独特のスタイルを持つボーカリストの沖メイ、Yasei Collectiveの強力なリズム・セクションである、松下マサナオと中西道彦、そしてツアー・サポートやセッション・ギタリストとして幅広い活躍を見せる田中“TAK”拓也。この4人のバックグラウンドにあるジャズ、ヒップホップ、エレクトロニカなどの音楽を、”歌もの”へと昇華した新バンド、Za FeeDoが、2012年の結成から初めての3曲入りEPをリリース。タイトル曲「Words of Silence」を、Web、アプリともに1週間のフリー・ダウンロードでお届けします。

>>「Words of Silence」のフリー・ダウンロードはこちら (9/19〜9/26) <<


Za FeeDo / Words of Silence
【配信価格】
mp3 まとめ購入のみ 500円
HQD(24bit/48kHzのwav) まとめ購入のみ 600円

【Track List】
1. Denki Paul / 2. suna-arashi / 3. Words of Silence

Art Work / Junko Oki
Mixed & Masterd / Ito HULK Hiroki


【LIVE INFORMATION】2ヶ月連続、ツーマン・ライヴ開催!!

2013年9月25日(水)@月見ル君想フ
F.I.B JOURNAL & Za FeeDo「パラシュートセッション Vol.1」
Open 19:00  Start 19:30

◎F.I.B JOURNALのゲスト
坪口昌恭【Key】(東京ザヴィヌルバッハ)、柴田敏孝【Key】(NEW PONTA BOX)
◎Za FeeDoのゲスト
斎藤拓郎 【Gt、Vo、Synth】 (Yasei Collective)

詳しくはこちら

2013年10月25日(金)@恵比寿BATICA
Za FeeDo × 仰木亮彦&ザ・フードクラブバンド
Open 18:00 Start 19:00

※2バンドによるフード対決を予定!

詳しくはこちら

INTERVIEW : Za FeeDo

緻密かつ爆発的でスリリングなサウンドを、圧倒的なクオリティで鳴らす"歌もの"バンド、Za FeeDo。相反するいくつもの要素が、絶妙なバランスで混在している。しかし、楽曲はあくまで"歌もの"として成立している。そのサウンドを練り上げるのは、Yasei Collectiveにも所属する松下マサナオ(Dr)と中西道彦(Ba)、国内外問わず数々のアーティストのサポートを行っている田中“TAK”拓也(Gt)。そして、このなんともディープなメンバーの中心にいるのが、ヴォーカルの沖メイである。 彼らが、このバンドとして初となる音源をOTOTOYでリリースする。それに伴い、メンバー全員へのインタヴューを敢行、彼らの礎を探った。話は、彼らの音楽観にまで及ぶ。サウンドと同様に、その発言も絶対的な自信にあふれた刺激的なものだ。その裏には、確かな技術と音楽への強い愛情がある。既存の音楽に熱を感じない人、探究心が尽きない人、刺激を求めている人。Za FeeDoは、そのすべて人の耳と心に強烈なインパクトを残すだろう。

インタヴュー&文 : 前田将博

左から 松下マサナオ(Dr、Per)、田中“TAK”拓也(Gt)、沖メイ(Vo、Effects)、中西道彦(Ba、Synth)

ものすごい精度で音量やグルーヴを全員でコントロールしてる瞬間がある

ーー田中さん以外の3人は前身の”メイとトリオ”の頃から一緒にやっていたとのことですが、もともとどういうつながりだったんですか?

沖メイ(Vo、Effects / 以下、沖) : 私と(松下)マサナオは大学の先輩と後輩で知り合いだったんですよね。で、彼がアメリカでミッチ(中西道彦)と知り合って、そのあとふたりが日本に帰ってきて。

松下マサナオ(Dr、Per / 以下、松下) : タク(田中“TAK”拓也)さんもトータルで10年くらいアメリカにいたんですよね。向こうでは会わなかったんですけど、帰ってきてから知り合ってB-LINE JAZZ TRIOっていうバンドを一緒にやったんですよね。Yasei Collectiveもその直後くらいにはじめてたんですけど、一瞬ヤセイに飽きた時期があったんですよね(笑)。それで、歌ものをやりたいと思ったんです。

沖 : それでメイとトリオをやっていたんですけど、バンド的にそこまでがっつり活動する感じでもなかったので、去年一旦休止したんです。そのあと去年の9月くらいに、今度はタクさんとやりたいと思って、口説き落としましたね(笑)。

ーータクさんと一緒にやりたいと思った理由はなんだったんでしょう?

沖 : もともと私はB-LINE JAZZ TRIOをよく観にいってたんですよね。セッションをやったこともあったし。そういうなかで、バンドのメンバーとしてギターが欲しいと思ったときに、私たちがやりたいことにしっくりくるのはタクさんしかいないでしょっていう暗黙の了解みたいなものがあったんですよ。

松下 : タクさんは、スタジオ系の仕事がいっぱいあるから超忙しいんですよ。でも制作の段階からタクさんと組んでやりたいっていう思いがあったので、サポートじゃなくてメンバーとして入ってほしいって打診したんですよ。Za FeeDoとしてやるってときに、ちゃんと1から一緒にできたら理想的だよねって。

ーータクさんは、アメリカでどのような活動をしていたんですか?

田中“TAK”拓也(Gt / 以下、田中) : もともとは音楽学校に行って勉強していたんですけど、そのあとは労働ビザを取ってアメリカで演奏するようになりました。LAにいたときはリンジー・ローハンの後ろで弾いたり、ディズニー・ランドで演奏したりとか、タイリースっていう役者もやってるアーティストと一緒にツアーをまわったりとか。あと、ネオ・ソウルのエイドリアナ・エヴァンスっていうアーティストの、日本のブルーノートをまわるツアーに同行したり。そういう、どちらかというと黒人音楽寄りものが多かったですね。

ーー日本に帰ってきたきっかけはなんだったんでしょう。

田中 : 2009年のJUJUのツアーにギタリストとして参加しないかって言われて、それで帰ってきたんですよ。帰ってきてからは、そういう大きいポップス・サイドの仕事と同時進行で、街中のミュージシャン同士のつながりも広げたいなと思っていたんです。それで、下北沢にあるハコでジャム・セッションのホストをやっていたマサナオと出会ったんです。

松下 : 僕がちょうどヤセイをはじめたくらいのタイミングでしたね。

田中 : だから、ヤセイは最初期のレコーディングの頃から、どういうコンセプトでやるかとかを彼らと会うたびに話したり、観にいったりしていましたね。

ーーでは、当時から密接に関わってはいたんですね。

松下 : そうですね。ただ、制作は一緒にしたことがなかった。セッションの範疇でしたね。

ーーB-LINE JAZZ TRIOもセッションがメインのバンドだったんですか?

松下 : セッションですね。リハをやったことがないですもん(笑)。ヤセイは曲の内容とかもある程度構成されているので、そういうのを全然決めないでとにかくぶつけ合う場が欲しかったんですよ。技術を切磋琢磨するだけの場所。

田中 : B-LINE JAZZ TRIOでセッションするうちに、どんな球を投げても強引に打ち返したり、一本勝ちに持っていったりとか、そういう技の応酬で変な安心感があるんですよね。なにも言わなくても思ったとおりになることもあるし、まったく違う形になることもあるんですけど。そのときに一緒にやってた感じとか、メイちゃんがセッションに参加してくれて一緒に歌ってるときの感じとか、そういう1個1個のパーツが積み重なっていっていまに至る感じですね。この3人と一緒に、そのときのフットワークと構築力を整理してパッケージして作れたら面白いんじゃないかなと思ったんです。

ーーZa FeeDoのライヴ映像を観ても、自由度が高い印象を受けました。

田中 : 曲によるのかな。ただ、ものすごい精度で音量やグルーヴを全員でコントロールしてる瞬間があるんですよ。だから、観てる人もものすごい緊張感を感じると思う。隊列が一糸乱れぬようになった瞬間に、どっか違うところに行っちゃったりとか。細かくちゃんと演奏しないと成立して聴こえないようになってるアレンジもあるので、ものすごい高い演奏能力と集中力が必要ですね。

ーー歌ものでそれほど緊張感のあるセッションをやるバンドは、なかなかいないですよね。

沖 : 私が本格的に歌をやりはじめたのは、このバンドが最初なんですよ。だから、これが普通だと思っていたんですよね。まわりもそういう人ばかりだし。だから、慣れではないですけど、そんなに特別なことをやってる意識はないですね。

最終的に7回転半ぶんくらいのダサさが欲しいよね

ーー曲は、メイさんが原曲を作っているんですか?

沖 : ミッチやタクさんも作りますね。だいたい骨組みを作って持っていって、それをみんなで壊して作る。パーツだけ持っていくこともありますね。「Denki Paul」と「Words of Silence」は私が作って、「suna-arashi」はミッチが書きました。

ーー「Denki Paul」のギター・ソロはメタルっぽい要素もあって、日本人ぽい泣きのフレーズじゃないですか。あれは意外でした。

松下 : あの感じは、(レッド・ホット・チリ・ペッパーズの)ジョン・フルシアンテ的なギターを入れたらかっこいいんじゃないかって思って。それを素直にタクさんがやってくれた。

田中 : 生々しいですよね。あのテイクを録ったときに、タッピングっていうちょっと特殊なテクニックを使ったんですよ。普通それは泣きの部分で使うものじゃないんですけど、それが泣きに聴こえるっていう話になって。

中西道彦(Ba、Synth / 以下、中西) : 普段、髪の毛の長い人たちがやるようなやつね(笑)。

ーーこういうこともサラッとできてしまうのが、バンドとしての懐の深さを感じますよね。

田中 : ライヴでもそうなんですけど、Za FeeDoの場合は、道くんはシンセ・ベースも弾いてエレクトロの部分と人間の部分を稼いでくれているんですけど、音的には僕が一番生々しいんですよね。歌と僕がプリミティブ係というか。だから、使い方を間違えるとすごくダサいんですよ。でも、それをあえて狙ってやれる。その代名詞的なセクションなんですよ。

松下 : 俺らがスタジオに入ったときに「ヤバい、これダサくない? 」って話すんですけど、本当にダサいとは思ってないんですよ。かっこいいと思って言ってる。タクさんは、その担当なんです。

田中 : 音色に関してもみんなでそこは詰めるんですよね。普通の音じゃなくて、最終的に7回転半ぶんくらいのダサさが欲しいよねって感じで。あの曲は、そういうのをみんなで考えながら作っていきましたね。だから、お互いの言語が1回ガチャンて合ったというか、作り込むことに関してのパズルが全部ピタっと合って、正解が見つかったっていう感覚がありましたね。

松下 : そういう共通の言語があるのはすごいことですよね。「suna-arashi」なんかもすごくいいんですよ。僕はあのなかにドラムンベース的なビートを入れたり、タクさんとメイはふわっとエアリーな感じでやってるんですけど。なんで「すなあらし」かっていうと、タクさんが弾いたギターがすごい砂嵐みたいだったからなんです。歌詞は全然関係ない(笑)。

田中 : だいたい曲名はそうやって決まるんです(笑)。

松下 : 「Denki Paul」は、ミッチのベース・フレーズに、ポール・マッカートニーみたいなフレーズが1ヶ所だけあって、でもエレクトロだから「Denki Paul」にしようぜって。

中西 : あとから聴いてみたら、全然ポール・マッカートニーじゃないけどね(笑)。

松下 : メイの歌詞とタイトルが合ってるのは、「Words of Silence」だよね。

ーーあの曲は、まさに歌ものですよね。

沖 : あれは構成までがっつり私が作って持っていきましたね。それまでああいう曲をやっていなかったんですよ。メロディがあって、リズムがあって、AメロBメロがあって、ベース・ラインもあってっていう。

中西 : あの曲を最初にやったとき、大丈夫かなって思いましたね。

松下 : ダサい方に転びすぎてるんじゃないのって。でも、全然ありだったね。

中西 : ライヴでやったら、すごい良かったって一番最初に言われたんだよね。こっちとしては、オマージュというかシャレのつもりでやってるんだけど、向こうはシャレだと思ってないんですよ。そのままストレートに伝わったみたいで。

松下 : 逆に、そういう捉え方もあるんだって思いましたね。

中西 : 結局、聴いてる方ってすごい間口が広いんだと思いますよ。作ってる方が狭めすぎてるのかなって思います。

松下 : 考えすぎてるんですよね。オマージュとか言ってるのは、俺らの自己満足なんですよ。でも、そこに固まってるわけではなくて、どこまで広げられるかは考えてる。

沖 : Za FeeDoの曲って、こういう人たちに聴いてほしいみたいなものがないんですよ。聴き手に対しては自由であってほしいし。歌詞とかもそう。それは、どんなふうに変わっていっても貫きたいと思っていますね。

やりたいことをどんどん出していくだけですね

ーー言葉の意味を曖昧にするために英語だけで歌詞を書く人もいますが、今回の3曲は日本語と英語を両方使っていますよね。

沖 : 言葉に対してジレンマがあるんです。「Words of Silence」は、まさにそうなんですけど、そこに対しての歌詞は書きたいんですよ。矛盾してるようですけど、そういうことを考えてるっていうことを自分のなかで整理しつつ表現したいなって思っています。

中西 : 耳に入ってくるのは断片的な単語で、それの繋ぎ方をリスナーに任せてるんだよね。メイはもともとサックスをやってて、歌を歌っていた人ではないんですよ。だから、良い意味でも悪い意味でも、これを伝えたいとかあれを聴いてほしいとか、そういうシンガーとしてのエゴみたいなものの割合が普通の人とは違う。

沖 : 確かに、そういうエゴみたいなものはないかも。わかってくれよっていう感じじゃなくて、言いたいことをそのまま言ってるだけですね。

ーー強い主張を込めている感じではないですよね。

松下 : 確かにそれは感じるよね。ヴォーカリストが持っているイメージとかカラーってどのバンドもあると思うんですよ。生と死についてとか歌ったり、ある特定のテーマを掲げたりとか。でも、僕らはそのへんは完全に別です。

中西 : 言語化してなにかモットーを掲げるとか、そういうものとは違うんですよね。もっと純粋に音に対して交わっている感じというか。

松下 : 音楽に対する純粋な衝動だけでやっていますからね。もちろん、この曲にこういう思いを込めたっていう曲も、インストでもZa FeeDoの曲でもあるんですけど、基本はすごくフラットです。みんなそれぞれ思想は持ってるんですけど、それを敢えてサウンドに載せることはしないし、歌詞にすることはない。それを音楽で届けなきゃいけない人たちもいると思うんですけど、僕らはそうではないし、いまそれをするときではないと思っています。

沖 : やりたいことをどんどん出していくだけですね。音に向かっていくことが核心だと思っています。

松下 : みんな会いたいとか寂しいとか言い過ぎなんだよね(笑)。だったら山手線に乗っていますぐ会いに行けよっていう(笑)。

一同 : あはははは!

中西 : 大多数の聴き手が欲しいものにすり寄って、会いたいっていう気持ちをみんながちょっとでも持っているから「会いたい」って書く。それは、ただ欲しいものがそのまますぐに出てくるファースト・フード的なものだから、会いたいっていう気持ちが薄れちゃったらもう消費されちゃうわけですよ。そういうものが多すぎると、常々思っていますね。

松下 : ただ、ひとつだけ間違ってはいけないのは、俺らだって会いたいときもあるし、ハンバーガーを食べたいときもあるわけですよ。でも、ああいう提供の仕方はしない。バンズから肉から全部自分で作って、すげーうまいじゃんって思えるハンバーガーを提供しないと気が済まない。フランチャイズされたああいう感じとは違うんですよ。「Words of Silence」なんかは、まさにハンバーガーを食べたいと思って作った曲ですね。

ーーそういう曲でも、ユーモアのある音やフレーズが散りばめられているじゃないですか。でも、そこを全面に押し出しているわけではなくて、ちゃんと歌ものとして消化されているのも見事ですよね。

中西 : 難しくやりたいと思ってるわけではないですからね。やってる方がこんなの普通だって思ってやってたら、意外と聴いてる方も普通に聴こえるんですよ。

松下 : 僕らは、ただマニアックなことだけをやりたいわけではないですから。

ーー歌があることによって、より多くの人に聴いてもらえる可能性もあると思うんです。それこそ「会いたい」ばかり言ってるような人たちに近しいシーンにまで、乗り込んでいきたい思いもありますか?

松下 : そうですね。最終的にはそういう人に会いたいですね。

一同 : あははは!

沖 : そういう人たちも、絶対にこういうものを嫌いなわけではないと思うんですよ。知らないから避けているだけで、ちゃんと知ったら好きになると思うんです。Za FeeDoに限らず、そういうバンドはほかにもいっぱいいると思うので、知ってもらえる機会を作りたいですね。シーンに入っていくっていうのはそういう意味だと思っています。

ーー個人的にも、ぜひメイン・ストリームにまで行って掻き回して欲しいですね。最後に、今後の予定について訊かせてください。9月と10月に2ヶ月連続で2マン・ライヴをやるんですよね。9月の対バンのF.I.B JOURNALも、変拍子でヴォーカルが拡声器を使っていたり、衝撃的なバンドですよね。

松下 : 強者ですよ。しかもこの日は、ステージの上ではライヴをやらないんです。

沖 : パラシュートのテントを天井に張って、その下のフロアに向かい合うように楽器をセットして、ステージになってるところを客席にするんです。それで、1曲ずつ交互に演奏する。

松下 : お互いの曲をかぶせてやるかもしれないですよね。

ーーバンド同士でプロレスするみたいな感じですね。

松下 : 音も良いし、ゲスト・ミュージシャンも入って戦わせますよ。

ーー10月も同じようにやるんですか?

沖 : 10月は別々にライヴします。在日ファンクのギターの仰木くんの仰木亮彦&ザ・フードクラブバンドとの2マンですね。向こうはフードだし、こっちはフィードだし、料理対決しようかって話しています(笑)。

松下 : 向こうはチリ・ビーンズを作ってくるらしいから、こっちは俺のおふくろを長野から呼ぼうかな(笑)。こんなに演奏以外の部分で企画として楽しみなライヴは久しぶりですね。絶対に楽しめると思いますよ。

RECOMMEND

Yasei Collective / Conditioner

エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホップなどが融合されたNY音楽シーンのサウンドを国内で体現するべく結成され、フジロック「ROOKIE A GO-GO」への出演を機に、今や全国区で注目されているYasei Collectiveの『Conditioner』。「CHAT-LOW」をはじめ、「Do Good」 「 De Mode:Re」などの新作含む全6曲を収録。

>>特集ページはこちら

Flying Lotus / Until The Quiet Comes

歴史的金字塔『Cosmogramma』は序章に過ぎなかった…。フライング・ロータス最新作『Until the Quiet Comes』が遂にその全貌を現す! 前作に続き、トム・ヨーク、サンダーキャット、そして本作にはなんとエリカ・バドゥ参加!! 歴史はまた、フライング・ロータスによって塗り替えられ、世界は再び、未知なる旅へと誘われる。

Gang Gang Dance / Eye Contact

様々なリズムとテクスチャーが渾然一体となったハイブリッド・サウンドが理想的な形でポップに昇華された傑作『Saint Dymphna』によって、盟友アニマル・コレクティヴと並ぶニューヨーク随一の尖鋭的な音楽集団としての存在感を鮮明に印象付けたGANG GANG DANCE。3年振りとなる待望の新作フル・アルバムのリリース!

ドラマーの松下マサナオがオトトイの学校に講師として登場!!


大好評につき、進化した第二回、開講決定! 受講生募集中!!
モダン・ドラム高等学校vol.2 ~最先端のリズムとビートを体得せよ!! ~

講師 : 松下マサナオ / mabanua
日時 : 2013年11月23日 14時00分〜 (全1回)
会場 : オトトイの学校 (東京都渋谷区代々木5ー59ー5 東信代々木ビル 2F)
受講料 : 3,000円 (税込)
定員 : 30人

あれは序章にすぎなかった… 前回7月20日に行われ、熱狂と興奮を呼び大好評だったドラム講座の第2弾が開催決定! ドラマー以外も大歓迎、ビート・メイキング / 音楽制作に、“いま”の最新鋭のビートを生かしたいという人のための、ドラム(=“モダン・ドラム”)を学べる講座です。アメリカへの音楽留学の経験がある松下と、ブラック・ミュージックを軸に様々な音楽を独自のセンスで混ぜ合わせるmabanua。国内にとどまらない彼らの活躍から得た経験、技術、そして幅広い知識をまるごと伝授。この講座は、ドラムの叩き方だけを学ぶドラム講座ではありません。ドラム経験がない方でも、ビートや音楽に興味がある人なら誰でも受講可能。前回の講座をさらにヴァージョン・アップさせた最先端でクールなドラムの魅力に、どっぷり浸ってください。

お申し込みは

PROFILE

Za FeeDo(ザ・フィード)

沖メイ (Vo、Effects)
田中"TAK"拓也 (Gt、Synth)
中西道彦 (Ba、Synth)
松下マサナオ (Dr)

2012年始動。独自の世界観を持つ沖メイの希有なボーカルを中心に、ヤセイ・コレクティブのリズムセクション+人気実力No.1のギタリスト田中"TAK"拓也が繰り広げる演奏は唯一無二。変則的でポップな楽曲とパフォーマンスが観客を魅了し、多くのミュージシャンからも厚い支持を得ている。結成後10ヶ月足らずで他に類を見ない歌モノバンドに成長したZa FeeDo。新しい時代のバンド・サウンドとして今後の活動に期待が高まる。

この記事の筆者
前 田

V系生まれハロプロ育ち、aikoは俺のファムファタル。 Twitterは @junzo99 です。

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (前半)

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

楠田亜衣奈が歌う、7つの『愛』のかたち──『アイナンダ!』ハイレゾ配信開始!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

天才ソロ・アイドル、絵恋ちゃんが作り出す新たな伝説とは?!

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

弾き語り、トラック・メイク、会社経営!?──各所で話題を集めまくっている、眉村ちあきって一体何者!?

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

THEラブ人間、ライブと通販限定となる2年ぶりとなる新作音源を独占配信 & ヴォーカル、金田康平へのインタヴュー掲載!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

「産みの苦しみ」を乗り越えて… Suara、7枚目となる待望のアルバム『星灯』をハイレゾ&歌詞付きで配信開始!!

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

しずくだうみプロデュース“眠いふたり”のsommeil sommeil──初のリリース作品を配信開始

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

ヒロネちゃん「日常と宇宙」を描くーーピアノ弾き語りからバンド・サウンドまで彼女の魅力を活かした傑作誕生

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

【REVIEW】「音楽の魔法」を証明するーー大森靖子、「神」をテーマにした新アルバムをリリース

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

里咲りさ最新アルバム『売れるまで待てない』発売記念、大森靖子との対談実現!!

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバム先行ハイレゾ配信

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

つしまみれ、〈7まみれ〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信&〈外タレまみれツアー〉への意気込みを語る

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ノイズ対談vol.2! T.美川(非常階段、INCAPACITANTS) × Kazuma Kubota

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

少女閣下のインターナショナル、初のアルバム『殺人事件』を配信&インタヴュー

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

冬の終わりにエムトピと白銀の世界へ! ~全部雪のせいさ~──エムトピ、フリーDL開始&エムトピフェスの開催決定!

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

大森靖子『大森靖子黒歴史 EP』を配信開始 & インタビュー

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

女の子のためのレーベル「花とポップス」発足! 第1弾リリース作配信スタート

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

littleAct、ニュー・シングルを独占ハイレゾ配信&インタヴュー掲載!

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

フィックスレコードの歌姫、Suaraと津田朱里が送るクリスマス・ソングをハイレゾ配信

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2015年秋アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.12

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

2014年冬アニメ「のうりん」がハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.1

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

TVアニメ「ノブナガン」のサントラをハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.2

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

おとといあにそん部!! vol.3――「てさぐれ! 部活もの あんこーる」のサントラをハイレゾで!

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

TVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」デジタル・エディションがハイレゾで!――おとといあにそん部!! vol.4

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

「ジョジョ」、「神々の悪戯」がハイレゾで登場!――おとといあにそん部!! vol.5

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

豪華声優陣が歌う「ぷちます!!」ED集がハイレゾで登場!! ――おとといあにそん部!! vol.6

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

あやめと優里花 from乙女新党が歌うTVアニメ「人生」OPがハイレゾで登場! ――おとといあにそん部 vol.8

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

ひさびさの! おとといあにそん部がオススメする2015年の冬アニメ!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

おとといあにそん部 vol.10 2015年春アニメをチェック!

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、待望の1stフル・アルバム『さよなら。また来世で』ハイレゾ配信&インタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

ボンジュール鈴木、2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信&世界初!? Vineでインタヴュー

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

目指すは武道館! ——【無料配信】アニソン”シンガーを目指す期待の新人! 菜苗をご紹介!!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

銀河系80Sをテーマにアキバ系を超えるプロジェクト、トリリオンスターライツ、首謀者・大谷康仁とメイン・キャラクターを務める声優・荒川美穂にインタヴュー!

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

なの小夕子『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を配信スタート&インタヴューを掲載

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、『夢路』リマスター盤配信開始&10月14日発売の新アルバム予約注文開始! インタヴュー前編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

Suara、6thアルバム『声』配信開始&新シングル予約スタート! インタヴュー後編公開

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

つしまみれ新作『人間放棄』全曲フル試聴+1週間先行配信&表参道ゲリラライヴに密着!

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

絵恋ちゃん、過去音源を一挙配信スタート&インタヴュー掲載

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

SSW金子麻友美の新作『はじまるマジカル』を限定ライヴ音源とともに配信&インタヴュー

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

テンテンコ『テンテンコ sings ハルメンズ』を独占ハイレゾ配信スタート!! テンテンコ × サエキけんぞう × 吉田仁郎、座談会を掲載

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

新入部員を迎え、2015年夏アニメをチェック! おとといあにそん部 vol.11

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾで!!

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

ぽわん、書き下ろし新曲フリーDL配信&メイビーモエ、インタヴュー

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

みみめめMIMI、アニメ『山田くんと7人の魔女』EDテーマ収録のニュー・シングルで初ハイレゾ・リリース!!

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

うみのて『21st CENTURY SOUNDTRACK』リリース&インタビュー

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

北村早樹子&坂本弘道、2人の天才がぶつかり合ったDSD音源を独占配信

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

18歳のシンガー・ソングライター、タグチハナのセカンド・ミニ・アルバム配信&インタヴュー

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

TVアニメ『ユリ熊嵐』オープニング・テーマを歌う気になるあの娘、ボンジュール鈴木とLINEしてみた

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

話題のボンジュール鈴木が歌う、TVアニメ『ユリ熊嵐』OPテーマがハイレゾ配信スタート!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

アーティスト・デビューした声優・新田恵海、2nd&3rdシングルがハイレゾでリリース!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信!!!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

でんぱ組.inc、新曲をCD&ハイレゾ&アナログ&カセットで聴き比べてみた!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

Suara、100年の歴史をもつ建築でレコーディングした新作DSDを配信!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

F.I.X. RECORDSの末姫、津田朱里の新曲がハイレゾ音源でリリース!!

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

Convenience『Voice』をハイレゾ・リリース&インタヴュー掲載

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第12弾 ゾンビちゃん インタヴュー

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

「ラブライブ!」の高坂穂乃果を演じる新田恵海、念願のアーティスト・デビュー曲をハイレゾで!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

まがりかど、初作品を配信開始!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

ハイレゾで登場!! 声優・井口裕香、1stアルバム&メール・インタヴュー追加掲載!!

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

パズルガールズ、松隈ケンタ、プロデュース楽曲を含む2ndシングルを先行ハイレゾ配信

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

響ミュージックからデビュー! CERASUS、初音源をハイレゾでリリース!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

TVアニメ『一週間フレンズ。』OP&ED配信スタート!

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

2014年春アニメ総集編!!――おとといあにそん部!! vol.7

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

サイキックラバー、王道と新機軸の両面を打ち出した最新作を24/96kHzのハイレゾ音源でリリース!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

声優ユニットミルキィホームズ、初のハイレゾ作品!!

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

F.I.X.RECORDSのハイレゾ音源最新作!! 「WHITE ALBUM2」のヴォーカル集&サントラ

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

台湾出身の少女MINを擁する杏窪彌(アンアミン)の新曲を先行配信!!

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

金田康平3年ぶりのソロ・アルバム『NATSUMI』を配信スタート&インタビュー

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

大森靖子、教会でDSDネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスした音源を26歳誕生日にリリース!

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

つしまみれ、15周年目のベスト・アルバムを副音声で解説!?

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

上原れな、約2年半ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ独占配信!!

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

Suara、4年ぶりのシングル『Fly away -大空へ-』をハイレゾ配信開始

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

音楽に仮面は必要? 天狗バンド・this is not a businessと元ビークル・日高央(THE STARBEMS)が語るバンドと仮面の関係性!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

平賀さち枝、天命反転住宅で行ったDSD録音音源をリリース!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

LIVE REPORT

LIVE REPORT

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

うみのて、『UNKNOWN FUTURES (& FIREWORKS)』をリリース&インタヴュー

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

OTOTOYに集う若者を集めた座談会、第2回を開催!

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

LOST IN TIME、『LIFE IS WONDER』をリリース&海北大輔の想いを掘り下げるインタヴュー

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

KAMAMOTOMIKA、ありのままの自分たちを出した1stアルバム『iii』をリリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

Za FeeDo、初のスタジオ音源をOTOTOY限定リリース!

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

*キング・オブ・ノイズ、非常階段×初音ミク、まさかのフル・アルバムをリリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

上原れな『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』リリース

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

This is Not a Business『10goods』フル視聴開始!&全5回特集最終回 : 加藤小判(カトウコバン)(Vo)

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第4回 : 否戸田雲仙(ピトタウンゼン)(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第3回 : 序鬼間(Prog)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第2回 : 木須利茶(Gu)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

天狗集団の素顔に迫る。this is not a business、全5回特集!第1回 : 陣下須(Ba)。

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

22歳の天才女性シンガーソングライター、千代によるソロ・ユニットköttur初のフル・アルバムHQDにて配信開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

5年ぶりとなるsjueのニュー・アルバムから1ヶ月先行で1曲無料配信&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Yasei Collective『LIVE at お腹が痛い vol.4』をDSD5.6MHzで配信スタート

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Glaschelim『Perfect Cradle』配信&フリーダウンロード開始!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

金 佑龍(ex cutman-booche(Vo. Gt.)) 再始動。『 Live in Living 』リリース!!

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

SARDINE HEAD『Trip On (5.6MHz DSD+HQD+mp3 ver.)』配信開始&インタビュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

バズマザーズ『理詰&ブルース』配信開始&インタビュー

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Khaki『透明な街』を24bit/96kHzの高音質音源でリリース&インタビュー掲載!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

Sundelay『Moksa』配信開始&インタビュー

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

水曜日のカンパネラ『ノルウェイの盛り』配信開始&「モノポリー」フリー・ダウンロード

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

THE RiCECOOKERS 彼らがニューヨークで生き続ける理由 第二弾

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

謎の天狗集団、This is Not a Business、初インタビュー&フリー・ダウンロード

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

THE RiCECOOKERS 2週連続ロング・インタビュー掲載

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

津田朱里『WAVE OF EMOTION』を高音質配信!!

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ヲノサトル『MOODCORE RYTHM MACHINE』

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

ノイズ音楽に迫る! dotsmark平野 × 吉田恭淑(GOVERNMENT ALPHA)

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

エミ・マイヤー『ギャラクシーズ・スカート』リリース&インタビュー

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

LOST IN TIME『 (   )トラスト オーバー サーティー』

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

Memeのセカンド・アルバム『acqua alta』先行配信&フリー・ダウンロード開始!

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

おすすめの2.3枚(2013/2/20~2013/2/27)

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

Yasei Collective「CHAT-LOW short ver.」を期間限定フリー・ダウンロード!

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

uri gagarn『my favorite skin』配信開始&インタビュー掲載

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

赤痢『赤痢初期音源集』レビュー

TOP