : 台北で最も古いお寺で、278年前に建てられたそうです。建物も綺麗でしょ? とても元気がでました!

ーーたしかにここも歴史を感じさせる佇まいですね。名前の通り、お寺に龍の装飾が沢山あって迫力ありますね。みんさんは龍、好きですか?

みんさん : 很酷啊。
訳 : かっこいいからね。

ーー今日も沢山の人が参拝に来られてますね。いつもこんなにたくさんの人がいるんですか?

みんさん : 這裡是觀光勝地、很多當地人也會來。每次來幾乎都爆滿人很多。我們也來拜拜吧
訳 : 観光名所としても有名だし地元の人も参拝にくるので、だいたいいつも、沢山の人で賑わってますわたしたちも参拝しましょう。

ーーみんさん、お花の脇に見慣れないものがあるんですがこれはなんですか?

みんさん : 擲筊。跟神明許願。問神明能不能實現。聖杯就表示會! (正面反面)笑杯就表示不行! (正面正面、反面反面)擲筊(ジーベイ)!
訳 : お祈りをした後に、神様に叶えてもらえるかどうかを聞きます! 聖杯(裏と表の組み合わせ)なら叶う! 笑杯(表表同士、裏裏同士)ならダメという意味です!

ーーええっー! 「ダメ」もあるんですね… では早速、みんさんお願いします。

みんさん : 我丟!
訳 : えいっ!

ーーお! 表と裏ですね!

みんさん : 耶! 我祈禱祝大家身體健康! 太好了!
訳 : やったー! みなさんの健康をお祈りしました! よかった〜。

ーーみんさん、優しいですね。ミニ・アルバムのヒット祈願とかではないんですね。

みんさん : 因為一定會大賣所以沒關係!
訳 : ヒットするから大丈夫!

ーーお寺の中には沢山の神様が祀られているみたいですね。

みんさん : 本殿是祭拜佛教神明的寺廟、其他是功課、做生意、賜子、戀愛等等有很多種神明。
訳 : 本殿に祀られているのはすべで仏教の神様で、後殿には学問や商売、子宝、恋愛などそれぞれの分野の神様が祀られているそうですよ。

ーーということは、あちらの、女性が沢山、集まっている神様は、

みんさん : 「月老神君」是結緣的神明。
訳 : 「月老神君」恋愛の神様ですね。

ーーみんさんは行かなくて大丈夫ですか?

みんさん : 下次我要去龍山寺隔壁站的西門! 像日本的原宿!敬請期待!
訳 : 次回は龍山寺の鄰の駅の西門に行きます! 日本の原宿みたいなところです! お楽しみに!

>>第1回〜台湾・剥皮寮〜はこちらから

みんさんの世界に触れるアイテムはこちら

杏窪彌 / 来来!!不夜城アンアミン

杏窪彌の1stミニ・アルバム。リード曲「不夜城アンアミン」や、過去にネット上でデモ音源がアップされていた「歴史 de DANCE」「ひみつのみつ」などを含む全5曲入り。

杏窪彌 / アゴがおちるほどおいしい恋がしたい

ライヴ会場とオンライン・ショップでしか買えないてづくりCD”プロジェクト第4弾『アゴがおちるほどおいしい恋がしたい』の配信をOTOTOY限定で配信スタート!!

杏窪彌 / 箱根にしようかE.P.

画家アンリ・ルソーは、一度も行ったことのないジャングルを妄想し、幻想的な絵を描いた。Yellow Magic Orchestraは、欧米人がもつ未開の東洋に対する間違えたエキゾチズムをコンセプトとした。これをヒントに、杏窪彌(アンアミン)は「箱根」という有名な温泉地の名がもつ、ふしぎな想像力を曲にした。新作『箱根にしようかE.P.』から、箱根にインスピレーションを受けた「箱根にしようか」を含む2曲を配信中。

PROFILE

杏窪彌(アンアミン)

2011年結成。台湾からやってきた謎の少女VoのMINを擁する、台北生まれ、東京育ちのエキゾチック・ポップ・バンド。観光気分で懐かしい未来を唄う、東洋一のネオ歌謡。

>>OFFICIAL HP

TOP