2015/02/25 17:12

西アフリカ発信の“流浪の音達”——マリ共和国のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる待望のデビュー作

西アフリカはマリ共和国、ここ最近まで紛争や内乱が絶えなかったこの国から1組のブルース・ロック・バンドが生まれた。その名も、ソンゴイ・ブルース。ヴォーカルとギター、ベース、ドラムという至ってシンプルな編成から生み出される音々は、アフロ・ビートにR&Bやロック・イディオムを折衷させた次世代のブルース・ミュージック。14世紀からマリに居住するソンゴイ族である彼らが注目を浴びたのは、なんとイギリスを代表するロック・バンド、ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンのあるプロジェクトがきっかけ。彼による、西洋の音楽家とアフリカの音楽家のコラボレーション・プロジェクト、〈アフリカ・エクスプレス〉の楽曲に抜擢され、各シーンのミュージシャンに絶賛される。そんな彼らによる、待望のデビュー作『Music in Exile』がついに発売! 近年、アフロ・ポップに接近しているブライアン・イーノも絶賛する、渦を巻くようなブラック・グルーヴが詰まった本作を、ぜひレヴューとともにご体感あれ。

※デザート・ブルース : アフリカのマリ~ニジェール周辺の遊牧民トゥアレグ族が生み出したブルース。

Music in Exile / Songhoy Blues
【配信形態】
ALAC / FLAC / WAV / AAC / mp3 : 単曲 205円(税込) まとめ購入 1,543円(税込)

【Track List】
01. Soubour / 02. Irganda / 03. Al Hassidi Terei / 04. Sekou Oumarou / 05. Nick / 06. Ai Tchere Bele / 07. Wayei / 08. Petit Metier / 09. Jolie / 10. Desert Melodie / 11. Mali

ブルースを蹴飛ばし、寄り添いながら歌い続けるのだろう

ブルースは憂いを歌う音楽だ。でも決して敗北を歌っている訳では無い。日々の辛さを歌に変えることで、歌い手にも聴き手にも生きる力を与える音楽であると思う。西アフリカのマリ共和国とニジェール共和国に分断して居住する種族であるソンゴイ族。そして、その国で起こった紛争がこのバンドの結成に大きく関わっている。マリ共和国では1960年の独立以降、遊牧民トゥアレグ族による反政府闘争が続いていた。そんな中で新たな独立を求めた彼らと政府軍の中で紛争が2012年に起こり、それによって民間ラジオ局は世俗音楽(西洋的音楽)の放送を禁止するようになっていった。音楽の演奏自体がタブーになっていく逆境の中、その逆境の中だからこそ立ち上がるべきと組んだのがこのバンド、ソンゴイ・ブルースである。


Songhoy Blues - Al Hassidi Terei

地元の伝統的な音楽スタイルと、聴いて育ったというヒップホップやR&B、ロックンロールのテイストを上手く取り入れながら作られたこの作品。特徴的なギター・フレーズと、リズム、そしてコーラス・ワークが耳に残る。特に印象的なのは1曲目の「Soubour」と3曲目の「Al Hassidi Terei」だろう。アフリカン・ビートの気持ち良さと、グラッと燃えるようなロックンロールの相乗効果が生むグルーヴは、懐かしくもあり、新鮮に聴こえるだろう。

自らのバンド名に部族の名と“ブルース”を背負った彼ら。ブルーハーツは昔、「ブルースをけとばせ」と歌った。でも、ブルースは一生付いてくるものだ。時に蹴飛ばし、時に寄り添う。遠いアフリカの地からやってきた彼らもまた、ブルースを蹴飛ばし、寄り添いながら歌い続けるのだろう。そんな彼らが奏でるオルタナティブ・アフリカン・ロック、是非一度生でも体感してみたい。(text by 高木理太)

RECOMMEND

WILDEST DREAMS / Can't Be Forever Young (24bit/48kHz)

DJハーヴィーによる幻のサイケデリック・プロジェクト、ワイルデスト・ドリームスによるフル・アルバム。ディスコ・ダブ以降のオルタナティヴなスタイルの先駆けとも言える、ハーヴィー自身による伝説的ミックス『マッド・ドッグ・クロニクルズ』の世界観を彷彿させるブルージー&ロッキンな内容。クラブ・シーンと現行サイケをクロスした濃密な音の桃源郷は必聴。

FEMI KUTI / No Place For My Dream

アフロ・ビートの創始者とも言われている、フェラ・クティの長男であるフェミ・クティの、7枚目のアルバム。ハードコアな政治的 / 社会的メッセージを乗せた、プログレッシヴなアフロ・ビートは、まさに現代進行形のアフロ・ビート。持ち前の荒々しさと、タイトな演奏が融合した名演をぜひ。

Boom Pam / MANARA AND SUMMER SINGLES

イスラエルで結成された地中海のサーフロック・バンド、BOOM PAMによる4枚目のアルバム。 エレキギターとチューバ、ドラムスというユニークなトリオ編成で、ストリートから音楽フェスまであらゆる会場で演奏し、「FUJI ROCK FESTIVAL'14」への出演も果たしている。

>>特集ページはこちら

PROFILE

Songhoy Blues

12年1月に起きたマリ北部紛争を乗り越え、ソンゴイ族であることに誇りを持つ4人の若者、Aliou Touré(Vo)、Oumar Touré(G)、Garba Touré(B)、Nathanael Dembélé(Dr)で結成したブルース・バンド。伝統と現代、国産と外国産、若さと古代がブレンドされたサウンドは聴く者の心を躍らせ、ブライアン・イーノ、デーモン・アルバーン等著名アーティストも大絶賛。

Songhoy Blues Facebook内ページ

この記事の筆者
高木 理太 (Rita Takaki)

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.23 もしタイムマシンが使えたら ~フジロック編~

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.23 もしタイムマシンが使えたら ~フジロック編~

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.20 6月は終わっちゃいましたけど…

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.20 6月は終わっちゃいましたけど…

Boris、ポップサイドの帰着点──驚きの〈TRASH-UP!!〉からリリースの新作『tears e.p』を独占ハイレゾ配信

Boris、ポップサイドの帰着点──驚きの〈TRASH-UP!!〉からリリースの新作『tears e.p』を独占ハイレゾ配信

T.V.NOT JANUARYが問う“普通”の意味──新たなサウンドを獲得した3rdアルバム『ふつー』をリリース

T.V.NOT JANUARYが問う“普通”の意味──新たなサウンドを獲得した3rdアルバム『ふつー』をリリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.15 祝デビュー30周年! 初期スカパラの“におい“

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.15 祝デビュー30周年! 初期スカパラの“におい“

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.12 新インターン、Sくんに最近のオススメ聞いてみた

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.12 新インターン、Sくんに最近のオススメ聞いてみた

Hei Tanaka、初のフル・アルバム『ぼ〜ん』を〈カクバリズム〉よりリリース!

Hei Tanaka、初のフル・アルバム『ぼ〜ん』を〈カクバリズム〉よりリリース!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.7 ほっかいどうはでっかいどう

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.7 ほっかいどうはでっかいどう

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.3 いEMO(イーモ)のプレミアム

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.3 いEMO(イーモ)のプレミアム

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

【LIVE REPORT】「また1からやり直して始めますよ」──eastern youth、30周年巡業最終公演@渋谷TSUTAYA O-EAST

【LIVE REPORT】「また1からやり直して始めますよ」──eastern youth、30周年巡業最終公演@渋谷TSUTAYA O-EAST

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

eastern youth、11年ぶりとなるシングル『時計台の鐘』をハイレゾ配信 & 吉野寿へのインタヴュー掲載!

eastern youth、11年ぶりとなるシングル『時計台の鐘』をハイレゾ配信 & 吉野寿へのインタヴュー掲載!

toe、3年ぶりとなる新作『Our Latest Number』をハイレゾ配信 & ギター、山嵜廣和へのインタヴューを掲載!

toe、3年ぶりとなる新作『Our Latest Number』をハイレゾ配信 & ギター、山嵜廣和へのインタヴューを掲載!

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

過去、現在、未来を繋いで解き放つ──Boris、独占ライヴ音源『eternity』がハイレゾにて配信開始 & インタヴュー掲載!!

過去、現在、未来を繋いで解き放つ──Boris、独占ライヴ音源『eternity』がハイレゾにて配信開始 & インタヴュー掲載!!

Boris、25周年ツアー東京公演の模様を独占ハイレゾ配信決定 & ENDONとの北米ツアー振り返り対談を掲載!!

Boris、25周年ツアー東京公演の模様を独占ハイレゾ配信決定 & ENDONとの北米ツアー振り返り対談を掲載!!

全身を轟音が支配し、そして解き放たれた夜──2017年を締めくくった、Borisの代官山UNIT公演をレポート!!

全身を轟音が支配し、そして解き放たれた夜──2017年を締めくくった、Borisの代官山UNIT公演をレポート!!

13年の時を経て、再び轟音鳴り響く!!──DMBQ最新作を2週間先行配信 & 増子真二インタヴュー掲載!!

13年の時を経て、再び轟音鳴り響く!!──DMBQ最新作を2週間先行配信 & 増子真二インタヴュー掲載!!

嘘偽りなしのピュア・ハードコア──MILK、待望の1stアルバムを〈KiliKiliVilla〉よりリリース!!

嘘偽りなしのピュア・ハードコア──MILK、待望の1stアルバムを〈KiliKiliVilla〉よりリリース!!

インディペンデント・J-ROCK・シーンの雄、DEATHROが両A面シングルをリリース&インタヴュー掲載!!

インディペンデント・J-ROCK・シーンの雄、DEATHROが両A面シングルをリリース&インタヴュー掲載!!

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!!

堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!!

神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバムを配信&インタヴュー掲載

神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバムを配信&インタヴュー掲載

From岡山、ロンリーの2ndアルバムがLessThanTVよりリリース!!

From岡山、ロンリーの2ndアルバムがLessThanTVよりリリース!!

2016年、最大の問題作にして大名盤!!ーLessThanTV主宰、谷ぐち順、衝撃の1stソロ・アルバム・リリース!!

2016年、最大の問題作にして大名盤!!ーLessThanTV主宰、谷ぐち順、衝撃の1stソロ・アルバム・リリース!!

1週間先行配信!! 人力ミニマル・バンド、NETWORKSによるミニ・アルバム

1週間先行配信!! 人力ミニマル・バンド、NETWORKSによるミニ・アルバム

西アフリカ発のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる、待望のデビュー作を配信

西アフリカ発のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる、待望のデビュー作を配信

ハイレゾで配信! the chef cooks meによる、渾身のキラー・シングル

ハイレゾで配信! the chef cooks meによる、渾身のキラー・シングル

グラスゴーの至宝、Belle and Sebastianが4年ぶりの新作をリリース

グラスゴーの至宝、Belle and Sebastianが4年ぶりの新作をリリース

箱庭の室内楽、ミニ・アルバム『Friends』 をハイレゾ配信

箱庭の室内楽、ミニ・アルバム『Friends』 をハイレゾ配信

TOP