2013/9/25~10/1の注目の7作品をレビュー!!

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。なんとなんと今回は絞りきれず6枚も。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。

神さま『ネ申MIXぷんぷんRELOADED』


神さま / ネ申MIXぷんぷんRELOADED
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3 単曲 150円 / アルバム購入 700円
WAV 単曲 200円 / アルバム購入 800円

2009年に発売された1stアルバム以降、突然CD-Rで音源を発売したり、なぜかアメリカ限定でカセットテープが流通したりと、すこぶる珍妙なペースで活動をつづける「神さま」。ひさびさのしっかりとしたかたちでの発売となった本作では、突き抜けたカオスとともにグルーヴがはちきれんばかりに高まっていき、なにやら手に負えないことになってしまった。フリーキーなギターにドッカドカなドラム、ときどき打ち込み。つねにまくしたてる演奏なのに、ふにゃふにゃなじゅん&えりーのヴォーカル。極端にテンションの異なる構築がなされているのに、リスナーにアジアン・ブラッドをたぎらせてくれるのは、やはり日本人の性なのか。極東の魂を解放させる、超・熱・帯・感。それでも息苦しさをまったく感じさせない、マイペースな楽曲群は、なんだか気持ちを朗らかにもさせてくれる。精神は高揚しながらも、こころは鎮静へとごあんない。その名のとおり、神さまは、とんでもない次元へとぶっとんでいったようである。(text by 高橋拓也)

キツネの嫁入り『死にたくない』


キツネの嫁入り / 死にたくない
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3、WAVともに 単曲 200円 / アルバム購入 1,800円

京都インディーズ・シーンにおいて活躍するバンド、キツネの嫁入り。アコギ、ピアノ、アップライトベース、ドラムを主軸に、鉄琴やバイオリン、しっとりとした男女混声のコーラス・ワークが彩るそのサウンドはとても優しく美しい。

しかし彼らの音楽はBGMにとどめておけるようなものではない。アコースティックなサウンドに心を許していると聴こえてくるのはヴォーカルのマドナシが放つ言葉の数々。それはすばらしい日常や愛についてといったようなものではなく、人々への警鐘だ。なんとなく正しいと思っていることのあやふやさや、簡単に得られる情報だけで何もかもわかったような気になっている人々への。

前作から歌われていることの核はそのままに、今作では、曲中で<適当な歌は歌わない>と堂々と宣言してみせるような、一貫した芯の強さがある。彼らの音楽は、大声で叫んで聴く者の感情に訴え掛けるようなものではないけれど、優しく美しいからこそ、まるで説き伏せられるように心が揺さぶられる。無責任さや嘘とは無縁な、誠実で力強い思いにあふれた作品だ。(text by 鶯巣大介)

MARCHING BAND『SO MUCH IMAGINE』


MARCHING BAND / SO MUCH IMAGINE
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3 単曲 150円 / まとめ購入 1,500円
WAV 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円

スウェーデンの天才デュオ、MARCHING BANDが、3rdアルバム『SO MUCH IMAGENE』を日本先行リリースする。星野源、THE NOVEMBERSらのアーティストが絶賛し日本でも話題となった前作から3年ぶりのリリース。全部で21曲、70分超という今作の長い旅路のなかで見える風景は、ずっと同じに見えて、ちょっとずつ変化していく、そんな不思議な感覚がした。最初は旅路に出発したうきうきした気分になるようなポップでキャッチ―な曲が続く。どこまでも澄み切った美しいメロディーにきらめくように重なるバラエティ豊かな楽器によるサウンドはポップだが、中盤から終わりに近づいてくほどどこか寂しげな音楽に変化していく。しかし、思わぬところで想像してなかった楽器の音が聴こえてくる遊び心満載なアレンジ、そして21曲の中でさまざまな風景が浮かんでくるMARCHING BANDの音楽は何度聴いても新たな発見があって楽しい。このアルバムで、永遠にまどろんでいたくなる、どこか寂しくて懐かしい夢心地の70分の旅に出てみてはいかがだろうか。(text by 山本夏美)

Marina Fages『Madera Metal』


Marina Fages / Madera Metal
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3 単曲 150円 / まとめ購入 2,100円
WV 単曲 200円 / まとめ購入 2,800円

マリナ・ファへスは多才だ。彼女はアルゼンチン生まれの音楽家・画家であり、実験的なフォーク・バンドやエレクトロ・アコーステック即興グループに参加、絵描きとしても展覧会に出展、ワークショップを開催するなど、まさに様々な方面でマルチな才能を発揮している。

そんなマリナがアコースティック・ギターと彼女の歌を主体としたデビュー・アルバム『Madera Metal』を発表した。日本語で「木と鉄」と訳される今作は、フォーク・サウンドの温かさよりも、どこかそっけなく、乾いたサウンドが印象的だ。少し枯れた木が生い茂り、不思議な妖気を発する森を連想させる。ときおり入るチェロやエレクトリック・ギターの楽器もそういった妖艶さを醸し出す要因だろう。さらに、伸びやかなマリアの声が瞬間的に、いたずらっぽい少女の声に変わるのにも、少しドキッとしてしまう。

アルゼンチン出身ということもあって、次世代のフアナ・モリーナとも称されるマリナ。多才な彼女のことだから、このままに留まらず、これからもっともっと新しい音楽を聞かせてくれることだろう。(text by 鶯巣大介)

カツマーレー&The SOUL KITCHEN『ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ、なう!』


カツマーレー&The SOUL KITCHEN / ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ、なう!
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,000円
WAV 単曲 250円 / まとめ購入 1,200円

TOKYO NO.1 SOULSETのBIKKEとの温泉ユニット、ビッケとカツマーレーでも活躍中のカツマーレーがヴォーカルを務めるバンド、カツマーレー& The SOUL KITCHEN。彼らがデビュー・シングル『ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ、なう!』をリリースする。カツマーレー& The SOUL KITCHENは、男女のツイン・ヴォーカルに加えてMC、ウクレレ、ハーモニカなどの楽器が加わった、はじまりから終わりまで楽しい、存在自体がフェスティバルなポップ・バンド。聴き終わるとその楽しさの余韻からか何度も再生ボタンを押してしまう。ラップと男女のツイン・ヴォーカルの掛け合いが心地良い「Sunshine & Moonlight」を聴いていると、まるで南国リゾートを満喫しているような気分だ。そのトロピカルなサウンドと打って変わり、デジタル・サウンドとヒップホップが絶妙にマッチングした新たな感覚を与えてくる表題作「ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ、なう!」は、なんだか前へ前へ進みたくなるような曲となっている。あまりの暑さに、はやく終わってしまえばいいと嫌々していた夏もこのシングルを聴いているとなんとなく恋しくなってくるのだから、不思議である。(text by 山本夏美)

けふなろ『明日に着がえたら』


けふなろ / 明日に着がえたら
【配信形式】
WAV、mp3

【価格】
mp3 単曲 150円 / まとめ購入 2,100円
WAV 単曲 200円 / まとめ購入 2,800円

今年春に初の全国流通シングルを発売し、5か月という異例のスピードで再びシングルを発売するけふなろ。これまでのさわやかでやわらかいタッチの音づくりはそのままに、より心に染み込んでくるような歌詞が生み出されている。「やさしい」はただ都合のいいことでなく、よりそいやなぐさめ、寂しさが複雑に混ざり合った繊細な感情である。けふなろが奏でる音、語り出す声は、まさにやさしさそのものであり、悲しみの代弁でもある。日ごろ言葉には表せないような、ささいだけれども素直な気持ちをそのまま感傷的なバック・サウンドにのせて歌う。そこにうさんくささや押しつけがましさはなく、リスナーの耳元へと違和感なくなじんでいく。張りのあるヴォーカル・スタイルは童謡的でありながら、アコースティック・ギターを基調とした構成は、驚くほどに違和感が無く、おだやかなセンチメンタルをまとっている。人との深いかかわりを必要とする、福祉施設で働く彼らだからこそ成しえたヒーリング・ソング集である。(text by 高橋拓也)

YMCK『FAMILY DAYS』


YMCK / FAMILY DAYS
【配信形式】
WAV

【価格】
WAV 単曲 250円 / まとめ購入 1,750円

今回のYMCKのアルバム・タイトルは『FAMILY DAYS』でテーマは"ファンタジーでもノスタルジーでもなく「日々(Days)」"。おおかたの人は、狼に育てられたり、生まれながらに地球を救う使命を背負ったわけでもなく、普っ通〜にゲームして塾行って、その他諸々、人並みに色々あって死んでいくんすわ。そんな浮きも沈みもしない「日々(Days)」がテーマなんですわ。はなしが若干とびますが、友人にファミコンの入れ墨を背中に彫ってしまった男がいる。「なにもそこまでしなくても…」と思われるだろうが、やっちまったものは仕方ない。彼はファミコンがすごく好きなんだから。8ビットに郷愁を感じる世代、いや郷愁どころか偏執的にあの時代のゲーム・カルチャーを耽溺するマニアが存在する世代にしてみれば、8bitサウンドのピコピコに問答無用でこみ上げてくるアツいものがあるんですわ……まわりにゲームで人生狂ったやついません? M2「逆らいがたき運命の中」←これですよ。意外と「日々(Days)」面白いですね。(text by 羽山豪)

この記事の筆者
やまさき まこと

おすすめの2.3枚(2013/10/2~2013/10/8)

おすすめの2.3枚(2013/10/2~2013/10/8)

この記事の筆者
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

この記事の筆者
TOP