2013/10/09 00:00

2011年にリリースされたデビューEP『スペース・イズ・オンリー・ノイズ』がピッチフォークのベスト・ニュー・ミュージックを獲得し、大きな話題を呼んだ弱冠23歳の新世代プロデューサー、ニコラス・ジャーとギタリスト、デイヴ・ハリントンによるバンド、ダークサイドがデビュー作『サイキック』をリリース。怪しく構築された官能的なグルーヴが終始漂う、新境地も感じさせる一枚。この衝撃のデビューを、聴き逃すことがないよう。

DARKSIDE / Psychic
【価格】
mp3、WAVともに 単曲 200円 / まとめ購入 1,500円

【Track List】
1. Golden Arrow / 2. Sitra / 3. Heart / 4. Paper Trails / 5. The Only Shrine I've Seen / 6. Freak, Go Home / 7. Greek Light / 8. Metatron



研ぎ澄まされた冷たさ

ニューヨーク生まれ、チリ育ちのエレクトロ音楽プロデューサー、ニコラス・ジャーとミュージシャンのデイヴ・ハリントンによるツイン・プロジェクト、ダークサイド。今年4月にはSonar Sound 2013で初来日し、耳の早いリスナーから注目が集まりつつあるなか、ついにデビュー作となるアルバムが発表された。既にニコラスは個人名義での活動で名の知れた存在であるが、グループとしてはどのようなアプローチを繰り広げているのか、解剖していきたい。

作品全体としては、終始ダウナーな音で埋め尽くされた印象を受ける。ヴォーカルやギター・フレーズ自体には感情的な要素が見え隠れするものの、根底を支えるエレクトロ・サウンドはスローモーで、引きずるように進行を続けていく。重く鳴り響く低音と相まって、その足取りはいかんともしがたいけだるさをあぶり出す。ブツブツとした薄いノイズの膜がつねに張られていることも、浮き立ちかけた音を再び沈み込ませる要因となっている。焦燥感や疾走感はほとんど見られず、内へ内へともぐりこんでいく音像はさながら禅問答を繰り返しているような感覚へと浸らせてくれる。

DARKSIDE / Golden Arrow
DARKSIDE / Golden Arrow

演奏面できわめて特徴的なのが、電子音と生音を共に利用しつつ、互いを明確に分離させている点である。極端に切り離しているわけではないのだが、楽曲内の進行状況によってどちらかをメインに据えていくように調節されており、リスナーは各楽器音の特性を明瞭に判断できる。これはアーティストがどのような組み合わせでどの音が際立つのか、余すことなく把握ができていなければ成しえない技術だ。エレクトロ面を押し出しつつも、生音でしか表現できないデリケートな音量強弱表現、じんわりと変化する伸縮も余すことなく触れていく。こういったバランスによって、内省的でありながら息づいた感触が呼び起こされていくのである。

ダークサイドの織りなす精神世界は、粘度と湿度で覆われた仄暗さがたちこめる。しかし、あえてそのなかに溶け込んでいくことで見えるヴィジョンには、研ぎ澄まされた冷たさが存在している。緊縮した神経を奮い立たせ、その冷たさを悟るとき、ミニマムな視界は一気に広がりを見せ始めていく。(text by 高橋拓也)

RECOMMEND

The xx / Coexist

アンニュイでメランコリーな独特の世界観を打ち出したデビュー作『エックス・エックス』で世界中を虜にしたサウス・ロンドン出身のドラムレスな男女混合3人組、ザ・エックス・エックスが世界に放つ静かなる第二の衝撃。2年半ぶりとなる大注目のセカンド・アルバム。

The Kills / Blood Pressures

史上最強ロック・デュオ、ザ・キルズが4thアルバムをリリース! ロック・シーンの頂点に躍り出た、ザ・キルズがスタイリッシュでクールなアルバムを完成させた! 近年、アリソンはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトとデッド・ウェザーを結成し活躍、ジェイミーはプライベートでトップ・モデル、ケイト・モスと結婚し話題をさらっている。

Deerhunter / Monomania

08年の3rdアルバム『マイクロキャッスル』、10年の4thアルバム『ハルシオン・ダイジェスト』が世界的に大ヒットし国内外の年間ベスト・アルバムを総なめした、米アトランタ出身の4人組ロック・バンド、ディアハンターが待望のニュー・アルバムを日本先行でリリース!

Oneohtrix Point Never / R Plus Seven

ライヒ、イーノ、フェネス、B12、エイフェックス・ツイン… そのバトンはまもなくこの男の手に渡るだろう。ニューエイジ~インディ新世代のヒーロー、ダニエル・ロパティンのメイン・プロジェクトOPNことワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新作にして確信作! さらに、年末公開予定のソフィア・コッポラ最新映画の音楽監督にも大抜擢! アンビエント、ミニマル、音響エレクトロニカ、そしてゼロ年代のドローンとシンセ・リバイバルが交差する本作から【Warp】のアーティフィシャル・インテリジェンス黄金の第二章が幕を開ける!

PROFILE

DARKSIDE

ニューヨーク生まれチリ育ち弱冠23歳の新世代プロデューサー、ニコラス・ジャーとギタリスト、デイヴ・ハリントンによるバンド。ニコラスのデビュー作『スペース・イズ・オンリー・ノイズ』(2011年作品)はダンス系音楽サイト、レジデント・アドバイザーの11年年間ベストアルバム1位を獲得、ピッチフォークでも8.4点、ベスト・ニュー・ミュージックを獲得する等、世界中を席巻した。

OFFICIAL HP

この記事の筆者
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

TOP