これが世界基準のグルーヴ! ボストン在住の日本人クリエイター、monologが届ける新世代ジャズ、ハイレゾで!

90年代ヒップホップ、ファンク&ソウル、ヒップホップ&ソウルをテーマに3作を制作。いずれもディープでドープなサウンドを構築し、各所で高評価を得る日本人クリエイター、monolog。"たった一人ですべての楽器を操り音楽を構築する”スタイルで、ボストンを拠点に活動するYUKI KANESAKAのソロ・プロジェクトである。2015年、彼が着手するテーマはジャズ。バークリー音楽大学出身の彼が、いよいよ本流となるテーマに挑んだ! 作り上げた『ONE DAY』を、OTOTOYでは24bit/44.1kHzのハイレゾ音源で配信。生演奏によって生み出された芳醇なグルーヴが、気持ちよく腰に響き陶酔に導いてくれるだろう。ライター、渡辺裕也のロング・インタヴューとともにお届けする。

monolog / ONE DAY
【Track List】
01. Pillow Talk / 02. A Crack In the Clouds / 03. It Don't Mean a Thing / 04. Orange Dusk / 05. Wake you up / 06. Daily Basis / 07. Faces of High Noon / 08. Chameleon / 09. Cozy After Noon / 10. Bugged out Night / 11. Sun goes down

【配信形態】
[左]
24bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC)
[右]
16bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC / mp3

【価格】
[左]
単曲 300円(税込) / アルバム 2,300円(税込)
[右]
16bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) : 単曲 250円(税込) / アルバム 1,800円(税込)
AAC / mp3 : 単曲 200円(税込) / アルバム 1,500円(税込)

『ONE DAY』TRAILER

INTERVIEW : monolog

たとえば裏拍を意識したファンキーな16ビート。あるいはジャズのブルーノート・スケールでもなんでもいいが、そうしたサウンドを耳にしたとき、我々は一口にそれを「黒っぽい」などと表現することがある。しかし、白人がオーセンティックなソウル・ミュージックを演奏し、その一方ではインダストリアルな音を取り入れたヒップホップが普通に聴こえてくるようなアメリカのシーンからも明らかなように、(ことポップ・ミュージックのサウンドにおいては)いまや黒人と白人を明確に隔てるものはないに等しいだろう。そして、無論それはヒスパニックや黄色人種にも同様のことが言えると思う。

バークリー音楽院を卒業後、そのままボストンを活動拠点としている日本人クリエイター、YUKI KANESAKA。彼がソロ・プロジェクト=monologとして発信しているジャズ・サウンドもまた、その黒いグルーヴを色濃く感じさせる、非常にメロウでエレガントなものだ。そしてこのたび完成となった新作『ONE DAY』からは、たとえばロバート・グラスパーに代表される新世代ジャズのようなリズムの揺れ、あるいはヒップホップ的なアプローチもうかがえる。KANESAKA本人にそう伝えると、彼はこれまでに経験してきたセッションをいくつか例に挙げつつ、こう話してくれた。「でも、そうでしょうね。それこそ今のジャズをつくっている人たちがセッション・ワークをやっていたころのサウンドに、僕はリアルタイムで触れてきたので。そのあたりのオーセンティシズムに関しては、それなりに水準の高いものが体のなかに入ってると思う」。いやいや。それなりどころか、まさにこれは世界基準のグルーヴでしょう。ちなみにこれまでの作品と同様、今回の『ONE DAY』もほぼすべての楽器パートをKANESAKA自身が演奏しているようだが、そのうち数少ないゲスト・ミュージシャンとしてトランペットを吹いているのは、最近ディアンジェロのライヴにも参加していたダレン・バレットだそうだ。

今回はそのmonologことYUKI KANESAKAにインタヴューをオファーした。プエルトリコを旅行中にほとんどの楽曲を書き上げたという『ONE DAY』の内容についてはもちろん、彼のキャリアやボストンでの活動環境についても、ここではこまかく紐解いていきたいと思う。対話はアメリカの時間で深夜12時を過ぎたころ、Skypeを通して行われた。

インタヴュー&文 : 渡辺裕也

重要なのは、これは生身の人間が演奏してる音楽なんだってこと

——ボストンで生活するようになってから、どれくらい経つんですか。

もうすぐ16年目に入りますね。

——日本で生活していた頃とほぼ変わらない時間を、YUKIさんはボストンで過ごしているんですね。では、そのYUKIさんが普段どんな環境で音楽を作っているのか、ぜひ教えて下さい。それだけ長く生活していると、制作環境もかなり整っているのだろうと思うのですが。

まず、プライヴェート・スタジオがひとつあります。一応、そこには「コムギコ・スタジオ」っていう名前をつけてるんですけど。

——かわいい名前ですね(笑)。

ちょっとアメリカ人が発音しにくい名前ではあるんですけどね(笑)。「形を変えて主食にもおかずにもなるし、ジャンルを飛び越えていろんなところに出現できるもの」ということで、「コムギコ」かなと。で、そのプライヴェート・スタジオのまわりにはもう2軒スタジオが並列されてて、さらにそこから自転車圏内で移動すると、4軒スタジオがあるんです。

——いつもそのスタジオ間を移動しながらお仕事されているんだ?

はい。さらに郊外まで行けば、他にも2〜3軒いいスタジオがあるから、欲しい音はその範囲内でだいたい録れます。特に僕の場合は自分でほぼすべての楽器を演奏するので、まずはいい楽器がそこで手に入るかどうかがとても重要なんですよね。

——そう、monologの作品は基本的にすべてのパートをYUKIさんが演奏されているんですよね。この「ひとりで多重録音する」というところが、monologの活動コンセプトなんですか。

いや、実を言うとmonologで重要なのは「ひとりですべて演奏する」ことじゃなくて、「アンサンブル」なんです。というのも、だいたい2009年ごろからかな。僕の音楽制作はヴァーチャルな環境で行われることがぐっと増えたんですよ。つまり、制作のほとんどがデータのやり取りになった。僕はそれによって音楽家同士の距離がずいぶん遠くなってしまったように感じてて。だって、スタジオでセッションしないわけですから。

——たしかに。一方でmonologの楽曲はYUKIさんがほぼ一人で演奏されているわけですよね?

そうなんですけど、同時にmonologはバンドでもあるんです。しかもそのバンド・メンバーはしかめっ面じゃなくて、みんながニコニコしながら演奏してる。monologの作品はきっとそこがちゃんと伝わるサウンドになってると思う。というのも、誰かと一緒に決め打ちでちゃんと演奏しようとすると、それぞれにパーフェクトな仕事が求められるから、おのずと「みんなでわいわい楽しく」みたいなところから遠くなりがちでしょ? そこで僕がやろうとしたのが、「生演奏の敷居を下げる」ってこと。ぶっちゃけ、僕はいろんな楽器をそこまでうまく弾けるわけじゃないんです。でも、それだってちゃんと音楽として聴こえるはずですから。

——「ちゃんと」どころか、むしろ僕には腕利きの演奏家たちがセッションしているように聴こえましたよ。

ありがとうございます(笑)。でも、これはひとりでやってることを伝えたいわけじゃないんです。重要なのは、これは生身の人間が演奏してる音楽なんだってこと。つまり、人間くさいところですね。僕はこの作品を通して、人間同士が仲良く演奏している雰囲気を出したかったんです。そのメンバーは僕ひとりだけなんだけど、ここには各演奏者はもちろん、作曲家もプロデューサーもちゃんと存在する。ただ、時間に遅れてくるやつだけはいない(笑)。そこはこの作品のメッセージともリンクしてて。

食育ならぬ音育としてベストなものを提供しようとは常に心がけてて

——生身の人間が楽しんで演奏している雰囲気を出すために、YUKIさんがさまざまな役を担っていると。そして『ONE DAY』という作品には明確なメッセージも込められているわけですね。では、そのメッセージがどういうものなのか教えていただけますか。

「1日はもっとエンジョイできるし、美しい瞬間がたくさんある。だからそれを大切に感じようよ」ってことですね。たとえば、今こうして何万キロも離れた場所から僕らはコミュニケーションを取ってる。それってすごく美しいことじゃないですか。僕もいまこの時間、僕の音楽に興味をもってもらえて、すごく輝いてる。だから、こういう瞬間をみんながもっと感じてくれたらいいなと思うんだけど、実際の世の中はもっと殺伐としてますよね。こんなに楽しくて美しいものが世の中にはいっぱいあるのに、それを「美しい」「楽しい」と感じる時間がすごく少ないと思うんですよ。

——その殺伐としたムードとは、日本でもアメリカでも同じように感じるもの?

いや、日本とアメリカではやっぱりクオリティに差がありますよね。ちなみに僕がここでいうクオリティというのは、水準の高低を表しているわけではなくて、テイストの部分を示すものというか… なんていったらいいかな。

——質感?

そうそう、質感! その質感にはいくらかの違いはあれど、そういう雰囲気はどこにいてもそれはやっぱり感じると思う。そこで僕がやりたかったのが、そういう1日の美しい時間を触覚的に音楽のなかに閉じ込めるってことなんです。たとえば、焼き芋屋さんの「いしやーきいもー♪」っていう声を聴くと、それだけで炭の焦げた匂いがしたりするじゃないですか。そういう共感覚みたいなものというか。そういう子供の頃に味わったワクワクするような感覚を、僕はこの音楽というカタチに収めてるんです。


「A Crack In the Clouds」

——なるほど。そこでおのずと生演奏であることが重要になってくるわけだ。

まさにそう。というのも、僕は普段の仕事上ではバキバキのビート・メイキングをやってるんですよ。それこそEDMもやるし、もともとはサンプリングで音楽をつくっていた人間なので、いまだにシンセも大好きなんです。だから、僕がリミキサーとしての活動を始めたころから、そういうヴァーチャルな音楽の依頼はすごく多かったし、その後も時代の流れとしてそういう依頼がどんどん増えていったんですよね。

——リミキサーとして働いていくうちに、いわゆるヴァーチャルな環境でつくられた音楽と触れる機会がどんどん増えていったと。

そう。マスター・キーボードにいくつものモジュールをつないで、それらをひとつずつ、キーボードをつかって本物っぽく演奏していく。でも、僕はその本物の生楽器のよさを知っている人間でもあるので、やっぱりメンタル的にそういう作業は疲れるんですよね。で、だんだんとそういうヴァーチャルな音楽から外れたくなったんです。そこで僕は31歳になったとき、自分への誕生日プレゼントとして、スタジオを押さえてレコーディングすることにして。いつもの仕事ならバジェットがあるけど、そのときは自分のポケットから出してから、ここばかりはただ自分が作りたいものだけを作ろうと。そこで早速グランドピアノだけで曲を作ろうと思ったんです。ただ、いかんせん僕は楽譜の読み書きがあまりできないもんで。

——それは意外。ということは、セッション・ミュージシャンとやり取りする際も、譜面を介してやるわけではないんだ?

はい。もちろん計算と準備はちゃんとしておきますけど、ぶっちゃけノリです(笑)。で、それで早速ピアノで曲を作ってたら、だんだんと「ここ、ドラム叩こうかな」「ベースも弾いた方がいいな」みたいな感じで、いろいろやり始めちゃったんですけど、これがもう楽しくてしょうがなくて。普段ヴァーチャルで音楽をつくってる自分が、なんかバカみたいに思えちゃったんです(笑)

——生演奏で音をつくるおもしろさを改めて感じたわけだ。

そう。一方でもちろんイチ音楽家としてはお客さんに喜んでほしいし、求められるものに応えたいっていうホスピタリティも僕のなかにはあって。そこでなるべく短時間、しかもロー・バジェットで相手が気に入りそうな音楽を紡ぎだそうとすると、おのずとそれはヴァーチャルなものになってきてしまう。さっき話した近隣のスタジオだって、みんながそこで生演奏を録ってるのかというと、実際はどこもレコーディングしているのはヴォーカルばかりなんですよね。つまり、ダンス・ミュージック寄りのプロダクションとなると、どうしてもソフトウェアの音源ばかりになってしまうんです。でも、そこでもともと僕が好きだった音楽を振り返ると、「本当はこれじゃないんだよなぁ」っていう気持ちにはなるので。

——「もともと好きだった音楽」とは、たとえば?

まずはモータウン。あと、ブラジリアンも大好きですね。たとえばジョアン・ドナートとか、アントニオ・カルロス・ジョビンとか、そういう人たち。あとジャズ・ファンクでいうと、70年代のドナルド・バードも好きだし、もちろん『ヘッド・ハンターズ』(ハービー・ハンコック)も。あとはやっぱりトライブ・コールド・クエスト。今ここで挙げた人たちって、その音楽からセッションしているところから見えるじゃないですか。でも、最近はそのセッションが聞こえてこない音楽もすごく多いんですよね。それに、チープなメッセージの音楽も増えてしまった。ちなみに、monologの作品はすべてコンセプト・アルバムなんですよ。この3年間でmonologは5タイトルを出しているんですけど、これはすべてパラレル・ワールドのようになってて、隠された順番通りに聴くと組曲として聴こえるデザインになってるんです。

——そうだったんだ! 今回の新作が『17Living Souls』『14 Beats'N Rhymes」につづく作品だということはわかったんですが、実は3部作ではなくて5部作だったんですね。

そう。さらにいうと、今回の『ONE DAY』は1枚目のアルバム『Re:Live-JAZZ meets HIP HOP CLASSICS-』とつながってるんです。具体的にいうと、『Re:Live…』は「Lots Of Lovin'」という曲で始まるんですけど、『ONE DAY』のラストに納められた「Sun Goes Down」は、〈Back to Lovin'. Lots of Lovin'〉という歌詞で締めくくられていて。 この『ONE DAY』と『Re:Live…』がつながることによって、「いつか俺たちは蘇生する」という意味になってるんです。

——そんなに壮大なコンセプトが組まれてたんだ。しかもその作品のメッセージはサウンドにもつよく結びついているという。

そう。食べ物でも音楽でも、やっぱりオーガニックなものは大切ですよ。添加物ばっかり食べてると胃も疲れてくるのと同じで、エンハンスされた音楽ばかり聴いてると、やっぱり耳は疲れてきますから。そこで自分はひとりの音楽クリエイターとして、食育ならぬ音育としてベストなものを提供しようとは常に心がけてて。

4つ打ちだろうが、ブロークンビーツだろうが、アフロビートだろうが、僕がやってるのはヒップで踊れる音楽

——リスナーが触れる音質の振り幅もひろがってますからね。

その良し悪しは聴く人が聴けばわかるところなんですけどね。たとえば、僕のパパはリマスター音源をすごくチェックしてて。というか、嫁の父もそうだな。僕のまわりにはオーディオ・マニアが多いので、みんなきっとOTOTOYさんも利用してると思うんですけど(笑)。ちなみにパパはテクノが好きなんですよ。で、ママはディスコとかのブラック・ミュージックをよく聴いてた。そういう家庭環境だったから、僕には「音楽を聴きながら体を動かす」っていう感覚が小さい頃からあったんです。そもそも僕は千葉の田んぼのど真ん中でハウスのトラックを作ってるような小学生だったし。

——(笑)。サンプラーを片手に?

そうそう(笑)。そういうところは今も変わってない。

——作り手としての原点にはまずサンプリングがあって、そこから生楽器の演奏にも徐々に手を伸ばしていったわけですね。

はい。そこで、僕がいま作っているジャズと、最近よく耳にするようなジャズとの大きな違いは何かっていうと、それは「踊れるか、踊れないか」ってところなんですよね。というのも、僕はダンスの振り付けをやってたくらい、ダンスが好きなんですよ。

——ダンスの振り付けですか! それもお仕事で?

はい。今でもサイファー(集団のサークル内に入って即興で踊る形)で踊ってます。僕はそういうヒップ・カルチャーから出てきた人間だから、やっぱり常に踊れるビートのことを考えてるんです。でも、日本だとそういう「みんなで踊る」みたいな文化って、それほど認知されてないところもありますよね。

——日常におけるダンスの根付き方は、そちらと日本ではまったく違うだろうと思います。

うん。メロディやコード、あるいは歌詞ってものすごく大切だけど、実はそこにもグルーヴがものすごく繊細に関わってるじゃないですか。踊っていると、そこをないがしろにはできなくなるから。そこが音楽をアカデミックに勉強してきた人と、カルチャーのなかで憶えていった僕みたいなミュージシャンとの違いだと思う。自分で言うのもアレなんですけど、僕がやってるのはヒップで踊れる音楽だと思ってるんです。たとえばそれがR&Bやソウル、あるいはジャズであろうと、僕にとってそれらはすべてダンス・ミュージックなので。4つ打ちだろうが、ブロークンビーツだろうが、アフロビートだろうが、それは自分が踊ってきたビートなんです。

——ストリートで覚えたことがそのまま音楽に反映されてると。

そう。それに、クラブでプレイされているビートでみんなと踊ったり、ダンスのサークルに入ったりしてれば、おのずと友達も増えていくから、僕はそのなかで英語も覚えていったんです。そういうストリートのフィーリングって、音大で勉強してもゲットできないものだから。だから、僕はいつも大きなスピーカーを鳴らして、みんなで踊りながら音楽を作ってるんです。というのも、部屋の外では僕が出してる音でみんなが踊ってるから(笑)。

——部屋から漏れている音で?

そう。黒人も白人もヒスパニックも関係なくみんなが一緒になってリヴィングで踊ってる。そういうカルチャーのなかで生きてきたから、ジャズ・クラブのなかで座って音楽を聴くような感覚とはぜんぜん違うんです。

——なるほど。そこでひとつお伺いしたんですが、YUKIさんは今までブラック・ミュージックに触れてきたなかで、フィジカル面や人種的なところで乗り越えられないような差を感じたことは過去にありましたか。

(きっぱりと)ないですね。たとえば、関西弁の人も東京に引っ越してきたら、標準語を話すようになるじゃないですか。それくらいのもんだと思ってます。つまり、イントネーションの違いが最初はわからなくても、住んでるうちにだんだんとわかってくるし、話せるようになっていく。ボキャブラリーってそうやってゲットするものだし、それはブラック・ミュージックのグルーヴも同じだと思うんですよね。だって、これはコミュニケーションのツールですから。だから、僕はそういうノリやグルーヴについていけないと思った経験もないし、幸せなことに差別されていると感じたこともないので。

——そのノリやグルーヴも地域によってまったく変わりますよね。

そう! たとえば、ノースキャロライナからきてる人と一緒に演奏する時は、「ちょっと南部っぽいフレーヴァーを入れよう」と思ったり、ニューオリンズの人とやるときも、やっぱりニューオリンズっぽいグルーヴを意識したりね。あるいはシカゴのブルースの人と一緒にやるときは、ちょっとシャッフルを入れてみたりとか、そういうことだと思う。そういう土地毎のルールや歴史の違いって、黒人とか白人とか日本人とかで区分けできるものじゃないし、そういうお互いの理解って、コミュニケーションのなかでおのずと培われていくものだと思う。それこそ僕の英語には、ちょっとボストンの訛りがありますから。

——ボストンという街そのものが、もはやYUKIさんの表現とつよく結びついたものだと。

うん。だから、さっき話したようにジャズやファンク〜ソウルをやってる音楽家は、自分と黒人との違いを気にしたりすることもあるのかもしれないけど、僕はとにかくそこにポーンと飛び込んで、まずはみんながしゃべっている言葉を自分でもしゃべってみればいいと思うんです。それこそ、ソウルミュージックって本当によくいったもんですよ。その音楽のグルーヴとイディオムさえちゃんとわかってれば、あとはお互いの魂で会話できるからね。少なくとも僕にとって、そこで人種は関係なかった。

——では最後に。monologの連作に一区切りを入れたいま、ここからはどんなものを見据えてますか。

そうだなぁ。monologとしてこの3年間で100曲弱はリリースしてきたおかげで、もともとあまり得意ではなかったリズム・セクションのアレンジに関する研究がだいぶ突き詰められたし、その研究成果の発表も、作品のメッセージと合わせてアルバムで伝えてこれたと思ってます。monologとしての音楽性もしっかり位置付けることができたし、この3年間で自分のいいところと悪いところはだいたい見えてきたというか。

——音楽家としてクリアすべき次の課題が、より明確になったということ?

そうですね。だから、ここからはmonologをひとつのプラットフォームとしてファンクションできるように、スケールの大小に関わらずいろんな人とコラボレーションしていけたらなと。実際、僕はオーケストラとかビッグ・バンドみたいな、スケールの大きなものと組むことに少し苦手意識があったんですけど、今度はそこを乗り越えて、monologの音楽的なスケールをさらに大きくしていきたいですね。

過去作

monolog / COZY LAYER

『COZY LAYER』と題されたこのアルバムはタイトル通り、暖かみがあり、心地よいサウンドか重なりあった、 monolog自身のクローゼットのようなフィーリングに溢れている。ファンク、ソウル、ブラジリアンなどをベースにしたピアノ・サウンドはいままでのmonologの世界観を更に拡げた作品に仕上がっている。

PROFILE

monolog

14歳から日本国内で鍵盤楽器プレイヤーとしてプロ活動開始。類い稀なる音楽的才能を誇る日本人アーティスト、YUKI KANESAKA。卒業したバークリー音楽大学のお膝元であるボストンに在住し、音楽家、プロデューサー、マルチインストゥルメンタリストという肩書きで活動。monday満ちるやN'Dea Davenortといったアーティストのリミックス・ワークから世界的大企業のCM音楽にいたるまで、数多くの音楽作品を手掛ける。また、演奏家としても評価が高く、De La Soul/Slum Village、Cee-Lo Greenといった有名HIPHOPとのアーティストや、ニューオーリンズのビッグバンドとの競演実績もある。2012年、monolog(モノログ)名義でNEW WORLD RECORDSより、'90s HIP HOPカバー『Re:Live-JAZZ meets HIP HOP CLASSICS-』をリリース。“たった一人ですべての楽器を操り音楽を構築する"というスタイルで話題を呼ぶ。2013年、若手女性ジャズ・シンガー、Ai ICHIKAWAとのコラボ作品monolog+A.I.名義で『April』発売。更に、自身のレーベルmonophonicを発足。FUNK&SOULをコンセプトにした『17Living Souls』発売。ブラック・ミュージックの本場アメリカを主軸に世界をまたにかけて活躍する音楽家。

>>monolog OFFICIAL Twitter

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

nhhmbase

nhhmbase

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

TOP