2014/12/06 19:00

独占ハイレゾ配信 : デイダラス+フロスティによる、US西海岸からのサイケデリックなサウンド・コラージュ宇宙一周

アドベンチャー・タイム

まるで、ザ・KLFの『Chill Out』とデ・ラ・ソウルの『3 Feet High And Rising』を結ぶようなそんなアルバムだね。アドベンチャー・タイム――このユニットはLAを含むカリフォルニア、US西海岸シーンのベテラン、フライング・ロータスのちょいと先輩でもあるビートメイカーで、先ごろ、そのフライング・ロータスのレーベル〈Brainfeeder〉から新作をリリースしたばかりのデイデラス、そして非営利ネット・ラジオ局の先駆け的存在、 LAにてdublub.comを率いるフロスティのユニットだ。2003年にアルバム『Dream Of Water Themes』から、11年ぶりの新作というわけだ。

強烈に楽しい音の旅、時代もジャンルも飛び越えた様々な音楽がカット&ペーストでコラージュされ、行き交うサイケデリックなビート絵巻『Of Beyond』。OTOTOYでは本作をハイレゾ音源で配信。そのキメ細やかなコラージュ・サウンドの”トビ”は、音と音の粒の距離感すらも感じることのできる高音質でこそ、より真価をはっきするのではないでしょうか! またアルバム後半にオオルタイチやヨシ・ホリカワなどの日本人アーティストのよるリミックスも収録しております。

本作をリリースするのはライターの原雅明による新たなレーベル〈rings〉。これまでも著作やレーベル運営などを通じて、LAビート・シーンや国内のシーンを含めて刺激的なサウンドを紹介してきた。本作と同時発売の、日本ジャズ界のレジェンド、鈴木勲と、日本のトップDJ、DJケンセイとのライヴ・セッション音源『New Alchemy』もリリース。今後もその作品のリリースが注目といえるだろう。

ハイレゾのアルバム購入者には、ライナー・ノーツpdfの特典つき!

Adventure Time / Of Beyond
【配信フォーマット / 価格】
(左)ALAC / FLAC / WAV (16bit/44.1kHz) / mp3 : 単曲 154円(税込) / まとめ購入 1,851円(税込)
(右)ALAC / FLAC / WAV (24bit/48kHz) : 単曲 200円(税込) / まとめ購入 2,057円(税込)

【Track List】
01. CountdownToBlastoff / 02. TheMusicWayOutThere / 03. OurPawsApplause / 04. ThisDomeIsOurHome / 05. Teleportation:MarkI / 06. YourWeightontheMoon / 07. S'ilVousPlaitGravite / 08. WeAllAgreeIt'sGrand / 09. Teleportation:MarkII / 10. FirstInSpace / 11. TheSeaofTranquility / 12. SetOnSatellites / 13. Reentry / 14. SpaceBreakinterlude / 15. ThisDomeIsOurHome(SuzanneKraftremix) / 16. YourWeightontheMoon(Dntelremix) / 17. YourWeightontheMoon(Oorutaichiremix) / 18. TheSeaofTranquility(YosiHorikawaremix)

INTERVIEW : FROSTY

フライング・ロータスの話題の新作『You're Dead』、そのサウンドはカリフォルニア、そしてLAという土地だからこそ集まったアーティストたちの参加が、やはりひとつ直接的な影響を作品に及ぼしていると言えるだろう。ビート・ミュージック~ジャズにいたるまで、ゆるやかにアーティスト同士はつながり、新たな音を作り出している。そうしたサウンドといえるだろう。まさに本作もそうしたカリフォルニアの、ビート・ミュージック系のアーティストたちの結びつきがひとつサウンドとして、穏やかなウェスト・コーストのサイケデリック・ムードを伴って結実したそんな作品だ。

オールディーズ・ポップスから、ジャズ、ファンク、AOR、シティー・ポップ、ムード・ミュージックに映画のサウンドトラック、民族音楽、果ては日本のアイドル・ポップス+オタ芸までもが飛び出すサイケデリックなカット&ペーストのコラージュ・ビート。その道のりはどこまでも好奇心に満ちた遊び心でいっぱいだ。そのジャケットに輝く綺羅星の正座図の間を飛び回るような愉快な宇宙旅行がサウンドによって用意されている。

さて、本作に関して、LAに関して、世界中を飛び回る事情通で来日中のフロスティに話を訊いた。

インタヴュー&文 : 河村祐介

今作はサイエンス・フィクション・アドベンチャー

ーーアドヴェンチャー・タイムのユニットとしてのコンセプトにひとつコラージュというのはあるのかなと思ったんですが。それはいわゆるサンプリング・サウンドということ以上の、文化とか時代とかも含めて。

フロスティ : ブレンダーに物を入れるような、そんな感覚で作っているんだ。前作は『ナショナル・ジオグラフィック』の、あの様々な場所の要素が入っているポータル・スペースみたいなものというかね。アフリカのサバンナと他の景色を組み合わせて、いろんなものを作っていくというか。そこで生まれた音で、違った空間に連れていってあげるというのが僕たちの目的なんだ。アドヴェンチャー・タイムのひとつの要素として、子供の本みたいな要素があって。純粋な好奇心と楽観主義みたいなものが、豊かな文化とともに合わさったものが僕らの音楽なんだ。

ーー今回のアルバムには前作における『ナショナル・ジオグラフィック』みたいなモチーフはあったんですか?

フロスティ : 本作に関していえば、サイエンスフィクション・アドヴェンチャーみたいなものかな。今回は地球だけでなく、そのアドヴェンチャーの行き先は宇宙にも広がっている。アルバム全体は宇宙のマップみたいなものというか。各曲は、テレポーテーションできる窓をあけてみえる違った場所の風景というか。それは直線的な旅ばかりではなくて、いろんな世界を覗き込んで、いろんな世界を冒険して体験する。そして最後の「Re-entry」で戻ってくるというような感じのものなんだ。

ーーSFとかは好き?

フロスティ : いや、僕よりもデイデラスだよね。もちろん僕も好きだけどね。彼のお父さんはとてもたくさんのSF本のコレクションを持っているんだ。幼い頃からずっと触れていたらしいよ。僕自身も想像力の豊かな世界観というのも好きだけど、どちらかといえば普通の生活のなかの方に興味を持っていて。普段の生活のなかでもSF的なストーリーを考えることもできると思うから、どちらかといえば、そちらで想像力を豊かにしていく方が僕は好きかな。

ーーおふたりの役割分担みたいなものはあるんですか?

フロスティ : あまりちゃんと考えたことはないかな。長年友だちだからね。そこにリスナーのひとたちが音を媒介に加わるというか。プロダクション面では、お互いの役割みたいなものはちょっとあったりするんだけど、一緒に集まって自分たちが聴いて楽しいを作っていくというのがひとつのスタイルなんだけど。同じ部屋にあつまって作業をするんだけど、例えていえば宇宙船のパイロットがデイデラスで、僕は地図をなんとなく知っている冒険心溢れるナヴィゲイターという感じかな。どこに着くのかわからないんだけど、デイデラスが優れたパイロットだから、ちゃんと着地できるという感じかな。非常に才能のあるエンジニアでもあるし、お互いのアイディアみたいなのを重ね合わせるというような作業をするんだ。

ーー元ネタみたいなのを持ってくるのは両方?

フロスティ : 両方だね。彼も僕もレコード・コレクターだしね。今回のアルバムはわりと、いろいろなところに実際に旅をしたというのがひとつアイディアの源泉になっているかな。僕自身、インドやタイ、ブラジルとかいろいろ行った影響が色濃く出ていると思う。LAの外で見つけたものを、ひとつの音楽として紹介していくというのを発展させていったのが今回のアルバムかな。

ーー海外を回っていて、今回の作品に影響を与えたような印象的なことってなんかありますか?

フロスティ : まずは日本を訪れたときの印象はとても大きいかな。それは僕たちの音楽に自然な形で共存していると思う。印象では、バランス感覚みたいなものを持つのがすごくうまい感じがあって、それが新しい形で音楽に作用していると思うんだ。あとはインドのボリウッド音楽、ひとつの音楽のなかでいろいろな変化が起きるようなもので、それぞれの曲のなかに瞬間的な変化があって、それがすごくおもしろいなと思って。

ーー3曲目は日本語の楽曲で、アイドル歌謡、しかも後ろにいわゆる「オタ芸」の掛け声がありますよね。あれはどこで見つけてきたの?

フロスティ : あれは10年位前に録ったネタだんだけど、あんまり詳細覚えてないんだけど…、まずはあるどこかの宇宙にある失われたジュークボックスが発見されて、そこに入っていたどこからきたのかわからないポップ・ソングっていう感じを妄想して作ったんだ。ガムランっぽい音もしたり、日本のポップ・ソングっぽかったり、よくわからないけどどこかでなっているというイメージなんだ。

左から、デイダラス、フロスティ

ーー周辺人脈も含めてLAという土地柄は本作のサウンドに反映されていると思いますか?

フロスティ : LAがこのレコードに与えている影響はすごく大きいと思う。LAは幅広い影響源みたいなものが街中にあって、街もすごく多様で、タイの甘味どころがあったり、インド料理があったり、ドイツのパン屋があったり、ペルシャ語が飛び交っているところがあったりとか、食べものだけじゃなくて、もちろん音楽も含めて、そこにはいろんなものが混在する土壌があるんだ。そういったものが混ざったりしながら発展していく場でもあるから、とにかく幅広い場所だよね。いろなものを鍋に入れて混ぜたような、そんなところにいて、多様な人々がいて、考え方としても多様な考え方ができるようになる土地だから本当にラッキーだよね。

ーーちなみに、いまあなたから見て、LAのおもしろスポットってどこ?

フロスティ : ライヴ・ハウスやクラブではないところでも、おもしろい音楽が聴ける場があることがいまのLAのおもしろいところかな。ギャラリーで音楽がかかってたり、自然のなかでかかってたりとか、予想もつかないところで音楽が流れていたりというのが結構あって。音楽サロンみたいなところで、なにかのテーマにそって、悲しい音楽をちょっと悲しい雰囲気のあるサロンでかけるとか、あとはルドルフ・シンドラーという建築家がいるんだけど、彼の建築はミニマルなんだけど、その建物にあうような音楽をかけたりするんだよね。そんなイベントなんかもやっている。あとはね、〈バブル・アップ〉っていうパーティをこの前やったんだけど、水のなかで聴こえるスピーカーを利用したパーティなんだ。水のなかにある音楽が聞こえているんだけど、水に上がるとまた別の曲がかかっているという。今回のアルバムのアートワークを手がけているKozyndanっていうデザイン・チームが、水のなかで写真を作ったりして、とてもおもしろいパーティを企画したんだ。

ーー今回、Kozyndanデザインを担当している人たちはどんな人なの?

フロスティ : ジャケットは、いわゆる12星座みたいで、 けど存在しない架空の星座なんだ、それがテーマになってて。彼らは15年ぐらい活動してる、夫婦のアート・ユニットなんだけど、世界を見る見方みたいなものになってるのが、とてもおもしろいんだ。彼らは、現実をちょっと変えたりとか、他の人が見えないところまでみているんだよね。それをイラストにしているという感じかな。

ーーアルバム・タイトル『Of Beyond』は、まさに宇宙へといくトリップをひとつのテーマにしていると思うけど。

フロスティ : 国や現実を超越して、旅をする空間をもっと広げていくようなそういうような感覚だね。

ーー多くのアーティスト、サイケデリックな音楽は宇宙のヴィジョンと結びつきますよね。この音楽もサイケデリックだと思うんですが、そうした宇宙趣向みたいなものってどこからくるんだと思いますか?

フロスティ : 宇宙はごく限られた人たちしか行ったことない場所だよね。みんなが夢見ているものであって。サイケデリックなものというのは音楽であったり、ときによってはケミカルなドラッグのことを指すこともあるかもしれないけど、瞑想であったり、自分自身のなかからちょっと距離を取るというか、違ったところにいくということだよね。日常的に、ラッシュアワーのなかで音楽を聴くというのもひとつのエスケープだし、エスケープするということはある意味で普通のことで、健康的なことでもあると思うんだ。そのなかで、夢見ているものということで宇宙へとつながっていくんじゃないかな。

ーーちなみに、宇宙というテーマで一番好きな音源は?

フロスティ : サン・ラーだね。『he Night Of The Purple Moon』だね。彼はとてもすばらしいスペース・トラヴェラー・サウンドの偉大なアーティストだよね。彼の思想は、僕らの宇宙旅行なんておもちゃみたいなもんに見えるくらい、ぶっ飛んだものだよね。とにかく宇宙というテーマなら彼の音楽をあげるよ。彼の音楽はまさに”Of Beyond”な音楽だよね。アドヴェンチャー・タイムの音楽を聴けば、そういう音楽に出会えるように、そう思って僕たちはこれを作ったんだ。多分僕たちの『Of Beyond』を聴いてくなかで、自然にサン・ラーみたいな人は登場すると思う。自然を超越したファンタジーの世界へ連れていってくれるようなね。

ーーサン・ラーも、そうだけどあとはこのコラージュ感で思い出すのはザ・KLFの『Chill Out』だよね。

フロスティ : ありがとう、それはうれしいね。まさしくだよ。サン・ラーも『Chill Out』も偉大な作品だから、その前にいたら、僕らは本当に小物だよ。僕の友達がLAでやってる『Chill Out』をテーマにしたパーティがあるんだけど、それは本当にチル・アウトしてないと注意されるんだ。起きていると、セキュリティーが「ちゃんと寝て、目を閉じてチル・アウトして!」って言われるんだ。

RECOMMEND

The Light Brigade / Daedelus

今作は1853~56年のクリミア争をテーマにしているという(?)、新作はフライローの〈Brainfeeder〉から。きめ細やかなアコギを中心に描かれた、すばらしきダウナー・サイケデリック・チル・アウトの傑作。透明感あふれる歌声が妖精にように飛び回る。南米サイケデリアとも近しい、涅槃な音。

Flying Lotus / You're Dead!(24bit/44.1kHz)

フライング・ロータスの最新作はまさにこれもまたLA人脈が色濃く発揮された作品で、サンダー・キャットを含めてやはりカリフォルニアという土地柄を彷彿とさせる。こちらもハイレゾでぜひとも。

特集ページはこちら

Ariel Pink / pom pom

あんまり関係ないですが、このゆるやかでポップなチル・アウトということでいえば、彼のサウンドもちょっと近いですよね。アニコレ周辺人脈のローファイ・ポップおじさん。少々気持ち悪いんですが、なぜか胸キュンなそのメロディ・センスとサイケデリック・ムードにやれてください。

PROFILE

アドベンチャー・タイム

Brainfeederから新作アルバム『The Light Brigade』のリリースも間近の音響冒険家デイデラスと、世界に熱心なリスナーを持つトップ・ネットラジオdublabの主宰者フロスティ。LAの音楽シーンを牽引する二人のユニット=アドベンチャー・タイムの新作アルバム『Of Beyond』が遂にリリース決定!!

デイデラスとフロスティは、90年代半ばに南カリフォルニア大学の音楽オタクのたまり場だったカレッジ・ラジオ局で出会い、すぐに意気投合し、卒業後の1999年に非営利 ネット・ラジオ局dublabを設立した旧知の仲だ。フロスティはdublabの運営とDJ活動を、デイデラスはアーティスト活動を続けているが、二人のユニット、アドベンチャー・タイムとして、アルバム『Dreams of Water Themes』(Plug Research)を2003年リリースしている。

rings SoundCloud

この記事の筆者
河村 祐介

わからずや

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.30 祝エイドリアン・シャーウッド来日、ON-U SOUND

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.30 祝エイドリアン・シャーウッド来日、ON-U SOUND

D.A.N.2019年後半を語る! ツアー〈PERMANENT〉スタート、そして次なるシングルも!

D.A.N.2019年後半を語る! ツアー〈PERMANENT〉スタート、そして次なるシングルも!

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x ロボ宙──豪華ヴォーカリストを迎えた4作目『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x ロボ宙──豪華ヴォーカリストを迎えた4作目『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.19 ドン・パ・ドンドン・パ! ドンスタッペ! エレクトロ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.19 ドン・パ・ドンドン・パ! ドンスタッペ! エレクトロ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.17 天才、リー・ペリーの軌跡

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.17 天才、リー・ペリーの軌跡

D.A.N.ツアー「Bent」スタート&会場限定シングル・リリース

D.A.N.ツアー「Bent」スタート&会場限定シングル・リリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.11 五月病対策!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.11 五月病対策!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.9 テイク・イット・イージー! ロックステディ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.9 テイク・イット・イージー! ロックステディ

Sauce81とShing02による言葉と音によるスペース・オペラーー『S8102』配信

Sauce81とShing02による言葉と音によるスペース・オペラーー『S8102』配信

ミツメがたどり着いた「不在」の存在感ーーDJ MINODAと訊く新作『Ghosts』

ミツメがたどり着いた「不在」の存在感ーーDJ MINODAと訊く新作『Ghosts』

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.5 春ねむい

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.5 春ねむい

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談

D.A.N.の新譜放談

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

TOP