2015/01/22 11:18

はじまりは、ハイレゾで。――空気公団、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバムを2週間先行配信

すべての人へはじまりの予感をもたらす、空気公団の新作が完成しました。タイトルは『こんにちは、はじまり。』。昨年の12月頭、アルバムから先行配信された「お山参詣 登山囃子」――ヴォーカル山崎ゆかりの出身地・青森県岩木山の登山囃子を取り入れ、かつ山本精一をゲスト・ヴォーカルに招いたこの曲は、まぎれもない"空気公団の作品"であるとともに、何かが違うという感触も残る1曲でした。それこそ"はじまり"というものだったのかもしれません。

それから約1ヶ月半、届いたアルバムには全10曲が収録。NINGEN OKが全面参加した楽曲「はじまり」をはじめ、オータコージ、山口とも、奥田健介(NONA REEVES)、ticomoon、鈴木広志、江上瑠羽が参加。ミックス&マスタリングは中村宗一郎が手掛けました。「それこそ空気感を録るようなレコーディングでした(窪田)」という音の鳴り、ぜひともハイレゾで聴き入ってください。

ハイレゾ音源で2週間先行配信!!
空気公団 / こんにちは、はじまり。

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(24bit/48kHz) : 単曲 300円 / アルバム 3000円

【Track List】
01. 伝う / 02. はじまり / 03. 苦い珈琲の言い分 / 04. 声の梯子 / 05. 連続 / 06. 新しい窓 / 07. なくしたものとは / 08. 手紙が書きたい / 09. 毎日が過ぎても / 10. お山参詣登山囃子

☆アルバム購入の方には、CDの歌詞カードと同デザインのPDFファイルが付属します

INTERVIEW : 空気公団

空気公団の新作『こんにちは、はじまり。』は「伝う」という曲ではじまる。活動を追っている人なら分かると思うが、空気公団は言葉や音楽、そして、それらを乗せるメディアがどういうものか常に意識的に取り組んできたバンドだ。彼らはなにかを伝えるということに対して、彼らなりの解釈を加え、いつも更新し続けている。その空気公団が改めて「伝う」というとてもシンプルなタイトルの曲でアルバムをはじめている。ここにあるのは古くて新しく、単純なようで複雑なものがこのアルバムには潜んでいるという予感だ。そして、『こんにちは、はじまり。』は実際にその予感に応えてくれるような作品になっている。空気公団は今、なにをはじめたのだろうか。3人に話を訊いた。

インタヴュー&文 : 滝沢時朗

「はじまり」はなくならないっていうことにすごくハッとした

――『こんにちは、はじまり。』は空気公団の変化が色々と表れているアルバムだと思いました。まず、ジャケットのインパクトが強いですね。

山崎ゆかり(以下、山崎) : まず、ジャケットのデザイナーにこういうタイトルにしたいっていう話をしました。例えば今、「じゃあね」って別れた瞬間に、背中から「よっ」て「はじまり」が声をかけてくる。その「はじまり」をどう目で見えるようにするかということですね。そこで、デザイナーから心機一転するようなイメージのジャケットにしようという提案がありました。私はその話をしていた時にはもうすでにこの髪型で、それを見たデザイナーが髪型を変えることはアイデンティティの変化であると言ってきたので、じゃあ、もうこれしかないということで、話がまとまりました。アルバムを作るたびに変化はあるので、それが表にも出たのかもしれないですね。

――バンド自体にも変化があったんですか?

窪田渡(以下、窪田) : 外国も含めていっぱいライヴをやった経験が、心機一転じゃないですけど、何かを変えているのかなと思います。ライヴはもう一回一回が色んなことを思ったり、改めて考える時間でもあるので。『こんにちは、はじまり。』の曲もアレンジのときにライヴで演奏することを考えながらやったところがあって、最近の空気公団のアルバムと比べると実は音数が少ないと思います。

――今回のアルバムについてオフィシャル・サイトに「形のあるもの全ては無くなるというけれど、無くならないものが、「はじまり」だった。」という一文で締められる文章が載せられていますね。このコンセプトの説明をお願いしします。

山崎 : ツアーのなかで車での移動中に、「自分はこの街に住むことはなかったけど、ここの人たちと触れ合って、その人たちにも聴いてもらって、この街と別れる」ということを思って、次の街に行きますよね。でも、それは次の街でそこの人たちの前でライヴをすることのはじまりだと思ったんですよ。終わりはあるんだけど、同時にまた別のことがはじまるから、はじまるっていうことは永遠に続いている。その「はじまり」はなくならないっていうことにすごくハッとして、これは書かずにいられないと思いました。しかも、「はじまり」が訪ねてくるっていう感じですかね。そういう人生の方がいいんじゃないかなと思います。

左から山崎ゆかり、戸川由幸、窪田渡

窪田 : その話を聞いて、僕も個人的に思うところがありました。生きていると朝起きたときから夜に寝るまでの間になにかしら大変なことはあって、それに対する姿勢についての話だなと思ったんですね。でも、最近ではどんなことが起きたとしても、必ずポジティブな見方ができるんじゃないかと思うようになってきました。そのときは嫌なことでも、それはいい結果に至るプロセスだから、悪いことじゃないと思えるようになった。 そのときにちょうどこういう話があったので、なるほど、そうだよなと。

――『夜はそのまなざしの先に流れる』のインタヴューのときに、山崎さんが時間に対してこだわりがあると言っていましたが、『こんにちは、はじまり。』も時間と関係したテーマなんですか?

山崎 : そうかもしれないですね。終わりとはじまりはセットで、ループになっていますからね。『こんにちは、はじまり。』の最後の曲は「お山参詣登山囃子」で、1曲目を「伝う」にしていますけど、ああいうものが伝わっていけばいいという曲順ですね。

窪田 : 『夜はそのまなざしの先に流れる』はその夜の間の時間に起こった話で、比較的短い時間軸ですね。曲もそれを見ているナレーターのような視点です。『こんにちは、はじまり。』はもっと話の主人公に近い視点で、長い時間軸の話です。もしかしたら半年とか1年ぐらいの。

初期の空気公団の音の質感を思い出させてくれるような感じ

――空気公団はアルバムごとに録音方法を工夫していますが、今回はどうでしたか?

窪田 : 『春愁秋思』はスタジオでセッションして一発録りをして、『夜はそのまなざしの先に流れる』ではお客さんを入れて新曲だけ演奏して録音しました。その線で次に行くってどういうことなのかなって思っていたんですが、そんなときにくうきにみつるの録音で普通のマルチトラックのレコーディングをしたんですよね。それがすごく楽しくて。今回はピースミュージックのエンジニアの中村宗一郎さんのスタジオでお願いしたんですけど、そこのスタジオの雰囲気がとても良くて、録音がおもしろかったんですよ。

戸川由幸(以下、戸川) : 一言で言うと、「ロック!」っていう感じです。すごく古い機材が置いてあって、あんまり細かいことを気にせずにおおらかな気持ちでやれるスタジオでした。

窪田 : ミリ単位のカチッとした演奏を録るんじゃなくて、それこそ空気感を録るようなレコーディングでした。中村さんのテイク選びの感覚もとても興味深くて。今までの空気公団の瞬間を切り取るようなレコーディングと、マルチトラックで別々に演奏を録音して積み重ねるレコーディングがいい感じにブレンドできたなと思いましたね。だから、普通のスタジオ録音盤と言えばそうなんですけど、自分たちの意識としては前作の延長にあるような気持ちでレコーディングできました。

――中村宗一郎さんとは、はじめてお仕事をされたんですか?

窪田 : マスタリングをお願いしたことはありますけど、録音からミックスまでははじめてですね。

戸川 : ちょっと細かい話になりますけど、僕はピアノが右や左に寄せて振られていたりするざっくりしたミックスがすごい好きで、中村さんのミックスはそこにドンピシャでした。それこそ初期の空気公団の音の質感を思い出させてくれるような感じで。中村さんから参考に最近はまっている音楽とかを送ってほしいと言われていたんですけど、忙しくてリアクションできないまま録音作業に入って、中村さんは結構不安だったらしいんですけど。

山崎 : 中村さんは「空気公団っぽいものがどういうものなのかを僕は知らない」っておっしゃっていて、私は「空気公団っぽいものを知らなくて全然いいです。『こんにちは、はじまり。』っていうタイトルなので、本当に中村さんに好きにやってもらいたいです。」って言ったら「ほっとしました」っておっしゃってました。

――「はじまり」で参加しているNINGEN OKも今回が初参加ですよね。どういう経緯で参加することになったんですか?

窪田 : まず、彼らとは2014年3月に新木場STUDIO COASTで開催された「Booked!」っていうイベントで一緒だったんですよ。それで、たまたま僕らが入り時間で楽器を会場に入れていたときに演奏しているバンドがいて、すごいかっこいい音楽だなって思って「これ誰なんですか?」と訊いたら、NINGEN OKだった。そのときは不勉強で全然存じてなかったんですけど、3人の中でそのときの印象はずっと残っていました。それから、『こんにちは、はじまり。』を作るときに、『こんにちは、はじまり。』だから新しい人となにかやってみたくて、彼らに声をかけたんですね。

NINGEN OK 全面参加の「はじまり」MV
NINGEN OK 全面参加の「はじまり」MV

NINGEN OK 「体温の行方」MV
NINGEN OK 「体温の行方」MV

山崎 : そう、なんか電球が切れたりすると「あー、なんか切れちゃったし…」って思うんだけど、電球が切れても「あ、はじまったんだ」っていうように思えたし、すっごい重要なパソコンが壊れたときも「これははじまりなんだ」って思いましたね。

戸川 : NINGEN OKの話をしてるんでしょ?

山崎 : NINGEN OKと一緒にやるのも全部がはじまり。全部はじまったんだって考えればいいんじゃないかなって。

――今回のアルバムはノイズ・ギターが印象的な曲が多いですね。

山崎 : 山本精一さんにもNINGEN OKにも好きに解釈して演奏してもらいました。

戸川 : NINGEN OKの録音をしているときにブースで「空気公団史上、最もひずんだギターかもしれないな」って話をしてましたけど、それがまずいっていうことは全くなかった。

山崎 : むしろ、すごくコンセプトに合っていて、ぴったりだなと思いましたけどね。

――ドラムのオータコージさんの参加についてはいかがですか?

山崎 : それは原点回帰の意味合いがあって、またはじまるのかってことですね。初期の空気公団は全部オータくんが叩いていたんですけど、しばらく遠のいていました。でも、今回はオータくんかなってなぜか思って。オータくんは最初の濃い時期を一緒に過ごしているだけに、昨日も会ってた人に思えるぐらいの波長で、演奏もスムーズでした。

初ラップをやるところだった

――「新しい窓」は歌モノで戸川さんが作曲と資料にありますが、これも新しいことのひとつでしょうか?

戸川 : ここ何作か僕と窪田さんも作曲してたんですけど、ゆかりさんから歌モノにするんだったら歌詞は自分で書いてと言われていたので、インストを作ってたんですよ。でも、今回はゆかりさんが歌詞を書いてくれるっていう話だったので「やった!」と思って。

山崎 : (笑)。

戸川 : 僕が作ったのは、ギターでスリーフィンガーでコードを弾いているものの上に別の音色のギターを重ねているデモで、それを窪田さんにアレンジしてもらいました。窪田さんにはコードもメロディも変えていいからと言ったんですが、結果として希望通りのアップテンポな曲になりましたね。

窪田 : よかった~。

山崎 : (笑)。

戸川 : 最近は影を潜めていた窪田節みたいなものがイントロのところにでてきたりして、ああこれだって感じです。

窪田 : 窪田節ってなんだろう?

戸川 : Aoっていう木全務くんとゆかりさんがユニットをやってたときのアレンジも窪田さんがやってて、そのころみたいなキーボードの演奏の感じがチラッと垣間見えたりしたんですよ。僕が作曲っていうか、2人で作ったような感じですね。

――窪田さん作曲の「手紙が書きたい」はどうやって作っていったんですか?

窪田 : 最初に山崎から「手紙が書きたい」ってタイトルをもらってたんですよ。僕は「書きゃいいじゃん」って思ったんですけど。でも、「手紙が書きたい」人は書きたいけど書けないんだろうなと思って、その苦悩やグルグル迷ってる感じや、異物感が曲にあるといいなと思いながら作りました。それで、ギターも入れてみました。

山崎 : 演奏は、私たちはノータッチに近いよね。

戸川 : 僕はこういうグルーヴクォンタイズをかけたらっていう話と音をちょっと悪くしたほうがいいんじゃないっていう話をしたぐらいです。演奏は100%窪田さんですね。

――「声の梯子」もインストに朗読で不思議な感触の曲ですね。

窪田 : ピアノのインスト曲としてはあったんですけど、最後までアレンジが決まらなくて残ってたんですよね。それで、3人でスタジオにいたときに、その場の思いつきで色々とやってたら、こういう曲になりました。まず、「声の梯子」は使っていたソフトのプリセットのリズムをほぼそのまま使っていて、それがわりと前衛的で良かったなと思ってます。それで、そのプリセットのブレイクビーツみたいな感じがいいんじゃないかってことを伝えるために「ラップいいじゃん」って山崎が言ったら、戸川くんが「え? ラップなの?」「ラップだったらこんな風に言葉が乗るんじゃないの」って話が転がっていって、最終的に朗読になったんですね。

戸川 : 一瞬ラップになりかけたもんね。

山崎 : なりかけてた。

戸川 : 初ラップをやるところだった。

山崎 : 初ラップっていうか…(笑)。

戸川 : まあ、でも、最終的に照れて朗読になったよね。

山崎 : いや、照れたっていうよりも、全然、はじまってない感じがして。自分の中で終わりきれてなくてはじまれなかったっていう問題があったので、詩を読みましたけど。

せっかくおもしろいものがあるんだから、新しくしないと意味がない

――アルバム・リリース前にPVをあげられていた「お山参詣登山囃子」は空気公団の中で新しいですし、とても印象的な曲ですね。この曲のカヴァーはどういう経緯で決まったんでしょうか?

山崎 : 「お山参詣登山囃子」は昔からある曲で、青森県弘前市にある岩木山にお参りに行くときに歌う歌ですね。私は青森市出身なんですけど、小学生のときに何回か体育館で歌った記憶があります。でも、その当時は「なにをしてるんだろ?」って感じで全くその意味はわかりませんでした。それで、『こんにちは、はじまり。』を作ろうと思ったときに、そういえばあの曲はなんだったのかなと思い出したんですね。それから色々と調べてみたら、すごく伝統的で神聖な曲で、これは絶対空気公団でやらなければと思ったんですよね。2人にもその話をして、カヴァーすることに決まりました。

「お山参詣登山囃子」MV
「お山参詣登山囃子」MV

――最初は山崎さんがデモを作ったんですか? 元にした音源などあるのでしょうか?

山崎 : 私の世代よりも上の世代で弘前市の方ははっきり覚えてると思うんですけど、私は原曲を覚えているような、いないような感じで。友達に訊いても「あー、はいはいはい、知ってる」って言うんだけど、歌わせるとみんな途中から「あれ?」となって歌えないんですよね。それで、元曲の音源はないのかなと思って観光協会に問い合わせたら、「音源化されてません」って言われました。「じゃあ、逆に音源化してもいいですか?」って訊いたら「ちょっと待ってください」とガヤガヤ相談する音が聞こえて「いいですよ」と。それから、ビデオとかを色々見て原曲を聴きました。調子としては一本の調子で歌ってるんですけど、歌ってる人によっては途中から微妙な上がりがあって、一本のキーで同じ音なんだけど、微妙に節を変えている。コードもあるようなないような感じ。その辺を自分で変えたらおもしろいなと思って、デモを作りました。

――デモを聴いてカヴァーしたいという話になったときは、戸川さんと窪田さんはどう思いましたか?

戸川 : 特に抵抗もなく。ライヴとかも本当に色んなジャンルの曲のカヴァーもしましたし、民謡っていうことで気負いもなかったですね。自然にいい曲だしやろうと思いました。

窪田 : 自分はすごい衝撃でしたけどね。なんだこれみたいな。歌詞もすごいし、全体の出来がすごかった。一番の衝撃だったかもしれないですね。それの衝撃がでかいだけに、アレンジをやってるときは結構しんどかったですけどね。

――バンドとしてアレンジするという時点でむずかしそうですね。元々が山の神様にお参りに行くときの歌ですから。

窪田 : うですね。ニューオリンズの音楽で言うファーストライン(※)のようですね。まず、元にあるコアの部分をそのままやりたいというのがありましたから、お祭りのお囃子の動画をすごく見て研究しました。でも、全然分析できなくて。予測できないところで拍が裏に入って、拍子が取れないんですよ。それから、山崎の作ってきたものも大切にしたいと思っていたので、安易なアレンジにならないように色々と作戦を立てながら、七転八倒して進めていきました。

※ファーストライン : ニューオリンズの葬儀では、墓地へ棺を運ぶ行き帰りにブラスバンドがついてパレードを行う。行きに悲しいムードの曲を演奏する楽隊をファーストライン、帰りに明るいムードの曲を演奏する楽隊をセカンドラインと呼ぶ。

――メロディが展開しないでループする構造は、やっぱり、宗教音楽的な感じがして扱いが難しいところですよね。

戸川 : メロディはループしてるけど、僕のなかではきちんとポップ・ミュージックになってるんじゃないかなと思いますけどね。

山崎 : それはイントロとアウトロをつけて収めたということもあるし、山を登って頂上に行ったら登山囃子は終わりですからね。下山するときは下山の囃子もあるので。永遠ループっていうよりは、頂上に登って下山するという流れですよね。

――アレンジの参考にしたものなどありますか?

窪田 : 参考にしたものはないですね。この曲については、自分の引き出しの範囲内とか、いつもの空気公団みたいなところにも収まりたくなかった。せっかくおもしろいものがあるんだから、新しくしないと意味がないですよね。

空気公団 過去作品

>>空気公団の他特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

インストア・イベント
2015年2月20日 (金) @タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
スタート : 19:00〜

空気公団 LIVEツアー2015「こんにちは、はじまり。」
2015年3月7日(土)@青山CAY(SOLD OUT)
2015年3月21日(土)@埼玉senkiya
2015年3月27日(金)@静岡Livebar Freakyshow

空気公団とルルルルズ
2015年3月28日(土)@京都磔磔

PROFILE

空気公団

1997年結成。現在は山崎ゆかり、戸川由幸、窪田渡の3人で活動中。ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源製作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にした展覧会等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。

>>空気公団 Official HP

この記事の筆者
滝沢 時朗

1982年東京生まれ。 twitter ID:@sarigenaginger

ショーロクラブwithヴォーカリスタス『武満徹ソングブック』

ショーロクラブwithヴォーカリスタス『武満徹ソングブック』

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

MOtOLOiD特集第4弾 DJ'TEKINA//SOMETHINGの“EDM的”作品を聴け!

MOtOLOiD特集第4弾 DJ'TEKINA//SOMETHINGの“EDM的”作品を聴け!

謎のネット・レーベルMOtOLOiD特集第3弾! トラックメイカー、bakerによる“悪”なEPを、限定特典とともにハイレゾで!

謎のネット・レーベルMOtOLOiD特集第3弾! トラックメイカー、bakerによる“悪”なEPを、限定特典とともにハイレゾで!

大島輝之&大谷能生のアルバムをハイレゾ配信 & インタヴュー

大島輝之&大谷能生のアルバムをハイレゾ配信 & インタヴュー

OTOTOY限定トラックあり! ハイレゾで聴く、立花ハジメのライヴ・アルバム『GalleriAprotia』

OTOTOY限定トラックあり! ハイレゾで聴く、立花ハジメのライヴ・アルバム『GalleriAprotia』

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

ゲーム音楽作曲家、伊藤賢治。大人気ゲーム『サ・ガ』シリーズの楽曲を熱きバトル・アレンジで収録

ゲーム音楽作曲家、伊藤賢治。大人気ゲーム『サ・ガ』シリーズの楽曲を熱きバトル・アレンジで収録

「ロマンシング サ・ガ」シリーズの名曲を、伊藤賢治率いるロックバンドによって熱演!!

「ロマンシング サ・ガ」シリーズの名曲を、伊藤賢治率いるロックバンドによって熱演!!

豊田道倫『FUCKIN' GREAT VIEW』をハイレゾ配信&インタヴュー

豊田道倫『FUCKIN' GREAT VIEW』をハイレゾ配信&インタヴュー

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

Babi、2ndアルバム『Botanical』フリー・ダウンロード&HQD配信!

Babi、2ndアルバム『Botanical』フリー・ダウンロード&HQD配信!

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

中野テルヲ『Deep Architecture』配信開始&インタビュー

中野テルヲ『Deep Architecture』配信開始&インタビュー

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフの入手困難だった初期の名作を、2枚同時配信!!

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフの入手困難だった初期の名作を、2枚同時配信!!

SIMI LABのメンバーMARIAの1stアルバム『Detox』

SIMI LABのメンバーMARIAの1stアルバム『Detox』

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

QN、RAU DEF、RICKによるMUTANTANERSの新作が解禁!

QN、RAU DEF、RICKによるMUTANTANERSの新作が解禁!

soyuz project が新作『perspective』を高音質でリリース!

soyuz project が新作『perspective』を高音質でリリース!

坂本美雨×mito(クラムボン)『シロネコトラネコ』配信開始

坂本美雨×mito(クラムボン)『シロネコトラネコ』配信開始

FINAL FANTASY シリーズ生誕25周年『FINAL FANTASY VINYLS』発売記念! 10月13日@JVCマスタリング・センターで行われたこと

FINAL FANTASY シリーズ生誕25周年『FINAL FANTASY VINYLS』発売記念! 10月13日@JVCマスタリング・センターで行われたこと

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

古川本舗の待望のセカンドアルバム『ガールフレンド・フロム・キョウト』

古川本舗の待望のセカンドアルバム『ガールフレンド・フロム・キョウト』

10年振りとなるXINLISUPREMEの新作『4 Bombs』リリース & インタビュー

10年振りとなるXINLISUPREMEの新作『4 Bombs』リリース & インタビュー

昆虫キッズ『こおったゆめをとかすように』

昆虫キッズ『こおったゆめをとかすように』

伊藤賢治『Re:BirthⅡRomancing Sa・Ga BATTLE ARRANGE』配信開始!

伊藤賢治『Re:BirthⅡRomancing Sa・Ga BATTLE ARRANGE』配信開始!

fifi『orange.ep』配信開始&フリーダウンロード開始

fifi『orange.ep』配信開始&フリーダウンロード開始

Vegpher『Play』高音質で配信開始!

Vegpher『Play』高音質で配信開始!

mishmash*Julie Watai『グラドルを撃たないで』音源&PV配信開始

mishmash*Julie Watai『グラドルを撃たないで』音源&PV配信開始

kilk recordsからデビュー! cellzcellar『circus from a bygone era』1週間先行配信開始

kilk recordsからデビュー! cellzcellar『circus from a bygone era』1週間先行配信開始

Coffee & Cigarettes Band『Sessions』ライヴ音源が緊急リリース!

Coffee & Cigarettes Band『Sessions』ライヴ音源が緊急リリース!

Shing02 × Chimp Beams『ASDR』レビュー

Shing02 × Chimp Beams『ASDR』レビュー

Luis Nanook 2ndアルバム『丘の上のロメロ」配信開始&フリー・ダウンロード

Luis Nanook 2ndアルバム『丘の上のロメロ」配信開始&フリー・ダウンロード

Denkitreibe 『M4TC:Derived』フリー・ダウンロード開始!

Denkitreibe 『M4TC:Derived』フリー・ダウンロード開始!

中野テルヲ『Oscillator and Spaceship』 インタビュー&フリーダウンロード

中野テルヲ『Oscillator and Spaceship』 インタビュー&フリーダウンロード

ulrich schnauss『A Letter From Home An Ambient Selection』

ulrich schnauss『A Letter From Home An Ambient Selection』

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

AO INOUE『Arrow』高音質配信開始&インタビュー

AO INOUE『Arrow』高音質配信開始&インタビュー

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

halos『ivy,ivy,ivy』フリー・ダウンロード&インタヴュー

halos『ivy,ivy,ivy』フリー・ダウンロード&インタヴュー

INDOPEPSYCHICS リマスタリング&未発表曲リリース! nikインタビュー

INDOPEPSYCHICS リマスタリング&未発表曲リリース! nikインタビュー

TYCHO 『Dive』配信開始

TYCHO 『Dive』配信開始

Atlas Sound『Prallax』配信開始!

Atlas Sound『Prallax』配信開始!

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

mama!milkライブ音源6新作同時配信開始!

mama!milkライブ音源6新作同時配信開始!

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.4』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.4』

DJまほうつかい(漫画家・西島大介)ロング・インタビュー

DJまほうつかい(漫画家・西島大介)ロング・インタビュー

Babi『6色の鬣とリズミミカル』がHQDで配信開始1

Babi『6色の鬣とリズミミカル』がHQDで配信開始1

KASHIWA Daisuke『88』

KASHIWA Daisuke『88』

Build An Ark10周年アルバム & Gaby Hernandez『Sweet Starry Night』

Build An Ark10周年アルバム & Gaby Hernandez『Sweet Starry Night』

木下美紗都『それからの子供』インタビュー

木下美紗都『それからの子供』インタビュー

芳垣安洋×おおはた雄一による1夜限りのセッションをDSD録音&独占配信

芳垣安洋×おおはた雄一による1夜限りのセッションをDSD録音&独占配信

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

二階堂和美『にじみ』

二階堂和美『にじみ』

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

JESUS FEVER『Dozens Of Great Views』DSDリマスター版発売&レビュー

JESUS FEVER『Dozens Of Great Views』DSDリマスター版発売&レビュー

Wild Beasts『Smother 』レビュー

Wild Beasts『Smother 』レビュー

cyclo.『id』

cyclo.『id』

mito『DAWNS』

mito『DAWNS』

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

Tune-yards & Panda Bear 先行配信 & フリー・ダウンロード

Tune-yards & Panda Bear 先行配信 & フリー・ダウンロード

Shakuya Records『Paper Sounds』先行配信 & インタビュー

Shakuya Records『Paper Sounds』先行配信 & インタビュー

Metro-Ongen『EDEN』フリー・ダウンロード開始!

Metro-Ongen『EDEN』フリー・ダウンロード開始!

gak Sato『gF』インタビュー

gak Sato『gF』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎え、ANIMAが新作『シャガール』をリリース!!

プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎え、ANIMAが新作『シャガール』をリリース!!

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

Oba Masahiro 『Still Life』 リリース&インタビュー

Oba Masahiro 『Still Life』 リリース&インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

LIVE REPORT アニマキュレート2@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート2@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

LIVE REPORT アニマキュレート@2010/12/30 秋葉原 MOGRA

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

LIVE REPORT 青葉市子@青山EATS and MEETS Cay

LIVE REPORT 青葉市子@青山EATS and MEETS Cay

アルゼンチン特集 Alejandro Franov & Sami Abadi レビュー

アルゼンチン特集 Alejandro Franov & Sami Abadi レビュー

DOOBEEIS 『DOOBEEIS』配信開始!

DOOBEEIS 『DOOBEEIS』配信開始!

谷口尚久1st album 『JCT』フリー・ダウンロード

谷口尚久1st album 『JCT』フリー・ダウンロード

BEATシーンを牽引する COSMOPOLYPHONIC 配信開始!

BEATシーンを牽引する COSMOPOLYPHONIC 配信開始!

Low End Theory 来日特集!

Low End Theory 来日特集!

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

Chisato Ohori デビュー作『toanowa』配信開始

Chisato Ohori デビュー作『toanowa』配信開始

SUFJAN STEVENS(スフィアン・スティーヴンス) 『The Age of Adz』レビュー!

SUFJAN STEVENS(スフィアン・スティーヴンス) 『The Age of Adz』レビュー!

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

Design 『D.E.S.I.G.N』先行配信開始 & インタビュー!

Design 『D.E.S.I.G.N』先行配信開始 & インタビュー!

JESUS FEVER『lemniscate 』

JESUS FEVER『lemniscate 』

Turn On The Sunlight 『TURN ON THE SUNLIGHT』配信開始!

Turn On The Sunlight 『TURN ON THE SUNLIGHT』配信開始!

待望のLA BETAS特集! Alpha pup / corde音源フリー・ダウンロード開始!

待望のLA BETAS特集! Alpha pup / corde音源フリー・ダウンロード開始!

昆虫キッズ『text』より「サマータイマー」フリー・ダウンロード&インタビュー

昆虫キッズ『text』より「サマータイマー」フリー・ダウンロード&インタビュー

mama!milk『Parade』HQD高音質配信スタート&インタビューUP

mama!milk『Parade』HQD高音質配信スタート&インタビューUP

3drum3piano vol.01@西麻布SUPER DELUXE

3drum3piano vol.01@西麻布SUPER DELUXE

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

AC部 featuring まつゆう*「キッスはまだはやいわ」映像作品

AC部 featuring まつゆう*「キッスはまだはやいわ」映像作品

ATOM & MASAKI SAKAMOTO『METEOR SHOWER from "Alien Symphony"』高音質で販売開始&インタビュー

ATOM & MASAKI SAKAMOTO『METEOR SHOWER from "Alien Symphony"』高音質で販売開始&インタビュー

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団『キング オブ ミュージック』

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団『キング オブ ミュージック』

CONVEX LEVEL 高音質ライブ音源「you are the alien」 フリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 高音質ライブ音源「you are the alien」 フリー・ダウンロード

LIVE REPORT KAIKOO POPWAVE FESTIVAL

LIVE REPORT KAIKOO POPWAVE FESTIVAL

鈴木祥子『my Sweet Surrender』 インタビュー

鈴木祥子『my Sweet Surrender』 インタビュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

ZZ PRODUCTION『ZZ』

ZZ PRODUCTION『ZZ』

クラムボン ニュー・アルバムより「tiny pride」を高音質HQDでフリー・ダウンロード

クラムボン ニュー・アルバムより「tiny pride」を高音質HQDでフリー・ダウンロード

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER『VOLCANO』未収録音源を高音質でフリー・ダウンロード

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER『VOLCANO』未収録音源を高音質でフリー・ダウンロード

レイト『さよなら昨日』特集ページ

レイト『さよなら昨日』特集ページ

ソウル・フラワー・ユニオン『アクア・ヴィテ』動画配信開始

ソウル・フラワー・ユニオン『アクア・ヴィテ』動画配信開始

レイト『さよなら昨日』先行フリー・ダウンロード

レイト『さよなら昨日』先行フリー・ダウンロード

TOP