アイドル×オルタナティブ・ロック = ゆるめるモ! ×箱庭の室内楽

ニューウェイヴ・アイドル・グループ、ゆるめるモ! と、ロック・バンド、箱庭の室内楽が、まさかのコラボレーション!! 前作でクラウト・ロック・バンド、ノイ! へのリスペクトを込めた10分超の楽曲「SWEET ESCAPE」をリリースした、ゆるめるモ!。いずこねこのワンマン・ライヴでバック・バンドを担当し、lyrical schoolや泉まくらに楽曲提供をするなど幅広い活動を展開している、箱庭の室内楽。その2組がタッグを組むことで、あらゆる音楽ジャンルの要素が詰め込まれた作品が完成した。作曲と編曲は箱庭の室内楽が担当、リード・トラック「木曜アティチュード」には、ラッパーのDOTAMAがリリックで参加と、まさにヒップホップ、シューゲイザー、ポスト・ロック、オルタナティヴ・ロック、エレクトロニカ、ドリーム・ポップなどが詰め込まれたおもちゃ箱のようなアルバムになっている。レーベルは、タワーレコードのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉。満を持してリリースされた『箱めるモ!』を、ぜひともハイレゾでお楽しみあれ!!

まさかのコラボレーション音源をハイレゾ配信!!

ゆるめるモ!☓箱庭の室内楽 / 箱めるモ!
【配信形態】
HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円
mp3 単曲 150円 / まとめ購入 1,500円

【Track List】
1. manual of 東京 girl 現代史
2. 木曜アティチュード
3. 虎よ
4. 私と私と私と私と私と私と私と私と
5. おこしてしまった?
6. さよならばかちゃん
7. manual of 東京 girl 現代史(Instrumental)
8. 木曜アティチュード(Instrumental)
9. 虎よ(Instrumental)
10. 私と私と私と私と私と私と私と私と(Instrumental)
11. おこしてしまった?(Instrumental)
12. さよならばかちゃん(Instrumental)

異色のタッグでありながらコラボ然としていないドンピシャの組み合わせ

マイペースなメンバーの雰囲気とは裏腹に、楽曲にクラウト・ロック調を盛り込んだりと、アイドル・リスナーどころかロック・リスナーにまで衝撃を与えたゆるめるモ!。昨年発展を見せた地下アイドルシーンを象徴するような、他の追随を許さないコンセプトはOTOTOY内でも大きな反響を呼んだところだ。そしてジャンル・レスなバンド・アンサンブルを構成し、高スケールな楽曲を提供し続けている箱庭の室内楽。都内で精力的な活動を行っていたが、音源に関しては2012年に発表された『birthday's eve』以降、音沙汰のない状態が続いていた。昨年末に新譜の発売がアナウンスされ、久々の発表に期待が膨らむ。ふたを開けてみると、なんとまさかのゆるめるモ! とのコラボレーション。お互い枠に縛られない姿勢を貫いているだけあり、どのような作品に仕上がったのか。聴いてみるまで全く想像がつかない組み合わせだった。

単独作の特徴をそれぞれ挙げてみると、ゆるめるモ! はハードな電子音を基調としつつも、エレクトロ・ポップやハンマー・ビートなど柔軟に展開。中毒性が高く、しかしながら敷居の高すぎない織り交ぜでいくつもの人気曲を生み出した。対して箱庭の室内楽は、ロック・オーケストラといえるような壮大さを繰り広げる構成。演奏技術の高さはさることながら、ポップにまとめ上げるセンスがずば抜けており、このバランス感覚は近年のバンドには見られなかった音楽性である。

敷居の高い特性を聴きやすく、かつ独創性溢れる形に分解している点では、どちらのグループにも共通している。今回のコラボレーションでもその姿勢は一貫しており、実によく馴染む結果となった。浮遊感溢れる電子音とキレッキレのバンド・グルーヴ。それぞれを象徴するサウンド・アプローチの相性は抜群であり、アイドル・バンド両面において、また新たな可能性を示したといえるだろう。クール&ソフトなリリックで話題を集めるDOTAMA作詞の『木曜アティチュード』ではメンバーのやわっこいラップを存分に味わえ、『虎よ』における感傷的なコーラスも新境地で聴きどころ。またゆるめるモ! の前作『New Escape Underground!』に引き続きインスト・トラックも収録され、箱庭メンバーによる演奏もじっくりと楽しめる。

異色のタッグでありながらコラボ然としていない馴染み具合。極端に別ジャンルを組み合わせ、化学反応を起こすのもアリだが、『箱めるモ!』のようにドンピシャで合致させるのも、趣深いスタイルだ。(text by 高橋拓也)

RECOMMEND

ゆるめるモ! / New Escape Underground!

ノイ!を意識した10分越えのクラウト・ロック調の楽曲「SWEET ESCAPE」からエレクトロ・ポップ「逃げろ!!」「花のドイリー」まで、アイドルという枠組なんて無用なミニ・アルバム。

>>『New Escape Underground!』のレビューはこちら

ゆるめるモ! / HELLO WORLD EP

2012年10月4日に結成された4人組ニューウェイヴ脱力アイドル・グループ、ゆるめるモ!。「窮屈な世のなかを私たちがゆるめるもん!」をコンセプトに、ニューウェーヴ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲に加え、ゆるさ満点のMCと佇まいでサブカル界隈を中心に話題を集めている。そんな彼女たちがライヴ会場限定で販売しているシングル『HELLO WORLD EP』を、OTOTOYで配信開始!!

>>ゆるめるモ! へのインタビューはこちら

箱庭の室内楽 / birthday's eve

ゲストにタラチネのボーカル桑原沖広と岸真由子を迎え、ファンタジーもサイケもローファイも飲み込んで不死鳥のごとくよみがえった珠玉のマジカル・ポップ10曲は今夏、必聴!

>>箱庭の室内楽へのインタビューはこちら

PROFILE

ゆるめるモ!

2012年10月4日に結成されたニューウェイヴ・アイドル・グループ。2012年12月の初ライヴ以降、「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」をコンセプトに、ニューウェイヴ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲に加え、ゆるさ満点のMCと佇まいでサブカル界隈を中心に話題を集める。2013年6月1日には渋谷WWWでバンドとアイドルが計11組出演した雑食系音楽フェス「ゆるフェスモ!」を開催。ぐるぐるTOIRO出演、廃病院パーティー出演、BELLRING少女ハートとの船上ツーマン・ライヴ主催、温泉フェス「湯るめるモ!」(構想中)など、攻めの姿勢を崩さないユニークな活動も面白がられている。なお、「ゆるめるモ!」の英語表記は「You'll melt more!」で、「あなたをもっとトロトロに溶けさせちゃうよ~」という意味合いも含まれている。2013年9月18日発売のミニ・アルバム『New Escape Underground!』ではノイ! を彷彿させるクラウト・ロックに挑戦し、音楽好きの間で話題に。メンバーを8人に大増員した新体制でますます加速中!

OFFICIAL HP

箱庭の室内楽

2006年にbolbotsの中心メンバーで活動開始。同年kimica records / perfect musicより1stアルバム『箱庭の室内楽』をリリース。2007年NATSUMENのAxSxE録音によるミニ・アルバム『幾何学的カーニバル』を同レーベルよりリリース。2012年1月術ノ穴コンピレーション『Hello vol.4』に参加(楽曲はecho)。同年8月に2ndアルバム『birthday's eve』を自身のhako discよりリリース。多幸感あふれるサウンドにギミック満載のリズムが絡み合う独特のポップス解釈は多方面から賞賛され、2013年りんご音楽祭にはメイン・ステージで出演するなど各種イベントに参加するほか、廃病院パーティーの主催も行っている。過去の自主企画での共演者には石橋英子、トルネード竜巻、cero、tengal6(現lyrical shool)、THE OTOGIBANASHI’S、クールポコなど。作詞作曲担当のハシダはlyrical school、泉まくら等に楽曲提供ほか、sonyなど企業のweb CM音楽なども多数手掛けている。ギターの上野翔はOK? NO!!、毛玉の主要メンバーでもありSasakino records代表も務める。幾度のメンバーチェンジを経て現在は以下の4名にサポート・メンバーを入れた8人で活動中。ハシダカズマ(Vo&Guitar)、本田琢也(Bass)、松本暁雄(Drums)、上野翔(Guitar)。

OFFICIAL HP

この記事の筆者
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

TOP