BiS、ラスト・アルバム完成!!ーーBiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

7月8日、横浜アリーナでの解散が決まったBiSのラスト・アルバムが完成。Dorothy Little Happyとの共作で話題を呼んだ「GET YOU」をはじめ、「BiSimulation」、「Hide out cut」、「DiE」、「MURA-MURA」、「Fly」、「Hi」、「STUPiG」といったシングル収録曲を網羅。さらに、冒頭曲「primal.2」では、HISASHI(GLAY)がギターで参加!! 最終曲では、THE YELLOW MONKEYの「プライマル。」をカヴァー。もちろん新録曲も7曲収録。まさに、異端アイドルBiSの世界観が詰まったロック・アルバムとなっている。本作の配信と解散を記念し、BiS結成のきっかけとなった打ち合わせに参加した4人のメンバーで集まり、解散について語ってもらった。そして、あの伝説の講座も一日限定で復活。解散に向けてカウントダウンを切った彼女たちから絶対に目を背けるな!!

解散に向けて駆け抜けるBiSのラスト・オリジナル・アルバム!!


BiS / WHO KiLLED IDOL?
【配信形態】
mp3 単曲 250円 / まとめ 2,000円

【Track List】
1. primal.2 / 2. DiE / 3. STUPiG / 4. no regret / 5. マグマト / 6. GET YOU / 7. MURA-MURA / 8. MMGK / 9. BiSimulation / 10. ERROR / 11. nasty face / 12. Fly / 13. Hi / 14. Hide out cut (WHO KiLLED IDOL? Ver.) / 15. プライマル。

あの伝説の講座が一日限定で復活!!


オトトイの学校presents OTOTOYアイドル研究室『アイドルのかっこわるい終わり方 』

2014年4月9日(水)@ロフトプラスワン
OPEN 18:00 / START 19:00
講師 : 南波一海

受講料 :
前売り3,100円(税込)、当日3,600円(税込)
※要1オーダー
※お一人様2枚まで

第1部 :
終わる側 : 渡辺淳之介(BiSマネージャー)
終わらない側 : 田中紘治(BELLRING少女ハート・ディレクター)

第2部 :
BiS、ナカヤマユキコ、ヨコヤマリナ

※詳細は、オトトイの学校ページにて

座談会 : プー・ルイ、渡辺淳之介、飯田仁一郎、渡辺裕也

BiSのストーリーはここからはじまった。鳴かず飛ばずだったソロ・アーティストのプー・ルイと、そのマネージャー渡辺淳之介。彼らが訪れたのは参宮橋にあるOTOTOYだった。そこで2人を迎えたのは、OTOTOY編集長の飯田仁一郎とライターの渡辺裕也。どうやってプー・ルイの魅力を伝えていこうか、4人で話し合っている際、彼女の放った一言がひとつの大きな物語を作ることになる。「アイドル・グループになりたいんです」。そこから毎月にわたり連載をし続けてきたOTOTOY([[vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイを参照|https://ototoy.jp/feature/20100909]])。その間、メンバーの脱退・加入があったり、OTOTOY編集部にも様々な変化があった。それでも走り続けたBiS。7月8日、横浜アリーナでの解散が決まったいま、最初に打ち合わせをしたメンバーで、当時を振り返りながら解散について話をしてもらった。

左から、プー・ルイ、渡辺淳之介、飯田仁一郎、渡辺裕也

進行&文 : 西澤裕郎

完全に病むと思っていたんだよね

ーーBiSが始まるきっかけとなった、最初の打ち合わせはこの4人で行なわれたんですよね。

プー・ルイ : 飯田さんと裕也さんに「好きなことはなに?」とかいろいろ聞いていただいたんですけど、特技も趣味もやりたいこともなくて、全然話が進まなくて。「恋愛は禁止なの?」みたいなことを聞かれたとき、アイドルの話になって「アイドルが好きなんだったらやっちゃえば」みたいな感じになったんです。
飯田仁一郎(以下、飯田) : 淳之介さんは当時から、プー・ルイがSHAKALABBITSを好きなのに、UAを好きって言えとか指示していて。だから、さほどいまと変わってない気がしますね。
渡辺淳之介(以下、淳之介) : 変わりましたよ(笑)!! 人になにかを言わせるのは難しいってことに気づいて、すべてをさらけだす戦法に出るようになったんです。素人を引っ張ってきて、ニルヴァーナが好きって言えっていったって、インタビューとかで「好きな曲は、Smells like…」みたいになるじゃないですか(笑)。
渡辺裕也(以下、裕也) : そりゃあ、なるよね(笑)。
プー・ルイ : 渡辺さん、最初はアイドルをやること反対してましたよね?
淳之介 : いや、アイドル・グループになることを反対したっていうより、完全に病むと思っていたんだよね。瞳孔ひらいてましたからね。打ち合わせが終わったあとにカフェに行ったんですけど。
プー・ルイ : 行った!!
淳之介 : 「お前本当にやんの?」みたいな話をしたら、完全に目が逝ってて。「私はやるって決めたんでやります、絶対やります」って。
裕也 : こちらとしては、どれくらいの気持ちでアイドルがやりたいって言ったのかが未知数で、本当にやりたいのかなって最初はちょっと思っていたんだよね。
プー・ルイ : そのときにちょうどモーニング娘。にハマっていて。もともと黄金期はずっと好きだったんですけど、その時期に再熱していたんですよ。もし別のものにハマってたら、別のものになっていたかもしれない。

ーーBiSを結成したときって、ももクロとかのアイドルが盛り上がってたときでしたよね。

プー・ルイ : でも、当時はそれすら知らなかった。
淳之介 : おもしろい話で、そのときの打ち合わせで名前が出たアイドルって、AKB48だけだったんですよ。
裕也 : アイドルに関しての話は、すっげーふわっとしてたよね。今のアイドルはこうだよねって言える人は誰もいなくて。
飯田 : 俺とか淳之介さんは、肌ではなんとなく次はアイドルだと感じていた気がするんですよ。それくらいの勢いはあった気がする。

ーーそうしてオーディションが始まるわけですか。

飯田 : オーディションをする前に楽曲があったと思う。僕はもっとオシャレな楽曲がいいって言ったけど、淳之介さんの中では核が固まっていて。
淳之介 : そうですね。軽くダサいロックがやりたかったんです。いわゆる楽曲面でいうと、2人からはシャレた感じの雰囲気を提案されたけど、3年後には武道館だっていう話を進めていたから。
プー・ルイ : へー、そうだったんだ。
淳之介 : でもインディーズ感は漂ってましたけどね(笑)。どうがんばってオシャレに着飾ろうとしても、僕と松隈さん自体がミーハーだから、そうならないんだよね(笑)。それこそ、インプロヴィゼーション・ジャズとか、よくわからないから。やってくれって言われてもできるわけないし。

要するに、情が入っちゃったんだよね

ーーアイドル・グループを作るにあたって、メンバーから淳之介さんと裕也くんに報告メールを送るという試みもはじまりましたよね。

裕也 : 最初のライヴが2月だったから、そこまでけっこう時間があって。でも、すでにこの子たちは動いていたから、それを伝える方法はどうしようってとこから(報告メールは)生まれたんです。
プー・ルイ : 全員がメールを送れば、それぞれ言っていること違ってくるだろうから、それが楽しいねってことで始まったんです。でも誰も送らなくなって、やらなくなっちゃったんですよね。
淳之介 : あとは一番初期の段階から本を出そうといっていて。いまブログ・タイトルが「絵日記帳」になっているのもその名残で、絵があれば本になるんじゃないかと思ってやっていたんですよ。でも、いつの間にか書かなくなってしまって。
プー・ルイ : ブログをいっぱい更新するには絵日記って大変だったんですよ。
淳之介 : 結果的に本になりましたからね。最初に言っていたことがほとんど実現している。でも、裕也さんは途中でよくわからなくなっちゃったからなあ。
裕也 : その頃はBiSのライヴをあまり観にいけてない時期なんだけど。そのうち悩みとかが俺宛だけに送られてくるようになっちゃって。で、淳之介さんに連絡したの。そしたら、「そのメールください」って言われて。俺もどうしたらいいかわからなくなっちゃって。
淳之介 : くれないの、そのメールを。
プー・ルイ : 送っちゃったら裏切ることになりますからね。
裕也 : そうそう。
淳之介 : この問題って結構根が深くて、関係者の人って、アイドルの子からメールをもらうらしいの。でも結局外部の人間だから、意見とかしちゃうと取り返しがつかない可能性があるんですよね。例えば、もし「やめたほうがいいよ」ってことを裕也さんが言ったとしたら、多分アイドルは「裕也さんが言ったんで」って言っちゃうんですよ。そしたら裕也ふざけんなよってなるじゃないですか。

ーー裏側をオープンにしようとしたけど、閉鎖的な部分が出てきてしまったと。

淳之介 : そうそう、裕也さんもオープンにしてくれなかったから、そこはけっこう話しましたね。
裕也 : そう。それで無理かもしれないと思って。インタビューにしてもメールにしても、それまでは彼女たちの一方的なものを受けていればよかったんだけど、どんどんBiSの活動量が多くなるにつれて俺も動きが追えなくなっていくし、メールの内容とかも重くなっていくのに状況はどんどん把握できなくなっていくから、これはもう区切りを入れないといけないかなって思ったの。それで、自分のなかで、リキッドで一回区切っちゃったのね。
飯田 : そっからは、どういうふうに観ていたの? 客観的にみて。
裕也 : ただ楽しんで見ていたかというとそうじゃなくて。見ててつらくなる気持ちも多かったかもしれない。要するに、情が入っちゃったんだよね。
淳之介 : 情が入っちゃうと大変なんですよ。

ーーBiSを追いかけているのって、すごく近い人か遠い人しかいないですよね。

淳之介 : そう、だから飯田さんの距離が一番よくて、たまに来ていいねっていって帰っていくぐらいが丁度いいんですよ。もし飯田さんに情が入っているとしたら、俺に入っていると思う。俺にはすごく厳しいから。それこそ最初の1年は電話がかかってきてだいぶ詰められて。ワンマンおさえてないやろ、渋谷WWWあいているで!! って。

ーーそういう距離感の人って他にはいないですか。

淳之介 : ほとんどいないですね。大体はまってくか離れていくから。

BiSに関わった人は精神科行ったら、みんな病名つきますよ、自覚があるかないかだけで

ーー裕也くんにとって、BiSが解散を発表したことはどういうふうに感じましたか?

裕也 : あ、うん、よかったなって。
一同 : あはははは。
裕也 : まあ、目標を完遂できなかったっていう意味ではよくなかったのかもしれないけど、とにかく無事に解散してほしいなと思っていたから、それだけかな。納得のいく形で終わってほしいんだけど、そのためには終わる日が決まらないといけないから、その日が決まったってことにほっとした。
淳之介 : 最初から終わる日を決めてやっていたところはありましたからね。
裕也 : そうそう、リキッドを決めたときにはもう、BiSは解散するってことを淳之介さんが言っていたから。その予定が送れていることを単純に心配していたから、決まってよかったなと。
淳之介 : 最初はリキッドで終わったほうがよかったと思いましたもん。疲れちゃって。一時期3人になったじゃん。あのとき、2ヶ月くらい俺が廃人みたいになっちゃったの。
飯田 : そう。渡辺淳之介のモチベーションをどうするのかってけっこう大事で、そのタイミングで電話するっていうのが俺の役目みたいなとこがあって。

淳之介 : あのときは、かわいそうなくらい、BiSは俺に左右されていたから。ぼくの一存で決められたから。
飯田 : 赤坂BLITZは10月だっけ?
淳之介 : そうです。読売ランドを借りれなかったっていうのがあって、10月までワンマンができなかったんですよ。しかもBLITZのあとは、いきなり国技館だからね。BLITZは俺がとったんだけど、リキッド、国技館、Zepp、武道館は飯田さんが取ろうとしてくれていて。
飯田 : 武道館をやらせてあげたかったなあって。淳之介さんのほうが解散の意識強かったですよね。
淳之介 : 解散を思ってないと、やれないですからね。
飯田 : そう、精神的なバランス的にもそうな気がする。終わりなくBiSやってたら、それこそ本当にすごいと思うんです。
淳之介 : 俺だけまったく精神異常がないんですよ。
プー・ルイ : いや病気ですよ。BiSに関わった人は精神科行ったら、みんな病名つきますよ。自覚があるかないかだけで。
飯田 : まあ、でもとにかく、淳之介さんが解散をモチベーションのひとつにしてた気はしたけどね。

ーー飯田さんは解散についてどう思いましたか?

飯田 : うーん、俺は別にどっちでもいいなとは思っていて。それより、その次の未来が描けているかどうかが大事だと思うね。なんかね、ある年齢を超えたバンドマンが、バンドは一回解散してからが一番おもしろいって言うんだよ。20代くらいで一回ドリームを感じて、それからが本当の勝負だみたいな。
淳之介 : でもそれで言うと、一回世間を風靡しちゃうと、その後這い上がらないやつって多くないですか?
飯田 : めっちゃ多いっすよ。だからこそ、おもしろいじゃないですか。
淳之介 : 這い上がった時の振れ幅がでかいってことですよね。

ーー淳之介さん的には、BiSを解散したあとのビジョンはあるんですか?

淳之介 : 終ったあとは俺の手を離れるでしょうね。興味がないので。それこそプ―・ルイは頑張ってきた結果、バンドをひきつれて鮮烈デビューするわけですし。他の子たちは… なんか色々あるんじゃないですか?

よく周りから言われるのは「まんま淳之介の分身みたいだ」って

ーープ―・ルイとしてはアイドル・グループがやりたくてBiSをはじめたけど、また一人になっちゃいますね。

プー・ルイ : いま思うと、アイドルですごくよかったなって。だって、やりたいことがやれるから。
裕也 : やっぱりアイドルっていうのが大事なの?
プー・ルイ : プレイボーイとかに載っても変じゃないじゃないですか、アイドルだったら。バンドのボーカルが載ってたら変だけど。何がやりたいって考えたときに、今やってる活動が理想に近かったんだなって。仕事の幅が広いじゃないですか。
裕也 : アイドルって形でやったほうが、結果的にはプ―・ルイのやりたいことが一番幅広くやれるんだ。
プー・ルイ : いまここにきて、アイドルってすげえなあ! みたいに思ってます。
裕也 : アイドルっていう名目があるからいろいろできたってことか。
プー・ルイ : そうですね。アイドルっぽい曲を歌わなくても、アイドルが歌ってたらそうなるし。テレビもバラエティとかも出れるし、トークイベントの司会やったとしても成立するし。うちらは時代的にいったら一番いい最後の世代だったんだと思うんですよ。
裕也 : じゃあ、BiSが終わったらそのいい時代も終わりなのかな。
プー・ルイ : どうかな~?
淳之介 : 僕は常々言ってることですが、会った人会った人を自分のファンにしていくっていう、まあ大事なことができるようになったってことですね。

ーー言い方がうさんくさいですよ(笑)。

プー・ルイ : 『ゲームアーカイバー』のレギュラーをいただいたんですけど、プー・ルイちゃんがおもしろいって言ってくれた人がいて、その人とかが抜擢してくれたらしくて。「あ、こんなこともあるんだ」、まさに会った人会った人を自分のファンにしていくっていうのは、そういうことなのかなって。
裕也 : でも、それこそ最初に会った印象では、まさかこの子がしゃべりに活路を見出すとは思わなかったけどね。
プー・ルイ : 負けず嫌いなのが、グループをやるのに向いてたんだなって思います。
淳之介 : プー・ルイがしゃべっているのを聞いてると、本当に俺みたいな奴だなって思いますけどね。しゃべりかたとか、揚げ足の取り方とか。ひどい女だなって思いますね(笑)。だからムカつくんですしょうね、お互いに。
裕也 : 似てきたって感じなのかな? それとも最初から似てたの?
淳之介 : 似てきたんじゃないですか? 僕が勝手に思ってるのは、ちゃんと吸収したんだなって。悪いところまで吸収してるから、ちょっと嫌なやつではあるんですけど(笑)。よく周りから言われるのは「まんま淳之介の分身みたいだ」って。もしかしたら、俺がプー・ルイをパクったのかもしれないですけど、しゃべりに関しては多分そうなんじゃないですかね。あと、カットインの仕方も結構似てますからね。
プー・ルイ : 似てます? 最初はカットインできなかったんですよ。
飯田 : なんか、BiSが終って2人が別れちゃうのがちょっとさみしいですよね。
淳之介 : まあでも、もう一緒にやってもなんのケミストリーも生まれないですからね。可愛い子には旅をさせるじゃないですけど、俺じゃない人がやるプー・ルイは見てみたいですけどね。まあライヴ行くかは別として(笑)。あと、裕也さんはきっと、横浜アリーナの解散ライヴのレポートを3万字とかで書いてくれるだろうから。
裕也 : えぇ~!?
飯田 : いいね、掲載しよう。
プー・ルイ : しよう。それが最後の罪滅ぼしだ!

連続企画 カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」 Vol.2

こんにちは!
コスプレ連載第二回!

新生アイドル研究会BiSのカミヤサキです。


前回はコスプレイヤーになったきっかけなど、基本的な情報を書かせていただいたのですが、
今回から撮影したものを掲載していきたいと思いますー!

>>>コスプレ連載の続きはこちらから

これまでのBiSの音源を復習しておこう

DiE

BiS

¥ 1,500

PPCC

BiS

¥ 1,050

BiSプロフィール

プー・ルイ
BiSのリーダー兼ヨゴレ担当。現在女子大学3年生。中学時代からバンド活動を開始。2009年11月4日に第4回レコチョク新人杯に「限られた時間の中で☆」が最終ノミネートされソロでデビュー。2010年6月23日に自身のファースト・ミニ・アルバム「みんなのプー・ルイ」をリリース。

ヒラノノゾミ
秋田出身。きりたんぽうめえよ。秋田のことなめたらのんのんのん。BiSのマイペース担当。現在のアンダー・グラウンドな音楽情報を貪欲に集めるサブカル・ガール。好きな音楽は神聖かまってちゃん、黒猫チェルシー、FALL OUT BOYとロック、オルタナティブに造詣が深い。また、K−popとMadonnaも好き。

カミヤサキ
BiSのハンサム担当。惑わされるな。目覚めるのだ』。\サキシード仮面~!/BiSのハンサム担当、サキ様こと、カミヤサキです。

テンテンコ
BiSの殺し屋担当。噂が一人歩きしてるみたいだね。」「あなたは?」「テンテン!ビスの殺し屋担当。テンテンことテンテンコです。

ファーストサマーウイカ
BiSの太鼓持ち担当。三度の飯よりBiSが好き~! よいしょよいしょのウイぽんぽん★ ウイぽんこと、ファーストサマーウイカです。

コショージメグミ
BiSの味つけ担当。しょうゆ? さとう? やっぱり \コショージ!/ BiSの味つけ担当、メグモンことコショージメグミで」。

ジュンジュン
BiSのマネージャー担当。座右の銘は「だめなこと、きてれつなことにパンチするんだ! BiSのマネージャー担当じゅんじゅんこと、わたなべじゅんのすけです」。

BiS Official Web

BACK NUMBER

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

TOP