脚色を一切しない完全なリアルーー金田康平、ソロ活動とTHEラブ人間を赤裸裸に語るロング・インタビュー!!

ここまで、赤裸々でまっすぐなドキュメンタリー作品を歌う男がいるだろうか? THEラブ人間のヴォーカル、金田康平が、3年ぶりとなる3rdアルバムを完成させた。全編アコースティックの前作『young apple』から打って変わり、本作はトラック・メイキングを主軸にした全17曲を収録。自身のテーマである“起こったことをそのまま歌う”を貫く、ドキュメンタリーであることに固執したエゴと愛欲にまみれた決定作!! これは、ぜひ聴いていただきたい!! ということで、冒頭曲「なつみちゃん」を無料配信!! さらに、THEラブ人間のことを一リスナーとして追い続けてきたライターの前田将博が、2時間に渡るロング・インタビューを決行。金田康平のソロ活動からTHEラブ人間のことまで掘り下げた激アツ・インタビューをぜひご覧ください!!

>>「なつみちゃん」のフリー・ダウンロードはこちら


金田康平 / NATSUMI
【配信形態】wav / mp3
【価格】単曲 150円 / まとめ価格 2,000円

1. なつみちゃん / 2. サリエリ(モーツァルトをぶっとばせ!) / 3. ぼくがまだ空を飛べていたころ
4. カレーライス / 5. ロックンロール / 6. 運転免許証 / 7. だれとねむる / 8. 悲しみの分け前
9. simple dreams / 10. うたはひきだしに / 11. なっちゃん、海に行こう / 12. 真昼の花火
13. shine a light / 14. かわいいよビッチーズ / 15. Heroin
16. サマー・レッド / 17. 歌手たち

INTERVIEW : 金田康平

THE ラブ人間というバンドは、いつだって忘れていたかった感情を無理やりにでもほじくりかえして、あらわにしてくる。ライヴに行くと、「これが本当のお前なんだ、目を背けるな」と、言われている気がする。その瞬間はいつだって痛い。でも、彼らは一切の手加減なしで、鋭い言葉と音を容赦なく投げかけてくる。ライヴが終わったあとに気づかされる。忘れていたかった感情は、かつてとても大事にしていた感情で、いつしかそこから遠ざかってしまっていたもの。それは、当時好きだった女の子への思いだったり、大切にしていた夢だったり。日々の生活に追われて、自分はなにがしたいんだろう、自分はなんでこんなことをしているんだろうと思うことも多々ある。そんなときに彼らの音楽に触れると、自分にとって本当に大切なものはなんなのか、いつも思い出させてくれるのだ。

彼らは2011年にメジャー・デビュー。その翌年の2012年には早くもLIQUIDROOMを埋めるまでに大きくなり、年末には主催フェス「下北沢にて」で下北沢の街中を彼らの色に染めた。しかし、順風満帆に見えた活動を経て、2013年末にベースのおかもとえみが卒業。バンド結成5周年となる2014年に入り、現在は新メンバーを迎えて初のツアーを行っている。この間、バンドにいったいなにがあったのか。これからどうなるのか。中心人物である歌手の金田康平とともに、これまでのラブ人間の歴史をたどりつつ、いまのバンドの現状や彼らが抱えている思いを訊いた。

また、金田にとって今年は、歌いはじめて15周年という年でもある。そんな金田が元恋人の名前をタイトルに冠した約3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を完成させた。本作に込めた思いや、バンドとの対比、金田にとっての音楽とは。彼が頻繁に使っているという新宿の喫茶店にて、じっくりと語ってもらった。なぜ金田の歌はこんなにもリアルで、心の最深部にまで届くのか。そのわけを探ってほしい。

インタビュー & 文 : 前田将博

お客さんのありがたみを知らなかったんだよね

――今日はTHEラブ人間としての活動をなぞりつつ、ソロの活動についてもうかがおうと思います。ここ半年くらいでバンドの状況にいろんな変化があったと思うんです。まず、昨年末のおかもとさんの卒業ライヴのMCで金田さんが、いまのTHEラブ人間のことを「思い描いていた未来とは全然違う」っておっしゃっていたんですよね。それは「あなたたち(お客さん)に出会ってしまったから」とも言ってて。もともと思い描いていたものはどんな姿だったのかなって。

金田康平(以下、金田) : いきなり答えになっちゃうんだけど、それが今回のソロ・アルバム『NATSUMI』なんだよね。これが俺がTHEラブ人間で最初に思い描いていたことかな。完全なリアルというか、脚色を一切しないっていうことと、人を感動させないってこと。簡単には感動させないって言葉の方が正確かな。

――THEラブ人間でもそこを目指していたと。そのあたりをもう少し詳しく教えていただいてもいいですか。

金田 : 誰かを感動させるためじゃなくて、俺がどんなことを思っていて、どんな人間であるかだけを置いていくっていうものをやりたかったんだよね。ドキュメンタリーにとことん固執して。だからはじめはTHEラブ人間ってバンド名じゃなくて、「カネダコウヘイ & I LOVE YOU」っていう名前で。それから4ヶ月で、最初の音源『恋街のすたるじい』を2009年の4月にリリースしたときにバンド名をつけた。そのくらいからすでにちょっと変わってたかな。お客さんを無視できない、無視したくないなって思うようになった。

――誰かを感動させるためではないと言っても、結成当初から多くの人に広めたい気持ちはあったんですよね。

金田 : それはもちろん。とにかく一番になりたかったから。だから、お客さんを楽しませようとは思わなくても、みんな好きになると思ってたんだよね。お客さんがどうとか、シーンがどうとか、流行がどうとかは俺の音楽には関係ない。お客さんはどんなことが楽しいのかも関係ない。関係なく、俺の音楽が彼らを楽しませることはできると思ってた。

――それを無視できなくなってきたのは、それだけお客さんのレスポンスが予想以上に大きかったってことでしょうか。

金田 : お客さんにも自我があるんだなってはじめてわかった(笑)。THEラブ人間をやるまで、ちゃんとお客さんがつくようなバンドをやっていなかったから、お客さんのありがたみを知らなかったんだよね。だから、ちょっとびっくりした。人の前で歌って人が楽しんでる姿を見るのはこんなに素敵なものなんだなって、俺もステージ上で感動しちゃって。それからは、ドキュメンタリーというのは希薄になっていったかな。最終的にTHEラブ人間はエンターテイメントになっていかなきゃいけないんだろうなって。でも、それは5年間ずっと答えがでなかったことでもある。

――歌ってることは自分のことでありつつも、それをもうちょっとエンターテイメントとして昇華させると。それはすぐに実現できましたか?

金田 : 俺はあんまりできなくて、ほかのメンバーがそうしてくれてたのかなって。うちのメンバーはみんなお客さんを楽しませたいし、もっとわかりやすくライトで楽しいライヴにしたい人たちだから。そこでいっぱい衝突もした。メンバーが歌詞を「これじゃあまりにもエグすぎる」って言ってきたりすることも『SONGS』ではあったし。そこが不思議なバンドなんだよね。事務所やレーベルはなにも言わなかったから。

そのときに思っちゃったんだよね、やっぱり通用しないんだなって

――THEラブ人間のライヴは、確かにみんな楽しませようという思いを感じます。でも、一番きわ立っているのは、やっぱり金田さんのリアルさというか、エグいところだと思うんですよね。ほかのお客さんもそこを求めてる人は多いと思うんです。それをわかりやすい形で提示してるっていう意味でのエンターテイメントでもあると思うんですけど、そこに徹してるというのは少し意外でした。

金田 : それはたぶん、俺だけ徹してないからだよ(笑)。俺みたいな苦いやつが、甘いポップさを持ったエンターテイメントのなかにぽつんといるから、余計に浮き彫りになってるんだと思う。

――それでもエンターテイメントであろうとするのは、なぜなんでしょう。

金田 : 普通に考えたら窮屈な話なんだよね。でもなんで俺がTHEラブ人間を解散させないかっていうと、やっぱり幻想なのよ。ロック・バンドっていう魔法みたいな幻想を、どこかしらで信じちゃってる。もちろんイライラするから辞めたいなって思うことはいっぱいあるけど、13歳でバンドをはじめたときの気持ちがいまだに残ってるから辞められない。

――それは、もともと13歳の頃に思っていたバンドっていうものに対する幻想を追っているからなのか、THEラブ人間のメンバーと一緒にやってできるものに可能性を感じているのか、どっちなんでしょう。

金田 : それはもちろん、THEラブ人間だと思う。自分の作った音楽が、うちのメンバーが演奏したりアレンジしたり口出したりすることで、音楽として、受け皿として大きいものになっているっていうのを信じてる。メンバーひとりひとりの性格とか思い入れとか、そういうものを全部ひっくるめてまだやれるって思うし。

――THEラブ人間は2011年にメジャー・デビューしましたが、それはもともと想定していたことだったんですか?

金田 : 2009年1月に結成したときに「紅白に出られるバンドになりたい」って最初に言ってたし、「ビートルズよりかっこよくなりたい」とか、「世界一になりたい」とも言ってた。だから、ずっとメジャーとかよりもっと上を見てる。メジャー・デビューは夢だったけど当たり前のものっていうか、この国ではまずはそこまでいかないと話にならないだろうなって思ってた。メジャー行っても音楽がかっこよくないと売れないっていうのはわかってたし、結局こっち次第なんだろうなって思ってたしね。

――当時はほかの同世代のバンドがまだ下北でやっているなか、ラブ人間はもうクアトロでワンマンをやるくらいの規模になってて、ほかのバンドがクアトロにきたと思ったらもうリキッドルームでやってて。常にほかのバンドの先を行ってる印象がありました。

金田 : 俺も完全に頭が一個抜けたなって思った。近くにいるやつにこそ負けたくなかったし。ただ、そこでちょっとほっとしたところがあって、それが良くなかったのかなって思う。その頃に、『恋に似ている』のツアーが終わってから、またエンターテイメントをやるより音楽だけで勝負したいって思ったんだよね。だからあの頃からMCをしなくなった。

――あの時期はMCもしなくなって、物販にも出なくなったんですよね。

金田 : お客さんを煽ることもしない。俺は曲にも歌にも自信があるから、それだけで絶対にやれるってメンバーに言って。それでライヴをやって『SONGS』を作って、そのあとくらいかな。アルバムのツアーで東京のワンマンは下北沢GARDENって言われて、「あ、そうなんですね」って。もうリキッドは埋められなくなってる。そのときに思っちゃったんだよね。やっぱり通用しないんだなって。

いい音楽をやらなきゃ意味がないって思いがあった

――それでまた、エンターテイメントにシフトしていった。

金田 : 『SONGS』ってアルバムが不当な評価を受けてほしくなかったの。すげーいいアルバムだと思ってるから、それをわかってほしかった。それでツアー初日が渋谷o-westで忘れらんねえよと2マンで、半年ぶりくらいにMCでしゃべった。

――では、当時は結構ストレスを感じることも多かった。

金田 : ストレスなんてのは、5年間ずっと感じてる。その『SONGS』のツアーは地獄だったよ。だから、本当はあのツアーで解散しようと思ってたんだよね。ツネにだけは言ってたんだけど、ストレスが溜まりすぎてやってて楽しくないって。でも、GARDENでライヴをやったときに、ここまでできるんだって思って。バンドへの幻想がまたツアーを駆け抜けてるあいだにキラキラしてた。で、ツアーが終わって1ヶ月くらいライヴがなかったから、そのあいだにツネと話して、やっぱり続けようかって。

――そこまで深刻だったんですね…。でも、また続けようと思えたってことは、ずっと悩んでいたことが吹っ切れたと。

金田 : そう。俺は頭が堅かった。それまでは、ドキュメンタリーやるんならとことんドキュメンタリーやらなきゃダメじゃんって思ってたんだよね。ドキュメンタリーができなかったらエンターテイメントしかできないって思ってたし、その状態を咀嚼できなかった。そうじゃないっていうのは、半年間MCをしなかったからわかったことではあるんだけど。THEラブ人間はドキュメンタリーをドキュメンタリーのまま、エンターテイメントとして呈出できる唯一のバンドなのかなって思ったの。それでいまは超すっきりしてる。

――それでいまのTHEラブ人間の方向が定まったわけですが、そのあとにまた、おかもとさんの卒業という危機が訪れるわけですよね。

金田 : 10月の終わりくらいかな。『彼氏と彼女の24時』のレコーディングをして、「下北沢にて」でそれを売るぞってときに。そのときも解散するかもって思ってた。

――また解散を意識したと。

金田 : ツアーの前に、えみが辞めるって言った2日後くらいに下北のガストに男4人で集まって、どうするって話をして。すぐには決まらなかったけど、THEラブ人間ってもはや屋号みたいになってるから、それを下げるのは絶対に違うでしょって話になったから、続けようって決めた。それで、俺は絶対にサポートは嫌だったから、続けるにしてもメンバーは入れようと思って。でも、どこのバンドの誰を入れようっていうのはつまらないって思ったから、メンバー募集をした。

――そこまでの動きも早かったですよね。

金田 : ライヴを観る段階で悲壮感が漂ってるのは嫌だったから。せっかく楽しいライヴを俺たちがやるのに、解散ライヴみたいになっちゃうのは嫌だった。だから、お客さんにちゃんとラブ人間は続くんだなって理解してもらったうえで、えみのラスト・ツアーをまわりたかった。

――ちなみに、おかもとさんが辞めるといったときに、引き止めようとはしたんですか?

金田 : 俺はしなかったな。やる気をなくしちゃった人を引き止めてもしょうがないし。さみしい気持ちよりももっと強く、いい音楽をやらなきゃ意味がないって思いがあったから。あともうひとつは、歌詞も曲も書けて歌も歌える人間が、それができないバンドに在籍し続けるっていうのは、俺だったら超つらいなって。ベーシストに徹して5年やるってこと自体がすごいって思った。あと、俺とえみは最も気楽な関係というか、メンバーのなかで唯一、もしかして友だちなんじゃないかって思っちゃうような関係だったのね。だから、自分の友だちがやりたいことをやるんだったらって思うと、全然引き止めなかった。もしかしたらほかのメンバーは各々引き止めてたかもしれないけどね。

――金田さんらしいなって思いますね。

金田 : 俺が逆だったら、引き止められても絶対に辞めるしね(笑)。

ナツミに対して俺は引きずってないって気づいて、その瞬間にぞっとして

――そういう経緯だったり、さっき言ったようなTHEラブ人間に対する思いが吹っ切れていたからなのか、去年の12月23日のおかもとさんの卒業ライヴは一切迷いがなかったですよね。悲壮感なんてもちろんなくて。そこからたった2ヶ月で新メンバーお披露目ツアーがあるわけですが、ここまでの動きも早かったですよね。

金田 : 応募してきた人たちと、本当にたくさんスタジオに入ってセッションして決めた。最終的にこいついいなと思ったメンバーと飲みにも行ったし、じっくり決めたかな。俺はいいと思うけど、お前はやれんのっていうことをもっと訊いたり、話したり、青臭い夢の話とかまでして。それで、こいつとやりたいなって思ったから入れた。

――先日、実際にライヴを観て、すごくしっくりきたんですよね。それまでは正直、不安もあったんですけど、これは逆に楽しみしかないなって。なにより、ステージ上のメンバーがみんなすごく楽しそうだった。

金田 : 結局それなのよ。あんなに楽しくやれるんだって思った。めちゃくちゃ下手だったけど、関係ない。スタジオでもすごい独り占めしてる気分だもん。こんなにいい音楽を誰にも聴かせてやりたくないなって(笑)。

――なるほど(笑)。いまはラブ人間としての状態はすごくいいわけじゃないですか。そんなときになぜ3年ぶりにソロで、もともと思い描いていたドキュメンタリーに特化したアルバムを出そうと思ったんですか?

金田 : そもそも俺はいつでも曲を書いてて、いつでもレコーディングしてるから、いつでもアルバムを出せるんだよね。で、ナツミと一緒にいるときにもいっぱい曲を書いてて、去年の夏の終わりに別れた。その瞬間にカチっと自分のなかではまって。THEラブ人間でやってることとは違う、誰の心にも届かなくていいから、俺のための、もしかしたらナツミにも届かなくていいかなってくらいの作品を作るかって思った。

――それは、THEラブ人間としての方向が定まったから、余計にそういう欲求が生まれたのかもしれないですね。

金田 : 逆に『NATSUMI』を作ったのも良かったんだよね。これはTHEラブ人間ではできないわ、やりたくないわって思うようにもなった。

――そういう意味でも、本当にドキュメンタリーというか、嘘のない作品ですよね。

金田 : ほかの音楽を聴いてても、嘘が多いなって思うんだよね。歌ってる内容じゃなくて、歌のキーを機械で合わせたりとか、音がもっときれいにまとまってるものっていう。そういう意味でも嘘のないものを録ろうと決めた。もう全部、金田康平っていうものだけを封じ込めて、食いづらくて飲み込みづらいものだけを封じ込めて。だから、音が悪いって思う人もいるだろうし、内容も重苦しいなと思う人もいるだろうけど、知らんと思ったね。

――THEラブ人間のMCなどでも言っていますけど、金田さんの曲は聴いてて痛くなるような、目を背けたくなるような曲も多いと思うんです。しかも今回は元恋人のことを歌っている。それって聴いている我々以上に、本人はもっと痛いんじゃないかなって思ったんですよ。

金田 : すごく痛いです。今回の『NATSUMI』って、ナツミのここが好きで、ナツミのここが嫌いで、ナツミと俺のこんないろんな時間があって、ナツミと俺の「ああもう終わってしまうんだな」って言う瞬間がある。そもそも別れた時はつらくてしょうがないし、会いたいし触りたい。つらくて曲ばかり書いてる。でも、これを作り終わったときに、めちゃくちゃすっきりしたの。ナツミに対して俺は引きずってないって気づいて。その瞬間にぞっとして、俺は音楽がありゃいいんだなって思っちゃったんだよね。

――それは結構、人としては危険な領域ですよね(笑)。

金田 : そうそう(笑)。だから、このアルバムってナツミのことを歌ってるアルバムじゃないじゃんて思ったの。それで最後の「歌手たち」っていう曲を追加で書いた。その前の「サマー・レッド」が別れぎわのことを歌ってて、その曲でナツミとのことは終わってる。で、最後17曲目で「以上16曲を歌ってたのはこんな人間です」って言ってる。だから、このアルバムは俺っていう人間そのものになんだよね。

俺は嘘だらけの音楽に本音は勝つんだよって思ってる

――最後が「サマー・レッド」だったら、すごく美しい終わりだと思うんですよ。「歌手たち」が入ることで美化してないというか、よりドキュメンタリーになっている気がしました。

金田 : これ、結構人のことを叩いてるような内容だけど、自分のことを叩いてるんだよね。ろくでもないねって。「simple dreams」だって俺の夢をたくさん書いた歌だし、結局これもナツミをとおして自分のことを歌ってる。2曲目の「サリエリ!(モーツァルトをぶっとばせ)」も、本当にバンドやっててイライラした気持ちをぶつけてる。THEラブ人間は超かっこいいぜっていう曲をひとりで歌ってるんだよね。

――普通のミュージシャンや人の前に立つ仕事をする人って、恋人の存在に触れなかったり隠していたりするじゃないですか。金田さんはそれを昔から当たり前のようにさらけ出していて、そういう経緯もあるから歌がよりリアルだし、普段からすごく覚悟があると思うんですよ。それは僕が知る限りずっとぶれてない。そこまでまっすぐあれるのはなぜだと思いますか。

金田 : 今回俺もわかったのは、ナツミへの気持ちがアルバムを作ったら昇華されるように、こうでもないとうまく生きていけないんだったら、そりゃぶれないわって。毎日曲を書いているのも、最初はたくさん曲を書いたらもっといい曲を書けると思ってはじめて。でも、ここ2年くらいは自分を保つために書いていることがすごく多い。

――本当に、それこそ根っからのミュージシャンというか。プライベートもソロもバンドも全部繋がってるというか、金田さんはいつでもあくまでミュージシャンとして存在している気がします。

金田 : そうなんだよね。このアルバムを聴くと余計に思う。だから、いつか枯渇して枯れ果てたら終わりだし、それまではちゃんと作っておかないとなって思ってる。枯渇したら辞めちゃうだろうし、それでいいと思うようになってきたんだよね。無理やり音楽を作ることは辞めた。無理やり絞り出して作るくらいなら、きちんと働いてた方が楽しいはずなんだよね。みんなそうだと思うけど、俺はただ幸せになりたくて生きてるわけだから。目標はなんですかって訊かれたら「幸せになることです」って答えるし。だから、音楽以外で幸せになりたいものができたら、きっとそれで幸せになるだろうし。それがきっと歌が枯れ果てる瞬間だから、それまでは1秒も止まっちゃいけないんだなって思う。結婚もしたいしね。

――そうなんですね。最後に、今後の活動や音楽に対してどんなビジョンがありますか。もちろん行き着く先は変わらないとは思うんですけど。

金田 : 俺は嘘だらけの音楽に本音は勝つんだよって思ってる。これはTHEラブ人間も一緒。最大公約数みたいな音楽じゃなくて、そういうものが最終的に生き残るって思うし、50年後、100年後に歌い継がれていく歌を俺はやっぱり歌いたいから。だから、今回のこの『NATSUMI』っていうアルバムがイレギュラーだと思われたくない。これがレギュラーで、これが届くことが当たり前のことにしたい。本当のことを本当のまま歌ってることが人間として真っ当なんだから、それを音楽にしてるし、それがちゃんと普通に生きてる人たちのなかに入っていければいいなって思う。音楽をやるのに使命があるとすれば、それしかないかな。

――だから金田さんの歌は、聴いていてほかのどの歌よりも深く心に響くんだと思います。

金田 : 先端を尖らせてるからね。俺はみんながひた隠しにしているものをひっぺがして捕まえて、目の前に引きずり出して、「お前のなかにこんなものがあるぞ」って言う。結局それは、THEラブ人間だとか金田康平だとかは関係ない。それをやり尽くそうと思っています。

RECOMMEND

ひらくドア / 君と世界の歌

ひらくドア、渾身の6曲を収録した最新にして最後のアルバム。2014年3月の解散を目前に発表するラスト・アルバム『君と世界の歌』は、ドラムスにMUGWUMPSのクロサワコウゾウ、コーラス・キーボード・タンバリンにぽわんのヨシヤマモエを迎えた5人での新編成で録音された。これまでの渋谷系的な雰囲気は控えめになり骨太なサウンドになりつつも、複雑でひねくれた構成・歌詞の世界はより深みを増した最新にして最後の意欲作。

>>特集ページはこちら

前野健太 / ハッピーランチ

シンガー・ソングライター前野健太、キャリア最高に充実した1年、2013年を締めくくるマスターピースが遂に完成。歌謡エッセンス満載の名曲たちと、流行り歌最前線へいざ勝負! 濃密な時間を共に過ごしたバンド「ソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)」が本作では全面参加。前作に続き、ジム・オルーク・プロデュース。誰もが口ずさむようなマエケン節の歌謡エッセンスをジムにぶつけることで発生した化学反応により、新しい流行歌ともいえる結晶の完成です。

四万十川友美 / PENIS

大阪堺市出身のフォーク・シンガー、四万十川友美による2ndアルバム。3年間に及ぶセルフ・レコーディングによる全21曲を収録。キャリア10年間の中から選りすぐりされた楽曲達に、限りなく神経質なレコーディングとエンジニアリングを施し、それをぶっ潰すアルバム・タイトルで勝負をかける。プンクボイから谷ぐち順まで絶賛。日々の奇跡を大切に想い生きるあなたへ、必聴のアルバム!!!

LIVE SCHEDULE

金田康平ライヴ情報

金田康平ひとり会「100人の肉」SOLD OUT
2014年3月26日(水)@渋谷guest

THEラブ人間ライヴ情報

LIVE GOW!! Vol.3
2014年3月18日(火)@福岡BEAT STATION

サヌキロックコロシアム
2014年3月21日(金)@高松オリーブホール

ラックライフ presents『GOOD LUCK vol.25』
2014年3月29日(土)@なんばHatch

マキタスポーツのショービジネス
2014年4月13日(日)@名古屋TOKUZO

Rock’s UP vol.02~3rd アニバーサリー“シゲキ的な夜に☆”
2014年4月19日(土)@横川シネマ

PROFILE

金田康平

1986年8月13日 東京に生まれる。
音楽集団「THEラブ人間」の歌手であり、ソングライター。

1999年に音楽活動を開始。
幾つかのバンドを組んでは解体し、2009年にTHEラブ人間を結成。
2011年夏、プロとしてのキャリアをスタート。

現在までに2枚のLPと3枚のEP、3枚のシングル、1枚のスプリット盤をリリース。
ソロ作品に至っては全曲iPhone録音の代表作「young apple」を筆頭に、膨大な量のレコードを録音制作している。

獅子座のO型。
好きな飲食物はカレーライスとアーモンドクラッシュポッキーと珈琲。
好きな絵描きは岡田愛梨。
好きな写真家は大橋仁 / 喜多村みか。
好きな映画監督はジョン・カサヴェテス / レオス・カラックス / アキ・カウリスマキ。

最近の流行は腕時計をつけて街を歩くこと。
冬になったのでライダースを引っ張り出した。

>>金田康平 official HP

この記事の筆者
前 田

V系生まれハロプロ育ち、aikoは俺のファムファタル。 Twitterは @junzo99 です。

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

LIVE REPORT

LIVE REPORT

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

TOP