小川選 a.k.a. 風や木々にしか発音できない、中村つよし、noinoi、ZAMBARAの4人で、都内を中心に活動する自由模索クラブが待望の1stアルバムを完成。ダブやアンダーグラウンド・ヒップホップを基調に、うずまくグルーヴ、小川の歌とラップが混ざり合い、彼らにしかなせない世界観がうずまいている。OTOTOYでは、本作をHQDで配信。さらに、初インタヴューとともに未発表曲1曲をフリー・ダウンロードでお届け。まずはこの楽曲で、ときに静かに、ときに強く訴えかけるその独自の世界観を五感で感じてみてほしい。

>>>「small fish」のフリー・ダウンロードはこちら


自由模索クラブ / 野生の馬
【配信形態】
HQD(24bit/48kHzのwav) : 単曲200円 まとめ購入1,500円
mp3 : 単曲150円 まとめ購入 1,200円

【Track List】
1. 地球の果実 / 2. ゴリアテ(PITCH BLACK ver) / 3. 僕らの未来 / 4. 野生の馬 / 5. 蜘蛛の糸 / 6. 揺れる丘 / 7. shanti shanti shanti / 8. 南極のニンゲン(ボーナストラック)

INTERVIEW : 自由模索クラブ

「自由模索クラブ」を知ったとき、やはり最初に気になったのはそのバンド名のことだった。一見ライトなポップス・バンドのようなネーミングに思えたのだが、聴いてみるとその音楽は極めて人間臭く、愚直ですらあり、歌詞の内容はスピリチュアルなメッセージに満ちている。それは現代文化へのアンチテーゼと感じさせるものだ。そうか、「自由を模索」するのは誰もが同じこと。人間の根源から湧き出る永遠のテーマだ。この「自由模索クラブ」という名前はボーカルの小川選が自然に口にしたフリー・スタイルのリリックから名付けられている。彼らはむしろ無自覚に自分たちの、そして人々の「自由」を探し続ける、心の声を表現しているのではないだろうか。その姿はまっすぐで、孤高ですらある。ヴォーカルの小川とベーシストの中村つよしのふたりに、バンドのこれからを聞いた。

インタビュー&文 : 岡本貴之

左より、小川選 a.k.a. 風や木々にしか発音出来ない、中村つよし

何も考えずに出てきた言葉が「自由模索クラブ」だったんです(小川)

——自由模索クラブというバンドの成り立ちから教えてもらえますか?

中村つよし(以下、中村) : インターネットのメンバー募集サイトで知り合って、2009年の3月に結成しました。

——中村さんはどんなバンド、どんな音楽をやろうと思って募集を出していたんですか?

中村 : 僕は、静かなアコースティックな音楽をやれたらいいな、と思ってました。

——それに対して、小川さんはどんな音楽がやりたかったんでしょうか?

小川選 a.k.a. 風や木々にしか発音出来ない(以下、小川) : 僕はラップがルーツにあるんで、ヒップ・ホップのバンドをやっていたんです。中村さんの音源がネット上に上がっていたのを聴いて、自分がやってきたラップを中村さんのトラックに乗せられたらいいな、と思って連絡を取りました。

——おふたりの音楽的ルーツについておうかがいしますけど、小川さんが音楽に目覚めたのはいつ頃なんでしょう?

小川 : 18歳位ですかね。その頃は、ヒップ・ホップが好きでしたね。いまはもうラッパーという意識はないんですけど、やっぱりルーツにヒップ・ホップがあるんで、やりたいこと、出来ることは全部やろうという気持ちです。

——中村さんのルーツはなんですか?

中村 : 僕のルーツはエックス・ジャパンですね(笑)。ビジュアル系とか、メタルです。

——お、意外な名前が出ましたね。それはベースを持ったときから?

中村 : 最初はギターだったんですよ。エックスがきっかけでギターを始めまして。それから、2年位前に、ベースのメンバーが定まらないので、ベースに転向して自分が弾くようになりました。

——今日もストリート・ライヴをしてきたそうですけど、これまでもストリート・ライヴは頻繁にやってきたんですか?

中村 : そうですね、夏場は。

——暖かくなったらやる、という(笑)?

中村 : そうですね。冬場は、ちょっと(笑)。
一同 : (笑)。

——ストリートでバンドのCD‐Rを売ったりしてるんでしょうか?

中村 : そうですね、それはやってますね。

——今日も売れました?

中村 : それが、今日はCDを忘れてきてしまいまして(笑)。

——駄目じゃないですか(笑)。じゃあ話を変えて、アルバムについてお伺いしましょう。『野生の馬』というタイトルにはどのような意味を込めているんですか?

小川 : 自分のリリックのなかから抜擢して「野生の馬」という曲を作ったんで、そこから題名にしたんです。
中村 : あと、ジャケを馬にしようという話が最初にあったんじゃないかな? 馬が走っているジャケにしようというのが漠然とあって、それでタイトルが『野生の馬』というのが相応しいんじゃないかな、と。

——そういえば最初にお訊きしようと思ってたんですけど、「自由模索クラブ」という特徴的なバンド名の由来ってなんですか?

小川 : 以前、フリースタイルをやっていたときに、なにも考えずに出てきた言葉が「自由模索クラブ」だったんです。それが頭の片隅に引っかかっていて、ふたりでバンドをはじめるときに「これでやってみませんか?」って言ったら中村さんも「いいね」って言ってくれて。

自然と湧き出てくる言葉には勝てないですよね(小川)

——なるほど。全体的に言葉がギュっと詰まっていて、メッセージ性がすごく強いアルバムだと感じたのですが、どんなことをアルバムを通して伝えたかったんでしょうか?

小川 : 人に伝えるというよりは、精神世界みたいなものについて、人生とか命とはなんなのかといったことについて模索していくなかで、気付いたものを歌詞の中に入れているだけですね。

——届けたいメッセージがかなりあるのかなと思いましたけど、むしろご自分の内的な世界が出てきているということですか?

小川 : そうですね。自分が発見しているものに関しての答えを自分で出して、納得しているという感じです。

——中村さんは小川さんが書く歌詞に関してはどう感じているんでしょうか?

中村 : う~ん…。あまり深くは理解できてないかもしれないですけど(笑)。質感というか、肌触りとしては好きな言葉ですね。言葉の耳触りは好きですね。

——それはこの歌詞が好きとか、ではなく全体的に?

中村 : 単語とかですかね。サビの単語がすごくひっかかったりだとか。

——それはさっきおっしゃった「自由模索クラブ」という言葉が出てきたときのように、小川さんのなかから湧き出てくるもの?

小川 : そうですね。やっぱり考えずに出てきた言葉のほうが良いですよね。

——アルバム制作にあたって言葉で悩んだりしたことはありましたか? 溢れ出てきた感じですか?

小川 : そうですね~。まあもちろん考えながら作ってる部分も大きいですけど、やっぱり自然と湧き出てくる言葉には勝てないですよね。

——そういう言葉は、どういうときに出てくるんですか?

小川 : やっぱり1回経験したことじゃないと詩には書けないので、なにかを経験するたびに、次に曲を作ろうっていう気持ちになって出てくるんです。それであとから考えてみると、あのときの経験が生きているんだな、と思うことがありますね。

——歌詞は全体的にはシリアスですし、聴く人によっては重く感じる人もいると思います。小川さん自身どう思いますか?

小川 : う~ん…。悩み体質なんですかね(笑)? 考えがとまらない、みたいな(笑)。
中村 : 趣味が悩むこと(笑)。
小川 : まあ、うん。そうですね…。

——いや、そんなにここで悩まなくても大丈夫です(笑)。

一同 : (笑)。
小川 : これだけ物質では豊かなのに、1年で3万人の人が自殺する国だとか、やっぱりなにかのバランスがおかしくなっているんじゃないかなと思うんですよ。だから、精神世界というか、心の世界が基本になっているんじゃないのかな、っていうことを突き詰めていくにつれて、「肉体と魂と霊」、3つのバランスを取れるような視点が人を幸せにしていくんじゃないかな、と思うんです。そういうことは歌詞に込めてますね。

——例えば、「蜘蛛の糸」っていう曲がありますけど、まさに「救い」がテーマの歌ですよね。

小川 : 本当、そうですね。

——そういう、小川さんのなかでのつねひごろの葛藤が表れているということでしょうか?

小川 : そうですね、はい。昔観た映画のなかで、「誰も地獄に行かないよ。ここが地獄だからね」っていう言葉があって、頭に残ってたんです。「蜘蛛の糸」を書いていたときに、ああ、あのときの映画のセリフが入ってるんだな、って気がついたんですよね。

僕の伝えるイメージって大抵「死に向かう」みたいなことなんですよね(笑)(中村)

——今のお話はいかがですか、中村さん?

中村 : なるほどなぁ~と(笑)。
一同 : (笑)。
小川 : あんまり話さないんでね、普段。この曲がどうしてできた、とか全く話さないんで(笑)。

——(笑)へぇ~、なんでですか? おふたりで突き詰めていらっしゃるのかと思いましたが。

中村 : いや、ほとんど丸投げですね(笑)。

——(笑)。でもいまの小川さんの話を聞いて、なるほどな、と。

中村 : まあ、自分の曲に歌詞をつけてもらうときは、多少はイメージを伝えますけど。でも僕の伝えるイメージって大抵「死に向かう」みたいなことなんですよね(笑)。

——中村さんの曲に関するイメージは“死”が多い。

中村 : ほぼ、そうですね(笑)。

——ほぼ(笑)! それはなにか原因はあるんでしょうか? 人は生まれてから死に向かっている、とか。そういう刹那的なことでしょうか?

中村 : いや、そういう現実的な死というよりは、「異界」というか、この世ではない所とか。雲の上とか。
小川 : 涅槃とかね。
中村 : あと夢のなかとか。そういうイメージで曲を作ることが多いんで。あまり現実的なイメージでは作っていないかもしれないです。

——そういう音楽の発想というのは、ご自分ではどこからきていると思いますか? なにかしらの音楽体験から影響ってあると思うんですけど。

中村 : たぶん、童謡だと思うんです。

——童謡が死と繋がっている?

中村 : 例えば、「シャボン玉」ってあるじゃないですか? 実は亡くなった子どもが空に昇っていくっていう歌詞だったりとかいうことがあるじゃないですか。

——ああ、「シャボン玉」ってそうなんですか。

中村 : たぶん、そうだったと思うんですけど(笑)。そういう裏に込めた意味みたいなものがあれば、おもしろいかなと思っていまして。

——じゃあ小川さんにイメージを伝えるときには結構そういう話をするわけですか?

中村 : 「フランダースの犬」のラスト・シーンを…。
一同 : (爆笑)。

——思い浮かべて悲しくなっちゃいますね(笑)。小川さんはそれに対してどう思われてますか?

小川 : 自分も最近、「涅槃」だとかそういうイメージの曲を作っているんで、まあ最近ですけど。合ってるなと思いますけどね。

——こういう場で話すと、改めてお互いのことがわかるんじゃないですか?

小川 : 本当、そうですね(笑)。
中村 : う~ん、そうですね(笑)。

——(笑)。本当に普段は全然話さないんですか?

小川 : そうですね。もう、作って「ああ、いいね~! 」っていう感じで。

——それで伝わっているということですか?

中村 : まあ、イメージとズレていなければ。

——細かいこともわかりあえている関係なんですね。

小川・中村 : そうですね。

人間の目に見える以外の所に関心がいけばいいな(小川)

——改めて『野生の馬』の曲について聴かせて欲しいんですけど、1曲目の「地球の果実」はどちらが書いた曲なんですか?

小川 : これは詞も曲も僕ですね。あとは、「僕らの未来」「揺れる丘」ですね。
中村 : 「ゴリアテ」はバンドでセッションした曲です。

——「蜘蛛の糸」は?

小川 : 曲は中村さんです。

——ここで中村さんの“死”のイメージが出てきてるわけですね。

中村 : そうですね。アルバムのなかで僕の曲はこれだけですね。

——「Shanti Shanti Shanti」は?

小川 : これはどっちも自分です。これは“平穏”とか“至福”とか。これなんかは涅槃というか、所謂天国へ行ったときのイメージで書いてます。

——そういう、宗教的なイメージっていうのは、なにかルーツがあるんでしょうか?

小川 : ああ、自分がキリスト教だったというのがあるんじゃないですかね。自分は小さい頃にやめてしまったんですけど。小川選(エリム)っていう名前も聖書から取ってきてるんで。

——ああ、そうなんですね。

小川 : 神がいるというのが日常だったんですけど、いまは客観的に神だとか宗教というものをみて、音楽を通して探索している感じです。「Shanti Shanti Shanti」というのもインドのヨガの言葉なんで。

——そういう、小川さんのルーツと、そこから離れてみつめなおした物がはっきりと音楽に表れているんですね。

小川 : はい、それは完全にそうですね。誰もが幸せになれるなら科学でも宗教でもどちらでもいいんじゃないかと思っています。すべてのことに良し悪しがあって情報の自由化がどんどん進むにつれて科学と宗教が仲直りする時代が来ているんじゃないかと自分は思っています。

——それでは改めて、今回のアルバムに関しての想いをそれぞれ訊かせていただけますか?

中村 : いままでやってきた集大成ということで、代表作だけを収録した自信作です。初めて自由模索クラブを聴く方にはもってこいの1枚ですので、ぜひ聴いて欲しいですね。
小川 : 物質的なもので考えると、世界がいま、どん詰まりにきているんじゃないかな、と。次の人間の進化の為にはやっぱり精神世界とか、心のバランスを取らないといけないな、と思っていまして。だから、自分たちの曲を聴くことで少しでもそういう所に気が付いて欲しいですね。人間の目に見える以外の所に関心がいけばいいな、と思っています。そんなアルバムですね。

——ひとつひとつの曲がメッセージなんですね。

小川 : はい、そうですね。

——最後に、バンドとしての目標があれば教えて下さい。

中村 : 自分たちでD.I.Yで音楽を作って売っていけるようなシステムが構築できたら良いな、と思っています。
小川 : この前、友人から電話がかかってきて、彼が仕事で疲れているときに「僕らの未来」って曲を聴いたら、「ああ、俺、もうちょっとがんばれるわ」と思ったらしくて。そういう気持ちをみんなに感じて欲しいと思うんです。そうするために、いまはとにかく知名度を上げたいですね。多くの人に聴いてもらうために。僕自身が毎日の生活のなかで、僕は僕で良かったんだっていう、自分を自分で認める様な経験を沢山して、それを音楽にしていきたいです。リスナーのほうが同じ気持ちになって頂けたら本当にありがたいです

RECOMMEND

HEIBON / He REFS sic a Night(HQD ver.)

スタジオに入ったその場で曲を作り、詩を書き、即録音をした後、PCで編集・加工・アレンジを加え完成させた、まさに'10年代ならではの革新的スタイルで制作。 オルタナ、ニューウェーヴ、ノイズ、エレクトロ、ヒップ・ホップ、音頭など様々な要素が渾然一体となりエクスペリメンタルに融合した唯一無二の作品。録音、MIX、マスタリング、ジャケット・デザイン、営業もメンバーが行うDIYアルバム。

GENIUS P.J's / republic

クラブ・シーン / ライヴ・ハウス・シーンを行き来する唯一無二のプロジェクトGENIUS P.J'Sの音源を豪華メンツがよってたかって破壊→再構築!!REMIXではなくジョイント・アルバム。2012年、GENIUS P.J'sの新たな段落を迎える暗号『republic』が遂に完成!!

>>>GENIUS P.J'sの特集ページはこちら

MOROHA / MOROHA

情景を鮮やかに映し出す透明に研ぎすまされたアコースティック・ギターの調べ。夢や挫折、愛や絆、そんな誰もが抱える大切なものについて、ありったけの情熱でフロウするラップ。アコースティック・ギターとラップのみで音楽の新たな希望を照らす話題のユニット、MOROHAが1stアルバムをドロップ!!

>>>MOROHAの特集ページはこちら

LIVE SCHEDULE

2013年4月30日@DAIKANYAMA LOOP
出演 : 自由模索クラブ(BAND SET) / MASA (PercussionSolo) / SANABAGUN / mesen.
開場 : 18:30 / 開演 19:00
料金 : 前売 2,300円 当日 2,800円 (+1ドリンク)

PROFILE

自由模索クラブ

Vo / Rap / G : 小川選
Ba / PC : 中村つよし
Dr : noinoi
Per / Perform / Rap : ZAMBARA

略歴
2009年結成。
2010年~ Voの小川と、バンドではBa担当の中村がアコースティック・ユニット「自由模索クラブ・アンプラグド」として都内を中心に活動開始。
2011年9月 「自由模索クラブ・アンプラグド」で4曲入り1stデモを発表(ライヴ会場のみで販売)
2011年11月 デモ収録曲「日だまり」がCRJ-tokyoチャートで2位にランクイン。
2012年 バンドのアルバム・レコーディング。
2013年2月 前任のドラムが脱退。新ドラマーにnoinoiを迎える。
2013年2月 1st ALBUM『野生の馬』発表。
現在、代官山LOOPを中心に活動中。

自由模索クラブ official HP

この記事の筆者
岡本 貴之

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

TOP