2014/06/23 15:33

この才能は日本のポップ・シーン全土で知られることになるだろうーーAZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行ハイレゾ配信

とてつもない才能の開花である。1988年東京生まれのソング・ライター / サウンド・クリエイター / シンガー、AZUMA HITOMIが、ファースト・アルバム『フォトン』より1年2ヶ月ぶりに、ミニ・アルバム『CHIIRALITY』(キラリティ)をリリースした(OTOTOYでは1週間先行ハイレゾ配信)。矢野顕子の最新アルバム『飛ばしていくよ』にトラックを提供したことで押し広げられたトラックメイカーとしての素質、ヴォーカリストとしての才能の拡張、「宅録女子」として鍛錬されてきたサウンドワーク、すべてが有機的に繋ぎ合わさった名作。ぜひ、この心地よき才能に溢れた作品を本人へのインタヴューとあわせて味わっていただきたい。


AZUMA HITOMI / CHIIRALITY(24bit/48kHz)
【価格】
HQD(24bit/48kHzのALAC、FLAC、WAV) 単曲257円 まとめ購入 1,799円

【Track List】
1. ユーアーライダー
2. free
3. プリズム
4. 不在
5. 137
6. 食わずぎらい
7. スイマー

INTERVIEW : AZUMA HITOMI

遅かれ早かれ、必ずいつかこの才能は日本のポップ・シーン全土で知られることになるだろう。AZUMA HITOMI。最近では矢野顕子の最新作『飛ばしていくよ』にふたつのトラックを提供したことでも注目された彼女が、デビュー作『フォトン』からおよそ1年2か月ぶりとなるアルバム『CHIRALITY』を完成させた。

中学一年生でホーム・レコーディングを始めたという彼女にとって、『フォトン』はそれまでの集大成ともいえる作品だった。結果的にそれは同時代のシンセポップやEDMとも共振し、彼女の名を「日本の宅録女子」として着々と広めていく。一方でAZUMAの存在感はいわゆる女性トラックメイカーとはひと味もふた味も違っていた。というのは、彼女はエッジーなトラックをつくれるだけでなく、優れたシンガー・ソングライターでもあったのだ。ダンス・ミュージックとしてのフォルムを備えつつも歌謡曲的なフックに満ちた彼女の楽曲は、ストレンジでありながらどこまでもポップ。コアな音楽好きはもちろん、Jポップ・リスナーの琴線にも触れるポテンシャルをAZUMAの作品は十分に秘めているのだ。

ちなみに彼女、ライヴ以外の場ではここまで素顔を明かしてこなかったのだが、今回のリリースを期にそれもいよいよ解禁されることになったようだ。これもまた彼女のキャリアが転機を迎えることの前触れなんだろうか。ということで、今回はまずそのあたりから本人に話を訊いてみることにした。

インタヴュー & 文 : 渡辺裕也
写真 : 外林健太

すべての発端は「私が世界のことを知りたい」というところにある

ーー今日はまず、AZUMAさんがこのタイミングで素顔を公開した理由が知りたくて。

AZUMA HITOMI(以下、AZUMA) : いちばん大きかったのは、やっぱり矢野顕子さんのアルバムでトラックメイカーをやらせてもらったことですね。というのも、その矢野さんへの密着番組がテレビで放送されたときに、私もちょっと映ったんですよ。

ーーそれは予定外のことだったんですか。

AZUMA : いや、ばっちり映る予定でした(笑)。せっかく矢野さんとテレビに映れる機会がいただけたんだから、もうここは普通に顔を出そうと思って。それに前作の『フォトン』がそれまでのベスト盤的な作品だったから、今回は「改めましてよろしくお願いします」みたいな気持ちもあったんです。

ーー『フォトン』を出したことで、活動に一区切りが入ったんですね。では、矢野顕子さんと一緒に楽曲をつくるという体験は、AZUMAさんにとってどんな意味を持つものだったんでしょう。

AZUMA : それはもう! 計り知れないようなすさまじい体験でした。矢野さんのことは昔から大好きで、コンサートにも行ってたんですけど、そういう憧れの方が実際にどんな人なのかって、やっぱり会ってみないとわからないじゃないですか。でも、矢野さんはどこまでも矢野さんでした。すごく深い愛とエネルギーがある、まるで野性の女神みたいな方。『CHIRALITY』はそこでもらったエネルギーがあったから作れたと言っても過言じゃないくらい、ものすごい影響を受けましたね。

ーー矢野さんと制作を共にしたことで得たエネルギーが、今回のアルバムに直結したと。その矢野さんの最新作に参加することになった経緯も改めて教えてほしいです。

AZUMA : 『フォトン』を事務所に送らせていただいたら、ちょうど新しいアルバムに取りかかろうとしていた矢野さんが聴いてくれたみたいで。しかも、矢野さんの新作は「今のテクノをやる」というコンセプトがあったらしいんです。だから、もしあのタイミングで『フォトン』を作っていなかったら、きっと私に声をかかることはなかったんですよね。そう考えると、ものすごくラッキーだったなって。

ーー矢野さんが今のテクノをやろうというタイミングで目にとまったのがAZUMA HITOMIの作品だったというのも、なんだか時代の巡り合わせを感じてしまいますね。

AZUMA : ホント嬉しかったです。サエキけんぞうさんにしてもそうですけど、80年代にテクノやニューウェイヴを作ってきた人たちが今の若い世代を振り返ったときに、自分がそこで見つけてもらえる存在だったということは、とっても嬉しかった。しかも、その矢野さんの密着番組を観たら、矢野さんがインタヴューで「AZUMAさんがトラックをつくる上でいいと思う曲を書きおろしました」とおっしゃっていたんですよね。私もそれは薄々気づいてたんですけど、それを本人がおっしゃっていたから、すごく感動しちゃって。

ーーそれがアルバムのタイトル・トラックというのも、すごい話ですよね。では、その矢野さんとの作業から受けた影響は、今作にどう反映されたんでしょう。

AZUMA : 歌の説得力とか、そういう根本的なところですね。あと、矢野さんとライヴを一緒にやらせてもらえたのもすごく大きかった。ステージで一緒に音を合わせるときは、改めてその凄まじさを感じましたね。中でもヴォーカリストとしての矢野さんは、その場ですぐ真似したいと思いました。表情ひとつから発声の仕方まで、もう真似できることはぜんぶしようと思って。

ーー動作のひとつひとつから影響を受けたんですね。そういえば、『フォトン』で僕が取材させてもらったとき、AZUMAさんは「私が伝えたいのはメッセージではなくて、エネルギーなんです」と言ってて。それ、覚えてます?

AZUMA : 懐かしーい! うん、覚えてます(笑)。

ーー矢野さんとの共演を経て、そのあたりの考え方はなにか変化しませんでしたか。

AZUMA : そうだなぁ。デビューしたての頃は「メッセージ性」みたいな言葉が嫌い過ぎたっていうのもあって、あえて「私が現代で歌っていることがメッセージなので」みたいな言い方をよくしていたんです。で、実際にそういう気持ちは今も変わらないし、むしろそれは強くなったと思う。「いま歌っていることはいましか歌えない。だから歌うんだ」って。そう伝えることへの躊躇はさらになくなりましたね。

ーーむしろ確信できたんだ。

AZUMA : はい。その上で矢野さんから受けた影響はもちろんあって。というのは、矢野さんが歌うと、たとえばそれがちょっとした男女の恋物語だったとしても、すべてを肯定してくれるような大きな愛と優しさを感じさせる歌として聞こえてくるんですよね。そこに私はすごく憧れていて。結局、私が「私」のことを歌うのも、私が「あなた」のことを歌うのも、「私とあなた」のことを歌うのも、すべての発端は「私が世界のことを知りたい」というところにあるんです。そこをちゃんと歌えているかどうかが、私にとってはすごく重要で。ただ、もしかすると今回の歌詞って、パッと聞いた感じでは暗く聞こえるのかもな、とは少し思ってたんですよね。

ーーというのは?

AZUMA : 『フォトン』までは、底抜けに明るいんだけど、そのなかにほろっと泣ける曲があるようなものを目指していたんですよ。でも、今回はそれだけじゃないなと思って。そもそも「泣ける曲」とか「楽しい曲」って、そう簡単に分類できるものじゃないし、もっと理不尽なことだったり、正義と悪で分けたら悪になるようなものだって、ふつうの暮らしのなかにはいくつもあるんですよね。だから、そういうマイナスの要素もちゃんと歌ってあげたいなと思って。

ーーなるほど。たしかにそうなると、作品から立ち上がってくる情感はより複雑なものになりそうですね。

AZUMA : 仕上がりは今までと同じようにキラキラした感じなんですけど、その中心にはどうしようもない悲しみがある。そういうアルバムを一枚つくることが今は必要だと思ったんです。もしかしたら次はまた底抜けに明るいものにするかもしれないけど。時々はこういう気持ちをちゃんと見つめた方が、自分のバランスとしてもいいなと思って。

ーーでも、たしかに今の話を聞くと作風が少し重くなりそうなんですけど、実際にはまったくそう感じませんでしたよ。むしろ軽やかなくらいで。

AZUMA : それはよかった。もちろんポップなものに仕上げたいと思っていましたから。

演歌の「歌だけがあればあとは何もいらない」みたいな感じって最強だなと思う

ーーあと、新作で個人的に気になったのは、歌い方のヴァリエーションが前作よりも増えたことなんですよね。今までのAZUMAさんって、見た目よりもずっと大人びた感じに歌うイメージだったんだけど。

AZUMA : たしかに前作の「ハリネズミ」とかは、身体の大きな女性が声を張り上げてるんじゃないかと思われたみたいですね(笑)。

ーーでも、たとえば「ユーアーライダー」のちょっと鼻にかかったようなかわいらしい歌い方なんかは、前作にはなかった気がします。_

AZUMA : なるほど。そこは意識してなかったんですけど、もしそれが自然に作りたいものを作った結果だとしたら、すごく嬉しいですね。私は曲の雰囲気に合った歌声をチョイスしているだけなんですけど、今回のアルバムではそれがより細かく選べるようになったんですよね。単純に歌が上手くなったのもあるし(笑)。

ーーそこは自負してるんですね(笑)。どうして歌が上手くなれたんですか。

AZUMA : そこはハッキリしてて。私、身体を鍛えているんです(笑)。ちょうど一年くらい前から始めて、週3以上はジムに通ってるんですけど。もう、ぜんぜん違いますよ。

ーーそうだったんだ! 身体を鍛えると、けっこうメンタルにも影響が出てきますよね。

AZUMA : そうそう。元々はそのメンタルが弱くなったから身体を鍛えることにしたんですよ。そしたらどちらも健康になれて。

ーーなるほど。それは何か精神的に落ち込むようなことがあったってこと?

AZUMA : 私、基本的にいつも落ち込んでるんですよ(笑)。だから、いつも曲をつくることでそこから脱出してたんです。でも、たとえばレコーディングがしばらく続いて、うっかり「ちょっと休もうかな」ってなると、私はすごく元気がなくなっちゃうんですよね。で、これは身体を鍛えるしかないなと。

ーーなるほど。メンタルを支えるためにフィジカルを鍛えたのか。

AZUMA : そうなんです(笑)。身体を動かさないと、どんどん悪循環に入っていきますからね。

ーーいま思い出したんですけど、AZUMAさんは「じっけんじゅんびしつ」( 毎週木曜日にAZUMAが自宅から生放送しているUstream番組)で、よく演歌のカヴァーも披露しているじゃないですか。それこそ演歌ってフィジカル面が重要だから、それはAZUMAさんが身体を鍛えている話にもつながりそう。

AZUMA : たしかにそうかも(笑)。「じっけんじゅんびしつ」は毎週やるから、選曲に関してはそんなに深く考えないんですけど、あそこで演歌をやるのは、私の曲をアカペラでやってみると、実はけっこう演歌だからなんですよね。「食わずぎらい」のメロディなんてまさにそう。自分にそういう要素があるってことは以前から気になってたから、それをちゃんと理解するために演歌をカヴァーしているようなところは確かにあります。それに、演歌の「歌だけがあればあとは何もいらない」みたいな感じって最強だなと思うし。やっぱりそこって日本人としては無視できないんですよね。

ーーなるほど。たしかにAZUMAさんのメロディや歌い回しには演歌的なものが感じられるかも。

AZUMA : それに演歌のマッチョ感って、EDMのマッチョ感と少し似ている気もするんですよ。ダサいのかかっこいいのかよくわからない感じというか、なにかひとつのところに特化したエネルギーが出ている感じというか。そういう「凄すぎて笑っちゃう感じ」を人に与えるものが私は好きなのかもしれない。それってセンス云々以前のことだとも思うし。

ーーAZUMAさんの音楽もそこに向かっている?

AZUMA : あ、そういう気はないですよ(笑)。でも、「食わずぎらい」みたいなマッチョ感があるダンス・ナンバーとかをたまに見せるのはおもしろいと思う。引き出しのひとつとしては持っていてもいいかなって。

音楽をやる理由がはっきりしたんです

ーーあと、もうひとつAZUMAさんらしさが端的に表れているのが、この『CHIRALITY(キラリティ)』というタイトルですよね。これは物理学で使われる言葉だそうですけど、僕には調べてもあまり意味がわかりませんでした。

AZUMA : (笑)。たとえば、鏡に写る自分の顔って、実際の自分とまったく同じではないですよね。それは左右の手のひらを見ても同じことで、鏡に写った形を平面上で重ね合わせることはできない。その状態を「キラル」というんです。たとえばアルファベットのAは鏡に写っても同じなので「アキラル」です。一方、Bは鏡に映すと左右が逆になるので「キラル」です。

ーーなるほど。

AZUMA : そうやって一見おなじに思えるものでも、違う側面を持っていることってたくさんある。それはさっきの「悲しみ」とか「正義と悪」もそう。だから、私が自分のなかにいるもうひとりの私をちゃんと見つめ直せば、それは世界を見つめ直すことにもなるんじゃないかと思ったんです。そういう意味で「キラリティ」は今回のキーワードだったんですよ。あと、語感がかわいいし(笑)。

ーー前作の『フォトン』にしても、AZUMAさんは物理学の世界で使われる言葉をよく引用されますよね。ご自身ではなんでそういう分野に興味を引かれるんだと思いますか。

AZUMA : なんでだろ? でも、別に「私、リケジョです!」みたいな人じゃなくても、ふつうに生活していて「これって物理の分野じゃないかな」と感じるようなことってたくさんあると思うんですよ。それこそグラスが曇ったりとか、お風呂に入ると上の方が温かかったりとか。それに、たとえば温かいものと冷たいものを掻き回すようなことって、なんか心の問題にもつながる気がするんですよね。そういう自然現象って、きっと自分のなかでも起きているんです。だから、これが物理の分野に限ったことだとはあまり思ってなくて。たとえば、作詞は哲学なのかしれないけど、同時に数学でもあるし、物理でもあるわけで。元を辿ればすべて一緒なんですよね。

ーーとはいえ、AZUMAさんはよく白衣を着たりもするじゃないですか。

AZUMA : そうですね(笑)。あれは「音で実験する」ということをキャラクターとしてわかりやすくみせようとしたら、おのずとああいうカタチになったというか。小保方さんのコスプレで、割烹着にしたこともあるし(笑)。

ーー(笑)。つまり、AZUMAさんには音楽を通して解き明かしたいものが常にあるってこと?

AZUMA : そうですね。「なんで生きてるんだろう?」とか、「この世界ってなんだろう?」みたいなことを解き明かしたいから、自分は音楽をやってるんだとは思う。特に今回のアルバムをつくったことで、改めて「私は音楽をずっとやっていくんだろうな」と思えましたね。

ーーというのは?

AZUMA : 音楽をやる理由がはっきりしたんです。つまり、「わからないことを音楽で解き明かしていこう」ってことですね。もちろん、「ずっと歌をやっていたいな」という気持ちは前から漠然とあったんですけどね。ファーストのジャケットを描いてくれた西島大介さんから「多分AZUMAさんはずっと音楽をやっていく人だと思う」と言われたときがあって。その時は「そうなのかな?」みたいな感じだったんですよ。でも、いま誰かに同じことを言われたら、「当たり前じゃないですか!」みたいな気持ちになると思う(笑)。

ーー『CHIRALITY』でさらにそう確信したと。

AZUMA : はい。で、私の場合はそれがテクノだったんですけど、それは迫力のあるグルーヴとか、エッヂが効いたリズムをひとりで表現できるのがテクノだったからで。別に4つ打ちにこだわっているわけでもないんです。もしかすると、これからネオアコをやるかもしれないし(笑)。

ーーへえ! ネオアコに興味があるんだ?

AZUMA : すごく好きですね。というか、今回のアルバムでもネオアコっぽいアコギのループは使っているんですよ。昔から、ネオアコと呼ばれるジャンルと自分がやりたいものがそんなに遠くない気はしていたので、もしかしたらこの先にそういうこともやるかもしれない。アウトプットの仕方はどんどん変わっていくと思います。いつかバンドもやりたいし。

ーーいつかバンドやりたいって、ずっと言い続けてますよね。

AZUMA : (笑)。いつかバンドをやるために、今は音楽的体力をためているような感覚もあるんです。ひとり修行みたいな感じで。

ーー今の時点でその体力は十分にあると思うけど(笑)。

AZUMA : 「そんなにバンドがやりたいなら早くやれ」って感じですよね(笑)。

LIVE INFORMATION

日時 : 2014年6月27日(金)@TSUTAYA O-nest
時間 : 開場 18:00 / 開演 19:00
出演 : AZUMA HITOMI(ワンマン)
ゲスト : 立花ハジメ
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク別)

RECOMMEND

水曜日のカンパネラ / シネマジャック(24bit/48kHz)

映画からエロスを読みとく連載「水曜日のシネマ淫談」や、鹿の解体でお馴染み(?!)の女性ヴォーカリスト、コムアイを中心としたユニット、水曜日のカンパネラが、待望の3rdアルバム『シネマジャック』を完成!! タイトルからもわかるように、本作には映画をテーマにした楽曲が数多く収録。ハウスやミニマル・テクノを経由したテックハウス調のサウンドに、バカバカしいけどホロリとくるような歌詞が乗り、ちぐはぐだけど中毒性にあふれた作品となっています。

>>特集ページはこちら

Charisma.com / DIStopping

カリスマドットコムが初のフル・アルバムをリリース!! 今作『DIStopping(ディストッピング)』では”社会VS自分が”テーマ。余裕がなくなってきても負けじと日々懸命に働く東京のOLを描く。7月には全国ツアー「DIStoppingリリースツアー2014-OL JOKER-」も敢行!!!!

玉手初美 / 狂(SINGLE VER.)

本物はいつだって圧倒的だ。東京都江戸川区出身の女性シンガー・ソングライター、ロックンローラー、玉手初美。マーシャル直結のフェンダームスタングでかきならす刃物のようなギター音、そして、耳奥の中で直接叫んでいるかのようなしゃがれたヴォーカル、まるで10代とは思えない、いや、10代だからこそ発することのできる行方知れずのエネルギー。地元での路上ライヴなどを行ってるなかで出会ったというドラマー、オータコージ(曽我部恵一BAND、L.E.D.、OishiiOishii、□□□(クチロロサポート) etc.) が、ドラム演奏及び、プロデュースを担当することで、その鋭さは最大限に拡張されている。彼女に衝撃を受けたOTOTOYでは、デビュー・ミニ・アルバム『遺書』から1曲「狂」のシングル限定バージョンを独占配信。

>>特集ページはこちら

PROFILE

AZUMAHITOMI

1988年東京生まれ ソング・ライター / サウンド・クリエイター / シンガー

小学校高学年より楽曲作りを開始。中学生でシーケンス・ソフト「Logic」と出会い、アレンジからミックスまでひとりで行う、デスクトップ・レコーディングに目覚める。

大学(文学部文芸思想専修)進学後、ライヴを中心とした本格的な音楽活動をスタート。都内各ライヴハウスにて毎月数本のパフォーマンスを行い、ベッドルーム・ミュージシャンの枠に収まらない動きを見せてきた。

2010年12月、コアなファンを持つ先鋭的なネット配信レーベル「Maltine Records」よりオリジナル音源「無人島」と、芳川よしのによるリミックスを配信リリース。「新世代のポップ・ミュージック」として高い評価を得た。

2011年3月、TVアニメ「フラクタル」のオープニング・テーマ「ハリネズミ」をEPICレコードジャパンよりリリース、メジャー・デビュー。

2011年8月、2ndシングル「きらきら」をリリース。

2011年8月より2012年4月まで、USTREAMスタジオ 2.5D にて毎回ゲストを招いての自主企画イベント・ライヴ & USTREAM生放送「ひとりじっけんしつ」を定期的に開催。ゲストは歌人の枡野浩一、ダンサーのKENTARO!!、ミュージシャンの奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、藤井一彦(THE GROOVERS)、VJのonnacodomo。

2013年4月、1stアルバム『フォトン』をリリース。アルバム初回生産限定盤には、オリジナル・アルバムに収録された全13曲をそれぞれ異なるアーティストたちがリミックス、またはカヴァー、再構築した特典盤を同梱するというかつてない試みが行われた。()

また、一人で行うライヴ・パフォーマンスは、自らコントロールするLED照明システムに加え、Mac、アナログ・シンセ、ペダル鍵盤、全自動キック・マシーンなどの機材に囲まれ「要塞のよう」と評されるセッティングと共に、アコースティック色の強いものから強烈なダンス・ビート・ナンバーまで、振り幅の大きいステージングが話題を呼んでいる。

USTREAM 生放送番組を放送中。(毎週木曜日23:00~)

>>OFFICIAL HP

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

サマー・ムード纏うフェイク・ノスタルジア──Teen Runnings、5年ぶりアルバム

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

なにかを変えるほどのインパクトを──betcover!! 堂々のメジャー・デビュー

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

今年もこの季節がきた! OTOTOYフジロック・ガイド2019

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

ピュアに挑み続ける絶妙なアンバランス──folk enough、新アルバム配信開始

さらなる躍進、勝算のある未来への一手──FINLANDS新作EP『UTOPIA』独占ハイレゾ配信

さらなる躍進、勝算のある未来への一手──FINLANDS新作EP『UTOPIA』独占ハイレゾ配信

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介 インタビュー -

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ インタビュー -

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル  インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル インタビュー -

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

halos

halos

nhhmbase

nhhmbase

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー  -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー -

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

廃校フェスレポート

廃校フェスレポート

TOP