音楽に仮面は必要? 天狗バンドと元ビークル日高央が語る「バンドと仮面の関係性」

仮面を外した男・日高央 × 天狗の仮面をかぶった男たち・this is not a business

ビートクルセイダーズ散開を機に仮面をはずし素顔で活動する日高央(THE STARBEMS)と、売れなかったことを理由に天狗の仮面を付けて活動するthis is not a business。キャリアや活動スタイルは違えど、共通するのは仮面というキーワード。なぜ、彼らは仮面をつけなければならないのか? そして、長年つけてきた仮面をとってみた音楽生活とは? this is not a businessの2ndアルバム『WELCOME TO THE TENGU WORLD』リリースを記念して、日高央に対談をオファー、仮面をテーマに存分に語ってもらった。2者による対談から見えてきたのは、先輩・日高央の深い言葉と、仮面の裏からみえる喜びと悲しみだった。われわれリスナーが体験できない仮面の世界をじっくり覗き込ませてもらおう。

2ndアルバム『WELCOME TO THE TENGU WORLD』をリリース!


this is not a business『WELCOME TO THE TENGU WORLD

2014年1月8日発売

1. tengu style
2. Paranoid android
3. PEANUTS
4. ONE by ONE
5. HOLY
6. ONE TWO
7. NOIZE
8. NANDO
9. donuts maker
10. Don't worry about me

『WELCOME TO TENGU WORLD』発売記念ワンマン・ライヴ!

オオカミさんの聖地でやらせてもらえるのがこの上ない喜びgood!! ライヴ by天狗

2014年1月25日(土)@渋谷eggman
OPEN 17:00 / START 18:00

チケット料金
前売3名セット券 5,500円
前売2名セット券 4,000円
前売1名券 2,500円
当日3000円 ※各ドリンク別
(当日学生証提示で1000円キャッシュバック)

INTERVIEW : 日高央 × this is not a business

天狗の仮面をかぶって活動を開始し、瞬く間に大きな話題となったバンド、this is not a business。そして、BEAT CRUSADERSでその名を世に知らしめ、10年以上仮面をかぶりながらバンド活動を続けた日高央。今回の対談では、両者が仮面をかぶっている理由や、仮面をしたことで得たものや苦労したことなどを、じっくりと語ってもらった。話のなかで両者に共通していたのは、仮面をつけたヴィジュアルからは想像できないほどの、音楽に対するストイックさと深い愛情。さらには、仮面を脱いだ前と後でのファンの男女比の違いや、今後も仮面をかぶって活動していくthis is not a businessへの日高からのアドバイスなど、興味深い話がたくさん飛び出してきた。普段は決して見ることのできない仮面の裏に秘めたる思いを、存分に感じとってほしい。

インタビュー&文 : 前田将博
写真 : 雨宮透貴

お面をかぶっている方が正当に音楽も評価されている

――今日は、もともとお面をかぶってた日高さんと、今かぶって活動しているthis is not a businessに話を伺います。

否戸田雲仙(G / 以下、否戸田) : 恐れ多いです。日高さんは仮面界のレジェンドですからね。

ーーthis is not a businessの場合は、各々が素顔でやっていたバンドがあまりうまくいかなくて、もう一回再起して売れるために仮面をかぶったという経緯があります。日高さんがお面をかぶっていた理由はまた少し違うんですよね。

日高央(以下、日高) : もともと俺はLD&Kっていう、つじあやのちゃんとかガガガSPをリリースしてたインディーズ・レーベル兼マネジメント・オフィスの社員だったんですよ。ビークル(BEAT CRUSADERS)もそこから出してもよかったんだけど、自社のアーティストに「日高さんは自分のバンドばっかりやって僕たちのことをやってくれない」って疑われるのが嫌だなと思ったの。それでビークルに関してはLASTRUMっていうレーベルに丸投げしてお任せして。で、それがバレたら会社や取引先のお得意様なんかに悪いかなっていう配慮で、一応お面をして素顔を隠してたっていう。まあ、すぐにバレちゃったけど(笑)。

――まわりにバレてしまったあとにも、脱ごうとは思わなかったんですか?

日高 : なんかもう「後には退けないな」っていう覚悟。そもそもそんなに売れると思ってなかったし、いまさら外すのもめんどくさいっていうのもあったし。ところで、this is not a businessはなんでお面を天狗にしたの?
否戸田 : 1回みんなデビューしたりしたときに天狗になってるので、自戒の意味も込めてこれ以上天狗にはならないようにっていう。
日高 : 深いなあ(笑)。でも、お面のチョイスは確かに大事かもね。俺もはじめはなんでもよくて、たまたま会社に置いてあった英字新聞かなにかに「オースティン・パワーズ」の広告が出ててマイク・マイヤーズの顔が一面ドーンってなってたから、最初はそのままスキャンして使っていたし。それをちょっとずつ変えていったんだけど、当時はPhotoshopも古かったからあれ以上の加工ができなかったんだよね。
否戸田 : だからピクセルっぽかったんですね!
日高 : そう、あの時代だったからなんだよね。今だったらポリゴンの3Dお面になってたからもしれない(笑)。
陣下須(B / 以下、陣) : でも、あの感じが斬新でしたもんね。
日高 : そうそう。たまたまあれしかできなかったから良かったのかもね。ちゃっちいくらいの方が、DEVOとかYMOとかの初期みたいな匿名性が高いバンドの勢いっぽいものがあると思ったし。

――ビークルがお面かぶっていたことで、より注目されて売れたっていう部分はあると感じます?

日高 : それがどうなのかはもはや自分でもわからないよね。でも、印象としてはお面だから売れたってみんな思うわけでしょ?
否戸田 : 僕は地元が九州だったんですけど、大学生くらいの頃にビークルさんをライヴではじめて観て。HUSKING BEEとかELLEGARDENとかMO'SOME TONEBENDERとかが出るイベントで、ビークルさんがお面をかぶって出てこられてかなり衝撃を受けました。そのインパクトがやっぱすごかったですね。

――お面をかぶったことで勢いがついたっていう部分でいうと、this is not a businessはビークル以上に大きいですよね。

陣 : 話題性もあると思うんですけど、それ以外も影響があると思いますね。僕らは素顔でやってるバンドもそれぞれ続けていたりするんですけど、天狗のお面かぶってると気持ち的になんでもアリになるんです。
日高 : 確かにそれはビークルもすごいあった。俺はBeckとかPavementみたいなもうちょっとローファイっぽいバンドをやってたから、下向いてシューゲイズな感じで弾いてた方がかっこいいと思ってた。でも、ビークルになってお面をかぶってからはそれじゃまずいと思って。ライヴはお面を取っちゃうので別でしたけど、PVとかはわかりやすいように大きく動いたり踊ったりしてて、やってるうちに自分でも楽しくなってきちゃったんだよね(笑)。
否戸田 : でもやっぱり、フェスとかでの反応も良いですからね。天狗をかぶってるとインパクトがあるし、知ってくれるきっかけにはすごくなるみたいです。いままでやってたバンドも良い音楽を作ってるつもりはあったので。知ってもらいさえすれば売れるって、それだけを信じて音楽をやっていたので。気軽なことのようで、それが一番大事なことなのかなって。変な話なんですけど、お面をかぶっている方が正当に音楽も評価されているというか。
陣 : そのぶん、僕らも手を抜けないんですよね。
否戸田 : ただの色物になっちゃうからね。
加藤小判(Vo / 以下、加藤) : 音楽はより真面目になってるgood。
日高 : 天狗の顔で言われても説得力がないってのを、お面10数年やってて実感しています(笑)。
一同 : あははは(笑)。

――お面をかぶっているとぱっと見、色物に思われがちですけど、逆に音楽を聴いてもらえるっていうのは興味深いですよね。

日高 : その真面目な思いで楽屋に挨拶しにいっても、取り合ってもらえなかったりするけどね(笑)。やっぱり硬派なバンドとか、楽屋からあまり出ない人たちには下手に仮面で行かない方がいい(笑)。
否戸田 : そのバンドのキャラによってと(笑)。勉強になります。でも、ビークルさんはお面をかぶってやってたけどバンド・マンからすると本当にサウンドは斬新でかっこよかったですね。パロディやオマージュをやっているのを見ても、それって音楽が大好きってことじゃないですか。そうじゃないとパロディできないから。それがビンビンに伝わっていましたからね。
日高 : 確かに、ビークルが終わったいまでもメガネで理系の男の子から「ファンです」って言われたりする。僕はもう音楽しか恋人いませんていう、お前絶対モテないだろうっていう人から(笑)。自分に似た人が多いんですよ。それは誇りですね。
否戸田 : バカにしてるように見られても、僕らもそういうところは手抜きせずにやりたいですね。

自分の素顔をそこまで安くは売らないぞと(笑)

――逆にお面をかぶってることで生まれるデメリットはありますか?

日高 : なんか変に美化されて2枚目だと思われちゃいましたね。ライヴ来ればわかるんだけどね。特にメジャー以降は「BECK」(ビークルが主題歌を担当したアニメ)のおかげで売れたから、ファンも漫画とかアニメが好きな人が多くて、俺とかがものすごく美化されて描かれたファンレターが来たりとか(笑)。お面とかメガネみたいなアイコンがあると余計に美化しやすいんでしょうね。
序鬼間(Prog / 以下、序鬼) : フジロックのときだと思うんですけど、写真を撮ってる人に日高さんがびっくりするくらい怒ってて、やっぱりイメージを大事にされてるんだなって思いましたね。
日高 : あの時は、ちょうどライヴ写真の撮影とかが議論になっていたときで、やっぱりお面のバンドだったので撮らない派に1票を投じていたので。まあ、いまはどっちでもいいですけどね。確かに正体がバレるのを気にしないといけないっていうのも、デメリットとしてありましたね。

――this is not a businessのみなさんは、天狗をかぶっていて不便だと思うところはありますか?

否戸田 : 視界がまずかなり狭いですからね。
陣 : 視界が悪いのにお面をかぶってなんでもアリになって動きがアグレッシブになったから、余計にぶつかるんですよね(笑)。
日高 : 俺たちもテレビの生放送とかはお面をかぶってやってたので、事故めいたことはありましたね。
陣 : 加藤はよくマイクに鼻がぶつかっていますね(笑)。僕らもラジオのときにぶつけます。

――ラジオでもちゃんとかぶってるんですね。

否戸田 : 誰にも伝わらないのに(笑)。ライヴの時も入りから帰りまでずっとつけていますね。
序鬼 : 僕、電車乗ってきましたもん。
日高 : 通報されないの? ニューヨークだったら即逮捕だよ(笑)。
陣 : 意外と大丈夫です(笑)。

――日高さんはビークルを散開したあとに仮面を脱いでいますが、その理由をお訊きしてもよろしいですか?

日高 : 俺はそもそもずっとビークルを辞める気はなかったんだよね。バンドが存続する限りはお面をかぶっているつもりでいたんです。でも、それが幸か不幸か終わってしまったので脱ぎました。それは自分のなかでのルールというか、ビークルが終わったらお面ネタは二度と使っちゃいけないって自分のなかで決めていたんだよね。そういうストイックさは一応あったし、同じことを繰り返したくなかった。

――日高さんはTHE STARBEMSをはじめて素顔になる前には、しばらくサングラスをしてたじゃないですか。そのあたりは徐々に素顔を明かしていこうと思っていたんですか?

日高 : それは、次に自分がリーダーをやるバンドが決まったらサングラスを取ろうと思っていたんですよ。MONOBRIGHTには本当に悪いんですけど、自分の素顔をそこまで安くは売らないぞと(笑)。あの2年は、自分がいままで誰かの協力で楽しくやれていたので、そのお礼参りというか恩返しの気持ちが大きいですね。

――完全に素顔で活動するようになって、気づいたことはあります?

日高 : 恥ずかしいですね(笑)。チンポコ見られてるみたいな気持ちです。
陣 : この前、ライヴ中に帽子が取れたんですけど、ライヴがはじまってすぐに取れちゃったからテンション下がっちゃいましたね(笑)。
否戸田 : あれ、恥ずかしかったね(笑)。普段はその格好でやってるのに、どういう顔して弾けばいいのかわからなくなっちゃって。
日高 : これも仮面あるあるですね(笑)。

海外のお面がウケてるのはギャングスタっぽさとかサグい感じ

――逆に、取って良かったことはなんですか?

日高 : 生放送にもあまり出られなかったのが、いまはいくらでも出られるようになった。いまって携帯で配信しようと思えばすぐにできる時代になったから、お面を取ったタイミングも良かったのかもしれないですね。やるなら天狗みたいにずっとかぶってないとダメだから。あと、ビークルを解散した直後はTwitterのフォロワーの男女比率が半々だったのに、いまは男が8割になった(笑)。うれしいですけどね。それは自分のストイックさの象徴だと思う。

――this is not a businessとしては、今後このバンドをやってる以上はお面を脱ぐつもりはない?

否戸田 : そうですね、いまのところは。
加藤 : つけないと聴いてくれないgood…。
陣 : あと、KISSのジーン・シモンズが素顔になったときはやっぱりショックでしたもん。
日高 : おっさんだったもんね(笑)。脱メイク時代は本当に悲惨だった。すぐにメイク戻したもんね。

――でも、元々の理由が音楽をちゃんと聴いてもらって正当な評価をされて売れたいっていうことだとしたら、それが達成されれば正体を明かしてもいい気はしますね。

日高 : そうすると、いまの天狗の目標はなんだろう。
陣 : とりあえずはZepp Tokyoですね。
否戸田 : みんな自分のバンドで一度はなんらかの形で立っているのがゼップなので。
陣 : もちろん東京ドームとか武道館とか、でかいことも言いたいんですけど、僕らも一度は失敗した人たちなので。もういい年だし、堅実に謙虚にいこうかなって。
日高 : でも、俺もビークルでメジャー・デビューした時35歳くらいだったからね。まだまだ余裕だと思う。そうなると、お面の先輩からポイントをあげるすると、お面の精度を上げることかな。あと、お面のバリエーションを増やしたり。例えばビークルは、テレビの時はちょっと厚めで生放送用のなかなか取れない、口も大きめに開けて歌いやすいように作ったのをつけてやってたから。
陣 : なるほど。
日高 : 鼻が自動で動くとか(笑)。マンウィズもよく見ると表情がちょっとずつ違うし、進化してる。いまの天狗は単純に同じものを5個買ってあるだけでしょ? まずはそれをオリジナルのものにするとか。そうすると自分たちで作ってツアーで売れるしね。

――オリジナルのお面を作るのはおもしろいかもしれないですね。

日高 : そこもお客さんに言っちゃっていいんじゃないかね。ライヴの動員が上がったのでお面のここを変えたとか、ニット帽がオリジナルになったとか、どこそことダブル・ネームになりましたとか。そこの成長も一緒に見てもらうとか。

――負け犬バンドとしてやってるから、そうやって全部さらけ出すのもおもしろいかもしれないですよね。

陣 : 仕事場と自分の名前以外は基本はしゃべっていますからね。もう1個のバンドより全部しゃべってる。あっちはかっこつけてるから(笑)。
否戸田 : お面かぶってる時よりも普段の方がかっこつけてる気がする。演じているのかと思いきや、こっちの方が素なんですよね。
日高 : お面をつけてなんとか生活みたいなのを特典としてつけてもおもしろいかもね。24時間お面をつけたまま生活して、ど田舎とかで泊めてもらったり。あと、ビークルのときにやったのは仮面でドラマ。普通にお面をつけたまま演技したらおもしろいんじゃないかって。評判はあまり良くなかったけど自分たちで見てておもしろかった。映像の工夫はいろいろできるはずなんだよね。

――先日公開された「Paranoid android」のPVも、お面をつけてるからこそのシュールなおもしろさがありますよね。

陣 : あれ、カメラ・マンの人たちがクルーザーに乗っていますからね(笑)。
序鬼 : 船が2隻用意されてて、でっかい方が暖かいですよって言われてたんですけど、漁船の方が俺らだった(笑)。
加藤 : 正月の2日の午前3時の一番冷える時に半ズボンで撮影したgood…。
日高 : あははは(笑)。だから、失礼な場所に行けば行くほどおもしろくなるんだよね。それはビークルでもそうで、お面のまま国会議事堂にいるとかものすごくシュールな絵面だった。あとは、海外とか行ければね。グランドキャニオンとかで。
否戸田 : 海外は人気出そうだよね。
日高 : ただ、スリップノットとか、お面系のヒップ・ホップのアーティストとか、匿名的なバンドで共通しているのは、ギャングスタ感ね。結構それっぽい衣装は着てるけど、もっと出してもいいのかなって。海外のお面がウケてるのはそのギャングスタっぽさとか、サグい感じがウケてる。そこをもうちょっと出せば、男ファンも増えてくると思うよ。

――確かに、現状だと男受けするキャラやヴィジュアルではないですよね。

陣 : ちょっといいやつすぎるんですよ。
日高 : 井口昇さんみたいなちょっと特撮に強い人か、ホラー系の清水崇監督みたいな人と組めば、またちょっとおもしろい展開ができるんじゃないかと思いますね。あとは、サウンドのパロディをもっと増やしてもいいと思うし。最初にあがってたモノクロの絵を見てサグい感じでいくのかなって思ったら、意外といい人になっちゃってたから。
否戸田 : それはやっぱり、女性を狙ってたんですかね…。いま話して気づきましたけど(笑)。
日高 : 天狗のくせにモテたいなんておかしいよ(笑)。
陣 : 早く3枚目のアルバムを作りましょうか(笑)。
序鬼 : もうちょっとサグいやつをね。
日高 : ポップなのもあってサグいやつもあればいいよね。

いまは、自分たちの方向性がだんだん見えてきた

――そういう意味では、先日リリースした2ndアルバム『WELCOME TO THE TENGU WORLD』は前作に比べてすごくポップですよね。それこそ、全曲シングル・カットできそうなくらいの。

否戸田 : それは本当にそうですね。どれを押し曲にしようか悩んだくらい。
陣 : 前作はライヴをやったことがなかったので。だから、今作はライヴからのフィード・バックを曲に返しています。
日高 : ライヴ映えする曲ね。音源から作るとライヴの再現が低くなっちゃうからね。こんな難しいことやっちゃったのかって、動けなくなる。
陣 : 本当にそのとおりですよ。しかも、仮面つけてるわけですから。
序鬼 : だから、アレンジもそれぞれが組んだ状態から共有して、はじめからライヴを考慮して作りました。
陣 : スタジオで会って曲作りっていうのもほとんどなくて、全員そろうのは取材とライヴの時がメインですね。レコーディングもひとりひとり別々に録るし。
日高 : そんな合理的なバンドなのに、なんでこんな面倒臭いお面をかぶってるんだっていう(笑)。

――タイトルもまさに天狗を前面に出していて、自分たちの世界観が見えてきたってことなのかなと。もうオオカミとも比べる必要もなくなってきてるようにも思います。

陣 : そうですね。前作は話題の方に意識が行っちゃってたのかもしれないですね。いまは、自分たちの方向性がだんだん見えてきたので。
序鬼 : あまりやると怒られるっていうのもありますね(笑)。
陣 : でも、最初はこんなに早く認知されるとは思ってなかったよね。相手にされないだろうって思ってた。
日高 : ライヴもまだあまりしてないし、ここからさらに行く感じでもあるよね。まだ全国ツアーしてないんだよね。これのレコ発で行くの?
否戸田 : 東名阪だけですね。みんな働いてるので、なかなかスケジュールを合わせられないんですよ。
加藤 : 有給が足りないgood…。日高さんは純粋にサラリーマンと両立してたわけじゃないですか。そのポイントも知りたいので教えてほしいgood!!

日高 : とりあえず、死ぬほど残業してた。インディ―ズ時代の3~4年はほぼ毎日、家に帰ってなかったもん。ライヴがある日は朝10時くらいに出勤したら昼の2時くらいに1回抜けてリハに行って、もう1回帰って仕事して、また夜にライヴしにいくみたいな。1回ワンマン・ライヴの時にさ、リハから戻って仕事してたらライヴのこと忘れちゃっててさ、時計見たら7時半くらいで「やばい!」ってなって、それで慌てて会場に戻ったら、お客さんがみんな温かく待っててくれたっていう… 勿論、謝りながらライヴやったけどね(笑)。で、その代わりライヴが終わったら打ち上げもそこそこに退席して、朝まで書類を作ったりしてね。仕事机で寝たまま誰か来ると、「日高さん、バンドもやって仕事もやって大変ですね」みたいな。
陣 : 会社にいないと「なにやってんだ」ってなっちゃいますもんね。
日高 : 仕事してる感はなるべく過剰なまでに出す! って言うのは意識してやっていましたね。

――それは、まわりにバレてるからこそかもしれないですね。

加藤 : バンドやってるっていうのを会社に打ち明けてないgood… いま、撮影してる体でここに来ていますからね…。上司に怒られっぱなしで、この前ラジオ出られなかったgood。
陣 : 電話で出演したんだよね(笑)。隣の会議室から。
加藤 : 「ちょっとトイレ行ってきます」って言ったgood…。
日高 : まさかラジオに出てるとは思ってないよね(笑)。そういうときは、仕事を1個決めて帰ればいいんじゃない? 取材を1個決めてきましたとか、名刺は必ず配って爪痕を残して帰るとか。おもしろかったのは、最初の頃は仕事のついでにビークルのCDを渡していたのが、そのうち「ビークルの方はどうなんですか? 」って先に訊かれちゃうようになったんだよね。それは会社のアーティストには申し訳なかったけど、同時にありがたくてうれしかったの。それがビークルに打ち込もうと思ったきっかけでもあったし。そうなったら勝ちでしょ。「天狗知ってますよ」って得意先にコソっと言ってもらえるようになったりとかしたらね。
加藤 : それは勝ちですねgood!! まずはそこを目指してがんばるgood!!

LIVE SCHEDULE

this is not a business

GEKIROCK TOUR VOL.9
2014年2月3日(月)@KICHIJOJI CLUB SEATA

オオカミさんの聖地でやらせてもらえるのがこの上ない喜びgood!! ライヴ by天狗
2014年1月25日(土)@渋谷eggman
OPEN 17:00 / START 18:00

WELCOME TO THE TENGU WORLD TOUR〜名古屋では手羽先を食べるgood!!〜
2014年2月16日(日)@名古屋 新栄 DAY TRIVE
OPEN 17:30 / START 18:00

WELCOME TO THE TENGU WORLD TOUR〜大阪ではたこやきを食べるgood!!〜
2014年2月22日(土)@大阪 福島 LIVE SQUARE2nd LINE
OPEN 17:00 / START 18:00

THE STARBEMS

TOWER RECORDS SAPPORO PIVOT presents NOrth MUSIC, NOrth LIFE. Vol.4
~Punkish Wedding IN SAPPORO~
2014年1月17日(金)@札幌cube garden
開場 / 開演 18:30 / 19:00
出演 : HUSKING BEE / THE STARBEMS

アメリカはテキサス州オースティンで2014年3月に開催される「SXSW 2014」にTHE STARBEMS出演決定!!

PROFILE

this is not a business

加藤小判(Vo) / 否戸田雲仙(Gu) / 木須利茶(Gu) / 陣下須(Ba) / 序鬼間(Prog)

俺たち、
負け犬(天狗)バンド
this is not a businessでgood!!!

>>this is not a business Official HP

メンバー全員インタヴューはこちらから
>>第1回 陣下須(ジンシモズ)(Ba)<<
>>第2回 木須利茶(キスリチャ)(Gu)<<
>>第3回 序鬼間(ジョオニマ)(Prog)<<
>>第4回 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)<<
>>第5回 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)<<
>>初インタビューはこちら<<

ヒダカトオル

1968年6月5日生まれ 千葉県出身
現・THE STARBEMS、元・BEAT CRUSADESのギター / ヴォーカリスト。

2010年の散開後、MONOBRIGHT、ヒダカトオルとフェッドミュージック(w / Fed MUSIC)、TV MURDERS(w / カジヒデキ / イナザワアヒト / 堂島孝平)等、数々の音楽プロジェクトに参画。木村カエラ / 栗山千明 / 高橋瞳 / メロン記念日 / Milky Bunnyら女性アーティストへの楽曲提供から、住所不定無職 / セカイイチ / GOING UNDER GROUNDなどBANDプロデュースも幅広く手掛ける。

THE STARBEMS Official HP

この記事の筆者
前 田

V系生まれハロプロ育ち、aikoは俺のファムファタル。 Twitterは @junzo99 です。

過去を見ることから生まれた未来──QUADRANGLE、話題TVアニメOPテーマ「PARADOX」ハイレゾ配信開始

過去を見ることから生まれた未来──QUADRANGLE、話題TVアニメOPテーマ「PARADOX」ハイレゾ配信開始

『やがて君になる』に寄り添った彼女の歌声──安月名莉子「君にふれて」ハイレゾ配信開始

『やがて君になる』に寄り添った彼女の歌声──安月名莉子「君にふれて」ハイレゾ配信開始

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

『Re:ゼロ』主題歌での鮮烈デビュー。──いまだ謎多き新人シンガーnonocの素顔を暴く!

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

LIVE REPORT

LIVE REPORT

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

TOP